HENO HENO: 2011年10月 アーカイブ

2011年10月31日 月曜日

●【そば】 やぶ金@中央区大名

そばがき◇やぶ金

だし巻き◇やぶ金

アクセク働き、夜は蕎麦屋酒で打ち上げ。そばみそや、そばがき、だし巻きなどを突きつつ、アレコレ地酒を浮気しつつ、よしなごとを語りつつ。

おかめそば◇やぶ金

〆はおかめ。具で形取られたおかめの人相は、超タレ目のカマボコ、真っ黒おちょぼ口の干し椎茸の煮しめ&柚子皮、三つ葉のモヒカンヘアーに生麩のチークと随分とブス可愛いが、味わいはスキッと美人。イイ感じに抑揚のきいたダシと、しゅるしゅる蕎麦の艶っぽい食味。いやぁ、おごっとぉでしたぁ。いやいやナンとも、楽し&旨しな蕎麦屋酒なり。

【手打ちそばやぶ金】
おかめそば1,100円
福岡市中央区大名2-1-16
11:30~21:00・水曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン166●つけ麺10●中華麺51●うどん83●そば33●その他23
◎10月の総ジョグ距離105m / 2011通年667km

Posted by heno at 20:27 | Comments [0]

2011年10月30日 日曜日

●【チャンポン】 サンキュー@博多区博多駅南

チャンポン◇サンキュー

淡く白濁したスープは見た目通りのシミジミ滋味。後口に広がるコックリとしたダシの旨みがウットリ我がツボ。チャンポン麺はぽわんぽわんと軽い食感で、以前食べた時のそれとは別物か?食味もそうだが、量も以前より随分と多いような気がするなぁ。

サンキュー

博多駅南での仕事の束の間の空き時間にサクッと昼麺。午後3時という時間故か、麺処かわべ、住吉亭、月やとフラれ、ほとほと困っていると、営業しているサンキューを発見。サンキュー!サンキュー。

【サンキュー】
チャンポン650円
福岡市博多区博多駅南3-8-2・水曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン166●つけ麺10●中華麺51●うどん83●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離105m / 2011通年667km

Posted by heno at 15:02 | Comments [0]

2011年10月29日 土曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

豚骨博多の醤油ラーメン その九

DVC00027

レンゲで一啜りすれば、ふわっと広がる鮎醤油のほろほろとした甘みと、鮎とは別物らしきダシの旨み。あたかも蕎麦つゆのごとく。ナンともふくいくたる味わいに、おもわず頬がゆるむ。チャーシュー代わりに添えられた鮎の甘露煮は、鮎の旨みを生かすべく薄味仕立て。プラス、海苔の上には、鮎の内臓の塩辛であるうるか。麺を啜りつつ囓り、スープを啜りつつ舐めれば、ソレゾレにソレゾレの鮎の旨みを柔らかに自己主張。

こうして文章にすると、一見奇をてらった魚ラーメンのように見えるが、その実、味わいは至って王道美味。京都のニシン蕎麦のような魚々感は一切ナシ。ずっと上品な味わいの、博多発鮎そば。今回は中太縮れ麺を合わせ、コレはコレで十二分に旨かったが、この上品な味わいの一杯は是非とも細麺でも啜ってみたい。

期間限定提供の鮎そば。鮎醤油×うるか×日田・三熊川の天然地鮎のスペシャル・ラーメンは、10月29日、30日、11月5日、6日の4日間期日限定×昼営業で4杯+夜営業で4杯の杯数限定発売。

行徳家
鮎そば800円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン166●つけ麺10●中華麺50●うどん83●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離105m / 2011通年667km

Posted by heno at 17:42 | Comments [0]

●【ラーメン】 ラーメン仮面55@中央区薬院

あんかけラーメン◇ラーメン仮面55

とろんとあんのかかったスープは、ソリャもうアッツ熱。おそらく醤油ラーメン用のスープがベース。とろんと広がるダシの旨みとカレー・チックなオリエンタルな香辛料の風味に、プラス生姜らしき爽やかな辛味の後味。ソレゾレにソレゾレの存在をナンとも淡く、かつ豊かに自己主張する様が、ウルトラ・オモロ滋味。

中細麺の揚げ具合もナンとも絶妙。キチンとコシを残しつつ、かつ、ほっこり滋味スープとの相性がすこぶる良好。具はキャベツ、白ネギ、インゲン、ニンジン、トマトの大切りの野菜に、豚肉と輪切り竹輪。シャキシャキ野菜と、ニチニチ豚肉、プリプリ竹輪の食感&味わいのコラボがナンとも楽し。そしてトロトロトマト。熱々スープに徐々に溶けていくにつれ、独自の甘さと酸味でスープの味わいをグラデーション変えていく名脇役。あははぁ、こりゃ旨いや!と、ふうふう、ズルズル、ハホハホと、ほっこり完食。

招福寄席

今年で5回目を迎えた博多・天神落語まつり。28日からの3日間、江戸&上方の50名以上の噺家が福岡に集い、福岡銀行本店大ホールや、イムズホール、キャナルシティ劇場、JR博多シティ9階ホールの4会場で27の寄席が開催中。

抽選で当たった招福寄席は、柳亭市馬や桂竹丸、立川生志などの九州出身の噺家プラス、林家木久扇、三遊亭好楽の笑点コンビが勢揃い。目黒のさんまや、つる、真田小僧など、オーソドックスな古典落語を、わははと楽しむ。

【ラーメン仮面55】
あんかけラーメン750円
福岡市中央区薬院2-13-33
11:30~22:00・月曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン165●つけ麺10●中華麺50●うどん83●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離105m / 2011通年667km

Posted by heno at 14:26 | Comments [0]

2011年10月28日 金曜日

●【ラーメン】 麺家一清@中央区荒戸

豚骨博多の醤油ラーメン その八

博多醤油ラーメン◇麺家一清

どよんと淀んだ醤油色のスープが、見るからに期待薄。ありゃりゃぁ、こりゃ目一杯ハズしたかぁ……?と覚悟を決めて一啜りすれば、

おほ?おほほほぉ!こりゃナカナカにイケるんちゃう?!

