HENO HENO: 2011年09月 アーカイブ

2011年09月30日 金曜日

●【チャンポン】 松島ちゃんぽん@東区松島

DVC00013

直径30センチ以上は優にある大振りの赤いドンブと、たろめん@佐賀大町よろしく中央に鎮座する赤い姿海老と、トロンとコラーゲン・チックな茶白色スープが印象的。キャベツやモヤシなどの野菜に加え、アサリも3個のっていている。
見た目同様にトロントロンのスープは、まったり&ほってりとした甘みが濃厚ラーメンのスープ的な濃い味。合わさる太麺のブチブチとした木訥な食感も、チャンポン麺とすると随分とユニーク。

DVC00014

先月末、かつては天ぷらひらおだった店舗に開店したという、松島ちゃんぽんは、かの人気ラーメン店の新業態店。屋号通りの「松島ちゃんぽん650円」を筆頭に、デフォルトの「ちゃんぽん590円」、「味噌ちゃんぽん690円」、コラーゲン入りの「べっぴんちゃんぽん750円」、炒り卵入りの「ふっくら卵ちゃんぽん780円」、「スタミナちゃんぽん880円」、「焼きあんかけちゃんぽん750円」、「博多もつ煮ちゃんぽん750円」に「ヘビー級ちゃんぽん1280円」と「ミニちゃんぽん350円」と、充実のラインナップ。土日祝を覗くランチタイム(11時~14時)は、白飯と辛子高菜が食べ放題。

【松島ちゃんぽん】
松島ちゃんぽん650円
福岡市東区松島5-29-28
11:00~22:00・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン150●つけ麺9●中華麺50●うどん77●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 13:38 | Comments [0]

2011年09月29日 木曜日

●海老香味油塩ラーメン二題

海老香味油塩ラーメン◇らー麺のらくろ

透明感溢れるスープは「トビウオ、かつお節昆布でとった透きとおったスープに、香ばしいエビ香油」とのこと。ナルホド、ナンちゃナイけどキチンと旨い。演出バリバリのハズが、その実、味わいは至って王道滋味。中太ストレート麺の素直にプリプリなコシも、外連味一切なし。チャンとチャンとの、実直不器用上出来麺。

らー麺のらくろ

らー麺のらくろ

店の道向かいのナゾのオブジェの正体は、亀?恐竜??

【らー麺のらくろ】
海老香味油ラーメン650円
鹿児島県姶良郡湧水町稲葉崎98-2
11:30-14:30&18:00-21:00・不定休 Pあり

DVC00016

玄瑛
海老香醤油拉麺 価格失念
福岡市中央区薬院2-16-3
11:30~14:30&18:00~25:30(日祝11:30~22:00)・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン150●つけ麺9●中華麺49●うどん77●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 12:04 | Comments [0]

2011年09月28日 水曜日

●【ラーメン】 じろう。@早良区西新

台湾腸詰&厚揚げ煮◇二代目

極旨&極楽な麺喰い歩き in お江戸を満喫し、帰福。
自然、足が向くのは、我がツボ立ち飲み屋「二代目」@早良区西新。
本格中華の一品料理が格安で食べられる、二代目。
今日の我がツボアテは、台湾腸詰。
肉の旨みと中華香辛料のコラボがタマラン、タマランと、ハイボールを二杯。

ラーメン◇長浜ラーメンじろう。

んで、〆は二代目から歩いて45秒の長浜じろう。
幾度も訪ね幾度も閉まっていた、going my wayなじろう。だが、
久方ぶりに啜るラーメンは、わぁおビックラ!な旨さモーレツ&炸裂 !
グリングリンとダシの風味がドライブするスープと
クニクニの食感が絶妙揚げ具合の細麺と
ほわんほわんと美味なる厚切りチャーシュー。
ドコでもありそで、その実ドコのもない、ナンちゃない系極上味。
聞くと、バイトがすぐ止めてしまい、定期的な営業が難しいとのこと。

おいおい、そこの志ある若人よ、
じろう。で修行してくれろっ。

【長浜じろう。】
ラーメン500円
岡市早良区西新5-4-1
11:30~23:00(日祝11:30~21:00)途中昼休みアリ&臨時休業アリ
不定休Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン148●つけ麺9●中華麺49●うどん77●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 19:58 | Comments [0]

●【うどん】 おにやんま@東京都品川区

おにやんま

立ち食いうどん店とは思えぬ極旨讃岐うどんが啜れるとの評判の、おにやんま。住所を頼りに訪ねると、JR五反田駅南のガードレール下に真新しい白い暖簾。店頭の食券販売機で、数あるボタンの中から「オススメ!」のキャッチコピーをたよりに「かしわ天うどん390円」を買い暖簾を潜ると、こぢんまりした間口同様、コの字型で9名立てば満員の手狭な店内。そしてコの字の中の厨房も目一杯手狭なれど、3名の店員がソレゾレにソレゾレの仕事をコツコツこなす。

店主らしき男性が麺を茹で、ドンブリに盛りつけると、横で次々と天ぷらを揚げる女性と、その揚げ物をオーダーに合わせうどんドンブリに盛りつける、若き男性。限りあるスペースを最大限に活用する仕事ぶりが感動的ですらアル!と思いきや、更にナンと厨房の天井部分が開き、ハシゴが下りてきて、一杯にうどん麺が盛られた盆を手に、若き店員が降りてくる。どうやら天井上部に小部屋があり、そこで麺を打っているようだ。かしわ天うどん◇おにやんま

ほどなく差し出されたドンブリは、ごろんと大振りな唐揚げが3個の下に、キリッと角が立った端正な佇まいのうどん。くへへぇ、コレまた旨そうだぁ!ともんどり打ってスメを啜れば、本場讃岐同様にイリコでとったダシなのか?母性溢るる素朴な味わいに、ますメロっ。ぬふふっ、ならばコノ美人うどんもイケるのかな?!と期待指数急上昇でズビッと啜れば、くにゅっと心地よいコシと共に素朴に広がる小麦の風味が実直滋味。

モチのロンで唐揚げもチャンと旨し。揚げ置きながらもコレだけ客が入れ替わり立ち替わり出入りする人気店だけに、限りなく揚げたてに近い熱々プリプリ。なるほど口コミに嘘はナシ。コレだけ上出来な讃岐うどんがわずか390円で啜れるシアワセ。

【おにやんま】
かしわ天うどん390円
東京都品川区西五反田1-6-3
7:00~23:30 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン147●つけ麺9●中華麺49●うどん78●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

