HENO HENO: 2010年12月 アーカイブ

2010年12月31日 金曜日

●【てっちゃんラーメン@西区姪の浜】 丹念密豚骨

今年最後の一杯は、funkassyさんより薦めて頂いていたてっちゃんラーメン。

てっちゃんラーメン

かれこれ6年ぶりか。久方ぶりに訪ねるも、よほどしっかりと日々手入れされているのだろう、当時と寸分違わぬ綺麗な外観。暖簾を潜ると店内も然り、きちんと整理整頓&掃除が行き届いていて、ナンとも気持ちが良い。

ラーメン◇てっちゃんラーメン

そしてラーメンも然り。とろりと艶っぽい口当たりに、ふわりと鼻へ抜けるスモーキーなダシの風味は、きちんとアクを取りつつ長時間煮込まれて作られた証。適度にガサゴソと心地よい啜り心地の麺も、ほんの少し中心部に生っぽさを残す絶妙アルデンテ状態。コリッと解けるコシとほのかに広がる小麦の風味が素朴に旨し。チャーシューももっちり美味、シャクシャク葱にポリポリシナチクとの食感のハーモニーもナンとも楽し。

ああ旨かったと精算を済ませ外に出ると、長男が嬉しそうに

「あぁ~、美味しかったぁ!
今まで連れてきてもらったラーメン屋の中でもトップクラスやね!!
この店は絶対また連れてきてね、お父さん!!」

豚足の醤油漬けなどソソられるアテもあったし、次回は夜!

DVC00004

とあるむくつけき大男から一日早いお年玉、
前回もくれた家庭菜園製の辛子大根に加え、
1枚70円もするという有明海苔をいただく。
で、釜揚げしらすに辛味大根おろしをのせ、
有明海苔で包んで、〆張鶴をクイッ。

てっちゃんラーメン:ラーメン550円。福岡市西区姪の浜3-4-3。11:00~15:00&17:00~23:00(金曜&土曜は~24:00)、水曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン200●うどん127●そば36●チャンポン19●その他80 
◎今月の総ジョグ距離73km/ 通年645km

そんなこんなで2010年の通年麺喰い杯数462杯。今年の福岡はうどんの新店開店が目立ったが、その影響か?はたまた北九州出張=どぎどぎうどんを啜ったためか、例年よりうどんの杯数が多め。

ラーメンも豚骨一辺倒の新店は希、ほとんどが醤油や味噌などの否豚骨メニューをラインナップ。期間限定の創作麺を出すラ店もエラク増えたし、福岡のラーメン食文化の多様化を実感する一年だった。さて来年はどんな麺と出会えるのだろうか。

Posted by heno at 23:42 | Comments [5]

●今年のお蔵入り麺

イロイロあって、ブログにアップしなかった今年のお蔵入りな麺々。

ちゅるるちゅーらラーメン研究所:ちゅるチュラ煮卵入り豚骨男味770円。福岡県中間市東中間2-3-5。11:00~15:00&18:00~22:00、水曜休み。Pあり。

一番亭:ラーメン460円。福岡県直方市大字知古771-9。月曜休み。Pあり。DVC00004

らーめん龍太郎:とんこつらーめん530円。福岡県宮若市本城734 いきいき本城内。11:00~23:00。Pあり。

DVC00019

ファミリーマート:豊前裏打会監修肉汁つけうどん」430円。10月19日から九州地区(宮崎県・鹿児島県を除く)のファミリーマート店舗約630店舗で期間限定販売。

ざるそば◇扇やま

そば扇やま:ざるそば680円。福岡市城南区鳥飼6-8-2。11:30~15:30&17:30~21:00、水曜休み。Pなし。

エビ天うどん◇和田や

麺処 和田や:エビ天うどん700円。北九州市八幡西区里中3-3-1。11:00~15:00&17:30~21:30、月曜休み。Pあり。

DVC00005

たか升:ラーメン500円。直方市大字感田1995-4。11:00~21:00、水曜休み。Pあり。

豆苗と豚肉のニンニク炒めラーメン◇黄金の福ワンタンまくり

黄金の福ワンタンまくり:豆苗と豚肉のニンニク炒めラーメン550円。福岡市早良区飯倉5-18-15。11:30~22:00(月曜~金曜は14:30~17:00昼休憩)、月一日不定休。Pあり。

天満うどん◇天満屋

天満屋:天満うどん580円。山口県防府市上天神町9-8。8:00~19:00、無休。Pあり。

しょうがうどん+ゴボ天3本◇更新うどん

更新うどん:しょうがうどん530円+ゴボ天3本150円。北九州市小倉北区上富野2-12-58。11:00~21:00、水曜休み。Pあり。

ラーメン◇大竜軒

大竜軒:ラーメン550円。北九州市門司区中町4-18。11:00~22:30(火曜日は11:00~15:00)、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン199●うどん127●そば36●チャンポン19●その他80 
◎今月の総ジョグ距離63km/ 通年635km

Posted by heno at 00:58 | Comments [0]

2010年12月30日 木曜日

●【未羅来留亭@早良区西新】 色んな意味でシミジミな歳末

あたかも何処かの北国かの如く、寒風吹き荒む灰色の空。ナンだかついつい寂しい気分に陥ってしまいそうな天候に年の瀬気分も手伝って、朝っぱらから色んな事を顧みる。んで、反省だけではNO FUTURE。さぁて来年はどうするか?と、アレやコレや想いを巡らせていると、ありゃ、もう午後1時?!どうりで腹が減るはずだと、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 豚骨ラーメン of the yearの未羅来留亭へ。ラーメン◇未羅来留亭

我が最愛豚骨ラ店の一軒、未羅来留亭。その時々でアレコレとブレはあるものの、いつ何時も最大公約数的にはNO PROBLEM。我が豚骨嗜好の祖とも言うべき正にソウルフード的愛着からか、逆にこれまで随分とぞんざいな啜り方を知らず知らずしてきてしまったが、先日初めて夜に啜り、酒に酔っ払い心が無防備に解放された状態で食べてみると、そりゃもうチャンとチャンと、ナンちゃナイけどナンとも旨ぇ~~。

そして更に、今日の一杯はナ、ナ、ナントォ、先日夜のヨッパー麺啜りよりもほっこり旨い超極上普通美味。啜る度にほわんと鼻へ抜ける純粋豚骨の滋味なる風味と、イイ頃合いに柔茹での中太麺の馴染み&和み系な啜り心地が、ソリャもう昇天モノ。

ラーメン◇未羅来留亭

あまりに旨さに理性がフッ飛び、禁断の替え玉コール。卓上に置いてある極旨な辛子高菜をドサッとドーピングし、うしゃしゃうしゃしゃと、一気に完食。

あぁ旨かったぁ!と店を出て、ウロウロと西新商店街を冷やかしつつ、ふと思う。近年予感はあったが、今年は特に新店興味がグッと薄れ、我が好みの麺店ばかりに自然と足が向く一年だった。新しい味わいへの興味を失ってしまい、保守的な麺喰いライフに終始する我は、真性老いぼれ麺喰いか。最近テレビで頻繁に放送されているCMによると、自分の趣味に無関心になってきたら認知症の前兆なのだとか。

ヤバいっす……。でもでも、好きなモノは好きだしなぁ。

老いさらばえて死んでしまうまで、後何回の昼麺を啜る機会があるのだろうか?どうせなら、トータルに後悔なき麺喰いライフを過ごし、口から麺を棚引かせつつ棺桶に入りたひっ。なぞ、えらくナーバスに思考が振れる、年の瀬のポンコツ麺喰いオヤヂが、センチメンタル・ジャーニーさっ。

未羅来留亭:ラーメン400円+替え玉100円。福岡市早良区西新4-9-17。 11:30~19:30、 火曜日休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン194●うどん123●そば35●チャンポン19●その他79 
◎今月の総ジョグ距離63km/ 通年635km

Posted by heno at 21:05 | Comments [2]

2010年12月29日 水曜日

●【家族庵@佐賀県大町町】ご当店麺からご当地麺へ 大町たろめん

年末年始休暇初日。今年もイロイロと啜り残した麺が多々ある。この休暇を利用して少しでも啜っておきたい。で、山口県へ麺ドラ。県東部に気になる麺屋がてんこ盛りなのだ。ちょうど今日から息子達も部活が休み。家族の行楽と考えれば車のガソリン代も惜しくないしと考えていると、

待てよぉ、今日は世間一般にとっては平日かぁ。
て事は高速道路の通行料が休日割引ではなく、普通料金ってことか……。

で、サクッと予定変更、佐賀県大町町で「たろめん」を啜るのさっ。

 

うどん麺に豚肉やキャベツなどの野菜がたっぷりと入り、牛骨ダシの生姜がきいたスープが特徴のたろめんは、大町町で杵島炭鉱が操業していた頃に地元の中華料理店「中国飯店」が出していた麺料理。安くて旨いと炭鉱マンに評判となる。昭和39年、中国飯店の主人が事故で亡くなり、炭鉱で働いていた常連客、山本三国さんが後を継ぎ、「たろめん食堂」を開店。昭和44年の炭鉱閉山後も営業を続けるも、平成12年、区画整理に伴い閉店。

全国各地の“B級グルメ”が評判になるなか、幻のご当地麺となったたろめんで町興しができないか?大町商工会が中心となり山本さんへ秘伝のレシピの公開を熱心に頼み込み、今年の秋、復活プロジェクトが始動。試食会も開きつつ、今月20日より町内の8店舗で発売。〔詳細はALL ABOUT ご当地グルメ・名所の旅 / 佐賀新聞社

家族庵

国道34号線沿いにある家族庵の店頭。「大町たろめん」と染め抜かれた真新しい幟。正午前だというのに、広めの店内は結構な客で賑わっている。どうやら地元で人気の店のようだ。メニューはうどん・そばが具のバリエーションで20種弱。ゴボ天やキツネなどの王道メニューに加え、とんかつうどんやおじやうどんなどの変わり種もそこかしこ。

たろめん◇家族庵

待つことしばし、運ばれてきたたろめんは、透明感を残す白いスープに杵島炭鉱をイメージしたというドンブリの黒と、おそらく当時は盛られていなかったであろうエビの深紅と、色合いコントラストがナカナカの美人麺。

まずはスープと一啜りすれば、豊かに広がる牛骨のダシや炒め合わせた具材のの濃い目の旨味と、それらをスッとまとめ上げる生姜の風味。なかなかにインパクトのある素朴味なようで、その実、復活商品化にあたりきちんと今風の嗜好に合うように研究され尽くした感のある、上出来美味。

あわさるうどんは気持ち細めの扁平麺。茹で置きっぽいが、ぷりんと愛らしいコシも残っていて、かつスープとの絡みもすこぶる良好。さまざまな具との味わい&食感のハーモニーもナンとも楽し。

たろめん◇家族庵

具で印象的なのが豚の頭肉。わずか1センチ角ほどの小さなサイコロ状に切られているのだが、その旨さたるや半端じゃない。赤身と脂身の部位ごとに、それぞれ異なる食感と旨味が、たろめん全体の味わいを、より豊かに深く演出。巷のチャンポン風うどんとはひと味もふた味も違う、ナンとも印象深い一杯が、どかんと我がツボ!あははぁ、コリャなんともオモロ旨いわぁと、一気盛んにガツガツ完食。

 

■大町たろめん提供店

ひじりの里:たろめん550円
大町町大字福母297-4
0952-82-2500
11:00~14:00、不定休

さんゆうし:たろめん550円
大町町大字福母恵比須町417
0952-82-2108
11:30~19:00、不定休

赤のれん:たろめん600円
大町町大字福母2339
0952-82-2333
17:00~25:00、月曜休み

スナックジュンコ:たろめん800円
大町町大字福母190-14
0952-82-2896
19:00~24:00、不定休

東食堂:たろめん550円
大町町大字大町5966
0952-82-2406
11:00~14:00&16:00~19:00、日曜休み

家族庵:たろめん650円
大町町大字大町上大町978-1
0952-82-3497
11:00~21:00、火曜休み

らーめんやまと屋:たろめん650円
大町町大字大町276-1
0952-82-3941
11:00~22:30(月11:00~15:30、金土祝前日11:00~23:30)、無休

むねの木:たろめん550円
大町町大町259-1
0952-82-2722
10:00~22:00(土日祝9:00~22:30)、1のつく日が休み

 

まる宗

あぁ旨かったと次に向かったのは
その一杯が食べたくて。で気になっていた、多久市のまる宗。
地元でカナリの人気店のようで、正午半過ぎの店内は超満員。
ラーメン◇まる宗

泡だったスープは、その見た目通り、
豚骨ダシと脂の甘みがガツンと旨しっ。
息子達は「旨い!旨い!!」と喜び勇んで喰らいつくも
塩気も結構強めで、ロートル麺喰いには、ちとヘビー。

とは思いつつも、気が付けばスープの一滴までキレイに完食し、
さてもう一杯までは食べられるぞ!
後楽園本店か?はたまた唐津まで足を伸ばして関東軒か??と
息子達に希望を聞くと、
「ゴボ天うどんが食べたい!この前食べたような大きなゴボ天の!」と次男。
先日食べた大地のうどんがカナリ気に入っていたようだ。
「他にもあんなゴボ天うどんが食べられる店はないの?」
との彼のオーダーに、迷わず選んだのは
巨大ゴボ天うどんが名物の豊前裏打会各店の中でも
我にとって一二を争うゴボ天名店、練り込みうどん権。

練り込みうどん権

佐賀県多久市から一般道を2時間弱、福岡県志免町の権に着く。
メニューのごぼう天うどんの写真を指さし、
「ここのゴボ天も、大地のうどんのように大きかろう?」と次男に見せると、
写真の上の「あったか」の文字を指さし、

「でっかいゴボ天うどんが、ここにも『あったか』。」
と次男。

麺の嗜好のみならず駄洒落の嗜好まで
我に似てオヤヂ化しているようだ……。

ごぼううどん◇練り込みうどん権

カリッとサクッと上がったゴボ天と
絶妙に抑揚がきいたダシがタマラン旨いスメと
気持ち固茹でのプニッとサクッと細うどん。
「美味しいゴボ天うどんが、ここにもあったかぁ~!」
とオヤヂギャグを懲りずに連発する厚かましさまでも
すっかり我に酷似してしまった次男が
可愛くもあり、不憫でもあり。

 

家族庵:たろめん650円。佐賀県杵島郡大町町大字大町上大町978-1。11:00~21:00、火曜休み。Pあり。

まる宗ラーメン:ラーメン550円。佐賀県多久市東多久町別府3277-11。11:30~22:00、不定休(火曜は~15:00)。

練り込みうどん 権:ごぼうう天どん500円。福岡県志免町南里34-4。11:00~22:00、2nd&4th木曜休み(祝祭日の場合は営業)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン193●うどん123●そば35●チャンポン19●その他79 
◎今月の総ジョグ距離63km/ 通年635km

Posted by heno at 15:02 | Comments [2]

2010年12月28日 火曜日

●【麺場元次@中央区薬院】 薬院界隈麺三昧

年の瀬も押し迫り、今日で仕事納め。社内の大掃除&正月の用意を済ませ、夕方からは取引先とプチ忘年会。我が再愛鴨鍋のひとつ、うどん杵むらの「酒の飲める鴨鍋」をつつく。

DVC00005 DVC00004

炒められた白葱と揚げの入ったツユに、鴨肉と水菜を潜らせながら食べるのが、杵むらの鴨鍋。白葱は鴨の脂で炒めてあるのだろうか?ツユと共に頬張れば、キリリとダシがきいた鯔背風味のツユに、とろんと旨い白葱の甘みと鴨の旨味がタマラナイ。

そしてメインの鴨肉も、もっちり旨しっ。予め肉の周囲を炙ってあり、その香ばしさと鯔背風味ツユとのコラボも、タマランぞぉ!湯で加減を変えることで異なる旨味が楽しめる水菜が好アクセント&要所要所で味わいを落ち着ける揚げが縁の下の力持ちなコノ鴨鍋こそ、我が最高の酒呑み鍋なのさっ。

DVC00007

〆は杵むらのちゅるりうどん。するりするりと滑らかな啜り心地然り、ぷにんと抗い踊る愛らしいコシ然り、軽やかな食味が酒を飲んだあとの〆に最適ナリ。

麺場元次

3時間ほどの宴を終え、素直に帰路のバスに乗るつもりでテレテレ歩いていると、次の瞬間、麺場元次の店頭に立ってケータイ写メを撮っている我に気付く。

先週24日のクリスマスイブにオープンした、麺場元次。たまさかネットで行き着いた店主ブログの記事内容や写真から、ひょっとしてチャイナ・オノ@中央区舞鶴のランチ担当店長だった方が独立開業したのだろうか?と興味津々だった新ラ店である。

暖簾を潜ると、コンクリート打ちっ放しの店内は天井が高く、かつ左手のカウンター奥の厨房も一段高くなっており、店の造りがなかなかユニーク。

カウンター席に着きメニューを見ると、ラーメンは「鶏豚骨めん550円」と「塩めん600円」の2種に、「大人のポテサラ450円」や「梅塩冷奴350円」などの簡単なアテと、ビールや焼酎、ハイボールなど酒のメニューがズラリ。なるほど夜のチョイ飲みが楽しめるラーメン屋なのか。ほんじゃチョイと飲み食いするかと思うも、既にカナリ腹一杯。で、塩めんと黒霧島のロックをたのむ。

塩そば◇麺場元次

まず出てきた黒霧を飲みつつ待つことしばし、塩そばが運ばれてくる。透明に澄んだスープに麺は、おおっと想定外の中太平打ち麺。具はゆで豚チャーシューと、コレまた想定外のアオサにキャベツと、太もやしに白葱。

まずはスープと一啜りすれば、鶏ガラだろうか?ナンとも素直かつストレートに旨さを主張する、直球勝負のシンプル味。ナルホドこれは、これでもかとアレコレ盛られた具や薬味で味わいの変化を楽しむための仕掛けなのかと、ますはアオサと共にレンゲにとって十二分にスープに浸して啜ってみれば、わぁお、潮の香りとアオサの軽やかなヌルみとコリッと食感が、あな楽し。

塩そば◇麺場元次

その形状が想定外だった中太平打ち麺は、食味も想定外。てっきり、プニプニの優しコシ麺かと思いきや、ゴワゴワと無骨な&存在感ある食味が、てんこ盛りの具と相性良し。ならばキャベツと、次は太もやしと、アレコレとコンビネーションを変えつつ、それぞれの食材と共に啜り、味わいの変化を存分に楽しみ啜る。

ああオモロ旨かったと精算をすますと、「お久しぶりです、来店ありがとうございます。」と、若き店主よりご丁寧なるご挨拶をいただく。やっぱりそうだった、チャイナ・オノの彼である。独立を決意し、借金もし、結婚もし、人生の勝負をかけた開業。アレコレ戸惑い悩む事だらけかと思いますが踏ん張って、是非とも繁盛店に!