微かな酸味さえ感ずるほどにシッカリと出たダシの旨みと、その旨みをほんのり描き出す醤油ダレの塩梅が、ナンとも絶妙滋味に、ふと今は亡き醤油ラーメンの名店、関東軒@唐津市の支那そばをふと思い出す。

麺は中細平打ち麺。クイクイッと力強く抗うコシがオモロくはある。が、この滋味スープには、まちっとヘロヘロ気味の柔ゴシ麺の方が合う気がするのは、ロートル&ポンコツ麺喰いオヤヂのへっぱくか。とは言いつつも、厚切りチャーシューもチャンと旨いし、コレまた個性的な醤油ラーメンとの出会いに、うししうしし。

麺家一清

昨年夏に開店した麺家一清は、醤油と味噌ラーメンに特化した否豚骨ラ店。醤油はデフォの博多醤油ラーメンに加え、とろり醤油ラーメンや、冬期限定のゆず醤油ラーメンも。

【麺家一清】
博多醤油ラーメン500円
福岡市中央区荒戸1-8-5
11:00~15:00&17:30~23:00・火曜休み Pなし

Posted by heno at 12:41 | Comments [0]

2011年10月26日 水曜日

●【うどん】 ODEN BAR 音屋@筑紫野市二日市中央

 

DVC00022

なぬなぬぅ?二日市にどぎどぎうどん店が登場となぁ?!

毎度の新麺店情報王ブログをたよりに訪ねると、なるほど入口横の立て看板に「男の肉うどん600円」と「女の肉うどん600円」の張り紙。こりゃオモロそうだぞぉ!と暖簾を潜ると8畳ほどの思いっきりこぢんまりとした店内は薄暗く、音屋の屋号よろしく大きめの音量でフュージョンのBGM。

4~5人掛けのテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを見渡すと、夜メニューのおでん各種に加え、昼メニューは男と女に加え「おかまうどん400円(具なしかけうどん)」。カウンター奥の女性に聞くと、夜営業のオーナーから昼だけ店を借りて先週から営業しているとのこと。そしてうどんは、男と女とも牛スジ肉うどんだが、男にはニンニクが、女には柚子&大根おろしが薬味につくとのこと。この後早々に得意先に営業の予定もあるしと、ヘタレな我は迷うことなく「女の肉うどん」をチョイスしたざます。

女の肉うどん◇ODEN BAR 音屋

ほどなく差し出されたうどんは、どよんと淀んだスメが印象的。牛スジ肉は本場・北九州小倉のそれより随分と大切りだし、うどんもカナリ太い。まずは別の小皿で供された柚子&大根おろしは入れずにスメを啜ると、クイッと小気味よく聞いた魚介ダシの旨みと、どよんと鈍い肉煮汁の甘み。鯔背でもなく、さりとてコテコテでもなく。ドコにもアリそうで、その実ドコにもナサそうな、地味に個性的な味わいが妙に我がツボ。

うどんはテロンテロンの製麺所製茹で置きうどん。太め故のむにょりと解ける艶っぽい食味がコレまた妙に我がツボ。大振りの牛スジ肉の適度に柔く、適度に固い煮込み具合&調味具合で、うどんとの相性がすこぶる良好。へぇ、ナンだかオモロイなぁ。こんなどぎうどんもアリだよなぁと半分ほど啜ったところで別皿の柚子&大根おろしをトッピングすれば、うひゃひゃぁ!?柚子の風味と大根の辛味で、それまでどよんとしていた味わいが、スッキリ&くっきり旨いに大変身!

こりゃハマル人はとことんハマルも、ダメな人は絶対ダメな、かなりの曲者個性派うどん。で、わたしゃズブズブとハマリましたぁ。こりゃニンニク薬味の男も啜ってみたいぞぉ。

【ODEN BAR 音屋】
女の肉うどん600円
福岡県筑紫野市二日市中央4-9-19
11:30~15:30・日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン163●つけ麺10●中華麺50●うどん83●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離98m / 2011通年660km

Posted by heno at 13:20 | Comments [0]

2011年10月25日 火曜日

●【ラーメン】 麺屋慶史@中央区大手門

豚骨博多の醤油ラーメン その七

ラーメン◇麺屋慶史

ラーメン◇麺屋慶史

醤油テイストに特化した博多一幸舎グループ店の一軒、麺屋慶史。アレコレと様々な新ブランド麺を立ち上げる元気企業だけに、さぞやオモロな醤油ラーメンが啜れるのでは?!と興味津々でラーメンを頼めば、出てきた一杯は思いのほかオーソドックスな醤油、というより醤油豚骨。トロンと甘めの脂と味わいを底支えする豚骨らしきダシの旨みと、たんまり魚粉らしき魚介ダシの風味で、半年前の開店当時に啜ったつけ麺と同じ味わいベクトル。

