2010年12月20日 月曜日

●【大地のうどん@西区上川端】 賄いの味力

個々のユーザーが140文字以内の「つぶやき」を投稿し、他のユーザーの「つぶやき」も閲覧できる、インターネット・コミュニケーション・サービス、Twitter。「なう」が今年のユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に入賞するほど、この一年で、一気に日本国内にも利用者が急増。

140文字以内の短文で、しかもケータイやスマートフォンからササッと投稿できる手軽さゆえか、福岡の麺屋を営む方々も仕事の合間に利用されている。店の営業情報からプライベートな「つぶやき」まで、それぞれ思い思いのツイートが成されているが、最近ググッと惹かれたのが「賄い麺」の写真付きつぶやき。

そば処芭蕉庵の蕎麦をサッポロラーメン風に仕上げたつぶやきや、満月@北九州八幡西のカレーうどん、そして大地のうどん@西区上山門の、いずれも今は閉店してしまった名店、玉三郎@中央区清川まさうどん@北九州市八幡東区のリスペクト賄い。仕事の合間に自らの食事として調理する「賄い麺」。売り物ではないだけに、採算性や作業効率は度外視した、遊び心に溢れた創作麺の数々に惹かれまくり。

冷やかけ&ミニごぼう天

大地のうどんの「冷やかけ」も、大木戸@中央区舞鶴の冷やかけの旨さに感服し作った賄い麺。茹で揚げるのに時間がかかる極太うどん仕様なので正式メニューには適さないが、若き店主の心意気で午後3時から4時までのアイドルタイム限定ではあるが客へも提供されることに。

冷やかけ&ミニごぼう天

冷たいうどんを冷たいかけツユで食べる冷やかけ。結果、うどんのコシが温かけうどんよりもグッと増すのだが、元来大地のうどんはクニンクニンのコシが特徴の豊前裏打会うどん。なので細打ちが基本なのに、敢えて太打ちに仕立て、かつ冷やかけで食べるのだから、ソリャもう強烈なるオモシロ食感!噛み込むほどにクッニン、クニクニ、クニ、クククゥ~と跳ね踊るさまが、むひょひょ楽し旨しっ!!

糸島産ネギ盛りラーメン極上ネギ油付き◇長浜ラーメンじろう。

そして会社の忘年会帰りにふらりと長浜ラーメンじろう。@早良区西新に立ち寄ると、ナンというGOOD TIMING!ちょうど店主が賄い麺を啜っていて、そのお裾分けをご馳走になる。

じろう。のとろりと柔らか味の豚骨スープとドンブリ一麺を覆い尽くすしゃきしゃきフレッシュ葱のコントラストをひとしきり楽しんだところで、とろりと密なる旨味のネギ油を投入すれば、ソリャもう、チャッチャクチャラに旨いっ!旨いっ!!旨いっ!!!元来葱好きの我にとっては正に昇天モノの極上葱ラーメンにたまさかありつけたシアワセに感謝感激雨霰。

大地のうどん:冷やかけうどん280円(午後3時から4時までの時間帯限定提供)+ミニごぼう天120円。福岡市西区上山門2-1-18。11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん117●そば33●チャンポン19●その他76 
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年635km

Posted by heno at 2010年12月20日 15:22
コメント

ラーメンでも創作麺増えていますが、うどんも創作系盛んなんですね。うどん系にも興味つきません。牛蒡天巡りとかもやりたいのですが

Posted by とだい at 2010年12月23日 06:25

旨いデスよねぇ、興味深いですよねぇ、うどん。
ラーメンよりずっとシンプルな構成のうどんだからこそ、
細かなディテールの差が大きく味わいに影響する。
その面白さに夢中です。

Posted by への at 2010年12月23日 19:57
コメントしてください




保存しますか?