遅い夏休み in 東京、2日目の麺食べ歩き最終は、偶さか開催されていたイベント「大つけ麺博」。今月23日から来月中旬まで4週にわたり、全国各地のつけ麺自慢店が出店。「第一章」にあたる今週月曜から週末日曜の7日間の出店ラ店が8店あるも、我が目当ては69’N’ROLL ONE@東京町田。

つけ麺◇69'N'ROLL ONE

公式HPによると「国産小麦100%で細めんタイプの特注麺。この麺の上に“超純水”で昆布、鰹節、ホタテの旨みを水出ししたダシを絡める。粘度が高く旨みが凝縮されたダシのおかげで麺だけでも味わえる。」+「上記のダシと醤油、店で使用している鶏油のみのシンプルなスープ。麺の旨みを引き立てる。」+「真空調理によって柔らかくジューシーに仕上げられた鶏チャーシューに、羅臼昆布の千切りが乗る。シソ、ミョウガ、ゴマをみじん切りにした薬味を添えて。」

大つけ麺博2011

【69’N’ROLL ONE】in 大つけ麺博2011
つけ麺800円

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン147●つけ麺10●中華麺49●うどん78●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 13:47 | Comments [0]

●【うどん】 武膳@東京都千代田区

豊前裏打会全店制覇 その十四

武膳

かつて一度立ち寄るも未食だった武膳の神田小川町本店。席に座り卓上に置いてあるメニューを見ると、「明太子クリームうどん850円」や「ごまネギ肉うどん880円」、「担々うどん900円」など、店独自の創作メニューも多々あるも、豊前裏打会の一員を名乗るからには、やっぱ「ごぼう天うどん850円」でしょう!ちと、高いけど………。

ごぼう天うどん◇武膳

所変われば品変わる。待つことしばし、お盆にのせられ運ばれてきたゴボ天うどんは、うどんと別皿でゴボ天を提供。しかも、フリスビー状に丸くかき揚げするのではないく、笹切りゴボウの姿揚げ。しかも、その姿揚げスタイルは昨年福岡にオープンした福岡パルコ店と同じだが、福岡店にはあったニンジンの天ぷらはナシ&ゴボウの量は多め。かつ、ゴボウの揚げ具合が微妙で衣もゴボウもフワフワと柔らかい。天ぷらとすると、コレはコレで確かに旨いのだが、うどんの具とすると、もう少しカリカリに揚げたタイプの方が我が好み。

ごぼう天うどん◇武膳

スメの味わいも、お江戸使用?啜った瞬間はチト物足りなさを覚えるも、啜る度に徐々に徐々に、地味にその旨さを主張する本格滋味。アレコレと削り節をブレンドしてダシをとっているのだろう。シミジミと柔らかく広がる旨さは、ググッと我がツボ。なれど、合わさる麺はカナリおっかなビックリな想定外の食味。中細で端正に整った麺腺のうどんは一見王道豊前裏打会なのだが、いざ啜ってみると表面部分のふにっと頼りない食感から芯に近づくにつれ、くにゅくにゅっとコシが増すグラデーションこしは、あたかも五島うどん=手延べの乾麺風。

武膳

いやはや同じ裏打会でもイロイロあるものだなぁと店を出ると、店頭に「煮豚の食べごたえ抜群!煮豚ぶっかけ950円」の立て看板。いやぁ~ん、コレ喰いたかったぞぉ!期間限定メニューなのかもしれないが、卓上メニューに記しておいて欲しかったなぁ……。

武膳】神田小川町本店
ごぼう天うどん850円
東京都千代田区神田小川町3-11-2
11:00~15:30&17:30~23:00(土曜11:00~15:00)・日祝休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン147●つけ麺9●中華麺49●うどん77●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 11:24 | Comments [0]

2011年09月27日 火曜日

●【ラーメン】 若月@東京都新宿区

末廣亭

遅い夏休みをとって東京居残り。お江戸のタノシミ、寄席へ。落語に漫才、漫談や、マジック、曲ごま、売り声と、新宿末廣亭で終日演芸を楽しむ。特に秀逸だったのが午前の部のトリを務めた三遊亭とん馬の古典落語「宿屋の富」と、ナイツの漫才。うはは、うはは、あは愉快!

思い出横丁

ソイのあたま◇つるかめ食堂

夜は新宿のしょんべん横丁改め、思い出横丁で飲む。つるかめ食堂の名物メニュー、「ソイのあたま」。ソイ丼なるドンブリもののご飯の上にのせる具、だから、ソイのあたま。ソイ=大豆と、肉と豆腐の細切れを、カレー風味に煮たものに、ハムが2枚。豆フェチの我ゆえ、どんぴしゃツボ!こりゃ旨いわと、焼酎をクイクイっ。

ラーメン◇若月

その後、つるかめ食堂横の串焼き屋でホルモン串&ハイボールを楽しみ、〆はその向かいのラーメン若月。焼きそばが人気の店らしいが、汁麺が気分。で、メニュー冒頭に掲げてある「ラーメン しょうゆ 450円」をたのむと、厨房で調理が始まる。茹でた麺の湯切りをほとんどすることなく、スープの入ったドンブリへ、ドバッ。随分とぞんざいな調理ぶりに、あちゃちゃ、コリャ大ハズレか……。と思いきや、コレが想定外の旨さ炸裂。

ラーメン◇若月

アッツ熱のスープは関東中華そば王道の味わい。鶏ガラの甘さの奥に魚介削り節の風味と微かな酸味も感じる、シミジミ滋味。合わさる平打ち太麺は、見紛うこと&味紛うことなき手打ち。ビチビチと躍りつつ口に収まり、むりんっむりんっと躍るコシが、ナンとも愉快。シナチクのポリポリが食感&味わいの変化を演出。あははコリャ旨しっと小躍りしつつ、一気完食。

【ラーメン若月】
ラーメン450円
東京都新宿区西新宿1-2-7
11:00~25:00・日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン147●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 21:43 | Comments [4]

●【そば】 よもだそば@東京都中央区

ごぼう天そば◇よもだそば

東京出張の朝食=立ち食い蕎麦。たまさかTwitterでその存在を知った、よもだそばのごぼう天そばは、本場博多のうどん店でもなかなかお目にかかれない、ドデカごぼ天が、しゃくしゃく旨しっ。そしてなによりビックラなのが、スメの旨さ。鰹や宗田、鯖節など、クイッと華あるダシの風味と濃口醤油のカエシが、お江戸でございっ。朝から開いてて、ささっと出てきて、こんだけ旨くてって、どんだけぇ~!(←今更イッコー調で)昨日の角萬然り、今回の東京は蕎麦が大当たりぃ。東京出張の朝食はココで決まりっ。