麺は中太平打ち麺。コリコリと弾ける強ゴシが濃い味スープと相性よろし。なれど、ラーメン一杯750円はやはり割高感ある。が、先日元蔵@中央区大手門でもらったサービス券で味付け煮玉子を無料トッピングできたので、まぁそんなものかなぁと納得してしまう価格設定&サービス券の合わせ技が流石の経営センス。

麺研究所【麺屋慶史】 
ラーメン750円(+無料サービス券で味付煮卵)
福岡市中央区大手門3-7-6
11:00~23:00・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン163●つけ麺10●中華麺50●うどん82●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離87m / 2011通年649km

Posted by heno at 13:59 | Comments [0]

2011年10月24日 月曜日

●【ラーメン】 ゆきみ家@城南区

豚骨博多の醤油ラーメン その六

醤油ラーメン◇ゆきみ家

一見濃い目の醤油色スープなれど、味わいは至ってマイルド。ダシの旨みが主役で、醤油ダレはその輪郭を描き出す脇役に徹している。結果、醤油好きの我からすろとチト物足りなささえ感じる滋味。なれど、ドンブリ一杯に盛られたチャーシューや太モヤシ、海苔とともに喰らえば、イイ頃合いの旨さにほっこり。なるほどなぁ、具の多さもソレなりの理由がチャンとあるのだなぁ。ふむふむ、なるほどなるほど、と納得しきりでズルズルと。

【ゆきみ家】
醤油ラーメン580円
福岡市城南区梅林4-3-8
11:30~15:00&18:00~22:00
(土日祝:11:30~16:00&18:00~21:00)・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン162●つけ麺10●中華麺50●うどん82●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離87m / 2011通年649km

Posted by heno at 11:55 | Comments [0]

2011年10月23日 日曜日

●【ラーメン】 一風堂@南区塩原

豚骨博多の醤油ラーメン その五

博多中華ソバ◇一風堂塩原店

創業当時の「江戸式醤油ラーメン」を復刻したという「博多中華ソバ」は、さすがの旨さ。啜った瞬間、ふわっと広がる柔らかな旨みは、鶏ガラらしきダシの旨みに加え、郷愁を誘うほっこりとした旨みはアゴだしか?そして、それらのダシの旨みをナンとも良い塩梅の醤油ダレが見事に取りまとめる。さらに、スープに僅かに浮いた背脂の甘みと、後味にふわっと香り立つのは柚子皮か?誰もが思わず旨いっ!と呟きそうな、万人受けする明解美味。

博多中華ソバ◇一風堂塩原店

麺は中細縮れ麺。フニフニとした柔ゴシがヨロシク哀愁。具もしっかりと抜かりなし。モチモチのチャーシューにシャクシャクのシナチクに、特筆すべきは絶妙な口溶け感&豊かな風味の海苔。いやはやコリャ参った参った。今や日本一のラーメン企業・一風堂の味力を痛感しつつ、ずるずる啜る。

一風堂塩原店

 

【一風堂】塩原本舗
博多中華ソバ780円
福岡市南区塩原3-21-4
11:00~24:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン161●つけ麺10●中華麺50●うどん82●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離87m / 2011通年649km

Posted by heno at 11:55 | Comments [2]

2011年10月22日 土曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

豚骨博多の醤油ラーメン その四

なま醤油ラーメン◇行徳家

期間限定ワンコイン=500円ラーメンである「なま醤油ラーメン」。ver.1の上久醤油@福岡市ver.2の正金醤油@香川県小豆島ver.3のカノオ醤油@前原市に続き、北伊醤油@糸島市の杉樽再仕込み醤油を使ったver.4が昨日発売。

ver.3と比べると明らかに醤油色が濃いスープの見た目に、醤油ブラック系旨さを予感しレンゲで一啜りすれば、パキンッと広がる硬質な醤油の味わい。ダシの旨さに頼らない醤油味勝負のストロングスタイルこそver.1&2に相通ずるも、その味わいは似て非なるガツン系。ver.2で象徴的だった発酵食品的艶っぽい旨みとは真逆の、ストイックにストロング系。旨みの塊がカチンッと味蕾を刺激し微かな酸味さえ感じる、コレでもかと己の存在を主張しまくる固い固い塊的味わいが驚き桃の木山椒の木。醤油ひとつでアレコレとコレまでに千差万別なる味わい。うははぁ、しょーゆーことかぁ。んだから、麺食べ歩きはヤメラレナイ。


先日の鮎魚醤×鮎の身をチャーシュー仕立てにした鮎ラーメンが近々発売になるとか、ならないとか。創作ラーメンメニューを全て食べ尽くしてやる!と通い続ける行徳家だが、そんな我が煩悩を軽やかに一蹴する、若き店主の創作意欲&能力に感服。

行徳家
なま醤油らーめん500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン160●つけ麺10●中華麺50●うどん82●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離81m / 2011通年653km

Posted by heno at 12:20 | Comments [0]

2011年10月21日 金曜日

●【ラーメン】 麺道はなもこし@中央区薬院

ラーメン◇麺道はなもこし

如何にもトロントロンな白濁スープに中細麺にキクラゲと、一見ドコにもアリそなラーメンに見えるが、その実、チャーシューは豚肉と鶏肉の2種だし、ネギの上には青唐辛子のピクルス(?)も添えてある。

どらどらとレンゲでスープを一啜りすれば、アッツ熱の触感とともにぶわっと広がるダシの旨みとコラーゲンチックなぽったりとした甘み。濃厚な鶏ガラだしと、その旨さの輪郭を描く醤油タレの塩梅がナンとも絶妙。かつ、後味もすこぶる良好な技アリ美味。

