2010年12月15日 水曜日

●【ラーメン仮面 55@中央区薬院】 薬院はオモロ麺天国

得意先へ歳末のご挨拶回り。お菓子の16区で手土産の菓子を買いだし、サクッと昼麺。開店を心待ちにしていたラーメン仮面 55へ。

ラーメン仮面 55

スリランカ料理店、東方遊酒菜ヌワラエリアのランチメニューのひとつ、エスニック・ラーメン。是非食べてみたいと何回か訪ねチャレンジするも、「売り切れです」や「今日は作っていません」と、ことごとくフラれまくり。そんな幻のメニュー、エスニックラーメンの専門店が、ヌワラエリアのプロデュースで目出度く本日オープン。

住所を頼りに訪ねると、薬院の幹線道路から一本入った路地沿いに、黄色のキッチュな看板。すぐ近くには先日啜った創作うどん店ROMANZA LANEや、うどん杵むら。そして福岡の創作ラーメンの祖的存在である麺劇場 玄瑛や、日本酒に加えワインも置いてる蕎麦ひら川など、この一帯はひと癖もふた癖もある独創オモロ旨麺屋が目白押し。

エスニック・ラーメン650円◇ラーメン仮面 55

白木を基調としたローファイな店作りの店内で待つことしばし、長年の宿題麺であるエスニックラーメンと念願のご対麺!気持ち茶色がかった白濁スープ&赤く浮かぶ油の斑点は、ヌワラエリアのヌードルカリー・チック。湯気とともに香り立つ香辛料の香りに食欲をかき立てられマクリ。

さてさてどんな味わいなのか?とレンゲで一啜りすれば、サラッと軽やか、かつソリャもうアッツ熱な口当たりとともに、ふわっと広がる香辛料のエスニックなフレイバー&ココナツミルクの円やかな甘み。見た目と同じくヌワラエリアのヌードルカレー・チックな味わいだが、さらに生姜だろうか?アンチ・エスニックな風味がソコハカときいていて、エスニックだけど、ちゃんとラーメン。あははぁ、こりゃオモロ旨いぞぉ!と小躍りしつつ、更に一啜り、もう一啜り。

麺は中細ストレート。適度につるんととした啜り心地は卵麺?凝った味わいのスープとは対照的に、シンプル・イズ・ベストな王道中華麺。具は半熟卵と、水菜と、一見ベーコンかと思った肉片は、香辛料がきいた豚バラ肉のカリカリ揚げ。存在感ある食味が好アクセント、水菜のパリパリ食感&ほろ苦味も相まって、ナンとも豊かな味わいのハーモニーが、ドンピシャ我がツボ。

別の小皿に食べるラー油が薬味として供される。試しに少し添えて啜るも、オモシロ旨い独創エスニック味が、巷でありがちなピリ辛ラーメン寄りに引っ張られてしまう。こりゃラー油ナシが断然旨しっ!一心不乱にズルズル、ズズッと啜っていると、エスニックな香辛料の賜物か?身も心もホッカホカ。外はこの冬一番の冷え込みだがナンのソノ。啜る度に吹き出す額の汗をぬぐいつつ、ああ旨い、こりゃ旨いと、一気に完食。

長年に抱き続けた恋心が見事に成就。ナンともオモロ旨いエスニック・ラーメン専門店に万歳三唱。麺メニューは現在3種類だが、きっとオペレーションがこなれてくるころには、さらに色々とオモシロそうな新メニューも加わるのでは?う~ん、楽しみ!楽しみ!!

ラーメン仮面 55:エスニック・ラーメン650円。福岡市中央区薬院2-13-30。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん115●そば33●チャンポン19●その他75 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 2010年12月15日 13:22
コメント
コメントしてください




保存しますか?