よもだそば

よもだそば
ごぼう天そば380円
東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲興業ビル1F
7:00~22:00(土:8:00~15:00、(日祝10:00~15:00)・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン146●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば28●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 10:13 | Comments [0]

2011年09月26日 月曜日

●【そば】 角萬@東京都台東区

冷やし肉なんばん◇角萬

運ばれてきた瞬間、ガッツリ麺喰い魂がSWITCH ON!ドンブリに溢れんばかりに盛られた、うどんも真っ青の極太蕎麦の天こ盛り&厚切り豚肉とザク切り白葱が、うししと男前な、角萬の冷やし肉なんばんは、いわば蕎麦二郎。

冷やし肉なんばん◇角萬

いしゃしゃぁ、コイツは旨そうだともんどり打って蕎麦と具を天地返しし、臨戦態勢完了。この極太蕎麦はとても啜ることなど出来ない。むんずと多めに箸で掴み、えいやぁと口の中へ放り込み、わしわしとカッ喰らえば、クニクニと抗い、ボリボリと解けつつ、ふわりと広がる素朴な甘み。

ツユはいわゆるぶっかけタイプ。なれど、さほど濃い味ではなく、ほのかに甘めの優し味。主役である極太蕎麦の旨みを好アシスト。厚切り豚肉と白葱は気持ち辛めに煮付けてあり、ほの甘いツユとのコントラストが楽しいし、サクッと解ける食感と味わいが、極太蕎麦と相性抜群。

冷やし肉なんばん◇角萬

こりゃ旨い、あはは旨いぞ!とガツガツとわしわしと一気に平らげ、〆に蕎麦湯を頼むと、ドデカイやかんで供される。ガッツリ旨い食味と、極太麺が多めなポーションは蕎麦二郎だが、やかんサービススタイルまで加味すると、蕎麦二郎と言うより、蕎麦牧の!!調べてみると向島、梅島、四谷三丁目に暖簾分けの支店があるとか。ジロリアンならぬ、カドマニストなる熱心な信者もいるという、角萬。私もカドマニストに入信決定、東京に来る度コツコツと全店制覇してみたひっ。

角萬

【角萬】竜泉店
冷やし肉なんばん950円
東京都台東区竜泉3-13-6
11:00~20:30・日祝休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン146●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば27●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

ひょうたん屋

夜は銀座の鰻屋で飲む。
秋刀魚の山椒煮やシシトウ醤油煮などアレコレ突きつつ
ぬる燗二合をクイクイ。そして〆は鰻の半丼。

Posted by heno at 11:14 | Comments [0]

2011年09月25日 日曜日

●【ラーメン】 味噌哲@福津市中央

醤油ラーメン◇味噌哲

一見ナニげナサそうな淡い醤油色のスープなれど、きゅいんっとドライブするカエシの旨みと、唇にその存在を感じさせるネトネトのコラーゲン感触が半端ナイ。麺は太めの中太縮れ麺。ビチビチと暴れる啜り心地が、コレまた快感。至って王道のチャーシュー、太モヤシ、シナチク、キクラゲの具もソレゾレにソレゾレの役割をキチンと果たす優等生。この味わいで580円なら、まぁイイやぁと、思わず納得させられてしまう優等生美味ラーメン。

味噌哲

福岡の東濃く腹情報によると、えぞっ子と一風堂の業務提携ブランド一号店という、らー麺 味噌哲。店の造り&ジャズのBGMはオサレなのだが、働く店員さん達は限りなくドメスティックな素朴な接客で、めっさ好印象。コレがあらたな一風堂コンサルとしたら、大絶賛。

【らー麺 味噌哲】
醤油ラーメン580円
福岡県福津市中央5-7-11 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン146●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば26●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 12:24 | Comments [0]

2011年09月24日 土曜日

●【ラーメン】 味納喜知@佐賀県伊万里市

ラーメン◇味納喜知伊万里店

ドンブリになみなみと注がれた白濁スープは、カッチリと豚骨ダシがきいて、ぽってり旨し。骨髄までシッカリと煮込まれているのだろう、後味に骨粉のザラつき感さえ感じるストロング・スタイル。麺は中細ストレート。「博多から毎日仕入れ」とあるから、おそらく武雄本店同様に宝フーズから仕入れているのだろうか?中細ながらもクニクニと粘るコシがオモシロ旨し。ただ、ドンブリの大きさに対し麺の量が多すぎるのか、それともスープが少なすぎるのか、麺同士が絡んでズズッと啜れないのが、チト寂し。

味納喜知伊万里店

佐賀県武雄市で絶大なる人気を誇る味納喜知の支店が
昨年6月伊万里にオープン。

【味納喜知】伊万里店
ラーメン550円+替え玉100円
佐賀県伊万里市二里町大里乙203−9
11:00~15:30&17:30~21:00・水曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン145●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば26●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 14:02 | Comments [1]

2011年09月23日 金曜日

●【そば】 吹上庵@鹿児島県南九州市

黒豚そば◇吹上庵

宮崎県高千穂市の祓川神楽ふるまい蕎麦然り、鹿児島県指宿市の小牧そば然り、小振りなドンブリに、端正に切り揃えられた葱と柚子皮が清楚に愛らしい盛りつけが印象的な九州南部の温かけそば。なれど、薬味の下に隠れている蕎麦は、目一杯太打ちの剛麺田舎蕎麦。箸で摘んでも垂れることなく、啜ることなど到底不可能。箸で口の中へ押し込んでワニワニと咀嚼すると、ホクホクと香り立つ蕎麦の風味。合わさるスメは鰹節らしき華のある香りを椎茸らしき素朴な旨味が底支えする、素朴な味わい。具の黒豚のスライス肉のほの甘い煮汁も相まって、ほっこり美味。

うどん屋のそばを啜り始めて、すっかりかけ蕎麦の味力にはまる。しゅるっと小粋なつけ蕎麦も旨いが、かけ蕎麦のこのほっこり感がナンとも気分。ホクホクな太打ち蕎麦なら尚旨し、嬉し、ダイスキ。

黒豚そば◇吹上庵

吹上庵

吹上庵
黒豚そば680円
鹿児島県南九州市知覧町郡13725
10:30~21:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン144●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば26●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 12:08 | Comments [0]