塩めん◇麺場元次

ドンブリの底にはスープが冷めないようにと
カンカンに熱した鉄球が。

カレー南蛮蕎麦◇いまとみ

昼は蕎食いまとみで、新ランチメニュー、カレー南蛮蕎麦。
南蛮=鶏肉&葱かと思いきや、想定外の揚げ三昧。

いまとみ

「牡蠣南蛮そば」や穴子と温泉卵入りの「つけめん」など
気にあるメニューもアレコレと。

麺場元次:塩そば600円。福岡市中央区薬院4-2-12。11:30~14:00&18:00~21:00、不定休。Pなし。

蕎食いまとみ: つけめん1000円。福岡市中央区高砂1-22-9。 11:30~14:30&18:00~20:00、 日祝&不定休(HPで発表)。Pなし。

うどん杵むら:鴨なべ2,000円(当日昼までに要予約、二人前から)。福岡市中央区薬院2-14-28。11:30~21:00、月曜休み(祝日の場合は翌火曜)。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン191●うどん122●そば35●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 21:47 | Comments [0]

2010年12月27日 月曜日

●【えん舞中洲店@博多区中洲】 塩らぁめん専門店の賄い醤油

最近気になる麺喰いキーワードは、仕事の合間に自らの食事として調理する「賄い麺」。今やすっかり市民権を得た「つけ麺」も、もとは大勝軒@東京東池袋の店主、山岸氏の修業時代の賄い麺だったという。ここ福岡でも、満月@北九州市八幡西区や、そば処芭蕉庵@北九州市八幡東、果ては大地のうどん@西区上山門のうどんバーガーなど、いずれ劣らぬオモロ旨そうな「賄い麺」がTwitterに上がる。そして、塩ラーメンの専門店であるえん舞では、賄いで食べていた醤油ラーメンを正式メニューとして今月発売。

2年前、まるきゅうらーめん@池袋のFCとして開店するもナンだかイロイロあったらしく、今年の5月に屋号を変え再スタートしたえん舞。今年の夏は週替わりで創作麺も提供開始。さらに博多駅前に出店した支店では、10月から2週間の期間限定創作麺を提供開始。そして負けじと中洲本店も、今月6日より「まかない醤油らぁめん650円」をグランドメニューとして発売。

まかない醤油ラーメン◇博多塩らぁめん えん舞

スッキリと透明感を残す醤油色のスープに、丸く成形されたバラ肉チャーシューに大判の海苔と、如何にもえん舞らしい仕上げの、まかない醤油らぁめん。

スープのベースは塩ラーメン用の鶏ガラスープを共用か?豚肉の煮汁を足し、タレは3年かけて造られる本仕込み本醸造醤油なのだとか。ズズッと啜れば、スキッとキレあるダシの旨味に、ホタテの貝柱を使ったというオリジナル香味油の風味がコクを演出。

麺は細めのストレート。シュルッと小気味よい啜り心地&パキパキ弾けるコシ然り、おそらく塩ラーメンとは別物。ナンとも若々しい食味の麺も手伝い、キリッと鯔背な醤油ラーメンに仕上がっている。

如何にもえん舞らしい醤油ラーメンだし、手間暇かけず食べるという本来の賄いという意味合いからすると、十二分に旨い!が、オモロ旨い「賄い麺」を期待して啜りに来た我にとっては、オモロさがチョット物足りない。博多駅前店の塩二郎までいかなくても、例えば支那そば月や@博多駅南のような、見た目は普通だが味わいにドカンと個性がある醤油ラーメンとか、ナニかオモロイ!と思える要素が欲しい。

店主曰く「来年は塩と醤油の2枚看板にし、ひと月に一週間は期間限定麺を出せればと思っています」とのこと。どんな創作麺が登場するのだろうか?

博多塩らぁめん えん舞中洲店:まかない醤油ラーメン650円。福岡市博多区中洲3-7-33。11:30~27:00、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン190●うどん121●そば34●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 12:06 | Comments [2]

2010年12月26日 日曜日

●【ちょき@中央区六本松】 白湯?いや、水炊き!

この冬一番の寒気到来で荒れ模様の空の下、部活の練習を終えた長男と昼麺デート。「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 否豚骨 of the yearである鶏塩ら~めんを啜りに、ちょきへGO!

昨年11月にチャンポン専門店として開店したちょきだが、今年の1月にはつけ麺を、そしてその2ヶ月後には鶏塩ら~めんをメニューに追加。

鶏塩ら~めん◇ちょき

おそらくスープはチャンポンと共用なのだろう。とろんと艶っぽい口当たりと共に、まるんと広がる鶏ガラらしきダシの甘み。最近流行の鶏ガラを強火で煮て白濁させた白湯スープとおそらく製法は同じなのだろうが、そのまろやかな味わいは白湯というより、煮詰めた水炊きのスープに近い。なにせ、幼い頃より水炊きが大好物の我にとっちゃ、ソリャもうツボ、ツボ!注文時にスープはあっさりにするか?こってりにするか?と問われるが、オススメはこってり。コラーゲン感のあるとろとろ鶏ガラスープの密なる旨味が悦楽美味!

合わさる麺は一幸舎系列の製麺所である慶史の細麺。シュルッと小気味よい啜り心地然り、ぷりんと跳ねる勢いあるコシ然り、マイルドスープと好対照な食味が新鮮。具は鶏肉ロール、大判焼き海苔に太もやし。デフォルトでふられた黒胡椒に加え、ドンブリの縁には柚子胡椒も添えられていて、アレコレと味わいの変化も楽しめて、価格はウレシイ550円。

うん、次回は奮発して、煮卵100円も加えて啜ってみるか!

帰宅後は、釜揚げしらすの辛味大根添えでチビチビ飲みつつ、
パソコンで年賀状の裏面デザインを仕上げる。

そして〆は、釜揚げうどんに
辛味大根&バラ海苔を添え、ズルズルと。

博多ちゃんぽん ちょき:鶏塩ら~めん550円。福岡市中央区六本松2-2-13。11:30~、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン189●うどん121●そば34●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 19:00 | Comments [0]

●お麺なつぶやきダイジェスト

【大木戸@中央区舞鶴】大木戸通信最新号がネットにアップされています。バラのりの無料クーポン券つきhttp://bit.ly/htf6SI

posted at 16:24:33

【竹林@大分】佐賀県伊万里発の豚骨ラ店、竹林。今年、福岡市内へ進出したかと思いきや、来年1月は大分にも進出。旦ノ原の以前ふくや系のセルフ店あった所に1月29日オープン。開店から3日間(29~31)はラーメン300円とのこと。

posted at 10:35:40

【しばらく@早良区重留】かつての重留店で再スタート!http://bit.ly/hO0uGJ RT @TODAY_TODAI: 閉店したしばらく@西新が復活、12/20より早良区重留だそうです

posted at 10:18:51

【行徳家@南区野間】逆切り刃の太麺がいよいよ発売!? http://t.co/v5nZlct

posted at 10:09:12

【元助@中央区薬院】RT @today_todai: 元助@薬院、12/27より限定麺カレーつけ麺登場

posted at 09:57:24

【博多中華そばまるげん@中央区平尾】新年は3日より濃厚魚介たんめんのカレー味を正月限定発売。 http://h-marugen.com/

posted at 20:32:20

【福来家@北九州小倉南】店頭に「濃厚魚介豚骨あったかつけ麺 極太麺」の黒板が。めっさ惹かれるも既にうどん2杯啜って腹ぱんぱん…。http://bit.ly/fZFd7A

posted at 14:14:33

【宝来軒@大分県大分市】名物メガ盛りチャンポン! ¥¥http://bit.ly/haWngD

posted at 05:08:35

【北九州ラーメンフェスティバル】来年3月、門司港レトロ広場での開催を目指し企画が進行中らしい。

posted at 05:00:24

【麺場元次@中央区薬院】今日オープンの麺場元次、今月いっぱいは鶏豚骨と塩ラーメンのみ提供。 http://bit.ly/fQyd3R

posted at 04:49:21

【秀ちゃんラーメン】RT @miocel: 西区橋本に建設中のショッピングモールに、だるまか秀ちゃんの新店が入るみたい。来年4月中旬オープン予定。そういやラースタが改装するから、移転に近い形になるのかな?

posted at 04:02:20

Posted by heno at 05:23 | Comments [0]

2010年12月25日 土曜日

●【錦うどん徳力@北九州市小倉南区】 大衆うどんのあるべき一杯

十八番の馬すじ肉うどんに大満足。ならばもう一軒、すぐこの近くにneoどぎうどん店があったよな!と、住所を頼りに肉うどん道へ向かうも、徳力団地の一角の雑居ビルの1階店舗はシャッターが閉まっているし、建物のどこにも看板がかかっていない。定休日なのか?それとも閉店してしまったのか??

兎にも角にも、もう一杯うどんが食べたいモードがスイッチオン。我がポンコツ麺ピュータをガタビシとフル稼働させていると、突如麺神よりお告げアリ。

汝、徳力団地といえば、錦うどんの徳力店が気になってたんじゃないのぉ~?

せやったせやった、そうやったぁ。ほじゃ錦うどん徳力店へ行ってみよぉ~!!

錦うどん徳力店

住所を頼りに訪ねると、さきほどの十八番に負けず劣らずディープな立地。徳力団地の入り組んだ袋小路のマンションの1階。通りを背にしたナンとも見つけにくい入口に、その立地とは相反するコレでもかと大きな文字で屋号が刷られた藍染めの暖簾。

このド派手な文字レイアウトの暖簾は小倉北区の本店とまんま同じだぁと、ナンともウレシイ気分で店内へ入ると、「いらっしゃいませぇ」と、親子らしき男性2名。如何にも街角の大衆うどん店的店作りが居心地イイなぁと空席に座りつつ、大してメニューも見ずに「ゴボ天うどんっ!」と注文すると、

「すみませ~ん、ごぼう天とかき揚げ天は切らしてしまったんですよ…。」

更に、続けざまに鳴る出前依頼の電話にも「すみませぇ~ん、うどんが間もなく売り切れるので新しく茹で上がるまで30分ほどお待ち頂けますかぁ?」と恐縮応対。どうやら突然の猛烈な寒波襲来で世間一般が目一杯あったかうどんモードがスイッチオン!で、想定以上の来客&出前でてんてこ舞いしているようだ。

かやくうどん◇錦うどん徳力店

んじゃ、しゃ~ないなぁと、たのんだかやくうどんは、かまぼこや天ぷら、わかめにキツネあげに天かすと、ナンやらカンやらアレコレと具がてんこ盛り。これで450円なら十二分にリーズナブルだなぁ!とウキウキ気分で両掌でドンブリを抱え、ドンブリの縁に口をつけズズッと一口スメを啜る。と、まるんっと柔らかなれど、ググッと押し出し感のある濃密さで、粘度さえ感じる昆布だしのインパクトある味わいが、久留米荘@久留米も真っ青な明解ガッツリ美味。

かやくうどん◇錦うどん徳力店

うどんも旨しっ!本店や戸畑店三六店より随分と強めのコシだが、どうやらコレもたまさか。イキナリの冷え込みで想定外に繁盛し、麺茹でが追いついていないが故の産物だろう。きっと普段は他の2店同様にイイ感じに茹で置きの愛らしいコシが楽しめるのだろう。

ちょうど、うどん生地を機械で切る様子を見る機会に恵まれ、錦うどん全店で見て取れる、うどん麺に縦に入ったナゾの溝模様と、ストレートうどんに時々混じるクネクネ縮れ麺の原因が判明。二つのローラーに生地を挟み切るパスタマシーンタイプの機械で生地を切るのだが、キコキコと音を上げる草臥れた機器ゆえ、ローラーの切り刃の一カ所がささくれ立っていて、うどん麺にあたり縦線が入っているし、時折切った麺が巻き込まれることで縮れていたんだなぁ。まぁしかし、コレだけほっこり&ガッツリと旨いのだから、文句は皆無。いやむしろ、そのローテクぶりが更に愛らしく、いよいよ惚れてまうやろぉ~。

ガッツリ旨くて、うどんの量も多めで、具もてんこ盛りで価格はウレシイ470円。エエねぇ、旨いねぇ、癒されるねぇ。また再訪し、是非ともゴボ天も啜りたひっ。

夜は家飲み。
カノむくつけき大男が家庭菜園で育てたという辛味大根をおろし
タイラギのヒモや釜揚げシラスにのせ、九州大吟醸
うへへぇ、たまらんシアワセっ!

錦うどん徳力:かやくうどん470円。北九州市小倉南区徳力3-2-11。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん121●そば33●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 14:01 | Comments [0]

●【十八番@北九州市小倉南区】 こりゃウマい!neoどぎ

真っ黒なスメに、角切りの牛すじ肉or牛頬肉。北九州市小倉南区の”隠れご当地麺”である、どぎどぎうどん。10年前は正に小倉南区の極限られた一帯で極限られた人々のみが知る存在だったどぎどぎうどんだが、インターネットが広く普及するにつれアチラコチラなど、さまざまなHPやブログで紹介されることにより徐々に知名度を広げ、昨年あたりから新たに新規開店するどぎどぎうどん店も多々登場。

どぎどぎうどん好きからすると、ナンとも嬉しい状況なれど、所詮限定された狭い地域に限ったご当地麺なのか、開店間もなくして店を閉めてしまう店が多いのも、悲しい現実。

果たして、「十八番」は今でも営業し続けているのだろうか?