中細麺は見事にアルデンテ状に揚げられていて、ポリポリと弾けるコシが小気味よい。シャキシャキキクラゲとの食感のハーモニーも極楽美味。特筆すべきは鶏肉チャーシューの旨さ。下味をつけ焼き上げてあるのか、皮のカリッと感と身のもっちり感のコントラストともに広がる旨みに、思わずにひひっ。青唐辛子の爽やかな辛味が好アクセント、うんうん、こりゃオモロ旨いねぇと一気完食。

麺道はなもこし

鶏と麺 花もこしが昨日、麺道はなもこしとしてリニューアルオープン。そこそこ広い店内ながら席はカウンター5席のみ。ラーメンにも店作りにも若き店主の思いが感じられる。Twitter情報によると、店主は秀ちゃんラーメン@中央区警固出身とのこと。よっしゃ、次回は全粒粉太打ち麺の鶏つけそばだなっ。

【麺道はなもこし】
ラーメン650円
福岡市中央区薬院2-4-35 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン159●つけ麺10●中華麺50●うどん82●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離71m / 2011通年643km

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2011年10月20日 木曜日

●【cupmen】 金久右衛門大阪ブラック

金久右衛門大阪ブラック@日清食品

日清食品より発売された
我が最愛醤油ラーメン@大阪である金久右衛門の杯麺は
真っ黒醤油のコクある甘みと平打ち太麺がナカナカに気分。

DVC00025


角萬リスペクトひやにくうどん

角萬@東京都台東区の冷やし肉なんばんそばをリスペクトして
自家製ひやにくうどん。
具の豚肉の煮汁で濃縮めんつゆを割ってぶっかければ
おうおう、コリャいけるいける!
更にレモンを搾り入れれば、わぁお、めっさ旨いやんっ!

Posted by heno at 22:38 | Comments [0]

●【まぜそば】 菊の屋ROCK@大分県別府市

特うまそば◇菊の屋ROCK

特うまそば◇菊の屋ROCK

メニューの蘊蓄書きによると、『「うまそば」とは汁のない、世に言う「油そば」です。特製の中太麺と特製のタレが器の底に入っているので、麺とタレをよく絡めてからお召し上がりください』とのこと。確かに麺は、釜揚げの中太麺。なれど混ぜても混ぜてもドンブリ底に特製タレは見当たらず、仕方なくうまそばと共に供された醤油サシに入ったうまそばのタレをかけてくらえば、ボリボリと無骨な食味の麺と甘めのタレのコラボが、あたかも高級インスタントカップ焼きそば。

菊の屋ラーメン◇菊の屋ROCK

同行スタッフI田がたのんだ菊の屋ラーメンは
見た目然り、漂う豚骨臭しかり、なかなかに旨そな感じ。

菊の屋ROCK

ふらり@鉄輪にフラれ、かねてからインパクトある屋号に惹かれていた菊の屋ROCKへ。店内はコカコーラやペプシコーラのメタルプレートがアチコチに飾られていて一見50'Sアメリカン・グラフィティ風だが、ナゼか店中央のHDモニタにはアメリカのアイドルグループ、BACKSTREET BOYSのライヴが流れる。その無節操な店作りこそ、ある意味ROCK!ラーメンは替玉2玉まで無料。

【菊の屋ROCK】
特うまそば500円
大分県別府市鉄輪東2-2
11:00~24:00・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン157●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば32●その他23
◎10月の総ジョグ距離71m / 2011通年643km

Posted by heno at 12:01 | Comments [0]

●出口はふさがれた by 博多PIRATES

Posted by heno at 10:00 | Comments [0]

2011年10月19日 水曜日

●【そば】 ゑつ@大分県豊後高田市

あらびきせいろ◇ゑつ

前回啜り損ねたあらびきせいろは、想像以上の上出来極旨っ!

あらびきならではのクスクスと唇を擽る触感然り、口に収まりつつ広がる瑞々しい締め水の甘み然り。そして、同時に広がるツユの抑揚の効いたダシの旨みとカエシの風味然り。さらに、蕎麦を噛み込んだ時のあらびきならではのザクザク感と、おそらく新蕎麦なのだろうか?ほの甘い風味と共にムチムチと抗う愛らしいコシ。コレだけ旨くて、盛りも良くて、800円は超納得価格。今月29日には町をあげて新蕎麦祭りが開かれてるとか。

あらびきせいろ◇ゑつ

あらびきせいろ◇ゑつ

蕎麦湯も白濁トロトロ濃密タイプで、うしし、うしし。

十割蕎麦 ゑつ
あらびきせいろそば800円
大分県豊後高田市玉津374-1
11:00~15:00&17:00~20:00・火曜休み
Pなし(近くに商店街の共同駐車場アリ)

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン157●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば32●その他22
◎10月の総ジョグ距離61m / 2011通年633km

Posted by heno at 11:50 | Comments [0]

2011年10月18日 火曜日

●【ラーメン】 支那そば月や@博多区博多駅南

豚骨博多の醤油ラーメン その三

えびワンタンそば◇月や

恋しや醤ラ、しょら、しょぉらぁと訪ねた月やのえびワンタンそばは、期待を遙かに上回る、ドンピシャ我がツボ美味!まんずスープが旨しっ。我がブームの醤油がきっちり際立つ醤油ブラック系な味わいに、気持ち甘めのダシの旨み。1年前の開店当時はもっと甘みが勝っていた印象があるが、今日はナンとも良い塩梅の甘みが味わいの膨らみを演出。プラス、ワンタンから滲み出たえびのエキスとのコラボが成せる技か?ナンともタマラン我がツボ味に思わずウシシと頬が緩む。