2011年09月22日 木曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 番外編

なま醤油ラーメン◇行徳家

啜った瞬間、ぶわりっと広がるナンとも豊かな醤油ダレの風味。あたかも旨い日本酒を呑んだ時の、ナンとも芳醇なる味わいに、もうメロメロ。醤油が発酵食品であることを改めて認識させられる一杯に、ただただ感服。唯一かつ最大の後悔は、麺のチョイス。前回は中太縮れ麺だったので今回は太麺でお願いしたが、この生醤油ラーメンは、是が非でも中太縮れ麺で啜るべし。

期間限定麺「生醤油ラーメン」。タレとして福岡の老舗醤油メーカー、上久醤油の「蔵出し 生(なま)しょうゆ」を使用した前作も旨かったが、新作の正金醤油@小豆島の「二段仕込み 匠」は、ソリャもう半端ナイ旨さ炸裂。生醤油に再度、大豆と小麦を仕込み、杉の木樽の中で一年間発酵・熟成させたもろみから絞ったという再仕込み醤油の豊かな味わいがタマラン、タマラン。

行徳家
なま醤油らーめん500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン144●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば25●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2011年09月21日 水曜日

●【そば】 うどんウエスト@博多区千代

うどん屋の蕎麦 その六

磯辺ちくわ天うどん◇うどんウエスト千代店

うどんは冷凍麺のウエストだけに、蕎麦も当然冷凍麺と思いきや。

おやおや?おやおやおやぁ??コレって生麺の揚げたてでは???

ざくぅと歯が通る噛み心地然り、さらに噛み込むほどにジャクジャクと解けていく食味然り。昨今、数あるうどん専門チェーン店を「三人前まで同一価格」な蕎麦提供店へと業態変更進行中のウエストだけに、既存のうどん専門店で出す蕎麦も生麺提供に変更しているのだろうか?それとも元から蕎麦は生麺??

磯辺ちくわ天うどん◇うどんウエスト千代店

ザクザクと咀嚼する蕎麦は、季節が季節だけに蕎麦の風味は希薄なれど、それを補って余りあるほどに、普通にチャンと美味。ちと残念なのがスメ。イリコなのか、昆布なのか、目一杯癒し系の母性溢るるダシが旨いが、うどんならまだしも、蕎麦のスメとすると、チト優し過ぎか??

磯辺ちくわ天うどん◇うどんウエスト千代店

ビックラ嬉しが、磯辺ちくわ天の旨さっ!おそらくとてつもなくチャンと作られた上物ちくわ。カリッと揚げたての熱々衣が弾けるとともみ、むっちりと歯ごたえ十分なちくわの食味。むにむにと噛み込むほどに広がる魚介の風味に、イエス!フォーリン・ラブ!!

DVC00013

【うどんウエスト】千代店
磯辺ちくわ天うどん290円 ※水曜日特価
福岡県福岡市博多区千代3-1-22
24時間営業(月曜8:00~9:00は清掃閉鎖)・年中無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン143●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば25●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 20:19 | Comments [4]

2011年09月20日 火曜日

●【そば】 やお八うどん@早良区西新

うどん屋の蕎麦 その五

かけそば+レンコン天◇やお八

かけうどんが250円で、かけそばは300円。ナゼかうどん屋の蕎麦はうどんより30円から50円ほど割高な店が多いなぁ、など思いつつズズッとスメを啜れば、

おやおや、随分とノーマルな美味スメになったもんだなぁ。

以前啜ったうどんのスメは、久留米荘@久留米のスメも真っ青なコレデモかと噎せ返るほどの濃厚なる魚介ダシだったが、今日のスメは至って温和しめのキチンと美味。日毎のブレなのか?それとも、アノ濃厚ダシのスメはうどん専用で、蕎麦用に温和しバージョンを作っているのか??

「更科 二八そば」という蕎麦は、その名の通り蕎麦の実の芯に近い部分の色白な更科粉で打たれたのか、それとも小麦の比率が高いのか、色がかなり白い。ズズッと啜ればナンとも滑らかな口当たりが心地よい。どらどらと噛み込めばぷにんと愛らしいコシが、一瞬うどんチックだが、さらに噛み込むと蕎麦チックなザラザラ感も顔を出す。

何はともあれ、この味でこのボリュームで、かけそば300円+レンコン天100円は大満足。ガリガリとレンコン天を囓りずつ、ガツガツと蕎麦を喰らう。気取らぬ大衆美味こそ、うどん屋の蕎麦の魅力。

【やお八うどん】
かけそば300円+レンコン天100円
福岡市早良区西新4-9-1
10:00~23:00 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン143●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば24●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 13:30 | Comments [0]

2011年09月19日 月曜日

●お麺なつぶやきダイジェスト

【行徳家@南区野間】期間限定500円ラーメン「なま醤油ラーメン」に、小豆島産超高級醤油バージョンが登場。こりゃマストで啜りたひっ! http://ameblo.jp/gyotokuya/entry-11022075005.html

【らー麺 味噌哲@福岡県福津市中央5丁目7-11?】どさん子と一風堂の業務提携一号店?が19日開店。 http://blogs.yahoo.co.jp/aosan1968/35986601.html

【常嘗福@大野城市白木原】壱屋跡に中華系らしき新ラ店。コレって丸王@早良区東入部と同じパターン? http://miocel.blog32.fc2.com/blog-entry-1776.html

【巴蜀@東月隈】酸っぱ辛い泡椒牛肉麺 発売 http://hasyoku.seesaa.net/article/226428549.html

【行徳家@南区野間】ポタージュつけ麺とろとろバージョン発売! http://ameblo.jp/gyotokuya/entry-11019602560.html

【けごんらーめん@中央区警固】「黒レモンらーめん」は味噌とレモンの新しい組み合わせ。http://f-ramen.jp/?p=789

10月14日は「焼うどんの日」 小倉の団体が1か月間フェア : 10月1日~31日までで、小倉北区の13店舗でスタンプラリーを実施。抽選で11月に兵庫県姫路市で開かれるB―1グランプリで応援するための新幹線の往復乗車券や、食事券などが当たる。 http://ow.ly/6...

