2010年09月29日 水曜日

●【うどん家よしも@早良区原】 今年はうどんがオモシロイ

今年の2月、原四つ角交差点近くに開店した、うどん家よしも。蕎麦屋「華元」出身の若き店主は、個性ある店作りを目指し、オリジナルの創作うどん作りに余念がない。アサリとアスパラの豆乳うどん鶏卵あんかけうどんなど、これまでの創作うどんに勝るとも劣らぬオモシロ美味な新作が、豚バラつけ麺うどん。

豚バラつけ麺うどん◇うどん家よしも 

冷たいうどんを温かいつけ汁で食べる、つけ麺うどん。冷うどんには、水菜と揚げた玉葱と刻み海苔が山高に盛られている。見た目も楽しい盛りつけだが、これらの具が味わいにも大きく貢献。うどんのむりんむりんに、水菜のシャキシャキとしたほろ苦味、揚げ玉葱のカリカリとした甘み、海苔のパリパリとした風味と、様々な食感&味わいのハーモニーがあな楽し旨し。

豚バラつけ麺うどん◇うどん家よしも

温つけ汁にも一工夫あり。フライパンで焼いた厚切りの豚バラ肉が入っているのだ。武蔵野の肉汁うどんを始めとして、つけ汁に豚肉が入っているうどんはさほど珍しくないが、そのほとんどは茹でたスライス豚肉。温つけ汁やうどんとの一体感からすると王道茹でスライス肉に一理あるが、あえて焼き厚切り肉入れることで味わいにインパクトをプラス。バラ肉の脂の甘みと具の揚げ玉葱との相乗作用か、ちょっと洋風な味わいがオモシロ美味。

忍々まる福など同じく肉汁つけうどんをウリにする店もオープンしたし、来月2日には北九州の資さんうどんが福岡市内にオープンするし、今年の福岡はうどんの当たり年でアル!

うどん家よしも:豚バラつけ麺うどん700円。福岡市早良区原3-17-45。11:00~21:30(月曜~15:00)、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン146●うどん83●そば24●チャンポン17●その他58 
◎今月の総ジョグ距離30km / 通年470km

Posted by heno at 2010年09月29日 12:50
コメント
コメントしてください




保存しますか?