おっかなビックリ訪ねると、小倉南区徳力の古くからの公団アパートが林立する一画の裏通りに、「馬すじ肉うどん」の深紅の電照看板。エがったぁ、ヤッテいたぁ。

十八番

北九B級食いまくり記でその存在を知った、十八番(オハコ)。今年の秋にオープンした、北九州ではモチロン日本全国でも、おそらくお初&唯一の馬のすじ肉が具の新どぎ店である。住所を頼りに訪ねると、まるで己の存在をひた隠しにするかのごとく、通りから入り込んだ袋小路の、店舗兼住居らしきプレハブ2階建ての建物1階。度ギド気うどんの店の多くはディープな立地の店が多いが、この新店も、なかなかにディープな立地だなぁ。

午後1時過ぎ、小雪混じりの寒風にばたつく真新しい白地の暖簾をくぐると、カウンター席だけ10席ほどのこぢんまりした店内には先客ナシ。おそらく姉妹だろうか?カウンター奥の厨房では、若い女性ふたりが洗い物に精を出している。

カウンター席に座りメニューを見ると、うどんが馬すじ肉うどんとぶっかけうどんの2種に、丸天や温泉卵など追加のトッピングが各100円。さらに「馬とじ丼500円」や「ぶっかけ丼400円」など、その正体が気になるオモロなドンブリに加え、「さばのぬか炊き定食500円」など、愛すべきB級グルメがイイ感じにラインナップ。迷うことなく、「馬すじ肉うどん小500円」をたのむ。

馬すじ肉うどん◇十八番

ほどなく差し出された馬すじ肉うどんは、間口小さめ×かさ高の白いドンブリがなかなかオサレ。醤油色に澄んだスメはどぎどぎうどんとするとカナリ色が薄め。ドンブリ一杯覆い尽くす馬すじ肉の上には、デフォルトでおろし生姜が盛られている。

まずはスメと一口啜れば、アッツ熱の食感と共に豊かに広がるダシの旨味。干し椎茸も使っているのだろうか?色はうすめのスメながら、ダシの味わいはかなりリッチ。更に加えて馬すじ肉の甘めの煮汁が映え、なんとも優し味わいに。

びよよんと跳ね返りつつ口に収まるうどんは、おそらく冷凍麺か?なれど冷凍うどんにありがちな過度な食感の演出はナシ。むにっと可愛く抗い、ざわざわと解けていく様は、同じく新生どぎうどん店宗屋@若松区と相通ずるモノを感じる。

馬すじ肉は、ホロホロと解け、味わいも軽やか。ニチニチ粘り、胃にたまる味わいの牛すじ肉とは異なる、ヘルシー感ある優しい食味。そして卓上には馬肉が栄養価が高く、かつ低カロリーであることを記した蘊蓄書きのチラシ。

食後には無料のコーヒーサービスもあり。店の立地&ざっくばらんな店の造り&早朝6時からの営業スタイルは王道どぎどぎうどん店だが、ヘルシー志向の馬肉に着目したメニュー作り然り、オサレな器やアフターコーヒーのサービス然り、そこかしこに店を営む若き女性ふたりの想いが感じられる、フェミニンなネオどぎうどん。うん、次回は糠炊きも食べてみたいなっ。

十八番:馬すじ肉うどん500円。北九州市小倉南区徳力1-5-14。6:00~終了まで、金曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん120●そば33●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:10 | Comments [2]

2010年12月24日 金曜日

●お麺なつぶやきダイジェスト

【宝来軒@大分県大分市】名物メガ盛りチャンポン! ¥¥http://bit.ly/haWngD

posted at 05:08:35

【北九州ラーメンフェスティバル】来年3月、門司港レトロ広場での開催を目指し企画が進行中らしい。

posted at 05:00:24

【麺場元次@中央区薬院】今日オープンの麺場元次、今月いっぱいは鶏豚骨と塩ラーメンのみ提供。 http://bit.ly/fQyd3R

posted at 04:49:21

【秀ちゃんラーメン】RT @miocel: 西区橋本に建設中のショッピングモールに、だるまか秀ちゃんの新店が入るみたい。来年4月中旬オープン予定。そういやラースタが改装するから、移転に近い形になるのかな?

posted at 04:02:20

【麺場 元次@中央区薬院】12月24日オープン。若き店主はchina ono出身で、アノ絶品中華そばを作っていた方なのだろうか?となれば、ハマグリやアサリなどの貝類×鶏ガラの「貝白つけ麺」など創作麺が俄然期待大!! http://amba.to/dR4fZU

posted at 08:00:06

【さいきや商店@早良区四箇】店頭に「大分佐伯名物ごまだし」の電照看板あり。て事は、ごまだしうどんが食べられるのだろうか? http://ow.ly/i/6DgC

posted at 22:17:28

【らーめん 柊@長崎市船大工町】 火曜―土曜の午後5時―同10時限定「つけ麺ずわい蟹御膳」(850円)!!http://bit.ly/ekb3rd

posted at 14:04:33

【龍の家@春日下白水】12月22日オープン。路面店としては福岡市近郊に初出店。 http://bit.ly/gfDCHs

posted at 08:49:05

【行徳家@南区野間】油そば用の太麺が全粒粉麺に改良?!しかも近々「逆切り」なる切り刃で更にオモシロ食感麺になるとのこと。こりゃマスト啜り! http://t.co/bOxLfBL

posted at 01:35:06

【一蘭】冬季限定デザート「カムカムジャージーミルクアイス」12月25日発売。ラーメンスープのコラーゲンの吸収率を高めるビタミンCの含有量が世界一多い果実とされる「カムカム」を使ったデザートなのだとか。 http://t.co/o8DAPEp

posted at 22:17:21

【恵味うどん@中央区薬院)年越しそば予約受付中 http://emiudon.yoka-yoka.jp/e599252.html

posted at 09:50:04

【黄金の福ワンタンまくり@早良区飯倉】RT @tonkotsu_mania 黄金の福ワンタンまくりの冬メニューは、「特製煮込み野菜ラーメン」と「椎茸(シイタケ)と葱のとろみ麺」だ。http://makuri.jp/

posted at 09:15:20

Posted by heno at 07:23 | Comments [0]

2010年12月23日 木曜日

●【唄う!手打ちうどん稲穂@西区野芥】 唄う!は香る!

今日は長男の中体連新人戦の区大会トーナメント。先日の予選リーグを1勝1敗でナンとか勝ち上がるも、午前中の準決勝と午後の3位決定戦とも敗退し、市大会出場の夢破れる。

長男は大きな図体に体力がついていってない。結果、点を取られまいと相手選手に駆け寄るも足がもつれ、相手に倒れかかってしまい、やるつもりのない反則をとられたりで、気持ちに身体がついていかない。

息子よ、この冬休みは我と一緒にジョギングだっ。

かけうどん(あつあつ)◇唄う!手打ちうどん稲穂

試合の合間、大会会場近くの唄う!手打ちうどん稲穂で、サクッと昼麺。かけうどんの小をあつかけとひやかけで啜る。

まず出てきたのは、温スメ×温うどんのあつかけ。テーブルに差し出されたドンブリから、湯気とと共に香り立つダシの香りがタマラン上物!こりゃタマランわぁと小振りのドンブリを片手で抱え、ズズッとスメを啜れば、アッツ熱の口当たりとともに、クイッと広がる滋味なる旨味。開店当時のパッと華咲く派手さから、おそらくイリコのダシだろうか?金気の締まり感ある滋味へと深化した味わいが、ググッと我がツボ。

そしてナニより、うどんの旨さ。気持ち細めならではの、スルスルと小気味よい啜り心地然り、むっちりと粘りサクッと解けるコシ然り、そして噛み込むほどに狂おしいほどに香り立つ小麦の風味。

かけうどん(ひやひや)◇唄う!手打ちうどん稲穂

同じかけでも冷スメ×冷うどんのひやかけで食べると、あら不思議、また違った旨さが味わえる!まず冷スメが温スメよりも、ずいぶんと優しい味わいに。ひょっとして温スメとは別物なのかも?普通に考えると、冷たくしたほうが更に締まった味わいになりそうに思うのだが、温スメよりも、ほわんと柔らかい風味がコレまた旨し。

そしてうどんも別物美味。するりと小気味よい啜り心地こそ変わらないが、噛み込んだ時のコシが全く別物なのだ。むにっと抗いつつもある程度歯が深く入ったところで、また新たに顔を出すクニクニの強腰。そして冷たくても十二分に香り立つ小麦の風味。うははと悦楽なる、二枚ゴシうどんに昇天。

かけうどん(ひやひや)◇唄う!手打ちうどん稲穂

店内に張られた蘊蓄書きによると、糸島産の小麦を使っているとのこと。多くのうどん屋が使っているオーストラリア産より国内産の小麦は風味と味わいが豊かと聞くが、このうどんの小麦の風味は半端ない。糸島の大地が作り上げた産物を存分に生かし切る、若き店主の丁寧な麺打ち。カレーやモツのつけ麺に担々麺など創作メニューにも惹かれるが、やっぱりこの店は、まずはかけうどんに限る。

唄う!手打ちうどん稲穂:かけうどん小300円。福岡市早良区野芥3-24-3。9:00~15:00(土日祝8:00~15:00)、木曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん119●そば33●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 12:24 | Comments [0]

2010年12月22日 水曜日

●【博多元桜@博多区上川端】 博多にも全粒粉麺ブーム到来

北九州から福岡市内を点々と移動し、午後1時前、北天神で午前中の仕事が一段落。おっしゃ、ラッキーチャンス到来!ココからならば上川端はすぐ近く!!と、念願の博多元桜へ向かう。

博多一幸舎が手がける、極太つけ麺ブランド、「博多元○」。2年前の4月に1stブランドが濃厚魚介豚骨の「博多元助」、そしてそのちょうど1年後に濃厚鶏ガラ白湯の「博多元勲」。さらに、今年の9月末に味噌味の「博多元蔵」と続いて、今週月曜、トロ旨塩味のココ「博多元桜」がオープン。

博多元桜

住所を頼りに訪ねると、上川端商店街沿いのビルの地下1階。「究極のしょうゆらーめん」を謳う川端らーめんの真向かいに「博多元桜」の真新しい白い暖簾。そして店頭には、順番待ちの列が6~7名。午後からもやるべき仕事があるので、そんなにゆっくりと待ってられない。行列を整理していた店員に待ち時間を尋ねると「15分程度だと思います」。

まぁそれぐらいの時間の余裕はある。そしてナニヨリ、今日まで開店記念で半額で食べられるなのだ。通常価格850円のつけ麺は我が貧乏家計にとってはカナリの高額だしと列に並ぶ。と、店員より手渡されたメニュー書きには塩つけ麺が850円に、味玉950円、特製1,000円。そして塩ラーメンが750円に味玉900円、特製950円。うん、折角の半額サービスだし、最高値の特製塩つけ麺をあつもりでイクかぁ!

特製つけ麺◇博多元桜

店頭で待つこと10分ほどで無事店内へ通される。5~6席だけの小さなカウンターだけの博多元蔵と違い、カウンターも大きいし奥には小上がり席もある。こりゃ想定外に広めの店舗だなぁと店内を眺めていると、まず温つけ汁と具が黒いお盆にのせ差し出される。おや?元蔵で大好評を博したという、IHヒーターで温つけ汁が冷めいないように温め続けるオペレーションは、この店には導入されていないのか。

具の小皿には、鶏肉ロールチャーシューと半熟卵、山クラゲが綺麗に盛りつけられている。そして温つけ汁も美しく白濁したスープの中心部に、白葱と高等葱が綺麗に盛られている。ナンとも美人だなぁと見惚れつつ、熱気と共に立ち上るダシの香りを楽しんでいると、麺のドンブリが運ばれてくる。

特製つけ麺◇博多元桜

幅2センチ強×厚み2ミリほどの極太平打ち麺は全粒粉で打たれているのだろうか?生成りの麺のソコカシコにフスマや殻らしき白や茶色の斑点が見て取れる、ドンピシャ我が好みのルックス!関西では数年前から全粒粉のつけ麺を出す店がアチコチ増えたが、福岡ではまだまだ少数派。

コリャめっさ期待出来そうだと箸でむんずと人掴みし、ざぶんっと温つけ汁に潜らせ、ズズッと啜れば、トロンと柔らかな口当たりとともに豚骨らしき甘みと、その奥にほのかに効いた魚貝のマイルドな風味がを、気持ち強めの塩気がキリリとまとめる技あり美味。そして極太平打ちのむりんっと踊り、ぷるぷる解ける深いコシ。昨今流行の極太麺のゴリゴリ男ゴシとは対極の、ナンとも抱擁感のある女ゴシ。そして更に、噛み込むほどに広がる全粒粉ならではの小麦の風味。

今時なれど、どこか懐かしい感じのするネオ・レトロ味がお見事。具の皿からアレコレと具を温つけ汁に投入し、具による味わいの変化も楽しめるし、卓上にはミルに入った黒胡椒と、おそらく酢でゆるく溶きオリジナルに調味されたらしき柚子胡椒もアリ、正にいろんな味わいの変化が楽しめる。

さすがにいろんなタイプのつけ麺専門店を出し続けてきた、つけ麺スペシャリスト考案の新つけ麺だけのことはある、と感心しきりで一気に啜り、〆にスープ割りをたのむと、新たに少量盛られた高等葱の青き風味が、円やかスープ割りに映えてナンとも旨しっ。

特製つけ麺◇博多元桜

食べ終わる最後の最後まで気配りされた一杯に感服しきり。こりゃ「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 つけ麺 of the yearは、この塩つけ麺か?う~ん、いやいや、確かに旨いが味わいの印象が博多元勲とかぶる部分も多々あるし、やっぱり味噌味の新鮮さとIHヒーターというオペレーション含め度肝を抜かれた博多元蔵こそ、2010年つけ麺大賞だなっ!

博多元桜:特製つけ麺500円。(開店記念価格、通常は1000円。)。福岡市博多区上川端町11-1グレイスマンション地下1階。11:30~22:00 (スープなくなり次第終了)、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん117●そば33●チャンポン19●その他78 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:29 | Comments [0]

2010年12月21日 火曜日

●【チャイニーズダイニング劉@中央区薬院】 完全無欠な中華麺

市内の歳末挨拶まわりが一段落し、さぁさ昼麺。「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 中華麺 of the yearである手打ち麺の牛肉スープラーメンを啜りにチャイナダイニング劉へ向かうと、店頭には「完熟トマトと卵のスープ麺」のエラクしっかり作られたポスターに、「刀削麺」のマジックの書き文字。

チャイニーズダイニング劉

店内に入りメニューを確認すると、レギュラーメニューの昼定食類に加え、日替わりメニューで「トマトと卵の刀削麺セット680円」。コレはコレで惹かれるも、今日の目当ては牛肉スープラーメン。ダメモトで店員に尋ねるも、中国人特有のイントネーションで「牛肉ラーメンのランチは明後日ねぇ、今日は刀削麺!」

トマトと卵の刀削麺◇チャイニーズダイニング劉

刀削麺を注文すると、前回牛肉ラーメンを手延べ麺で作ってくれたのと同じ点心師が、左手の腕に抱えた生地を右手の刃物でサクサクと削り、見事な手さばきで刀削麺を作り上げる。

スープはトマト色がかってはいるが程よく透明感を残している。先日長安で食べたトマト&卵刀削麺のマットなトマト色のスープとは随分と見た目が違うなぁと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともにスッと広がるトマトの甘酸っぱい風味と、その風味をしっかりと底支えする鶏ガラらしきダシの芳醇な旨味。正に見た目通り、トマトが勝った密な旨味の長安に対し、味の芯の鶏ガラをトマトで風味付けした劉。具はトマトと卵と至ってシンプルなスープ料理だが店ソレゾレに個性ある旨味を演出。

トマトと卵の刀削麺◇チャイニーズダイニング劉

刀削麺も然り。ムチムチ・モチモチな素朴な小麦の味わいだった長安だが、劉の刀削麺はビロビロと口に収まり、プルプルと踊る柔ゴシの色っぽさ。そして噛み込むほどに広がる、小麦の風味とは異なる柔らかな甘み。おそらく粉の配合から加水率、生地を寝かせる時間にいたるまで、全てがそれぞれ異なる方法で作られているのだろう。ソレゾレの店でタイプの異なる旨さのトマト&卵刀削麺。いずれも甲乙つけがたいその味わいに感心しきり。

トマトと卵の刀削麺◇チャイニーズダイニング劉

ランチセットは唐揚げとサラダと白飯つき。
コレで680円は大納得価格!