【ひさ屋@早良区石釜】「旬野菜冷やかけそば」発売 http://goo.gl/hQsxY

【一天門@博多区川端?】かろのうろん隣りにラーメン店近日オープン⁉RT @niblick_99 あぁ、写真貼るの忘れた。ここです。 http://ow.ly/i/hlS1

【権@志免町】新メニュー、カレーうどん発売。RT @nerigon カレーうどん。初日に苦言を頂き、凹み気味でしたが今日は絶賛して頂きまして、少し気持ちも上がりましたw 頑張ります♪ カレーうどん始めましたwww

【伊万里ちゃんぽん@博多区金の隈1-33-33】9/15オープン予定。

Posted by heno at 19:17 | Comments [2]

●【ラーメン】 丸き@西区姪の浜

テールらーめん◇丸き

今年1月に開店した焼き肉店、丸き。同じく姪浜の丸美屋食肉店の系列店とのこと。旨いと評判の和牛テールラーメンは、中太縮れ麺&薬味に別皿で梅肉練り。

テールらーめん◇丸き

上ミノ&上ホルモン◇丸き

精肉店の系列店ゆえ、どの肉もソコソコにチャンと旨い。が、店の造り然り、肉の切りか方然り、タレ然り、ちとオサレ過ぎてガッツリ喰った感が希薄なのが、オゲレツ麺喰いオヤヂにはモノタリナイ。

【丸き】
テールラーメン770円
福岡市西区姪の浜2-3-11
17:30~23:30・水曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン143●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば23●その他21
◎9月の総ジョグ距離43m / 2011通年572km

Posted by heno at 18:31 | Comments [0]

2011年09月18日 日曜日

●【うどん】 天つるり@中央区天神

IMG_0326

豊前裏打会がフリスビーごぼ天なら、天つるりは座布団ごぼ天。薄く長く削ぎ切りされたゴボウが密に絡んだ揚げたてゴボ天は、大きさに加え厚さもあり、ガリガリゴリゴリ食べ応え十分。揚げたての割りには油もキチンと切れていて、ナンとも旨しっ!太めのうどんもほぼ釜揚げ状態でプリプリと自然なコシがコレまた我がツボ。唯一惜しむくはスメの量。必要最小限にとどめられたツユだく、ならぬツユなくタイプ。普通、スメにうどんが浸かった状態で出てくるが、スメが少なく上部のうどんが晒されている。結果、上部のうどんは温めだし、巨大ごぼ天をスメに浸しつつ食べることもままならず、ちと不完全燃焼。やっぱうどんはツユだくに限る!

【天つるり】
ごぼう天うどん514円
福岡市中央区天神2-11-2 ソラリアステージビル B1F
10:00~22:00・不定休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン142●つけ麺9●中華麺49●うどん76●そば23●その他21
◎9月の総ジョグ距離32m / 2011通年561km

Posted by heno at 15:04 | Comments [0]

2011年09月17日 土曜日

●【チャンポン】 かつきち@南区大橋

チャンポン◇かつきち

博多のチャンポンの一系統、とんかつ屋系。おそらく味のかつえだ@中央区平尾が祖となっているのか?福岡市内のトンカツ専門店の多くがチャンポンをメニューに取り入れ、トンカツ定食に勝るとも劣らない人気を博している。

今年7月に大橋に開店したかつきちも然り。味のかつえだの暖簾分けとのことだが、ランチメニューは、ロースカツ、生姜焼き、ポークステーキなどの定食プラス、特製ちゃんぽん定食。680円でご飯と、小鉢、漬け物がつくとのことだが、元来麺馬鹿の我にご飯は無用。

待つことしばし、運ばれてきたチャンポンは、師匠店よろしく底の浅いドンブリが印象的。なれど、スープは典型的なチャンポンスープで、師匠店のバタ臭い創作味の片鱗は皆無。大切りの野菜類と、細切りのイカがコレデモかと天こ盛りで、食べ応えアリ。

【かつきち】
チャンポン680円
福岡市南区大橋1丁目13-16 大黒ビル1F
11:30~14:30&18:00~23:00・日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン94●つけ麺6●中華麺33●うどん39●そば12●その他8
◎5月の総ジョグ距離101km / 2011通年325km

Posted by heno at 13:18 | Comments [0]

2011年09月16日 金曜日

●スメのぬるいうどんほど寂しいものはない…

テロテロヤワヤワのうどんでもイイ。スメのダシがきいてなくてもしょうがない。塩気が極端に強かったり薄かったりしても我慢する。が、ぬるいスメだけはナンともイタダケナイ。いくら生麺から茹でる揚げたてプリプリうどんであろうと、具にたっぷりサービスの豚肉の甘辛煮がのろうと、スメがぬるければ全てご破算。

Posted by heno at 12:02 | Comments [0]

2011年09月15日 木曜日

●【うどん】 更新うどん戸畑@北九州市戸畑区

ごぼう天うどん◇更新うどん戸畑

カリッカリの衣とゴリゴリ、ジャクジャクの丸太ん棒ゴボ天に、ぶりんぶりんと跳ねゴシの中太うどん。粗切りされた白葱が好アクセント。ソリャもう半端なくアッツ熱のスメを、ふーふー、はほはほ啜りつつ、卓上の七味唐辛子で味わいの変化も存分に楽しみつつ、ガッツリ喰らう我がSOULうどん in 北九州。

肉ごぼううどん◇更新うどん戸畑

同行スタッフのたのんだ肉ごぼうは
ドンブリ上に見事な肉山。

【更新うどん】中原店
ごぼ天うどん630円
北九州市戸畑区中原東1-22-17・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン94●つけ麺6●中華麺32●うどん38●そば12●その他8
◎5月の総ジョグ距離101km / 2011通年325km

Posted by heno at 13:40 | Comments [0]

2011年09月14日 水曜日

●【まぜそば】 博多元蔵@中央区大手門

博多で今、最も元気なラーメン店の一軒、博多一幸舎。その姉妹店とし、つけ麺に特化した博多元助をて平成20年に開店。更に翌21年にそのセカンドブランドである博多元勲、そして昨年9月、サードブランド博多元蔵をオープン。当時はつけ麺とラーメンの2本立てだったが、今月よりまぜそばもラインナップ。

店主ブログによると、「三種類の福岡県産麦味噌をブレンドした元蔵の特製味噌ダレに魚介出汁を加えて旨みとサッパリ感を出した特製味噌ダレと、鯖をベースに山椒、ニンニク、生姜の香りを移した特製香味油をモチモチの中太麺250gに絡めて、サイコロ状に切ったチャーシュー、山くらげ、白髪ネギを揚げた揚げネギをトッピングし、お好みで刻みニンニクを追加出来る商品で700円、これに温玉と薄切りチャーシューを載せた特製まぜそばが800円」。油そばやまぜそばは具が多い方が旨い。なので、特製まぜそばをニンニク抜きでオーダー。