そして麺もドエラク旨し。平太麺ながらも、ぷりんと抗いニチッと解けるコシがファンタスティック。そして、そらもうプルンプルンのワンタンの皮の奥には、プリンプリンのえび。その食感の良さもさることながら、皮が破れた瞬間に熱々ジュースと共に広がるえびの旨みが、そりゃもう半端ナイ!身は至って小柄なのにナゼにコレまで海老、海老、海老な旨さなのか?まさにキツネにつままれ系な嬉しいサプライズにウキウキ気分。あははぁ旨い!こりゃ旨いっ!!と一気に平らげる、ナンとも楽しい一杯に、ああぁシアワセ。

えびワンタンそば◇月や

【支那そば月や】
えびワンタンそば690円+ゆず星50円
福岡市博多区博多駅南4-17-6
11:00~21:00・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン157●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば31●その他22
◎10月の総ジョグ距離50m / 2011通年622km

Posted by heno at 11:20 | Comments [2]

2011年10月16日 日曜日

●BEATが合図 by 博多PIRATES

Posted by heno at 05:55 | Comments [4]

2011年10月15日 土曜日

●【ラーメン】 八ちゃんラーメン@中央区白金

DVC00016

夜は友と酒肆ちろり
当初ふたりで飲むつもりが
我も我もと人数が増え5名の大宴会に。

美酒鍋◇酒肆ちろり

竹鶴酒造@広島県の杜氏の家庭料理、美酒鍋。
日本酒で蒸し煮した鶏肉と野菜がほっくり旨しっ。
ハちゃんラーメン

アレコレ語らいつつ、アレコレ飲んで、〆は八ちゃん。
スープ上部に1センチほどの脂の層が味の要、
醤油ダレ強めのスープ×ぽってり甘い脂×極細麺が
相変わらずの、しゅるしゅる美味。

【八ちゃんラーメン】
ラーメン700円
福岡市中央区白金1-1-27 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン156●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば31●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 21:12 | Comments [0]

●【ラーメン】 来来亭@西区小田部

豚骨博多の醤油ラーメン その二

ラーメン◇来来亭小田部店

麺の固さやネギや背脂の量などに加え、タレの醤油の量も、客の好みに合わせて提供してくれる来来亭。行徳家@南区野間のなま醤油ラーメンのような、醤油ブラックなラーメンが食べたひっ、と醤油多め&背脂ナシでオーダーするも、出てきたラーメンは醤油ブラウン。バンッと押し出し感の強い密なる旨みが明解美味。薄醤油色ならがらも塩気はカナリきつめ。薄口醤油の方が塩分が強いと言うが、なるほど醤油の色濃度と塩分濃度は反比例するのかなぁ。

【来来亭】小田部店
ラーメン600円
福岡市早良区小田部1-18-10
11:00~24:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン156●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば31●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 12:42 | Comments [0]

2011年10月14日 金曜日

●【ラーメン】 源ゴロー@博多区上呉服町

豚骨博多の醤油ラーメン その一

中華そば◇源ゴロー

行徳家@南区野間の「なま醤油ラーメン」3部作にすっかり魅せられ、醤油ラーメン・モードがスイッチオン。で、ずっと気になっていた宿題店、中華そば源ゴローを訪ねる。が、中華そば=キリリと醤油スープと思いきや、醤油は超やんわり。チャンとダシで喰わせるオーセンティック滋味。結果、具のワカメとの相性が抜群で、うんうん、旨いっ旨いっ。こりゃイイねぇと麺を啜れば、かなり太めの中太縮れ麺がドエラク我がツボ。ビチビチと踊りつつ口に収まり、ぷりんぷりんと愛らしコシに、もちもちと自然なヒキが、マーベラス。麺1.5倍の大盛りも、2倍のダブルも価格据え置き500円で提供してくれる心意気も、ウレシ、ウマシ、ハライッパイ!

源ゴロー

一日限定10食の博多 油そばや、カレーそばなど気になるメニューも。次回は「時間がかかります。ピーク時はお断りすることもあります。」との但し書きが書かれたもやしそば680円をば是非とも啜ってみたひっ。

【中華そば 源ゴロー】
中華そば500円
福岡市博多区上呉服町1-34 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン155●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば31●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 13:31 | Comments [2]

2011年10月13日 木曜日

●【そば】 つくし@大野城市御笠川

うどん屋の蕎麦 その九

とり南そば◇味処つくし

ソリャもう半端なくアッチッチィのアッツ熱なスメと、ゴロンゴロンと盛りだくさんの鶏肉と、細打ちながらもコレまた半端なく大盛りの蕎麦。スメに添えられたレモンこそ小粋だが、ガッツリと喰わせるガテンな食味こそ、うどん屋の蕎麦の魅力&魅力。

味処つくし

卓上に置かれた食べ放題の漬け物もガテン美味。キャベツやニンジン、キュウリなどの野菜に加え、漬け物にもレモンの切り身が。古漬けチックな酸味×レモンの酸味×黒胡椒のヒリ辛=♪ヤメラレナイ、トマラナイ、かっぱえびせん、ハフハフ♪(←分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ~《←超今さら 松鶴家ちとせ調で》)