チャイナダイニング劉:トマトと卵の刀削麺セット680円。福岡市中央区薬院3-15-11。11:30~14:00&17:30~23:00、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん117●そば33●チャンポン19●その他77 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 12:51 | Comments [2]

●お麺なつぶやきダイジェスト

【リンガーハット】冬季限定『霜降り白菜ちゃんぽん』 12月30日(木)より発売。http://t.co/BvYfSpq

posted at 17:06:20

【とばた麺之助@北九州小倉北】近々新メニュー登場?!RT @mennosuke とばた麺之介オープンです! 近々裏メニューを限定で表メニューにしちゃいます!

posted at 11:59:02

【日の丸ラーメン@熊本荒尾】RT @ari_chan0215 【日の丸情報】平日のティータイム(14:00〜15:00)コーヒーを、サービスしております。専門店もビックリ!の美味しいコーヒーです。是非、ラーメンの後のコーヒーを、お楽しみください。

posted at 09:13:52

【麺場 元次@中央区薬院】24日オープン予定。ハマグリやアサリなどの貝類×鶏ガラの「貝白つけ麺」が気になる! http://t.co/cJRNNRs

posted at 05:18:41

佐賀大町の「たろめん」復活、町内8店のメニューに登場。かつえ炭鉱マンらに愛された「たろめん」は、うどんめんを使ったちゃんぽん風の料理で、牛骨でだしをとったショウガ風味のスープが特徴。 http://t.co/aCCfNU4

posted at 04:30:03

【ラーメンスタジアム@博多区キャナルシティ】全面改装のキーワードは「ラーメン特区」、「夜のラースタ」、「ハーフサイズ」。来年1月30日をもって一旦閉館し、3月4日にリニューアルオープン。 http://t.co/gzzl36G

posted at 04:26:36

【昭和製麺所@久留米東町】釜玉ならぬカルボナーラパスタうどんがデラ旨そう! http://t.co/MENgo5E

posted at 02:14:44

【練り込みうどん権@志免】うどん王子に負けじとコスプレ営業中。豊前裏打会はコスプレ好き? http://t.co/jeEWsCi

posted at 02:12:34

【行徳家@南区野間】期間限定ラーメン、「辛味噌納豆ラーメン」に続く新限定ラーメンは「ミルキーバターラーメン」。 http://t.co/iZRuMAW

posted at 02:09:27

【讃岐うどん志成@中央区大手門】冬季限定カレーうどんが気になるぅ。 http://t.co/0HJUYwK

posted at 18:28:59

【拉麺空海@那珂川町】雑餉隈店をまもなく閉店する事業仕分けに合わせ、那珂川店のメニュー仕分けも行われる模様。 http://t.co/QXWu8Xp

posted at 18:18:41

食べログの福岡 ベストラーメン2010は、1位モヒカンラーメンから11位の大砲ラーメン本店まで、ずらりと久留米ラーメン。 http://t.co/bvve5Ew

posted at 18:09:38

【博多えん舞@博多駅前】12月20日より裏メニュー「カリーつけ麺 アフターライス」800円発売。ガラムマサラやクミン、コリアンダなどのカレー香辛料×鶏ガラスープ。アスパイシーなつけ汁で極太の麺。その残り汁でカレーライスも楽しめるとか。1月8日までの期間&一日提供数限定メニュー。

posted at 10:52:03

【大名華風@中央区大名】牡蠣!ダルー麺!!RT @TODAY_TODAI 大名華風 期間限定 牡蠣入りダルー麺

posted at 08:35:23

【萬福楼@東那珂】酸辣湯麺がワンコイン?!惹かれるぅ。RT @TODAY_TODAI 萬福楼@東那珂12月おすす麺、じゃじゃ麺&酸辣湯麺が共に500¥

posted at 08:31:17

【横手焼そば じゃんご@春日市】RT @tonkotsu_mania 富士宮焼そばの次は横手焼きそばが福岡に登場。春日市伯広町2-48「横手焼そば じゃんご」。こちらは横手焼そば暖簾会所属の専門店みたいだ。

posted at 08:29:11

【ラーメン海鳴@中央区清川】12月限定「ダブルホワイトラーメン」発売。 http://t.co/bPjvbJj

posted at 07:42:19

Posted by heno at 02:56 | Comments [0]

2010年12月20日 月曜日

●【大地のうどん@西区上川端】 賄いの味力

個々のユーザーが140文字以内の「つぶやき」を投稿し、他のユーザーの「つぶやき」も閲覧できる、インターネット・コミュニケーション・サービス、Twitter。「なう」が今年のユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に入賞するほど、この一年で、一気に日本国内にも利用者が急増。

140文字以内の短文で、しかもケータイやスマートフォンからササッと投稿できる手軽さゆえか、福岡の麺屋を営む方々も仕事の合間に利用されている。店の営業情報からプライベートな「つぶやき」まで、それぞれ思い思いのツイートが成されているが、最近ググッと惹かれたのが「賄い麺」の写真付きつぶやき。

そば処芭蕉庵の蕎麦をサッポロラーメン風に仕上げたつぶやきや、満月@北九州八幡西のカレーうどん、そして大地のうどん@西区上山門の、いずれも今は閉店してしまった名店、玉三郎@中央区清川まさうどん@北九州市八幡東区のリスペクト賄い。仕事の合間に自らの食事として調理する「賄い麺」。売り物ではないだけに、採算性や作業効率は度外視した、遊び心に溢れた創作麺の数々に惹かれまくり。

冷やかけ&ミニごぼう天

大地のうどんの「冷やかけ」も、大木戸@中央区舞鶴の冷やかけの旨さに感服し作った賄い麺。茹で揚げるのに時間がかかる極太うどん仕様なので正式メニューには適さないが、若き店主の心意気で午後3時から4時までのアイドルタイム限定ではあるが客へも提供されることに。

冷やかけ&ミニごぼう天

冷たいうどんを冷たいかけツユで食べる冷やかけ。結果、うどんのコシが温かけうどんよりもグッと増すのだが、元来大地のうどんはクニンクニンのコシが特徴の豊前裏打会うどん。なので細打ちが基本なのに、敢えて太打ちに仕立て、かつ冷やかけで食べるのだから、ソリャもう強烈なるオモシロ食感!噛み込むほどにクッニン、クニクニ、クニ、クククゥ~と跳ね踊るさまが、むひょひょ楽し旨しっ!!

糸島産ネギ盛りラーメン極上ネギ油付き◇長浜ラーメンじろう。

そして会社の忘年会帰りにふらりと長浜ラーメンじろう。@早良区西新に立ち寄ると、ナンというGOOD TIMING!ちょうど店主が賄い麺を啜っていて、そのお裾分けをご馳走になる。

じろう。のとろりと柔らか味の豚骨スープとドンブリ一麺を覆い尽くすしゃきしゃきフレッシュ葱のコントラストをひとしきり楽しんだところで、とろりと密なる旨味のネギ油を投入すれば、ソリャもう、チャッチャクチャラに旨いっ!旨いっ!!旨いっ!!!元来葱好きの我にとっては正に昇天モノの極上葱ラーメンにたまさかありつけたシアワセに感謝感激雨霰。

大地のうどん:冷やかけうどん280円(午後3時から4時までの時間帯限定提供)+ミニごぼう天120円。福岡市西区上山門2-1-18。11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん117●そば33●チャンポン19●その他76 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 15:22 | Comments [2]

2010年12月19日 日曜日

●お麺なつぶやきダイジェスト

【行徳家@南区野間】太麺も自家製に。 http://s.ameblo.jp/gyotokuya/entry-10739128019.html

posted at 15:59:12

【博多まるげん@中央区平尾】確かに「濃厚」な「たんめん」て出に上がりが想像し辛いなぁ。RT @mayuuy 平尾「まるげん」冬限定・濃厚魚介たんめん 気になりぬるを、胃が「濃厚」といふ言葉を受け入れ難し。

posted at 14:36:37

【らーめん屋たつし@東区名島】今年の歳末限定麺はblack & white !? RT @TODAY_TODAI たつし@名島、29日限定麺なんと白&黒の二層麺!!

posted at 14:05:27

【らーめん屋たつし@東区名島】29日は毎歳末恒例、最終営業日限定ラーメン提供。 http://j.mp/ghxOsi

posted at 12:01:49

【津田屋官兵衛@北九州小倉南】新たな製麺機を導入!更なる進化麺に期待大!!RT @goma7g 製法変更の為麺機搬入中。さていつ頃新麺が提供できるやら…

posted at 11:44:34

【大吉@筑紫野市】アッサリ系新ラ店先月21日開店。RT @TODAY_TODAI 11/21オープンの大吉@筑紫野市永岡アッサリ系で旨そう。一杯400¥リーズナボー http://ow.ly/3rpCW

posted at 09:40:49

【麺場 元次@中央区平尾】RT @today_todai: 麺場 元次@薬院 12/24オープン予定

posted at 09:38:18

【元桜@博多区上川端】元助4thブランドは極太平打ち縮れ麺の塩つけ麺。20日グランドオープン、22日までは麺類全品半額。 http://t.co/Hgk2hee

posted at 08:57:56

宮浦@北九州小倉南が閉店した模様。食べたかったな、宮浦のうどん&蕎麦のミックスどぎどぎ。@udonmangetsu

posted at 08:52:59

【侑久上海@中央区天神】元シーホークリゾート料理長がトータルマネージメントした本格上海料理店がオープン。 http://t.co/qfz2tlA

posted at 07:50:01

[拉麺空港@雑餉隈】来週末の限定メニューはパインを使ったファイナップルつけ麺。RT @kukai777 「12月25日ファイナル限定ラーメン」告知です。 http://amba.to/gTrich

posted at 23:24:59

【志成@中央区大手門】新年5日〜11日、期間限定メニュー「年明けうどん」発売。RT @miocel 志成の年始限定うどんのお知らせ http://twitpic.com/3h06fk

posted at 17:48:44

【 炭薫@中央区今泉】RT @rkb_4day 【クーポンを見せてトクしちゃおう!】牛テールラーメン専門店『博多上人橋 炭薫』ラーメンライター・上村敏行がオススメ! クーポンを見せると《牛テールラーメン100円引き!》※12月24日(金)まで http://ow.ly/3r9fu

posted at 14:41:01

【慶史@中央区大手門】一幸舎系列新店がまたもオープン。RT @TODAY_TODAI 慶史直営の麺屋が、2月大手門にオープン予定。店名「慶史」

posted at 14:34:54

Posted by heno at 19:43 | Comments [0]

2010年12月18日 土曜日

●【ゆきみ家@城南区梅林】 塩梅の妙

中体連新人戦

今週末は連日、長男のバスケ部中体連新人戦の応援。

小学校時代はバスケはおろか、他の球技にも全く興味ナシだった長男だが、何か思うところがあったのだろう、昨年中学入学と同時に、すぐさま迷うことなくバスケット部に入部。

校区には民営のバスケットスクールがあり、入部する生徒の8割方はその出身者。こりゃ我が長男は万年補欠だなと思っていたら、親に似て図体だけは人一倍デカイことが幸いしてか、今年の夏にレギュラーメンバーに昇格。

この新人戦が彼の公式戦デビュー。大きな図体に体力がついていかないようで、動きはカナリ鈍い。が、仲間に声をかけつつ懸命にコートを駆け回る姿に感動。彼なりに努力を積んだ結果のプレーに思わず大声で応援。

初日の区大会予選リーグ2試合を1勝1敗でナンとか勝ち上がり、2日目の区大会トーナメントで1勝。23日の区大会トーナメント準決勝で勝てば、市大会へ出場。こりゃしばらく、休日は長男のバスケ応援だな!

ラーメン◇福重家

バスケ試合の空き時間に、会場近くの福重家でサクッと昼麺。

かれこれ2年ぶりの福重家だが、相も変わらず安定感抜群!
こくっと効いた豚骨ダシがナンちゃナイけどナンとも旨し!!

ラーメン◇福重家

息子の奮闘ぶりに我も回春、
禁断の替え玉をコールし胡麻&紅ショウガ&胡椒に加え
大学時代は定番で入れていたおろし生ニンニクまでドーピングし、がっつり完食。

焼きビーフン◇ホング

夜は取引先の忘年会。
HONG@渡辺通で中華料理を突きつつアレコレ飲んで…

中華そば◇元助

〆は元助で2年ぶりの中華そば。

以前の「魚粉だし」的印象でチト物足りなさを感じたが
今日のスープはキンキンにイリコだしが効きマクリで
インパクトある味わいがドンピシャ我がツボ!

なれど残念なのがスープのぬるさと
隣に座ったアベックの女性の強烈なる香水臭。
まあ我も負けじと加齢臭を振りまいているので文句は言えないが…。

カレーラーメン◇ゆきみ家

日曜も試合会場近くでサクッと昼麺。塩ラーメン狙いでゆきみ家を訪ねるも、「1日限定20杯」の張り紙に釣られて、カレーラーメンに浮気する。

と、コレがドエラク旨いのナンの!!香辛料から合わせて作るという自家製カレーは、先日のラーメン仮面55@中央区薬院のそれと比べると随分とスパイスが大人しめだが、その塩梅がゆきみ家本来のスープの味わいと相性抜群。ちゃんとスープの味わいも感じつつ、それにカレーの風味が軽やかにのった、既存のラーメンの進化系的カレー味が、ほっこり旨しっ!

ゆきみ家のプリプリ食感の麺は存在感がカナリあるので、塩ラーメンで食べると、ともするとスープに勝ってしまう印象があるが、さらにカレー風味がオンされたこのカレーラーメンとの相性はすこぶる良好。パリパリ太もやしやシャクシャク葱との食感コラボもウハウハ楽し!チャーシューも気持ち厚切りにしてあって、カレー味に負けない旨味。ソコカシコにきちんと計算され尽くした感のある一杯に感服。なれど、欲を言えばさらに卵の黄身が欲しかったぁ~!

津軽煮干ラーメン◇寿がきや

我が再愛杯麺メーカー、寿がきやの津軽煮干ラーメンは
先日のエースコックに比べると
イリコの効き具合控えめ&調味甘めで、インパクトはさほどない。
が、食後のほっこり度は断然寿がきや。

きっと津軽でホントに食べられているラーメンは
寿がきや味なんだろうなぁ。

長浜ラーメン福重家:ラーメン480円、替え玉120円。福岡市西区福重2-4-21。10:00~22:30、水曜休み。Pあり。

博多元助:中華そば750円。福岡市中央区薬院2-2-2。11:30~23:00、無休。Pなし。

ゆきみ家:カレーラーメン700円。福岡市城南区梅林4-3-8。11:30~15:00&18:00~22:00(土日祝11:30~16:00&18:00~21:00、月曜休み※月曜が祝日の場合は翌日)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン187●うどん116●そば33●チャンポン19●その他76 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 22:19 | Comments [0]

2010年12月17日 金曜日

●【ガード下食堂@大牟田市】 わぁお、ちゃんらー?!

大牟田市内で所用を終え、さぁさ昼麺。大牟田で昼麺と言えば、ココしかない。コレまで何回も訪ねるも、ことごとくフラれマクリのガード下食堂へ。頼むっ、今日こそ開いていてくれよぉ!心の中で手を合わせて祈りつつ店へと向かうと、

よっしゃぁ~~、開いているぅ~~~!!

ガード下食堂

かつて大牟田三井三池炭鉱から港へと石炭を運搬していた高架鉄道のガード下に、イイ感じに遣れた趣きある佇まい。店頭の、今やビンテージもののコカコーラの赤い木製ベンチには野良猫が日向ぼっこ。いやはやノドカだなぁと引き戸を開けると、外観同様に遣れた店内は、使い込まれた木製の長テーブルに座面が円形の木製椅子。そして、入口左手の厨房には回転焼きの天板が。そして横の木製ガラスケースには、ふっくらと大振りの稲荷寿司と巻き寿司が、一人前ずつ皿に盛られている。全てが昭和。リアルにレトロな店構えがシミジミ和み系。

ラーメン◇ガード下食堂

じゅー、じゅじゅーぅ、じゃじゃじゃじゃぁ-。

店奥のもうひとつの厨房から漏れ聞こえてくる調理の音が止み、ラーメンが運ばれてくる。飴色のスープは、ソコソコ透明感を残しつつも、全体に脂がまわった感のある、ソコソコに迫力あるルックス。透けて見える麺はカナリ太め。具は豚肉と太もやしと白葱の輪切り。

うう~ん、ナンだかデジャブだぞぉ……。

まずはスープをレンゲで一啜りすれば、脂の甘みの奥にうどんのスメのような、和風な旨み。うんうん、やっぱりと続いて麺を啜れば、ぽわんぽわんと心地よい軽やかな食味は細めの茹で置きチャンポン麺。そしてさらに、太もやしのシャキシャキ感との食感コラボ。

うんうんうん、こりゃ「ちゃんらー」だぁ!