DVC00010

麺はうどん大の超極太ストレート。エッジがキリッと立った勇姿からして、開店当時に啜ったつけ麺の丸っこいねじれ麺とは別物。店員のすすめに従い、ドンブリ底のタレと合わせるべく、ぐりんぐりんにかき混ぜてズズッと啜れば、エッジのシャープな触感とともに広がる、味噌ダレの豊かな旨み。魚介ダシ風味の味噌味に、生姜や山椒がきいたこの味わいは、どこか盛岡じゃじゃ麺を思い出す。

ほほう、こりゃオモロ旨いでないのぉと噛み込めば、極太麺はぐりんぐりんのゴチ固ゴシ。噛み込むほどに広がる小麦の風味が味噌ダレと相性よろし。もっちり旨いチャーシューや、山キクラゲおパリパリに、揚げ葱のカリカリと、温泉卵のとろとろ。いろんな食感&味わいのコラボが、デラ楽し。

DVC00012

あはは、コリャ旨いわ楽しいわと、卓上の特製辛味噌や、胡椒、酢で味わいの変化も存分に楽しみつつ、ガツガツ、ワシワシ、カッ喰らい、一気完食。そして、ドンブリ底のタレをみて、ふと思う。

コレだけ味わいのベクトルが盛岡じゃじゃ麺に似ているなら、じゃじゃ麺の食後のお約束であるチータンタンよろしく、このタレも薄めて飲むときっと旨いハズ!

で、ダメモトで店員さんに頼んでみると、快くつけ麺用の割りスープをサービスしてくれでないのぉ。んで早速スープ割りしてレンゲで啜ってみると、ピンポ~ン大正解。ちゃっちゃくちゃらに旨いでないのぉ~!温汁のほっこり感で汁なし麺特有の物足りなさも払拭され、一石二鳥。

いやはやコリャ旨かったぁ。ならば次回はじゃじゃ麺薬味のお約束であるニンニクも入れて啜ってるか?!

【博多元蔵】
特製まぜそば800円
福岡市中央区大手門3-1-21
11:00~23:00・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン142●つけ麺9●中華麺48●うどん73●そば23●その他21
◎9月の総ジョグ距離32m / 2011通年561km

Posted by heno at 13:33 | Comments [0]

2011年09月13日 火曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 番外編

DVC00010

ソリャもう半端なくアッツ熱な口当たりとともに、すわっと広がる醤油の旨み。期間限定500円麺「わん!coin麺」の新作は、福岡の老舗醤油メーカー、上久醤油の「蔵出し 生(なま)しょうゆ」をタレとして使用。加熱処理がされていない「生」のなせる技か?醤油風味の広がり方が正に「すわっ」。艶めかしく広がり、芳醇かつ端正な味わいが狂おし美味っ。ダシは完全に底ざさえ役に徹し、ひたすら醤油。ダメな人はとことんダメだろうが、元来醤油好きの我にとっては正に至高の味わいにメロメロのメロリン、ジョーキュー!

この博多ブラックには中太縮れ麺が、ドンピシャ正解。しっかりとスープと絡みながら口に収まり、ぽくぽくと愛らしく抗いつつ解ける様がナンとも楽し旨し。チャーシューも特製茹で豚。予め醤油ダレで調味することなく、博多ブラック・スープをひたすら引き立てる。

あぁ、こりゃタマランなぁと血気盛んに一気に完食し、うははぁ旨し旨しと精算し店を出るも、しばらくは上顎から鼻腔へかけて漂い続ける醤油の風味。コリャ近々再食だ!あ、でもでも、これまた期間限定のポタージュつけ麺も啜りたいしぃ……。ナンとも幸せな悩みを楽しみつつ、午後からの仕事へと向かふ麺馬鹿オヤヂ一匹。

行徳家
なま醤油らーめん500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン142●つけ麺9●中華麺48●うどん73●そば23●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 12:29 | Comments [0]

2011年09月12日 月曜日

●【うどん】 福岡麺通団@中央区渡辺通

ひやかけ小+ゲソ天◇福岡麺通団

9月26日まで毎週月曜は「あげあげマンデー」、うどんをたのむと天ぷら1個サービス。で、麺馬鹿のひとつ覚え。相も変わらず、冷や冷やぶりんっぶりんのひやかけうどん×カリカリむちむちの巨大ゲソ天で、いひひうふふの昼麺。

福岡麺通団
ひやかけ320円+ゲソ天(あげあげマンデーで無料)
福岡市中央区渡辺通4-11-3
11:00~24:00 (日祝日は~23:00) Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン142●つけ麺9●中華麺48●うどん73●そば23●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 11:12 | Comments [0]

2011年09月11日 日曜日

●【cupmen】 熊出没注意ラーメン

熊出没注意ラーメン塩◇藤原製麺

北海道旭川の藤原製麺が作る、熊のイラストが迫力満点の
その名も熊出没注意ラーメン。

熊出没注意ラーメン塩◇藤原製麺

塩ラーメンはニラモヤシラーメンで。

熊出没注意ラーメン醤油◇藤原製麺

そして醤油ラーメンは……

熊出没注意ラーメン醤油◇藤原製麺

やっぱりニラモヤシラーメンで。
そうそう、いずれも麺を煮る時に
一緒にタマネギ・スライスも茹でることを、忘れずに。

Posted by heno at 22:53 | Comments [0]

2011年09月10日 土曜日

●【酒】 純米酒 駿

純米酒 駿◇いそのさわ

福岡県うきは市の株式会社いそのさわ作。「全国で唯一「水道の無い町」と呼ばれ、生活用水は全世帯が井戸または山水を利用しているという自然の名水に恵まれた土地」といううきは市で創業110余年。軽やかな旨みが涼やかな味わいがドンピシャ我がツボ。昨日ゑつ@大分県豊後高田市で買った蕎麦味噌の、大振りな蕎麦の実の風味と辛めの味噌との相性も文句ナシ。

Posted by heno at 17:06 | Comments [0]

●【チャンポン】 威風堂々@中央区六本松

威風堂々

目一杯チャンポン・モード全開で、大橋に出来たという博多トンカツ屋系チャンポンの新店、かつきちを目指しハンドルを切っていると、六本松の城南線沿いにチャンポンの赤い幟。おやおや?こんな所にチャンポン屋があったっけぇ?と路地に入ると、なるほど威風堂々の六本松店か。