味処つくし

片側3車線&都市高速道路高架も走る大通り沿いに不似合いな遣れた外観が気になりマクッていた、味処つくし。午後1時過ぎの店内は、いかにも常連らしき客が5~6名、店の奥の本棚から漫画の単行本をシリーズで数冊手元にとり、ペラペラとページをめくりつつ、定食を食べている。どうやらご飯のお代わりが無料サービスなのか、女性店員が「お代わりしましょうか?」と客に声をかけつつ、こまめにホールをまわる。コレぞ超優良な普通の町のうどん定食屋に、ほっこり。

【味処つくし】
とり南そば500円
大野城市御笠川5-9-17 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン154●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば31●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 13:04 | Comments [0]

2011年10月12日 水曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 番外編

なま醤油らーめん◇行徳家

なま醤油らーめんver.3はカノオ醤油@前原市の一段仕込み生醤油を使用。ver.1の上久醤油@福岡市ver.2の正金醤油@香川県小豆島に比べると、醤油色も薄めで味わいも随分と温和しめのジェントリー醤油味。結果、ver.2まではほとんど気が行かなかったダシの旨みが十二分に感じられる。醤油フェチの我からするとチト物足りなさを感ずるも、3部作の中では最も一般ウケするかもなぁ、など考えつつ啜っていると、店主が「こんな醤油も仕入れたんですよ」。

鮎魚醤◇原次郎左衛門

原次郎左衛門@大分県日田市の鮎魚醤。スプーン一匙いただいてラーメンの中に垂らし啜ってみると……、わぁお、これ旨いっすぅ~~!聞くと、なま醤油らーめんとしては使用せず、また新たな創作ラーメンに仕立てたいとのこと。うははぁ、コリャまた新作完成が楽しみ楽しみ!

行徳家
なま醤油らーめん500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン154●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば30●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 20:20 | Comments [0]

●【うどん】 大福@北九州市小倉北区

大福

北九州の夜の歓楽街、紺屋町の一角に「大阪ウラグルメ かすうどん」との文字が染め抜かれたオレンジ色の幟が目印。幟奥の路地を入り込んだところにある大福で、関西の隠れBご当地麺「かすうどん」が食べられる。

かすうどん◇大福

牛すじの脂部分をカリッと揚げた「かす」のニチニチとした食感とほのかな甘み。アッツ熱のスメは本場大阪で食べたソレよりカナリ甘めの九州仕様。プリンプリンのうどんはおそらく冷凍うどんかな?ニチニチのかすとの相性からすると、製麺所製の茹で置きうどんの方が合う気がするなぁ。

大福

【かすうどん大福】
かすうどん580円
北九州市小倉北区紺屋町5-16紺屋町名店街1F
11:30~14:00&22:00~30:00・木曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン153●つけ麺10●中華麺50●うどん81●そば30●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 12:35 | Comments [0]

●東京マラソン2012まで、あと137日

来年2月26日開催の東京マラソンのエントリー抽選に当選した。

かつて、2008年の大会にも当選し出場した。新宿から皇居、東京タワーに銀座、浅草と、大都会東京を満喫するコースドエラクく楽しかった。是非ともまた走ってみたいと2009年、2010年と応募するも落選。なので、想定外の当選に思わず狂喜乱舞!と普通はなるのだが、そうもイカナイ。なぜなら既に東京マラソンの1週間前の2月19日に開催される第1回熊本城マラソンに正式エントリーしているのだ。

まさか、2週続けてフルマラソンを走ることになろうとは……。

熊本城マラソンをエントリーする時に、迷いはあった。その1週間後の東京マラソンにも是非出たい。が、なにせ東京マラソンは大人気でエントリー応募者の数も年々うなぎ登りで、今年の抽選倍率は9.6倍。こりゃ一度当選した者は事前にはねられるに違いないと諦め、大枚1万円の参加料を払い熊本城マラソンにエントリーしたのだ。こうなれば、イチかバチかで両大会に参加するぞっ。心入れ替え鍛錬し、まずは12月11日の青島太平洋マラソンだ。

Posted by heno at 01:53 | Comments [9]

2011年10月11日 火曜日

●【そば】 牧のうどん@西区豊浜

うどん屋の蕎麦 その八

コロッケそば◇牧のうどん

おやおや、牧のうどんの蕎麦はこんなに太かったかなぁ?注文すると「今から茹でますので5分ほどかかりますが。」。おっしゃ、揚げたてが啜れるぞとウキウキ気分で待つことしばし、出来上がった蕎麦はかなりの太打ち。なにせ太麺フェチ、五島うどんよりも一回り太めだなぁと、ウハウハ気分で啜れば、ぷりんっと愛らしく跳ねるコシはうどんチックだが、噛み込むほどに広がるザクザク感は、確かに蕎麦。

うはは、コリャ旨いねぇと具のコロッケを囓れば、サクッと衣が弾け熱々ホクホクのジャガイモの旨みっ。うはうは、コロッケも揚げたてじゃないのぉ!しかも以前より随分と本格的なコロッケじゃないのぉ!!