北九州市門司区に今も尚数軒出す店が残っている、イニシエ中華麺料理、ちゃんらーと、味わいのベクトルはまんま同じ。唯一の違いは脂分。ちゃんらーはラードの存在を一切感じなかったが、このラーメンはラードの甘みが味わいにコクを演出。調理の細に漏れ聞こえてきた音も合わせ察するに、おそらく具をラードでいため、その中華鍋にうどんのスメとチャンポン麺を投入し、調理したのだろう。白葱も甘みが良く出て、シャクシャク旨しっ。

ラーメン◇ガード下食堂壁に書かれたメニューを見ると、筆頭にうどんが具のバリエーションで5~6種から、ラーメン、チャンポンと続く。もとはうどん屋が、そのスメを利用して中華麺らしき料理を考案した結果の、一杯か?往時の交易都市であった北九州門司はあっさり仕上げで、炭鉱労働者の街であった大牟田はこってり仕上げというのが興味深い。

男性1名、女性3名の計4名で店を切り盛りされているが、いずれもかなりの高齢者。見た限り、跡継ぎらしき若い店員はいない。近いうちに是非とも再訪し、チャンポンも啜ってみたひっ。

ガード下食堂:ラーメン480円。福岡県大牟田市栄町2-16-5。11:00~18:00、火曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン183●うどん116●そば33●チャンポン19●その他75 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:59 | Comments [0]

●お麺なつぶやきダイジェスト

【行徳家@南区野間】今週月曜より自家製麺に切り替え営業。 http://t.co/W5y9Xwa

posted at 21:38:33

【花門亭 博多大名店@中央区大名】「富士宮やきそば」が食べられるとか。 http://t.co/SQt58pS

posted at 20:23:32

【博多麺屋 一連@熊本】年末年始営業 年内は30日の昼営業まで、新年は4日より営業。 http://t.co/jYCSAaZ

posted at 20:18:18

【東京大勝軒@熊本西原村】年末年始営業 年内は30日まで、新年は4日より営業。 http://t.co/IeHv1Xd

posted at 20:16:04

【 らーめん 中@大木町】豚骨×カレーの「ブラックあたる」は1月末までの期間限定ラーメン。 http://t.co/FVbrhc8

posted at 20:13:31

【マルイチ食堂@熊本】年末年始営業 年内は30日まで、新年は3日から営業。 http://t.co/Zl3LJhF

posted at 20:09:35

【いっぷくラーメン@熊本】年末年始営業 年内は31日15:00まで、新年は2日から営業。 http://t.co/Zl3LJhF

posted at 20:08:27

ローソンより「年の瀬 紅白ラーメン」発売。ビートたけし&所ジョージが考案、紅白の麺は「業界初! 真空押し出し製法もちもち麺」。599円、予約期間:12月20日(月)午後6時まで&お渡し期間:12月26日(日)~12月31日(金)まで。 http://t.co/puuL9W6

posted at 08:03:56

【博多えん舞@博多駅前】〆の塩ラーメンまで付いた「飲み放題付き宴会コース2500円」。2人から、2日前に要予約。 http://t.co/y3m9kpm

posted at 07:32:35

【讃岐うどん 凡蔵@熊本荒尾】肉汁うどんが旨い讃岐うどん屋、熊本から荒尾のショッピングモール内に移転オープン。http://t.co/WC0JbQE

posted at 07:16:42

【博多元桜@博多区上川端】博多元助4thブランドは塩魚貝、今週末18&19日プレオープン来週20日ブランドオープン。店主ブログで公式アナウンス。 http://t.co/PPCrh2Z

posted at 07:04:05

【 らーめん大@南区大橋】ナゾの新メニュー「大風ちゃんほん」の実食リポが。 http://t.co/VSuy7FX

posted at 23:46:47

鹿児島県薩摩川内市の新B級グルメは「かっぱのカレーうどん」。川内川のかっぱ伝説にちなんで商品名にかっぱを入れ、かっぱの皿に見立てた温泉卵、好物のキュウリを添えカレーの味を和風にしたという。 http://t.co/0BH067I http://t.co/XT5zyyJ

posted at 18:05:39

【じゃじゃ麺JAMBO@中央区舞鶴】RT @jajaJAMBO 今年は30日までの営業でつ☆ 年末年始営業 年内は30日まで。

posted at 15:24:10

【さらしな@中央区大名】これまた温か旨そうな「チゲ鍋焼きうどん」の看板が。

posted at 14:01:31

【ラーメン山嵐@広川】「さっぱり鶏ラーメン」が気になる新ラ店 http://blog.livedoor.jp/hatto0411/archives/51152980.html

posted at 08:15:56

【様式美麺れいんぼ〜@佐賀唐津】様式美麺55弾は平打ちの生めんパスタを使ったラーメン 。 http://blog.goo.ne.jp/hideyuki5150/e/cef4413bb06476b5009251b0956d3463?fm=rss

posted at 08:12:22

【つるてん@久留米】大切り白葱&おろし生姜のあんとじスメ!この冬こそ、しかも寒い日に是非とも啜りたひっ!! http://t.co/8I8nnFm

posted at 01:14:03

RT @Nikkei_TRENDY 近年、さぬきうどん振興協議会が「年明けうどん」の定着を図っていますが、12月21日に「日清のどん兵衛 年明けうどん」が発売予定。ほかに「HAPPYにゅうYEAR MILK チキンラーメン」も。http://goo.gl/eaJoE

posted at 07:52:26

【第二スター@山口徳山】えっ、第二スターは真っ黒なのか?!こりゃ啜ってみたいぞ、徳山ブラック! http://t.co/M2jEJg2

posted at 06:45:04

【匠家の麺づくし かほうや@中央区赤坂】メニュー写真に「牛すじ煮込みのおうどん850円」が。福岡県内最高値のどぎどぎうどん!? http://t.co/xrF9qPF

posted at 06:42:57

Posted by heno at 00:51 | Comments [0]

2010年12月16日 木曜日

●【宗屋@北九州市若松区】 どぎどぎうどん洞海湾を渡る

戸畑の得意先へ歳末の挨拶を済ませ、さぁさ昼麺。Twitterでその存在を知り、ずっと気になり続けていた宗屋でどぎどぎうどんを啜るのさっ。

ゑびす市場

北九州市小倉南区の隠れご当地グルメ、どぎどぎうどんが、洞海湾を渡り若松区へ上陸。若戸大橋の袂、ゑびす市場に向かって左手の路地を進むと、目印は小さな立て看板のみ。暖簾はおろか赤テントにも何も書かれいない、ナンともディープ系な店構えの宗屋を発見。店内には明かりが点っているが果たして営業しているのだろうか?とおっかなビックリ引き戸を開けると「いりゃっしゃいませっ!」と威勢の良い声に迎えられる。

宗屋

正午前、外観から想像したよりは随分と広めの店内には先客ナシ。入口右手の厨房では店主らしき30過ぎぐらいの男性が、コツコツと葱を刻んでいる。カウンター席に座り、壁の高い位置に掲げてあるメニュー書きを見ると、筆頭に肉うどんが肉やうどんの量の違いで4~5種。続いてエビ天、ごぼう天、わかめに、かけうどん。そして、カウンターの高いところは、切り干し大根の糠漬けと、生姜&おろし金。ナルホド、肉うどんがメインの正真正銘どぎどぎうどん店のようだ。

宗屋

肉うどん小◇宗屋

生姜をおろしながら待つことしばし、カウンター越しに肉うどんが差し出される。イイ感じに真っ黒なスメと、牛スジ肉らしき角切りの具が迫力満点で如何にもどぎどぎうどんなのだが、小振りのドンブリと端正に切り揃えられた葱がドンブリ中央に美しく盛られた様は、どぎどぎうどんらしくなく、ちょっと新鮮。

ますはスメと一啜りすれば、熱々の口当たりとともに、すいっと広がるカエシの風味とダシの旨み。決してきき過ぎることなく、最小限に旨みを主張するダシの塩梅がナンとも絶妙。どぎ肉の旨みを際立たせるには、これくらいのダシのきき具合がちょうどエエ。

肉うどん小◇宗屋

気持ち細め&キチッと角が立った麺は恐らく冷凍うどん。なのだが、演出系の粉がほとんど付き合われていないタイプのもののようで、冷凍うどんにアリガチのプニンプニンと不自然なコシは皆無。ねっちりと解ける深いコシと噛み込むほどに広がる小麦の風味がイイ感じ。どぎ肉もしっかりと煮込まれていてニチニチ美味。まとまり感抜群の美味どぎうどんに、麺喰い中枢がスイッチ・オン。途中、おろし生薑や鷹の爪で味わいの変化も楽しみつつ、切り干し大根の糠漬けをアテに、ガツガツとカッ喰らい一気に完食。

ああ旨かったと水を飲みつつ、あらためてメニューを眺め、ふと思う。

このどぎうどん仕様の真っ黒スメのごぼう天うどんって
一体どんな味わいなのだろうか?

うん、次回はゴボ天だな。

宗屋:肉うどん小500円。福岡県北九州市若松区中川町2-27。8:00~、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん116●そば33●チャンポン19●その他75 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 11:38 | Comments [0]

2010年12月15日 水曜日

●【ラーメン仮面 55@中央区薬院】 薬院はオモロ麺天国

得意先へ歳末のご挨拶回り。お菓子の16区で手土産の菓子を買いだし、サクッと昼麺。開店を心待ちにしていたラーメン仮面 55へ。

ラーメン仮面 55

スリランカ料理店、東方遊酒菜ヌワラエリアのランチメニューのひとつ、エスニック・ラーメン。是非食べてみたいと何回か訪ねチャレンジするも、「売り切れです」や「今日は作っていません」と、ことごとくフラれまくり。そんな幻のメニュー、エスニックラーメンの専門店が、ヌワラエリアのプロデュースで目出度く本日オープン。

住所を頼りに訪ねると、薬院の幹線道路から一本入った路地沿いに、黄色のキッチュな看板。すぐ近くには先日啜った創作うどん店ROMANZA LANEや、うどん杵むら。そして福岡の創作ラーメンの祖的存在である麺劇場 玄瑛や、日本酒に加えワインも置いてる蕎麦ひら川など、この一帯はひと癖もふた癖もある独創オモロ旨麺屋が目白押し。

エスニック・ラーメン650円◇ラーメン仮面 55

白木を基調としたローファイな店作りの店内で待つことしばし、長年の宿題麺であるエスニックラーメンと念願のご対麺!気持ち茶色がかった白濁スープ&赤く浮かぶ油の斑点は、ヌワラエリアのヌードルカリー・チック。湯気とともに香り立つ香辛料の香りに食欲をかき立てられマクリ。

さてさてどんな味わいなのか?とレンゲで一啜りすれば、サラッと軽やか、かつソリャもうアッツ熱な口当たりとともに、ふわっと広がる香辛料のエスニックなフレイバー&ココナツミルクの円やかな甘み。見た目と同じくヌワラエリアのヌードルカレー・チックな味わいだが、さらに生姜だろうか?アンチ・エスニックな風味がソコハカときいていて、エスニックだけど、ちゃんとラーメン。あははぁ、こりゃオモロ旨いぞぉ!と小躍りしつつ、更に一啜り、もう一啜り。

麺は中細ストレート。適度につるんととした啜り心地は卵麺?凝った味わいのスープとは対照的に、シンプル・イズ・ベストな王道中華麺。具は半熟卵と、水菜と、一見ベーコンかと思った肉片は、香辛料がきいた豚バラ肉のカリカリ揚げ。存在感ある食味が好アクセント、水菜のパリパリ食感&ほろ苦味も相まって、ナンとも豊かな味わいのハーモニーが、ドンピシャ我がツボ。

別の小皿に食べるラー油が薬味として供される。試しに少し添えて啜るも、オモシロ旨い独創エスニック味が、巷でありがちなピリ辛ラーメン寄りに引っ張られてしまう。こりゃラー油ナシが断然旨しっ!一心不乱にズルズル、ズズッと啜っていると、エスニックな香辛料の賜物か?身も心もホッカホカ。外はこの冬一番の冷え込みだがナンのソノ。啜る度に吹き出す額の汗をぬぐいつつ、ああ旨い、こりゃ旨いと、一気に完食。

長年に抱き続けた恋心が見事に成就。ナンともオモロ旨いエスニック・ラーメン専門店に万歳三唱。麺メニューは現在3種類だが、きっとオペレーションがこなれてくるころには、さらに色々とオモシロそうな新メニューも加わるのでは?う~ん、楽しみ!楽しみ!!

ラーメン仮面 55:エスニック・ラーメン650円。福岡市中央区薬院2-13-30。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん115●そば33●チャンポン19●その他75 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:22 | Comments [0]

2010年12月14日 火曜日

●【長安@粕屋町仲原】 手練手管の百面相刀削麺

吉塚での所用を終え、遅い昼麺。前回の牛筋肉刀削麺がドエラク我がツボだった長安に再訪。アレコレとオモシロ旨そうなメニューの中から、トマト玉子スープ刀削麺をチョイス。

トマト玉子スープ刀削麺◇長安

と、コレが牛筋肉に負けず劣らず、いや、牛筋肉と真逆ベクトルで、旨い、旨い、旨い!牛筋肉は目一杯チャイニーズな本格ドメスティック中華味だったが、トマト玉子スープは、ヌーベルシノワ。トマトの酸味と玉子の甘みをいかしつつ、鶏ガラらしきダシの旨みでまとめ上げた、軽やか美味。

スープの具は、角切りトマトと溶き卵と青梗菜。加熱調理の成せる技か、絶妙な固さによせられた溶き卵には細かな鬆が多く入っていて、その食感はまるで湯葉。さらに鬆にスープが入り込み、玉子の甘みとスープの旨みが渾然一体に楽しめる。

トマト玉子スープ刀削麺◇長安

そして、主役の刀削麺が、コレまた技あり。前回のドメスティック牛筋肉はオモロ食感の演出系の刀削麺が合わせてあったが、今日のヌーベルシノワなトマト玉子にはムチムチ、モチモチなオーソドックス刀削麺。たまさかなのかもしれないが、なにせスープがコレだけ旨いのだ。ココの料理人はタダモノではない、ソレゾレの旨さを際立たせる意図があって、わざわざスープの味わいと真逆ベクトルな刀削麺をわざわざ合わせているのでは?と、ついつい深読みしてしまうほどに、めっさ旨いっ!

汁あり担々味刀削麺◇長安

そして汁あり担々味刀削麺は、
肉味噌をレタスでバラの花ように巻き上げたオサレな仕上がり。

うぬぬぅ、惚れてまうやろぉ~!(←今更Wエンジン調で)

長安:トマト玉子スープ刀削麺650円。福岡県糟屋郡粕屋町大字仲原2589。11:30~14:30&17:30~23:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん115●そば33●チャンポン19●その他74 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:57 | Comments [0]

2010年12月13日 月曜日

●【対馬ふるさと伝承館@長崎県対馬市】 原種の味力

先週にひき続き、長崎県対馬市へ日帰り出張。大体ならhydeさんより教えて頂いたうどん茶屋で昼麺をと目論んでいたのだが、午前中の仕事が思いの外押してしまい、隣町のうどん茶屋まで行く余裕ナシ。で、コレまた先週にひき続き、対馬ふるさと伝承館で昼麺、いりやきそばを啜る。

いりやきそば◇対馬ふるさと伝承館

地鶏と魚でダシを取った対馬の郷土鍋料理「いりやき」に、対馬産の「対州そば」で打った蕎麦が入った「いりやきそば」。

日本のそばは、縄文時代後期に中国大陸から朝鮮半島を経由して伝わったとされています。その経路になったのが当然、対馬です。その対馬では「対州そば」と呼ばれるそばが作られていました。それは、小粒で灰色っぽく、そばの原種に近いと言われています。

「対州そば」は粘りや香りが優れているのですが、しかし実が小粒で、普通の蕎麦の実の3分の1の大きさだから歩留まりが悪くて(ソバ殻の割合が多くなってしまう)、粉としての収量が少ない。
そのため島外から別のそば品種が導入され、「対州そば」の栽培面積が減少したのに加えて、島外品種との交雑が起こってしまい「対州そば」本来の性質失われつつありました。

そこで長崎県総合農林試験場が種子選抜の取り組みが行われます。
2001年に「対州そば振興協議会」を中心に交雑を防ぐため地域的に隔離された地区に「原種ほ」を設置して品種の育成を始め、2002年からはその原種ほ産の種子を用いて島内に「採種ほ」を設置し、種子の生産に取り組みます。
そして2003年から2006年に、採種ほ産の種子を島内に無償配布し、種子更新すなわち交雑したそばの種子を純粋な「対州そば」の種子に替えていきました。2006年からは峰町吉田に市の製粉工場が稼働し、種子を有償で供給し、また島内外へそば粉の販売が行われ、「対州そば」のブランド化が行われている。 ※とんちゃん日記より転載

 

いりやきそば◇対馬ふるさと伝承館

スメはおそらく先週食べたせんそばと同じもののようだが、おそらく既に調味終えたスメで鶏肉や野菜などの具を煮てから盛られたのだろう。結果、スメが煮詰まり前回のスメよりかなり塩気が強い。加えててんこ盛りの具、自然蕎麦自体の味わいは感じづらくなりそうなものだが、さに非ず。くにっと抗い、ねっちりと解けるコシ然り、噛み込むほどに広がる豊かな香り然り、しっかりと己の存在を主張するこの味わいは、原種に近い在来種ならではの味力なのか。

ごぼう天うどん◇はち屋

朝は福岡空港ターミナルのうどん屋でゴボ天。
熱々スメとてろてろヤワヤワなうどんに
フルマラソンで痛んだ身体が癒されまくりぃ。

博多うどん はち屋:ごぼう天うどん480円。福岡市博多区大字上臼井字柳井348福岡空港国内線ターミナルビル。7:00~20:00、無休。

対馬ふるさと伝承館:いりやきそば750円。長崎県対馬市美津島町鶏知乙461-6。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん115●そば33●チャンポン19●その他72 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 13:51 | Comments [0]

