2010年11月14日 日曜日

●【資さんうどん橋本店@西区橋本】 福岡うどんチェーンを啜る その一

今日はとほほの休日出勤。午前11時には出社せねばならない。ならば出社前にブランチ麺、資さんうどんの橋本店へ。

資さんうどん橋本店

北九州のうどんチェーン、資さんうどん。北九州市内を中心に、苅田町、山口県下関に24店舗出店していたが、今年の3月に粕屋町、4月に志免町と、福岡市近郊に相次いで出店。そして今月7日、遂にここ西区橋本に福岡市内一号店をオープン。

午前10時前だというのに、広めの店内は8割方客で埋まっている。そして、家族連れに若いカップル、早朝野球帰りにお父さん達と、広い客層。オープンして一週間、開店景気もあるだろうが、いやはや大した人気ぶりである。

メニューは福岡市近郊2店と同じで、一部の店舗のみ販売の焼きうどんも、しっかりラインナップ。かけうどんが具のバリエーションで20種に、鍋焼き7種、ぶっかけ3種、冷やし7種に、焼きうどんと豊富なメニュー。

以前から惹かれまくっている冬季限定メニュー「くじら鍋うどん」か?
いや、ブランチ麺にはチト重たい気かなぁ……。
うん、やっぱ優し系のきつねうどんにするかな。

きつねうどん◇資さんうどん橋本店

頼んで5分も待っただろうか、早々にきつねうどんが運ばれてくる。ふっくら炊かれた大振りのきつねが2枚に、「この紋所が目に入らぬかぁ~」な資の字入りのカマボコも2枚のって380円は格安感あり。

まずはスメと一口啜れば、きゅいんと広がる削り節らしき華ある風味と、一足遅れて顔を出す昆布だしらしき素朴な旨味。アッツ熱の口当たりとしっかりととられたダシの旨み&気持ち塩気強めの調味で、明解に旨さを主張する優良大衆美味にほっこり。

揚げも美味。ふっくらとした口当たりと、噛み込むほどに滲み出る甘き煮汁と、揚げの風味が、これまたほっこり。なのだが、如何せん、今日のうどんはイタダケナイ。噛み込んだ瞬間は、むにっと強めに抗うのだが、すぐさまぶつんと切れ、さらっと解けてしまい、ナンとも味気ない。コシやヒキの余韻が皆無のこの味わいは我が最も苦手なタイプ。

粕屋町門松店のうどんも志免町店のうどんもドエラク旨かった。て事は、今日のうどんはたまさかか?開店してわずか一週間、オペレーションがまだまだ安定していなかったのか?ただ、ある人より「資さんうどんは最近うどんの製法を変えたらしい」との噂も聞いた。こりゃオペレーションが落ち着くであろう数ヶ月後に再訪せねば。

 

資さんうどん

●店舗数:29店舗 (2010年11月14日現在 HPの店舗情報をカウント)
●店舗規模:大規模な店舗に大人数の店員
●メニュー:うどんだけで約40種。細うどんの「細めん」や蕎麦もあり。加えて、おにぎりご飯類十数種にカレーやドンブリが9種に朝定食もあり。
●価格:かけうどん320円・ごぼう天うどん400円
●サービス:卓上に揚げ玉ととろろ昆布

資さんうどん 橋本店;きつねうどん380円。福岡市西区橋本1-8-15。24時間、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン167●うどん102●そば29●チャンポン19●その他66 
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年556km

Posted by heno at 2010年11月14日 09:33
コメント
コメントしてください




保存しますか?