筑前市が本店の威風堂々。以前どこぞの麺ブログで本店のチャンポンは野菜ドカ盛りの二郎系とのリポを呼んだ記憶がある。そして六本松店の赤い看板には「野菜山盛りチャンポン」との黄色い文字。

チャンポン◇威風堂々

スポーツ新聞をめくりつつ待つことしばし、運ばれてきたチャンポンは看板の黄色文字に恥じぬ正に野菜山盛り。ドンブリから溢れんばかりにキャベツ、モヤシ、ニンジン、玉ねぎに加え、井手ちゃんぽんチックにキクラゲもどっさり。さらに豚肉やイカに赤カマボコに竹輪と、ナンじゃカンじゃがコレでもかと、てんこ盛り。

こりゃ手強そうだと腹をくくり直し、右手に箸、左手にレンゲを握り臨戦態勢を整え、まずはスープとレンゲで一啜りすれば、ポテッと艶っぽい口当たりと共に鶏ガラらしき旨みに加え、クイクイとクセある魚介チックなダシの風味。

ならば麺は?と箸をドンブリ深く突き立てつつ、レンゲで具が山崩れせぬよう支えつつ、持ち上げれば、想定外のカナリ細め。しかも、どうやら具と共に中華鍋でひっちゃかめっちゃか混ぜられたのか、麺に具が密に絡みつき、ナカナカ素直に箸で持ち上がらない。

ええいままよと、ぐわしと持ち上げつつ口で迎えに行きがっつけば、バリバリと弾ける野菜の食感とプリプリ躍る中細チャンポン麺が織りなすガテン系ガッツリ食味に、元気一杯。スープは最小限に納め、ひたすら具と麺をてんこ盛りにした、いわば、ちょっと汁気多めの油そばチックなインパクトありまくりの食味に、思わずロッキー気分で「エイドリア~~ン!」と雄叫びつつ、ガツガツとワシワシとただひたすらに咀嚼する快感を享受しつつ、ナンとかカンとか無事完食すれば、ソリャもう腹パンパンに大満腹。

技巧派イマドキ・チャンポンの雄、ちょきに、イニシエ食堂系和風ちゃんぽんの成富屋に、二郎系チャンポンの威風堂々。ここ六本松は、個性派チャンポンのサンクチュアリやぁ~!(←ナンで今更彦麻呂調で)

【威風堂々】六本松店
チャンポン600円
福岡市中央区六本松2-3-11
11:00~14:00(月~土)&17:30~23:00(日~木) or 17:30~24:00(金・土) Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン140●つけ麺9●中華麺48●うどん72●そば23●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2011年09月09日 金曜日

●【そば】 ゑつ@大分県豊後高田市

せいろそば◇ゑつ

中細打ちの蕎麦は表面の適度なガサゴソ感が十割ならでは。心地よく唇を擽りつつ口へと収まりつつ、同時に広がるツユのカエシの旨さと鼻へと抜けるダシの風味がしっとり滋味。

コリャええねぇと蕎麦を噛めば、初秋のこの時期とは思えぬ蕎麦の豊かな風味と甘み。通常の蕎麦は秋の年1回栽培。なので、収穫前のこの時期はどうしても蕎麦の風味が落ちてしまうが、ここ豊後高田の蕎麦は春と秋の年2回栽培するという。ナルホドだからコレだけ旨いのか。それとも、泉@大分県湯布院で修行したという若き店主の蕎麦打ちの成せる技か?

ゑつ

 

【十割蕎麦 ゑつ】
せいろそば700円
大分県豊後高田市田玉津374-1
11:00~15:00・火曜休み Pなし(近くに商店街の共同駐車場アリ)

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン140●つけ麺9●中華麺47●うどん72●そば23●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 12:43 | Comments [0]

2011年09月08日 木曜日

●【うどん】 博多あかちょこべ@博多区冷泉町

ごぼう天うどん◇博多あかちょこべ

アッツ熱の口当たりと共に、スイッと広がる花鰹らしき華あるダシの旨みと、スルスルと小気味よい啜り心地&クニクニと抗うコシ&挽きぐるみうどんならではの素朴な風味。井形に揚げられたゴボ天も熱々カリカリホクホクと、チャンと旨し。スメに花鰹が添えてあったりとアレコレ演出がほどこされいるが、その味わいは奇をてらうことなき正統美味。

ごぼう天うどん◇博多あかちょこべ

あはは、やっぱ旨いわっ!とズルズルズズズと半分ほど食べ進んだところで、別皿で供された桜エビの揚げ玉をトッピングすれば、ダシの旨みと揚げ油の甘みがグインと増して、デフォの花鰹ダシとは対極のほっこり大衆味に変化するさまのコレまた愉快なことよ。

二代目

夜は立ち飲み二代目@西新で飲む。
ピータンやエビのクミン風味揚げなど
中華なチョイあてが、うししと旨し。
ハイボールも2杯クイクイ飲んで1500円アンダーとは
安すぎヤン!旨すぎヤン!!

【博多あかちょこべ】
ごぼう天うどん480円
福岡市博多区冷泉町7-10
11:30~15:00&18:00~24:00・日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン140●つけ麺9●中華麺47●うどん72●そば22●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 12:44 | Comments [0]

2011年09月07日 水曜日

●【ラーメン】 島系本店@糟屋郡志免町

ラーメン小+野菜大盛り◇島系本店

かれこれ1年ぶりか。久方ぶりの一杯は、以前にも増してガッツリ旨しっ。

まず、盛りがイイ。野菜大盛り券で増量オーダーではあるが、かつての野菜大盛りメニュー「桜島」も真っ青の、高さ25センチほどの茹で野菜ドームがそそり立つ勇姿に、惚れ惚れ。

そして、スープもイイ。開店当時の背脂ギドギドこそ姿を消したものの、数ある二郎系ラーメンとは一線を画する島系本店ならではのトロンと柔らか味。もともと鹿児島ラーメンをリスペクトしたラーメンだったからこしか。乳化した豚骨ダシの柔らかな旨さがいきた、九州味。

ラーメン小+野菜大盛り◇島系本店

さらに、麺。ソリャもうボリボリ、ゴリゴリの暴れん坊コシの極太麺。イイ感じに粉っぽい食味がインパクト大。これでもかと盛られた茹で太モヤシ&キャベツとの食感&味わいのハーモニーもマーベラス。ドデカ切りチャーシューのワニワニ食味が好アクセント。卓上の胡椒や唐辛子で味わいの変化も存分に楽しみつつ、ワシワシとワシワシと、カッ喰らえばシアワセ一杯、腹一杯。

