2010年12月14日 火曜日

●【長安@粕屋町仲原】 手練手管の百面相刀削麺

吉塚での所用を終え、遅い昼麺。前回の牛筋肉刀削麺がドエラク我がツボだった長安に再訪。アレコレとオモシロ旨そうなメニューの中から、トマト玉子スープ刀削麺をチョイス。

トマト玉子スープ刀削麺◇長安

と、コレが牛筋肉に負けず劣らず、いや、牛筋肉と真逆ベクトルで、旨い、旨い、旨い!牛筋肉は目一杯チャイニーズな本格ドメスティック中華味だったが、トマト玉子スープは、ヌーベルシノワ。トマトの酸味と玉子の甘みをいかしつつ、鶏ガラらしきダシの旨みでまとめ上げた、軽やか美味。

スープの具は、角切りトマトと溶き卵と青梗菜。加熱調理の成せる技か、絶妙な固さによせられた溶き卵には細かな鬆が多く入っていて、その食感はまるで湯葉。さらに鬆にスープが入り込み、玉子の甘みとスープの旨みが渾然一体に楽しめる。

トマト玉子スープ刀削麺◇長安

そして、主役の刀削麺が、コレまた技あり。前回のドメスティック牛筋肉はオモロ食感の演出系の刀削麺が合わせてあったが、今日のヌーベルシノワなトマト玉子にはムチムチ、モチモチなオーソドックス刀削麺。たまさかなのかもしれないが、なにせスープがコレだけ旨いのだ。ココの料理人はタダモノではない、ソレゾレの旨さを際立たせる意図があって、わざわざスープの味わいと真逆ベクトルな刀削麺をわざわざ合わせているのでは?と、ついつい深読みしてしまうほどに、めっさ旨いっ!

汁あり担々味刀削麺◇長安

そして汁あり担々味刀削麺は、
肉味噌をレタスでバラの花ように巻き上げたオサレな仕上がり。

うぬぬぅ、惚れてまうやろぉ~!(←今更Wエンジン調で)

長安:トマト玉子スープ刀削麺650円。福岡県糟屋郡粕屋町大字仲原2589。11:30~14:30&17:30~23:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん115●そば33●チャンポン19●その他74 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 2010年12月14日 13:57
コメント
コメントしてください




保存しますか?