●お麺なつぶやきダイジェスト

元助の4thブランド店がナンと川端商店街にオープンとか。濃厚魚介豚骨、鶏、味噌ときて、今度は塩!?RT @today_todai: 元助・元勲・元蔵に続く四番目の店舗が川端商店街にOPEN。12/18・19はプレオープン、20からオープンとの事

posted at 07:50:02

【一味ラーメン@筑紫野市二日市】小郡系ピリ辛味噌付き豚骨ラ人気店が筑紫野市にオープン。福岡県筑紫野市大字塔原西1-3-2?RT @TODAY_TODAI 一味ラーメン@二日市 18日に新規オープンとの事

posted at 06:59:07

【千熊ラーメン@春日 】春日市上白水1311-72。11:00~15:00&18:00~22:00、木曜休み。RT @TODAY_TODAI 千熊ラーメン@春日 限定麺に担々麺&つけ麺。塩ラーメンも考慮中

posted at 16:15:16

【ラーメン大@南区大橋】茹で野菜とんこ盛りのの大ラーメン=チャンポンのようなものだが、新たにチャンポン発売?!て事は、チャンポン麺を使った一杯か??RT @TODAY_TODAI ラーメン大@大橋、限定メニュー大風ちゃんぽん登場

posted at 16:15:11

Posted by heno at 07:05 | Comments [2]

2010年12月12日 日曜日

●【天門@宮崎県宮崎市】 我が絶対名店の旨き麺

朝目覚めると、風邪&微熱気味ではあるが、悪化した感じはしない。て事は出場するしかないぞ、第24回青島大平洋マラソン。

かれこれ6年前になるか、麺友たちと行ったダイエット競争。食事や飲酒を控えてみても一向に痩せる気配がないことに業を煮やし、新たなダイエット法として始めたジョギング。目標がないと続かないと、ジョギングを始めてわずか5ヶ月後に開催される第18回青島太平洋マラソン大会に出場を決めたのだった。

初めて走る42.195キロは正に地獄。半分ノリで出場したことを後悔しつつも、ナニがナンでも完走したいと、疲れと足の激痛を耐えに耐えて、ナンとかカンとか完走し涙した。そして、完走の喜びに浸っているその時、携帯が鳴り麺友ヤナの突然の死を知らさ愕然とした。青島太平洋マラソン大会は私にとっていろんな意味で思い入れのある大会だ。

DVC00001

その翌年翌々年と連続出場。そして更にその翌年の21回大会は、前年行われた県知事選で初当選した東国原宮崎県知事人気で、大会参加者数が大ブレーク。その後も年々参加者を増やし、今年の24回大会にエントリーした人数は、過去最高の12,500人。

DVC00006

DVC00008DVC00011

自らも長年マラソンを走ってきた東国原県知事の大号令で、昨年、ランニングコースが大幅変更に。それまでは市街地より東部に外れた海沿いの有料道路メインのコースから、宮崎県庁や繁華街・橘通と市街地の中心を走り、更に宮崎市南部の宮崎市きっての観光地、青島神社をもかすめる絶好のコース取りに。

DVC00009

自治体のヤル気が街の元気を呼び覚ます。我が最後に参加した3年前の大会に比べ、沿道の声援や私設エイドがドエラク盛ん。大会のオフィシャル給水所の水分と、バナナ・ミカン・日南名物おび天などの栄養補給食材の提供に加え、沿道のソコカシコに、それぞれに気配りされた絶品エイド・フードが目白押し。

ソンなコンなで、ナンとか完走。ナニせ練習不足に加え、本能の趣くままの暴飲暴食で弛みきった我が身体ゆえ、昨年の仏の里くにさきマラソンに続き途中棄権かと覚悟の上だったのだが、沿道の声援に励まされた結果の完走。市民マラソン大会の楽しさをシミジミ実感。おっしゃ、来年も走るぞ、青太!

DVC00012

第24回 国際青島太平洋マラソン
記録:5時間13分28秒
参加種目:フル50歳代男子
種目別順位881位
総合順位4,129位。

天門

義父宅で風呂をもらい汗を流し、
ぐわんばった我へのご褒美は、天門。
店主が客の注文が入ってから始める
手延べ中華麺制作のパフォーマンスに見惚れつつ、
よだれを垂らしつつ、出来上がりを待つ。

レタス五目麺◇天門

店のオリジナルメニュー「レタス五目麺」は
ダシの旨みを前面に生かし切った滋味塩味スープ。

レタス五目麺◇天門

手延べ麺も文句なしの旨さ炸裂っ!
びよぉ~んと跳ねるヒキがタマラン楽し旨しっ。

ジャジャ麺◇天門

ジャジャ麺◇天門

そして、天門エントリーのコメント欄で
岩元さんから薦めて頂いたジャジャ麺は
和え麺だけに天門手延べ麺の旨さをいかんなく堪能できる一品。
卓上のラー油、酢、おろしニンニクで味わいの変化も楽しみつつ。
ガッツリ完食。

極太つけ麺の達人 和風鶏塩だれ◇日清チルド

夜は福岡へ帰宅後、缶ビールをシコタマ楽しみ、
〆は日清食品チルドの「極太つけ麺の達人 和風鶏塩だれ」。

たがせ屋いるがお店主の写真がパッケージに載っていたので
てっきり店主監修かと思いきや、
日清チルドのHPを見ると「お薦めのつけ麺」!?

うぬぬぅ、結構阿漕な商売しよるなぁ。

天門:レタス五目麺600円、ジャジャ麺600円。宮崎県宮崎市広島2-3-13。11:30~20:00、火曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん114●そば32●チャンポン19●その他72 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 21:32 | Comments [5]

●お麺なつぶやきダイジェスト

 

【輪喰@久留米市北野町】年末年始営業 年内は29日まで、新年は4日より営業。

posted at 20:05:01

【うどん杵むら@中央区薬院)年末年始営業 年内は30日まで、新年は6日から営業。年越しそば&年明けうどん予約受け付け中。 http://donkimu.petit.cc/banana/20101211131022.html

posted at 15:31:34

【匠家の麺づくし かほうや@中央区赤坂】赤坂に女性ターゲットのうどん店-豆乳入りなど創作うどんメニューも - 天神経済新聞 - http://t.co/MSHObpy

posted at 09:19:29

【えん舞@博多駅前】RT @TODAY_TODAI えん舞博多店、次回限定麺はカレーつけ麺との事です

posted at 19:40:59

【芭蕉庵@北九州八幡東】 昨日までで年内の粗碾きと田舎は修了、代わって今日から太打ち発売。 http://j.mp/g1ieRd

posted at 10:27:31

【拉麺空海@雑餉隈】毎週末恒例限定ラーメン、12月12日は「九州男味しろうラーメン喰うかい!?」。@kukai777

posted at 00:30:51

【大地のうどん@西区上山門】午後3時から4時までの時間帯限定新メニュー、極太ひやかけうどん発売!かけ280円。ミニごぼう400円。@daichino

posted at 00:14:46

Posted by heno at 04:13 | Comments [0]

2010年12月11日 土曜日

●【来々軒@宮崎県小林市】 『軒』を訪ねて 第66回

時の経つのは早いもので、明日は今シーズン唯一エントリーしたフルマラソンの大会、宮崎青島太平洋マラソン大会。2週間ほどずっと風邪&微熱気味で、いまだ完治せず。なのでモチロン全く走り込みもヤッテいない。ソリャもうサイテーな状態ながらも、とりあえず宮崎へ。明朝これ以上体調が悪化してれば諦めるけれど、エントリーしたからには敵前逃亡だけはヤリたかないノダ。

で、九州自動車道をえびのJCTまで南下し、宮崎自動車道に乗り換えた最初のIC、小林で下車しズズッと昼麺。遊びのこころでその存在を知り、透明に澄んだ豚骨スープにビビッと惹かれた『軒』、来々軒へ。

来来軒

住所を頼りに訪ねると、JR小林駅にほど近い長さ200mほどのこぢんまりとした商店街に来々軒の真新しい純白暖簾。その趣きある店構えに惚れ惚れしつつ暖簾を潜れば、店中央に広々と設けられた厨房を囲む20席ほどのL字型カウンター席と、入って右手に、二人掛け座卓がようやく乗るか乗らないほどの縦長小上がり。午後1時過ぎだと言うのに8割方客で埋まっている人気ぶりこそ、地元に愛され続けている証か。

わずかに空いたカウンター席に滑り込み、壁の高い位置に掲げられているメニューを見上げると、麺がラーメン、ワンタンめん、チャーシューめん、焼きそば、チャンポンに餃子に白飯。チャンポンに一瞬ググッと惹かれるも初志貫徹、ラーメンをたのむ。

 

来来軒

漬け物囓りながらラーメンの出来上がりを待つ。
コレぞ宮崎&鹿児島でラーメンを啜るヨロコビ。

ラーメン◇来来軒

待つことしばし、カウンター越しにドンブリが差し出される。イイ感じに透明感を残すスープと、大振りのチャーシューにゆで卵。さらに海苔が一枚のるあたり、ナンとナク先日のまつばラーメン@久留米を思い出す。

まずはスープとレンゲで一掬いしズズッと啜れば、すいっと舌にのる豚骨ダシらしき、あっさりながらも膨らみ感ある旨みと、一足遅れて顔を出す昆布だしチックな魚介系のダシの味わい。ナンとも独特なこの風味は、どこかのラ店で啜った記憶がある。が、ソコがドコかか思い出せないもどかしさ。

ラーメン◇来来軒

など考えつつ何気なく麺を啜ると、コレがドエライ新食感。かなり太めの中麺は、啜った気のほわんと優しい口当たりしかし、噛んだときの絶妙なるテロヤワ具合然り、カナリなオモロ楽し旨し。ナンちゃナイけどナンとも旨い一杯に元気をもらい、さぁさいざ向かわん、宮崎へ!

第24回 国際青島太平洋マラソン大会

明日のスタート&ゴール地点でもある
宮崎総合運動公園で大会エントリーを済ます。

ケセラセラ=ケンチャネヨォ=ナルようにナルさぁ。

来々軒:ラーメン480円。宮崎県小林市本町32。11:00~19:00(土日祝~20:00)、火曜休み。Pあり(商店街共同駐車場)。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん114●そば32●チャンポン19●その他69 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 13:19 | Comments [0]

2010年12月10日 金曜日

●【留さんうどん@北九州市小倉北区】 惚れ惚れネオどぎ

午前中の小倉北区の仕事が一段落し、やっほぉ昼麺。よもぎうどんのどぎどぎを啜るのさっと、留さんうどんへ。

留さんうどん

福岡麺情報王、俺コレ!でその存在を知った留さんうどん。住所を頼りに訪ねると、小倉北区の住宅街の一角の広い宅地と道路一本隔てた山側の、高台の細い敷地にへばりつくように建つ小さな店舗。

※クリックすると大きく見れます
※クリックすると大きく見れます

階段を上り暖簾を潜ると、午後2時過ぎというのに先客7~8名と、狭い店内は大賑わい。地元では知られた人気店のようだ。空いていた大テーブルに座り、正面カウンター席の上部に掲げられたメニューを見ると、うどんは「白うどん」と「よもぎうどん」の2種類×具がどぎどぎうどん店定番の肉、ごぼう天、タマネギ天に加え、ワカメや磯辺揚げもアリ。そして更に単品で小倉の郷土食、サバのぬか床炊きも置いてある。そしてカウンター席奥の厨房には30歳前後とおぼしき若き店主。どうやら最近開店したネオどぎどぎうどん店なのか?

留さんうどん

メニューも豊富なら、漬け物類も豊富。どぎどぎうどん店定番の切り干し大根と昆布の糠漬けに加え、角切り大根の糠漬けや昆布の佃煮、辛子高菜と充実のラインナップ。生姜も既におろしたものと、自分でおろすものと2種類用意してある。

留さんうどん

待つことしばし、よもぎ肉うどんの大盛りが運ばれてくる。どぎどぎうどんにしては、スメの色はさほど黒くない。どらどらと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、ふわりと広がるダシの旨み。スメの色こそ黒くはないが、椎茸や昆布らしき素朴な味わいメインの、この味わいは正統どぎどぎうどん。同じくネオどぎどぎうどん店たけや@小倉南区のスメとは、またひと味違うほっこり系な味わいに、思わず頬がゆるむ。

留さんうどん

よもぎうどんはかなり太め。イイ感じに透明感をたたえる緑の生地に所々深い緑のヨモギの斑点が見て取れる。エッジがむりんっとそそり立つ様然り、見紛う事なき手打ち&釜揚げ。コリャ旨そうだとズズと啜れば、スルスルと適度な重量感を感じる啜り心地然り然り、スッと歯が通るも噛み込むうちにググッとコシが増し、さらに噛み込むとかつんっと小気味よく解ける食感然り。そして更に噛み込むほどに広がる、よもぎの素朴な風味。生地をきちんと打ち上げ、しっかりと寝かせた賜物か?ナンともナチュラルな旨み溢るるうどんに感動。

牛ホホ肉も、赤身はホロホロ&脂身はニチニチで、煮込み具合、調味とも完璧美味。スメ然り、うどん然り、具然り。誠実かつ正確な仕事の跡をソコカシコにかんじる丁寧うどんにフォーリン・ラブ。こりゃつくづく旨いうどんだなぁと、ズルズル啜っていると、若き店主が入口にかけていた暖簾を店内に仕舞い出す。そして店内には「午前6時~」との営業時間表示。て事は早朝から営業し、昼過ぎの客が途絶えたら閉店ということか。

留さんうどん

卓上には本場の濃い味どぎスメ好みの客のために「うどんダシ」も置いてある。細かな心配りも嬉しいネオどぎうどん店に万歳三唱!で、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 うどん of the yearゆう助うどん@久留米博多ももたろう@中央区天神かで迷っていたが、突如飛び出たダークホース、留さんうどんに決定!!

留さんうどん:よもぎ肉うどん(大)600円。北九州市小倉北区泉台3-10-10。6:00~14:00頃まで、月曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン181●うどん114●そば32●チャンポン19●その他69 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 14:16 | Comments [0]

2010年12月09日 木曜日

●【你好@城南区友丘】 アイドルタイムにご用心

今日も今日とてアレコレ多忙。社内での雑務をコザコザこなし、笹丘へ届け物を終えたら、早午後3時。あははぁ腹減ったぁ、がっつりと旨い麺を喰らいたひっ、と你好へ転がり込む。

なにせ時間が時間だけに、店内には若いアベック2名のみ。近所の福岡大学の学生さんだろうか、など思いつつ前回酸辣湯麺を食べた時に気になったもやしラーメンを頼む。と、件のアベックが食事を終え、二人揃ってスパスパと食後の一服を吸い始める……。うはぁ、コリャ参ったなぁ。でも、各座卓席やカウンター席の各所にチャンと灰皿が配されている=喫煙ウェルカムな店なのだから、しょうがないなぁ。など思いつつ新聞をめくっていると、なんとアイドルタイムで手持ち無沙汰なホール担当のおばちゃん店員まで、小上がり席の端に腰掛けスパスパと吸い始める……。

ああどうぞ、もやしラーメンが出来上がる頃には吸い終えてくれよぉ~~。

元来短期ゆえ、麺屋でも出来上がりまで長々待たされるのは好まないのだが、今日は特別。店主が出来るだけゆっくりと時間をかけて調理してくれますようにと、麺神にひたすら祈る。

もやしラーメン◆ニーハオ

切なる祈りが通じたのか、もやしラーメンが出来上がる前に、アベックは精算して店を出るし、おばちゃんも煙草を吸い終え、食材の買い出しの準備を始める。ああ良かった良かったと安心したところに、グッドタイミングでドンブリが差し出される。

大振りのドンブリにこれでもかとてんこ盛りのアンとじの具の上に、茹でエビがそのまま三尾のった調理スタイルが前回の酸辣湯麺と、まんま同じ。てぇ事は、味わいも前回同様かなりイケそうだっと、レンゲを持つ手ももどかしく、まずはスープを一啜りすれば、ソリャもう半端なくアッツ熱の口当たりと共に、トロンと艶っぽいアンとじ食感。そして鶏ガラらしきダシの旨みと、炒めた具から滲み出たのか様々な旨みと甘みがナンとも芳醇美味。

麺は啜った時のガサゴソ感然り、噛み込んだときのパリッと弾けシャクシャクと解けるコシ然り、どことなくビーフン・チック。とろりとアンとじされたスープとの相性も良いし、コレはコレで結構好きなタイプの麺だけど、你好の麺てこんなタイプだったっけぇ?コレまで全く気付かなかった。最近麺を変えたのだろうか?それとも、もやしラーメンだけ、別の麺を使っているのだろうか??