スメはおそらくうどんと共用。昆布らしきダシの包容力ある旨み×気持ち塩気強めの調味加減だが、コレがまたドンピシャ旨しっ。おそらく蕎麦だけだとスメの塩気が勝ちすぎる気もするが、コロッケ蕎麦で食べるとなると、これくらいの塩気があった方が、断然旨しっ!コロッケについてきたワカメも好アシスト、あはは旨し旨しっと一気完食。

【牧のうどん】マリナタウン店
コロッケそば400円
福岡市西区豊浜3-1-10 マリナタウン
10:00~21:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン153●つけ麺10●中華麺50●うどん80●そば30●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 12:32 | Comments [2]

2011年10月08日 土曜日

●【うどん】 昭和亭食堂@久留米市東町

キャベツうどん◇昭和亭食堂

アッツ熱のスメは、ガツンとダシがきいた無骨な味わいが、同じく久留米の名店、久留米荘チック。合わさるうどんはかなりの太め。箸伝いにずっしりと感じる重量感然り、ぬらりと艶っぽい啜り心地然り、もっちりと抗いむにむにと解けるコシとヒキ然り。かま蔵うどん@佐賀県北方町のうどんを彷彿とさせる、密なる小麦感が素朴に旨しっ。

具の茹でキャベツのシャクシャクとの食感&味わいのコラボもどんぴしゃ我がツボ。「具がキャベツ」と言えば富士吉田うどんがあるが、その由来として「食べ応えあるうどんが胃にもたれないようキャベツを合わせた」との説があるが、なるほどそうかも、と思わず納得するほどに、この素朴うどんとキャベツはベスト・マッチ。どんぴしゃ我がツボうどんとの出会いに、むふふふっ。

キャベツうどん◇昭和亭食堂昭和亭食堂

すみうどん@早良区次郎丸の修業先である昭和製麺所が、昭和亭食堂と改名。食べログによるとオーナーから店を譲られた料理長が、食堂メニューも加えて営業中。

【昭和亭食堂】
キャベツうどん320円
久留米市東町25-28 久留米一番街内
11:00~15:30&17:00~20:00
(金土&祝日の前日11:00~15:30&18:00~22:30)・日祝休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン153●つけ麺10●中華麺50●うどん79●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

塩だれ豚ねぎうどん◇はなまるうどん

塩+豚+ねぎと我がツボキーワード満載の、はなまるうどん期間限定メニュー「塩だれ豚ねぎうどん」だが、如何にも作り置きのゴチゴチ豚肉だし、ネギも少なめだし……。9年前に食べた時より、うどん自体はグッと旨くなっていたのが。

【はなまるどん】ゆめタウン久留米店
塩だれ豚ねぎうどん(小) 399円
福岡県久留米市新合川1-2-1 ゆめタウン久留米2階フードコート内
10:00~21:30・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン153●つけ麺10●中華麺50●うどん80●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

立ち呑み二代目

極楽麺ポタリングの〆は立ち呑み二代目@西新
おでんを突きつつ菊正宗の冷や二合。
あははぁ、シアワセ。

Posted by heno at 13:49 | Comments [2]

●【ラーメン】 麦香麺 輪喰@久留米市北野町

味噌らーめん◇輪喰

八丁味噌チックな濃い味噌色のスープは、見た目通りの芳醇な味わい。しっかり熟成した味噌を使っているのだろう、豊かな風味とキリリと鯔背な後味を併せ持つ。麺は超扁平太打ち縮れ。びろびろ~と躍りつつ口に収まる触感と、むっちり抗い、もちもち解けるコシが極楽。太打ちならば濃い味味噌だとオーダーしたが、至極素直な解け具合のこの麺ならば、塩や醤油で食べても旨そう、旨そう!

味噌らーめん◇輪喰輪喰

ああ旨かったと、
店周辺のコスモス街道をぷらりポタリング

麦香麺 輪喰
味噌らーめん750円
久留米市北野町鳥巣552-2
11:30~20:30・月曜(祝日の場合は翌火曜日)&第二火曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン153●つけ麺10●中華麺50●うどん78●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 11:49 | Comments [2]

2011年10月07日 金曜日

●【つけ麺】 咲きまさ@中央区春吉

つけ麺・並◇つけめん咲きまさ

温つけ汁は、ぽってりと甘い脂と魚粉のザラつき感が印象的な、いわゆる濃厚魚介醤油豚骨。その濃い味に負けじと柚子皮の風味が、コレまた濃密。つけ汁で煮込んであるのだろうか?柚子の酸味に加え皮の苦味さえ感じるほどに、効きマクリ。うどん大の極太麺は、スルリと小気味よい啜り心地。噛み込むほどに芯に向けコシが増し、コツンッと解け、ムニムニ躍る、楽しコシ。つけ汁の具は、2センチほどの厚切りチャーシューが1枚に、少量のシナチク、海苔、ネギ、柚子皮と、至ってシンプル。

つけめん咲きまさ

博多麺業 島系跡に今月1日開店した、つめん 咲きまさ。10月いっぱいは、つけ麺のみを50円引きで提供&昼のみ営業。

【つけめん 咲きまさ】
つけ麺・並700円(11月から750円)
福岡市中央区春吉1-7-18
11:30~16:00・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン152●つけ麺10●中華麺50●うどん78●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 14:02 | Comments [0]

2011年10月06日 木曜日

●【うどん】 一会@北九州市小倉北区

肉うどん◇一会

小倉の繁華街、京町アーケード商店街に肉うどんと染め抜かれたオレンジの幟。今年の春にオープンしたうどん屋「一会」。きゅんとドライブする醤油カエシの生々しさが印象的なスメに、ぷりっぷりのうどんと、ホロホロに煮込まれた牛スジ肉の取り合わせは、いわゆるどぎどぎうどんのソレとは微妙に異なる味わいな、なるほどネオどぎ新店。