博多麺業 島系@中央区春吉の移転閉店、島系本店舞鶴支店@中央区舞鶴の厨房施設不具合による一時閉店(来週13日に営業再開予定)と、先行きに不安材料だらけだった島系だが、この味わいならノープロブレム!今後のさらなる躍進に期待。

島系本店】志免本店
ラーメン小530円+野菜大盛り100円
福岡県糟屋郡志免町大字別府カジ547-1
11:00~16:00&18:00~21:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン140●つけ麺9●中華麺47●うどん71●そば22●その他20
◎9月の総ジョグ距離20m / 2011通年549km

Posted by heno at 14:08 | Comments [0]

2011年09月06日 火曜日

●【そば】 春日うどん@大分県九重町

うどん屋の蕎麦 その四

地鶏そば◇春日うどん

薄切りされた地鶏ともに黄色く浮いた鶏油で、グインと鶏だし全開のスメと、気持ち太め&超長めの田舎蕎麦のゴソゴソと存在感ある食味がナンとも相性よろし。スメに添えられたおろし生姜と卓上の七味唐辛子で味わいの変化も楽しみつつ、ガツガツと。同行スタッフによると、うどんはプニプニ&モチモチの演出系とのこと。だとすると、このグイングイン鶏だしスメにはチト非力かも?

横浜中華街の塩肉まん◇ローソン

今年も肉まんシーズン到来。
ローソンの横浜中華街の塩肉まんは
プリプリ肉あん&シャクシャク蓮根?クワイ??&モチモチ皮が
チャンと旨くて、180円も納得価格。

 

春日うどん
地鶏そば800円
大分県玖珠郡九重町粟野1140-1
11:00~21:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン139●つけ麺9●中華麺47●うどん71●そば22●その他20
◎9月の総ジョグ距離10m / 2011通年539km

Posted by heno at 13:36 | Comments [0]

2011年09月05日 月曜日

●【ラーメン】 赤のれん@中央区渡辺通

ラーメン◇赤のれん

アレやコレやと麺喰えない事情が続き、土曜から3日続きで麺啜れず。で、今夜も水炊きを突きつつの飲み会。おぉ、〆にチャンポン麺が出てきた!が、3日連続麺日照り明けが鍋の〆麺じゃぁ、カナリ寂し……。で、喉から出る手をぐっとこらえ、赤のれんへと流れる。

かれこれ5年ぶりか。久方ぶりに啜る一杯は、かつてのラードたっぷりトロトロ醤油豚骨スープ、ではなく、軽やかな豚骨ダシと醤油ダレの芳ばしい風味が鯔背スープだし、麺もかつてのテロテロヤワヤワ、ではなく、ほどよくアルデンテ揚げのニチニチ食感。

いやはやコリャまた驚き桃の木山椒の木。見た目こそ以前のままだが味わいは全く別物の想定外の旨さがウレシくもあり、寂しくもあり……。赤のれんは小学生の頃から慣れ親しんだ、正に我がソウル麺なのだ。なにせ今夜は酔っ払っている。近々素面の時に再確認だ。

【元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店】
ラーメン500円
福岡市中央区渡辺通5-24-26
11:00~23:00・日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン139●つけ麺9●中華麺47●うどん71●そば21●その他20
◎9月の総ジョグ距離10m / 2011通年539km

Posted by heno at 22:44 | Comments [4]

2011年09月02日 金曜日

●【中華麺】 來福@東区唐原

DVC00013

かのイニシエ街の中華料理店、松楽園。今日こそはと再訪するも、またもシャッターが閉じたまま。店主はご高齢だったしひょっとして店を閉めてしまったのだろうか?と寂し気分に打ちひしがれつつ、その隣の中華料理店、來福へ初入店。

「はぁい、らっしゃいまぁせぇ~。」

独特のイントネーションから察するに中国人だろうか?奥さんらしき女性の元気な声に迎えられる。その横で寡黙に調理に没頭している男性はおそらく日本人か?コツコツと地道に調理している様が印象的。

壁一面に張られた手書きメニューのほとんどは一品料理の定食メニューで、麺メニューは「青島麺480円」と「エビ野菜チャンポン450円」に「ジャージャー麺450円」。「トマトと玉子とエビ」のキャッチコピーに惹かれ、青島麺をたのむ。

青島麺◇來福

待つことしばし、ようやく運ばれてきた青島麺は、正に「トマトと玉子とエビ」。だるんと黄色がかったスープにザク切りのトマトがゴロゴロ&固めにとじられた溶き卵&大きめの茹でエビがのっている。さてさてと、レンゲでスープを一啜りすれば、だるんっと密に広がる甘み。ひょっとしてケチャップも少量加えラ得ているのだろうか?トマト風味の奥にナンとも甘い味わいが密に広がる独特なる味わい。麺はおそらくチャンポン麺の流用か?カナリ長時間加熱されたのか、テロンテロンにヤワヤワな食感も独特。

うへぇ、コリャ手強いぞぉ…。ならば一気にカっ喰らってみせてヤル!と、卓上の胡椒と酢とラー油を次々ぶっかけて臨戦態勢完了。ズズッと啜れば、独特甘みに酸味と辛味が加わり、うんうん、エエんでないかいっ!こりゃエエ塩梅やんけぇ。

おそらくこの店は、麺より定食をたのむのが正解。それが証拠に我より先立ち入店していた、如何にも常連さんらしき老人客は2名とも定食をつついている。そして、うち一人が追加オーダーした焼き餃子がソリャもう半端なく旨そう、旨そう!次回はカミさん運転で夜。餃子&ビールを楽しみたひっ。

【來福】
青島麺480円
福岡市東区唐原1-2-46 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン138●つけ麺9●中華麺47●うどん71●そば21●その他20
◎9月の総ジョグ距離10m / 2011通年539km

Posted by heno at 12:26 | Comments [0]

2011年09月01日 木曜日

●【cupmen】 35周年限定どん兵衛 & らあめん元

どん兵衛きつねぶっとそば

発売35周年どん兵衛のきつねそば、
「ぶ厚い感謝」を込めた厚み1.3倍のアゲと、太ストレート製法の蕎麦と、
ゆず風味のスメが、ドカンと我がツボ。

らあめん元鶏塩ラーメン

日本テレビの番組で第1回東京ラーメン新人王に選ばれた
らあめん元@板橋区蓮根監修のカップ麺は
袋で別添えの香味油がソリャもう半端なくベタベタで、タジタジ。

Posted by heno at 12:13 | Comments [0]