ウレシイのが具の豊富さ。豚肉に椎茸、もやし、ニンジン、ニラ、ホウレン草、キクラゲに溶き卵と、そりゃもうイロんな種類の具がタップリと使われていて、ソリャもうご馳走気分満点。アンとじとろりスープとガサゴソ、パリンッな麺含め、ナンとも豊かな食感と味わいのコラボが、タマラン旨しっ。

気取りはナシ、町の大衆中華食堂の実力が遺憾なく発揮されたガッツリ旨い一杯に大満足し精算しようとすると、「570円です。」とおばちゃん。「えっ?630円じゃないの??」と問い返すと、「ランチタイムは麺類は一割引しとうとよ」。だが、壁の張り紙には「ランチタイム(15時まで)は麺類一割引」と書いてある。「私が入店したのは午後3時を回っていよ?」と問うと、

「今のラーメンはあんたにとっちゃ昼ご飯やったっちゃろ?
なら、ランチタイムたい。」

と笑顔。気っぷの良さも味のうち。だが、次回はおばちゃんが忙しくて煙草を吸う暇のないお昼時に食べに来ようっと。

你好:もやしラーメン570円(ランチタイム特価、通常は630円)。福岡市城南区友丘3-1-23。11:30~15:30&17:30~22:00、水曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン181●うどん113●そば32●チャンポン19●その他69 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 15:08 | Comments [0]

●お麺なつぶやきダイジェスト

【大地のうどん@西区上山門】午後3時から4時までの時間帯限定新メニュー、極太ひやかけうどん発売!かけ280円。ミニごぼう400円。@daichino

posted at 00:14:46

【十割蕎麦 かぜのたみ@筑紫野市】年末年始営業 年内は31日まで、新年は6日より営業。 http://t.co/wrtoFpF

posted at 21:45:20

【日の丸ラーメン@熊本荒尾】イノシシだし100%&チャーシューもいのししの限定メニュー「イノシシラーメン」、12月10日発売。@ari_chan0215

posted at 21:13:44

【鶴と亀@中央区高砂】月替りの期間限定ラーメンを提供しているとか。今月は「水炊きラーメン」とのこと。@from_samo

posted at 18:24:22

【不老庵@東区香椎】年末年始営業 RT @miocel 不老庵@香椎なう。12/31は夜7時まで営業、正月休みは1日、5日、6日。

posted at 12:08:50

【大名ちんちん離宮@大野城】RT @daimyochinchin: 12月17日 金曜日 大名ちんちん忘年会を開催します22時位から何時まででも 3000円 無制限 飲み放題 食い放題!! 異空間 大名ちんちん 離宮にて 大野城市つつじヶ丘1丁目2-3 どなたでも参加出来ます

posted at 17:30:44

【日の丸ラーメン@熊本荒尾】RT @ari_chan0215 【日の丸情報】年末年始の営業のお知らせです。27日(月)は営業し、年末は30日まで。年始は2日から営業します。 3日(月)も営業します。よろしくお願いします。m(_ _)m

posted at 13:02:59

【旬菜あん楽@早良区高取】店頭のメニュー書きに「ゆず塩ラーメン」と「醤油ラーメン」。 福岡市早良区高取1-28-33?

posted at 07:50:52

【博多新風@南区高宮】RT @today_todai: 12/12博多新風にてイベント。金澤中華そば神仙の金澤濃厚中華そばが食べれます。昼100杯夜50限定との事

posted at 07:43:17

【翡翠園@早良区藤崎】RT @tstylecom 年末は12/30(木)まで。年始は1/2(日)からとのこと。 (@ 中華料理 翡翠園) http://4sq.com/acLCll

posted at 06:47:55

博多元助4thブランドは塩ラーメン専門店 http://t.co/lydkIQx

posted at 17:50:49

【芭蕉庵@北九州八幡東】年末年始営業 年内は28日(火曜)まで&年始は5日(水曜)より通常営業。@sobasky

posted at 12:37:31

【はやし@北九州小倉北】RT @sobasky 酒と魚と手打ち蕎麦!はやし!明日北九州市小倉北区京町三丁目十三ー十四にオープン!孝道の店です。よろしくお願いいたします。m(__)m 電話0935333195

posted at 16:54:25

【匠家の麺づくし かほうや@中央区赤坂】RT @miocel 今日オープンの赤坂ハローワーク近くのうどん屋「かろくや」、3玉まで同料金。最近こういう店多いね。かけ390円、ごぼう天490円。

posted at 16:52:16

【博多えん舞中洲店】新メニュー“まかない醤油らあめん”650円が登場。旨み凝縮鶏ガラスープと3年かけて造られた本仕込み、本醸造醤油を合わせ、そこに豚から煮出した旨み出汁を掛け合わせたとか。さらに、香りづけにホタテの貝柱を中心とした旨み成分たっぷりの香油を使用。

posted at 12:00:27

【海鳴@中央区清川】12月の期間限定ラーメンは、シチューかボルシチ風?! http://amba.to/hl6lsq

posted at 07:07:06

【留さんうどん@北九州小倉北】小倉北区にも「よもぎうどん」の看板。以前、きんさい屋店主ツイットの店はココだったのかも。 http://t.co/djghpYT http://t.co/4D48jkZ

posted at 01:15:36

Posted by heno at 00:27 | Comments [0]

2010年12月08日 水曜日

●【博多ももたろう@中央区天神】 幻のゴボ天うどんにひたすら感動!

博多うどんといえば、熱々美味なるスメと、テロテロヤワヤワのうどん。そしてうどんにのせる具は丸天かごぼう天。そんな博多うどんにコダワリ、ごぼう天にコダワルうどん屋が、博多ももたろう。季節ごとに異なる産地より旬のごぼうを取り寄せ提供しているのだが、先日たまさか見かけたメタおやじの気ままに喰い倒れⅡ!の店頭写真で、かの大浦ごぼうの入荷を知る。

千葉県匝瑳市大浦地区特産の大浦ごぼう。、その種は門外不出で二百数十年前よりわずか8戸の農家が作り続ける。収穫されたほとんどは成田山新勝寺に奉納され一般の市場に出回ることはまず無いという、正に幻のごぼうのゴボ天うどんが啜れるのか?!コリャ是が非でも啜らいでかっ!!

博多ももたろう

かれこれ7年ぶりか?久方ぶりに訪ねると、店頭に「まぼろしの大浦ごぼう 遂に入荷しました。」との頼もしい看板が。そして横には「ごぼう茶仕込み中」との張り紙と共に、ゴボウの笹がきの際に出た皮の部分が天日干ししてある。

博多ももたろう

そして店内もゴボ天天国。着席したテーブルには産地ごとのゴボウの味わいの違いを説明する、蘊蓄書き。

大浦ごぼう天うどん◇博多ももたろう

待つことしばし、大浦ごぼう天うどんが我がテーブルへと運ばれてくる。幻ゴボ天は「千葉県産まぼろしの大浦ごぼう」と、自らの出生を誇る木札付き。

大浦ごぼう天うどん◇博多ももたろう

長さ1m、胴回り30cm、重さ4~5kgにもなるという巨大ごぼう。更に4切れ盛られているが、最も大きい一片の断面は縦12~3センチ×横7~8センチもあり、ゴボウの常識を遙かに超えた巨大ぶり。

コリャさぞや大味のゴボ天か?と興味津々で齧り付くと、その食感はゴボウの「ガリッ」と言うより、むしろレンコンの「シャクッ」に近い。そして更に、レンコンのシャクッの後に、さつまいもチックなモサモサ感が顔を出す。そして味わいも食感そのままに、レンコン的な土臭さとさつまいも的な甘みを感じるオモシロ&ほっこり味。

大浦ごぼう天うどん◇博多ももたろう

ドエラク独特美味なる大浦ゴボ天に思わず頬が緩みつつ、うどんのスメを啜る。と、コレがまたチョベリグ美味ぃ~!焼きアゴだろうか?華ある旨みダシとカエシの織りなす雅な風味と、その雅さが上滑りしないようにとシッカリ底支えしている昆布ダシらしき素朴な旨味。

そしてさらに、うどんもデラ旨しっ。かなり太めのうどんは、箸で摘んだ時のズッシリとした重量感然り、啜った時の艶ぽい滑らかさ然り、噛み込んだときのテロヤワ感、なれどモッチリと深く粘るヒキが、ネオ演出系な博多うどん。

いやはや、コリャ旨いなぁ!あはは、タマランなぁ!!

ゴボ天、うどんとも完全我がツボなる一杯に、うしゃしゃ、うしゃしゃと小躍りしつつ、ズビズビ、シャクモソと一気に完食。

大浦ごぼう天うどん◇博多ももたろう

そして〆は、ごぼう天うどんをたのむと、もれなく付いてくるという、ごぼう茶。その味わいはまるで焙じ茶。ゴボウの皮を干しただけでコレだけ香ばしい風味が出るものだろうか?

博多ももたろう

5つの産地のゴボ天が楽しめる「味比べごぼう天うどん」なんてメニューもアリ。初冬のこの時期は、北海道、青森、茨城、宮崎、鹿児島産が味わえるとのこと。むふふっ、コリャ近々味比べしたいぞっ!

博多ももたろう:大浦ごぼう天うどん890円。福岡市中央区天神3-3-1。日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン181●うどん113●そば32●チャンポン19●その他68 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 13:06 | Comments [4]

2010年12月07日 火曜日

●【はなちゃんラーメン@宗像】 看板に偽りなしの淡麗旨ラ

午前中の中間市での打ち合わせを終え、同行頂いたB社のH北さんをJR遠賀川駅に送り、国道3号を福岡へ帰るついでに、サクッと昼麺。先日たまさか見かけたトンマニTwitterがズズッと我が麺腺に触れまくりだった、はなちゃんラーメンへGO WEST!

はなちゃんラーメン

国道3号線の野坂交差点の西門に「臭いを抑え、とんこつの旨みを見事に抽出!淡麗とんこつスープ!」と染め抜かれたオレンジの幟。赤い暖簾を潜ると、正午過ぎの店内は先客ナシ。店中央の厨房には女性が二人、チャキチャキとそれぞれの仕事をこなしている。

席に座りメニューを見ると、ラーメンはデフォルトの「白」とマー油入りの「黒」×具のバリエーション。なにせ滋味系を期待して来たのだ。マー油入りなど考えられないと、白ラーメンをたのむ。

牧村三枝子似の女性店員にオーダーを通すと、店の奥から店主らしき胃中年の男性店員が現れ、調理が始まる。麺を釜へ入れ、ドンブリにタレとスープを注ぎ、麺揚げ。一連の調理が淀みなく流れるように進む。この店は今年の6月にオープンしたばかり。どうやら店主はどこかのラーメン屋で長年働かれていたのだろうか?

ラーメン◇はなちゃんラーメン

ほどなくラーメンが運ばれてくる。イイ感じに透明感を残す白濁スープが、見るからに懐かし滋味系。なれど盛られたチャーシューはバラ肉のロールタイプと今風。葱とキクラゲがきちんと丁寧に盛られているのも好印象。

まずはスープを一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、軽やかに広がる豚骨ダシの自然な風味と、円やかな脂の甘み。外連味は一切ナシ。丁寧な仕事の跡をソコカシコに感じる、シンプル・イズ・ベストな我がツボ滋味。

合わさる麺は細めの無骨タイプ。啜った時のガサゴソ感然り、噛み込んだときのはりんっと弾ける感然り、噛み込むほどに広がる小麦の風味然り、素朴な食味がコレまた我がツボ。そんな麺との相性を考えてのことか、キクラゲと葱は気持ち太めに丁寧に切り揃えられている。

滋味スープの味わいのベクトルは黒門に近いが、より淡麗味スープの黒門は、ベルベット食感の麺&極細切りのシナチクと葱が合わせてある。同じ淡麗滋味でも色々あるもんだ。あぁだから、麺食べ歩きはヤメラレナイ。

ホーマン

夜はホーマン@西新で、チャンと旨い極上普通味の焼き鳥で飲み…

ラーメン◇長浜じろう。

〆は長浜じろう。でほっこりあま味豚骨。

はなちゃん白ラーメン:ラーメン490円。福岡県宗像市光岡69-6。11:00から21:00、月曜休み(祝祭日の場合は翌日)。Pあり。

長浜じろう。:ラーメン500円。福岡市早良区西新5-4-1。11:00~17:00&18:00~23:00(日祝11:30~21:00)、月曜休み。Pなし

◎通年麺喰い◎ラーメン181●うどん112●そば32●チャンポン19●その他68 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 06:35 | Comments [2]

2010年12月06日 月曜日

●【対馬ふるさと伝承館@長崎対馬】 郷土料理は対馬ブラック

日帰りで対馬出張。朝一番の飛行機で現地に入り、午前中の打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。是非是非啜ってみたいと憧れ続けてきた対馬の郷土料理「せんそば」を啜る。

対馬の家庭では今も、半年間かけ作られているという「せんだんご」。せんだんごとは、細かく砕き発酵さえたサツマイモを水に浸し取り出した澱粉質を、団子状に丸く固めた保存食。そのせんだんごを細かくき、蕎麦粉のように扱い、麺に打ち上げたのが、せんそば。

いりやきそば◇対馬ふるさと伝承館

せんだんごの状態では白いのだが、加熱すると黒くなるというせんそば。どらどらと啜ってみると、くにゅくにゅ、ぷりんぷりんと口の中で踊り回るコシが、あな楽し。対馬から直線距離で50キロの隣国、韓国の冷麺とよく似た食感であることが興味深い。

せんそば◇対馬ふるさと伝承館

せんそば自体の風味はあまり感じないが、スメが地鶏と椎茸のダシがグインッときいた包容力ある味わいなので、ノープロブレム。せんそばのくにゅくにゅ、ぷりんぷりんと、具の地鶏のコシコシと椎茸のフニヌニとの食感のコラボも楽し旨し。

いりやきそば◇対馬ふるさと伝承館

同行スタッフM武くんは
地鶏と魚でダシを取った鍋料理「いりやき」を蕎麦にアレンジした
「いりやきそば」を注文、

いりやきそば◇対馬ふるさと伝承館

ドンブリから溢れんばかりの具の下には、幅広太麺の対州蕎麦。

うっしゃぁ、旨そうっ!来週再び対馬に来るが、

昼麺は「いりやきそば」で決まりっ!

立ち飲み屋まえぞの

午後からもう一件打ち合わせを終え、
夜は福岡へ帰り、西新の立ち飲み屋まえぞので菊正宗の熱燗を、クイッ。

未羅来留亭

そして〆は、未羅来留亭。卓上の辛子高菜で焼酎お湯割り。

ラーメン◇未羅来留亭

私はいまだかつて、コレほど旨い未羅来留亭を知らない。

定休日である火曜日の前日、月曜にアタリが多いことは感じていたが
今日はソノ月曜日。しかも閉店時間間際と、
限りなく火曜日間際の一杯ゆえなのか?

 

対馬ふるさと伝承館:せんそば550円。長崎県対馬市美津島町鶏知乙461-6。Pあり。

未羅来留亭:ラーメン400円+替え玉100円。福岡市早良区西新4-9-17。 11:30~19:30、 火曜日休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン179●うどん112●そば32●チャンポン19●その他68 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 11:44 | Comments [4]

●お麺なつぶやきダイジェスト(←俺コレ!調で)

【拉麺空海@雑餉隈】毎週末恒例の限定ラーメン、12月12日は、とあるラーメン店とのコラボ企画、「九州○味らーめん喰うかい!?」。コラボ相手のラーメン店とは…?そりゃ実際食べて、自分の舌で知ろう。 http://t.co/k8g4yhM

posted at 21:10:15

@mosao_style 「生そば うどん ウエスト」て、「生そばを出すうどんウエスト」?「生そば&うどんを出すウエスト」?もし後者なら「生そば 冷凍うどん ウエスト」とすべきと思う私は偏屈オヤヂ。

posted at 20:51:51

【はなちゃんラーメン@宗像】RT @TODAY_TODAI はなちゃんラーメン@宗像、12/1より新メニューのレタスワンタン麺登場

posted at 20:31:23

【大地のうどん@西区下山門】12月の休みは29日を除く毎週水曜日&31日。

posted at 19:25:54

【匠家の麺づくし かほうや@中央区赤坂】「全く新しいお洒落な創作うどん店」、12月6日オープン。中央区赤坂1-6-21。

posted at 13:21:16

【ハカタマンマル@太宰府】RT @rkb_4day ラーメンライター・上村氏がオススメ!太宰府市『ハカタマンマル』ラーメン1杯390円とコスパ自慢の店!麺メニュー注文時、クーポンを見せると《替玉サービス!》※12月10日(金)まで http://ow.ly/3ja4r

posted at 10:10:43

【自家製拉麺まつかぜ@山口光】これまた煮干し系か?期間限定「焼き鯵ラーメン」。 http://bit.ly/dYuARK

posted at 07:49:23

【やりうどん@西鉄福岡&西鉄平尾】 季節限定カキフライうどん発売。 http://yaplog.jp/fukuokahatu/archive/872

posted at 07:17:32

【満月@北九州八幡西】年末年始営業 年内は30日15時まで、新年は3日より営業。 http://t.co/t8Pv8Yq

posted at 04:13:38

【ももたろう@中央区天神】ゴボ天にこだわるうどん店に「大浦ごぼう近日入荷」との張り紙

posted at 04:11:53

噂の塩つけ麺だろうか?RT @kami104: 博多元助系列「第4のつけ麺」試食しました。またまた話題になること間違いなしですな。詳細はまた〜

posted at 03:33:52

@kami104 うしゃぁ、粒子感を残す全粒粉麺ですか?!コリャいよいよデビューが待ち遠しいですねぇ。

posted at 22:14:56

【東海苑@博多スターレーンB1】冬季限定=牡蠣チャンポンかな?RT @TODAY_TODAI 東海苑@博多スターレーンB1冬季限定のちゃんぽん&担々麺登場

posted at 07:00:35

【大名ちんちん離宮@大野城】ランチに麺はない模様。RT @TODAY_TODAI 離宮@大野城市のランチが酢豚と麻婆豆腐の二種で高級感あります。コーヒー飲み放題

posted at 06:57:48

【讃岐うどん志成@中央区大手門】年末年始営業 情報感謝!RT @miocel @heno_kyon 【讃岐うどん志成@中央区大手門】年末年始営業 年末は29日まで、年始は5日から。29日、5日はともに昼のみ営業。だそうです。

posted at 23:30:36

【熊猫食堂@早良区西新】年末年始営業 年内は29日まで、新年は5日から営業。 http://blog.livedoor.jp/kumanekoshokudo/archives/1460461.html

posted at 17:35:41

【侍@山口仁保】煮干し!RT @mugibaya 侍@仁保の「新味」。先週末、新物のイリコが入荷。旨味、風味、食べた後の余韻は半端なく、ピーク時のたちばなや食堂に迫るようなインパクト。未食の方はお早めに。http://p.twipple.jp/Gz5Ma

posted at 10:50:08

【たいそん@北九州八幡東】ナイスなネーミングの新ラ店!RT @kanonatu たいそん@八幡東区:ズシリとくる、濃厚なとんこつラーメンでした http://yonocafe.blog35.fc2.com/blog-entry-465.html

posted at 09:09:11

【五島軒@中央区荒戸】期間限定新メニュー「焼きねぎの釜揚げうどんつけ麺」が 完成。 来週中に発売予定。 http://j.mp/hkDuEh

posted at 08:04:05

Posted by heno at 01:35 | Comments [0]