一会

【うどん一会】
肉うどん580円
北九州市小倉北区京町2-6-6
11:00~22:00 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン152●つけ麺9●中華麺50●うどん78●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 15:22 | Comments [0]

2011年10月05日 水曜日

●【沖縄そば】 結の懸け橋@早良区百道浜

ていごにくそば◇結の懸け橋

讃岐うどんFCであるはなまるうどんで今週から売り出されているという「塩だれ豚ねぎうどん」。うどん&豚肉&塩だれと、我がツボなキーワード満載の麺が気になってしょうがない。で、先日。結の懸け橋百道店の前を通りかかると、店頭に魅惑的な写真入りメニューを発見。

こんもり盛られた豚肉とネギにググッと惹かれた「ていご にくそば」は、見た目以上に豚肉もネギも、さらにそばも超てんこ盛り。まるで底から湧いて出てくるが如く、喰っても喰っても一向に減らない男っぷりの良いガッツリ盛りが牧のチック。元来沖縄そばに豚肉はつきもの。それがてんこ盛りなので当然旨い!のだが、豚肉の煮かたがかなり甘め。で、卓上のコーレーグースを大量投入し、ガツガツとカッ喰らう。

【結の懸け橋】百道店
ていご にくそば680円
福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館1F
11:00 ~ 23:00 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン152●つけ麺9●中華麺50●うどん77●そば29●その他22
◎10月の総ジョグ距離39m / 2011通年611km

Posted by heno at 13:29 | Comments [0]

2011年10月03日 月曜日

●【そば】 資さんうどん◇糟屋郡志免町

うどん屋の蕎麦 その七

かしわ汁そば◇資さんうどん

なにせ根っからの太麺好きゆえ、想像以上の太打ち蕎麦に、思わず、うふふっ。どらどらと一啜りすれば、くにゅっと抗い、ザクッと解けるこの食感は、ナルホド事前情報通りの生麺からの揚げたて蕎麦だ。かなり小麦の比率が高めのようだが、蕎麦の食味もチャンと感じる大衆美味。惜しむらくはスメ。おそらくうどんと共用か?ぽわんと甘めの味わいは、うどんには合うが蕎麦にはチト不向きか。やっぱり資さんのこのスメは、太めのうどんで食べるのが一番。

【資さんうどん】志免町店
かしわ汁そば520円
福岡県糟屋郡志免町別府3-15-7
24時間営業・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン152●つけ麺9●中華麺50●うどん77●そば29●その他21
◎10月の総ジョグ距離28m / 2011通年600km

Posted by heno at 08:24 | Comments [0]

2011年10月02日 日曜日

●【ラーメン】 せたが屋@博多区住吉

魚郎ラーメン◇せたが屋

ラースタ恒例秋の店舗入れ替えでオープンしたせたが屋の「魚郎らーめん」は、その名の通り、魚介ダシの二郎ラーメン。醤油色が濃いスープは一見らーめん大@南区大橋チックだが、味わいは格別。クイッときいた魚介ダシと背脂の甘みが、うしゃしゃと旨い旨いっ!極太麺もゴリゴリ一辺倒ではなく、適度なモチモチ感も兼ね備えた技アリ美味。厚切りチャーシューもチャンと旨いし、よぉ、せたが屋!卓上に置いてある刻みタマネギや、胡椒、唐辛子、酢、魚ダシたれ「ガツン汁」で味わいの変化も十二分に楽しみつつ、ガツガツガッツリ、一気完食。

魚郎ラーメン◇せたが屋

福岡城

年に一度のお楽しみ、
ミュージックシティ天神のエルガーラ広場ジャズLIVE。
我がお目当ての福岡城のバップな演奏と
ブラックニッカハイボールに酔いしれる。

【せたが屋】
魚郎らーめん880円
福岡市博多区住吉1-2-25キャナルシティ5F
11:00~23:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン152●つけ麺9●中華麺50●うどん77●そば28●その他21
◎10月の総ジョグ距離28m / 2011通年600km

Posted by heno at 12:50 | Comments [0]

2011年10月01日 土曜日

●【ラーメン】 赤のれん和亭@博多区博多駅前

ラーメン◇赤のれん和亭

どよんとオイリーな茶褐色のスープは、見た目通りのトロトロ美味。豚骨ダシの旨みを醤油ダレの風味と脂の甘みが際立たせる。麺は細めの平打ち麺。コリッと弾けるコシがカナリの固揚げ。今年、「赤のれん節ちゃん」から「赤のれん和亭」へと屋号は変わったが、スープも麺も7年前に啜ったそれと、まんま同じ印象。唯一の違いはチャーシューの量。厚切りが2枚と随分ボリュームアップ。

赤のれん和亭

かれこれ40数年前、親父に連れられ啜った赤のれんのラーメンこそ、我がSOUL ラーメン。当時は東区箱崎の住宅街に、2階建てか3階建てくらいの立派な建物で営業していたが、その後、博多大丸の地階の食料品フロアや、新天町、博多大丸横の国体道路で屋台営業とアチコチに出店&閉店を繰り返し、現在は渡辺通、高宮、ここ博多駅前と、箱崎にも「赤のれん&とん吉」なる屋号の店が営業中。

【赤のれん和亭】
ラーメン500円+替え玉100円
福岡市博多区博多駅前4-24-10
11:30~15:00&17:00~23:00(土日11:30~22:00)・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン151●つけ麺9●中華麺50●うどん77●そば28●その他21
◎10月の総ジョグ距離15m / 2011通年587km

Posted by heno at 13:02 | Comments [0]