2010年12月04日 土曜日

●【博多ラーメンZO-SUN@博多区美野島】 確かに豚にも尾があった

朝目覚めると、窓の外はドエラク青空。なれど我が体調は相変わらず、ずっと風邪気味&微熱気味。ナンとも優れぬ体調ゆえ、外の青空がナンとも恨めしやぁ。んで、ゴロゴロと寝床に転がり、早午前11時。腹が減ってきたし、このままゴロゴロのままではあまりにも悲しすぎると、いざ昼麺。ダラダラと車を走らせ、美野島商店街を目指す。

博多ラーメンZO-SUN

南北へ600m×東西に200mほどの十字路に広がる美野島商店街。その交差点を西へ50mほどの進んだ、かつては麺類テッポーが営業していた店舗に「博多ラーメンZO-SUN」と脱力系のロゴで手書きされた看板。そして、店の外と中は分厚い透明ビニールで区切られている。とことん手作り感溢れる店作りが居心地良し。

今年の春、開店した博多ラーメンZO-SUN。ナンでもここから北へ500mほどのラーメン屋TAIZOで修行した方が独立開業したとのこと。開店当初は豚骨ラーメン一本でスタートしたらしいが、先日見かけたさがの日々の実食リポに載っていたメニュー書き写真に「テールスープのラーメン 博多塩ラーメン580円」との魅惑的なメニュー書きを発見。

博多塩らあめん◇博多塩ラーメン◇ZO-SUN

待つことしばし、博多塩ラーメンが運ばれてくる。イイ感じに透明感を残す茶色のスープに旨さを予感。なれど、具のテール肉が若干小ぶりな気がするなぁ?など思いつつ、まずはスープとレンゲで一啜りすれば、

うぅん?旨い事は旨いが、ナンだかチト違うよなぁ……??

くいんっと押し出し感のある風味はテール・スープのラーメンにありがちの調味具合だが、ダシそのものの風味がナンとも軽やかで、テール・ラーメンならではのズシンとした重量感を感じないなのだ。

博多塩ラーメン◇ZO-SUN

麺は気持ち扁平した中太麺。するすると口に収まる食感&ぷりんとぷりんと踊るコシが緩系美味で、軽やかスープとの相性がすこぶる良好。派手さはないが、ゆるりと癒し系のテールラーメンだなぁと、チャーシュー代わりに盛られたテール肉を箸でつまんだ瞬間、はたと気づく。

あはぁ~?これってテールはテールで牛テールではなく、
豚の尾っぽでないのぉ?!

巷のテール・ラーメンは牛テール。なので先述のさがの日々リポの「テールスープのラーメン」も当然牛テールのラーメンと思い込んでいたが、このテール肉は、身の色然り、芯の骨の小ささ然り、豚の尾っぽに違いない。て事は、このスープも豚テールでとったのか?だから、さほど重くなく柔らかな味わいだったのか?!

豚テールは豚足然としたコラーゲン感あふれる甘みが、ネチネチ美味。表面が炙ってあるので香ばしさもあり、滋味ラーメンに格好の味わいの変化を演出。ナンちゃないけど地味にオモシロいネオ滋味系な一杯に、ほっこり。

店作り&ラーメン作り同様に、ナンともほのぼのとした店主夫婦の接客&調理姿も味のうち、こりゃ次回は店のデフォルト、豚骨ラーメンも是非とも啜ってみたいなぁ。

角煮まん◇八度邀

たまった肉まん画像を大(?)放出。
八度邀@東区の台湾風角煮まんは、
もっちもちの皮と、とろりと柔らか甘い豚の角煮と
シャクシャク旨い高菜のコラボがマーベラス!

豚まん◇八度邀

そして豚まんも美味。
モチモチ皮&ねっちり肉餡&
シャクシャク弾けるレンコンらしき野菜の食感がタマラン、タマラン。

肉たっぷりジューシー肉まん◇セブンイレブン

セブンイレブンの肉たっぷりジューシー肉まんも、かなり我がツボ。
コレまた八度邀豚まんと同じタイプで、
もち皮&ねち肉餡&レンコンらしきシャクシャク感がほくほくコラボ。

DVC00013

ポプラの肉まん=井村屋の肉まんはビジュアル系。
black & whiteな外観ゆえ、てっきりアンまんかと思いきや、肉まん。
こりゃオモロイやとgoogleってみると、
ポプラ肉まん=井村屋肉まんは、
去シーズンはこんな肉まんも売っていたのか。

博多ラーメンZO-SUN :博多塩ラーメン580円。福岡市博多区美野島2-26-1。11:30~14:30&19:00~26:00(日祝11:30~14:30&18:00~21:00、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン178●うどん112●そば32●チャンポン19●その他67 
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年593km

Posted by heno at 11:29 | Comments [3]

2010年12月03日 金曜日

●スッパうどん二題

何故か知らねど、今年の福岡は、うどん屋新店が次々開店。しかも、つけ麺タイプ専門店やチョイ飲みできる肉肉うどん専門店など、いずれ劣らぬ個性派揃い。先月末に薬院にオープンしたロマンザ・レーンもそんな一軒。ちょいグルオヤジの美味しい毎日!によると『もともと舞鶴の浪漫座からスタートした「博多餃子舎603」が、総本山的存在となるべき店としてオープンしたそうで、餃子の皮に小麦胚芽粒と玄米粉を練り込んで作った麺のうどんが食べられる』という。

ロマンザ・レーン

警固交差点から薬院陸奥角へ抜ける幹線道路沿いに、黒を基調としたオサレな外観。ガラス張りの店内は、あたかもケーキ屋。中央に置かれたガラスケースの中はケーキかと思いきや、持ち帰り餃子。そして右手のオープンキッチンでパテシエ風に調理している女性の手元も、餃子。創作餃子をオサレな雰囲気で食べさせる女性客をターゲットにした新感覚の餃子店のようだ。

ランチ営業はうどんだけで、餃子はナシ。ごぼう、かき揚げ、きつね、釜揚げ、カレーなど王道うどんレシピに加え、「スペアリブの肉うどん」や「食べるラー油のうどん」、「明太クリームうどん」などの創作うどんも多数あり。「初う店はゴボ天」が我が麺喰い信条だが、「カボスうどん」なるレシピに酸味麺フェチの血が騒ぎ、アッサリと信条破り。

アンティパスト◇ロマンザ・レーン

開店記念で今週末までアンティパストのサービス付き。細長い皿にコレまたオサレに盛られた料理を突きつつ、うどんの出来上がりを待つ。

カボスうどん◇ロマンザ・レーン

待つことしばし、ドデカイ洗面器大の黒いドンブリに入ったうどんが運ばれてくる。写真ではわかりにくいが、ソリャもう半端なくデカイ。うどん3玉まで同じ価格で食べられる春月庵鳴門うどんの器に勝るとも劣らない超ドデカ振りに、おっかなびっくり。色こそ黒でオサレだが、これだけ無骨にデカイ器はオサレな店作りコンセプトにはそぐわない気がするなぁ。

そして別皿にカボスが半切り。メニューにアレコレ創作うどんが載っていたのでカボスうどんも一捻り創意工夫がしてあるのかと思いきや、目一杯シンプルな提供のされ方だなぁ。

DVC00004S

スメは削り節がソリッドにきいた気持ち塩気強めの鯔背な味わい。うどんはカナリ細め。『餃子の皮に小麦胚芽粒と玄米粉を練り込んで作った麺』とのことだが、フラットな生成り色で、それらしき斑点は見あたらない。そして味わいも然り。おそらく茹で立てなのだろう、プニプニと愛らしいコシがナンとも楽しい細うどんだが、胚芽や玄米粉の食感や風味は感じない。エラク印象的なのがくねくねした啜り心地。コレってひょっとし、普通のうどんのように生地を切り出し成形したのではなく、六兵衛のように押し出し成形した麺なのだろうか??

ひとしきりかけうどんを楽しんだところで、カボスを搾り入れれば、瞬間スキッと香り立つ柑橘の爽やかな香り。そしてスメを啜れば、酸味がダシの旨みの輪郭を鮮やかに描き出す。あははん、やっぱ旨いわ酸味麺。やっぱ好きだわ、スッパ麺!

梅あっさり◇大地のうどん

夜はカミさんが職場の忘年会。で、息子達と大地のうどんで晩ご飯。
豊前裏打会の表の看板メニューが巨大ゴボ天なら、
裏の名物メニューは、梅干しを囓りつつうどんを啜るスッパうどん「梅あっさり」。

梅干し&大根のけん&ワカメの
滋味なる味わいと食感のコラボが
かけうどんの旨さを更に際立たせる、コレぞ名作。

ごぼううどん◇大地のうどん

次男は表の看板メニュー、ごぼううどん。

肉たま◇大地のうどん

そして長男がたのんだ肉たまも、ガッツリ旨しっ。

ROMANZA LANE:カボスうどん600円。福岡市中央区薬院2-16-14。11:30~24:30(金土祝前は25:30)、無休。Pなし。

大地のうどん:梅あっさりうどん530円。福岡市西区上山門2-1-18。11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン177●うどん112●そば32●チャンポン19●その他67 
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年582km

Posted by heno at 19:25 | Comments [1]

2010年12月02日 木曜日

●【ウエスト吉塚店@博多区吉塚】 福岡うどんチェーンを啜る その六

「創業よりうどん屋の営業を続け、今では地元福岡で老舗的な存在のウエストうどん。九州北部を中心に関東地区まで視野に入れた店舗展開を現在急速に進めています。」

昭和41年に福岡県福津市に1号店を開店し、今や北部九州を中心に関東にもチェーン網を広げ日本国内に百余店。そして更に系列会社イーストがアメリカ・ニューヨークにまで店舗を展開する、おそらく日本最大手のうどんFC、ウエスト。

コレだけ多店舗展開しているFCなので、独自のマニュアルでかなりガチガチにアレコレ決めつけられているのだろうと思いきや、均一なのは冷凍で提供されるうどん麺のみで、スメの調味やメニュー構成は店それぞれのオリジナル。

かけうどん細麺+イワシ天◇ウエスト吉塚店

初めて立ち寄った吉塚店では、今は亡き大濠店や国体道路店でのみ提供されていた、我が好物のイワシ天がラインナップ。さらに、コレは全店共通らしいが、うどんの太さが普通と細麺からチョイスできる。

かけうどん細麺+イワシ天◇ウエスト吉塚店

「厳選された『あじこ』と『いりこ』を使い、昆布はその旨味を余すことなく引き出せる切り出しを使用。削り節もさば、かつお等当店独自に配合しております。また水はアルカリイオン水を使い味を整える塩には「瀬戸のほんじお」を使用して毎日手作りしています。」

「ツルツルとした、なめらかなのどごし。やわらかいのにコシがある多加水麺、ウエストうどんの美味しさの一つは麺にあります。きめの細かい小麦粉と海中200mから汲み上げた潮水から生成されたミネラルタップリの塩を使用して造り上げています。」

「揚げたての天ぷらはうどんを一層美味しくします。当店では海老天、丸天、かき揚げ等、揚げたての美味しさを味わっていただきたいと思っております。」
※以上、公式HPより転載

サクッと旨いイワシ天は文句なし!が、塩気強めのスメはもう少しダシがきいていた方が我が好み。そして、初挑戦の細うどんも、その細さ故かナンとも心許ない食感が??いつから始めたのか?細うどん。ヒョッとして、遂に福岡市内に進出を果たした北九州発のうどんチェーン、資さんうどんの細うどんに対抗すべく最近発売されたのか???

ウエスト吉塚店

そしてカウンターにはおはぎが並ぶ。
コレまた資さんうどんのぼた餅への対抗策か??

ウエスト

●店舗数:116店舗 (2010年12月現在 公式HPでカウント)
●店舗規模:中規模な店舗に少人数の店員
●メニュー:FCながらもメニュー構成は各店自在。ドンブリ種はナシ。
●価格:かけうどん&ごぼう天うどん価格失念。
●サービス:うどんの太さがチョイス可能、卓上に葱&揚げ玉サービス、一味&七味唐辛子

ウエスト吉塚店:イワシ天うどん420円。福岡市博多区吉塚5-7-10。24時間営業、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン177●うどん110●そば32●チャンポン19●その他67 
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年582km

Posted by heno at 21:23 | Comments [0]

2010年12月01日 水曜日

●2010年12月1日(水)のお麺なつぶやき

おや?生そばあづまに続き、またも3玉まで同一価格の、ウエスト系新う&そ店が明日開店。RT @takujinjin 春吉の『うどんウエスト』が、そば3玉まで同一価格の生そばとうどん(?)のウエストとして生まれ変わる。明日2日17:00、新規開店とのこと

【ラーメン仮面55@中央区薬院】スリランカ料理店が手がけるエスニックラーメン専門店が12月15日オープン。薬院2丁目13-30。 http://t.co/1Xlxk2D

12月12日日曜、JR長崎駅前つけめん対決開催。 http://t.co/ROiyrz2

【じゃい庵】500円で惣菜類が食べ放題の うどん・そば屋開店 http://manpukupu.blog31.fc2.com/blog-entry-640.html

【うどん杵むら@中央区薬院】12月の店休日は毎週月曜日 http://donkimu.petit.cc/banana/20101201130618.html

【行徳家@南区野間】辛味噌には惹かれないが、納豆にネバネバ惹かれ&引かれたい!RT @miocel 行徳家なう。只今の期間限定は辛味噌納豆ラーメン730円。

【光華園@大牟田】その後、孫の手ラーメンにもフラれ、結局いつもの如く便所ラーメンの濃い一杯。 http://twitpic.com/3bsd9x

大牟田で昼麺。イニシエラーメンを求めガード下食堂に行くも、またもや閉まっている。「この店はハードルが高いなぁ」とボヤくと、同行スタッフN沼さんが「ガード下なのにハードルが高いとはコレ如何に?」上手い!ラーメン替え玉持ってきてぇ〜。

【はなちゃん@宗像】滋味系新ラ店?RT @tonkotsu_mania 宗像の新店「はなちゃん」。極限まで雑味を取り除いたというスープは、吉塚にあった「いけ麺」の白ラーメンのよう。ちと薄味だが、辛子高菜との相性は異常に良い。 http://twitpic.com/3blwgg
【芭蕉庵@北九州八幡東】年越しそば予約受け付け開始。RT @sobasky 年越し蕎麦! http://bashouan.blog36.fc2.com/blog-entry-220.html
【ROMANZA LANE@中央区薬院】小麦胚芽の創作うどん新店 http://choiguru.dtiblog.com/blog-entry-1163.html
【拉麺空海@雑餉隈】12月25日閉店。閉店まで全ラーメン 500円で提供。 http://ameblo.jp/kukai-yoshi/entry-10722975288.html
【大名ちんちん 「離宮」@大野城市】12月1日オープン http://t.co/DrGmoY6
光華園:ラーメン500円。福岡県大牟田市東新町1-5-15。11:00~23:00、月曜休み。 Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン177●うどん109●そば32●チャンポン19●その他67 
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年571km

Posted by heno at 05:26 | Comments [0]