HENO HENO: 2011年11月 アーカイブ

2011年11月30日 水曜日

●【ラーメン】 でびっと@博多区

豚骨博多の醤油ラーメン その十六

写真 11-11-30 20 25 06

キチンとアッツ熱の口当たりと共に、ふわっと広がる煮干しチックないなたい旨み。プラス香味油の成せる技か?素朴なのだが印象はナンともスマート。ラオタにも、はたまた「ココってタレントのデビット伊藤のラーメン店だってぇ?!」と訪れた女性客にも、チャンとアピールするであろうまとまり感が流石旨し。中細ストレート麺も。スルスルと口に収まる触感然り、コリンと弾けるコシ然り、なんとも小粋。具のもっちりチャーシュー、さくっとシナチク、しゃきっとホウレン草、ぱりっと海苔もナンとも美味美味!一風堂の博多中華ソバに勝るとも劣らない、上出来今風醤油ラーメンに感服しきりで一気完食。

【でびっと】博多店
醤油らーめん650円
福岡市博多区博多駅前4-5-5
11:30~23:00(金曜~24:00・日祝~21:00)・不定休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン183●つけ麺13●中華麺51●うどん92●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 14:42 | Comments [0]

2011年11月28日 月曜日

●【つけ麺】 麺場元次@中央区薬院

つけ麺◇麺場元次

2次会は麺場元次。鶏皮やポテトサラダなど、居酒屋の定番メニューなれど調理法に一工夫の跡を感じる力作のアテを突き、ホッピー&焼酎ロックをクイクイ。そして〆につけ麺をたのむと、温つけ汁&温麺のあつもりタイプで登場。

一見巷にアリガチな濃厚魚介豚骨タイプかと思いきや、さに非ず。魚介ダシがほどよく効いた温つけ汁は、とろんと円やかで後味が至ってマイルド。ふとかつて啜った日の丸ラーメン@熊本県荒尾市の、豚骨ダシを玄米と押し麦のおもゆで割った力作つけ麺を思い出す。

結果、釜揚げホカホカの中太平麺との相性も十二分に良好。加えて、チャーシューにキャベツ、太モヤシに大根おろしと、麺に盛られた色んな具で味わい&食感の変化も目一杯楽しめる。で、大概飲み食いしたというのに、ついつい箸が進みに進み、麺300gをあっという間に一気完食。

【麺場元次】
つけ麺(麺300g)800円
福岡市中央区薬院4-2-12
19:00~29:00 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン182●つけ麺13●中華麺51●うどん92●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 23:18 | Comments [0]

●【酒】 酒肆ちろり@中央区渡辺通

山ハイ◇酒肆ちろり

山の壽@久留米市のハイボール仕様、その名も「山ハイ」は
カキンッとシュワシュワ旨しっ。

このわた◇酒肆ちろり

ナマコのヒモの酒盗、このわたや…

クワイの素揚げ◇酒肆ちろり

クワイの素揚げに…

白葱のバター蒸し焼き◇酒肆ちろり

白葱のバター蒸し焼きなどなど。
酒飲みハートを鷲掴みのアテの数々についついソソられ…

東一◇酒肆ちろり

今夜も目一杯極楽&飲み過ぎ。

Posted by heno at 21:33 | Comments [0]

2011年11月27日 日曜日

●【ラーメン】 伍ノ壱@早良区有田

伍ノ壱ラーメン(白)◇伍ノ壱

ラーメンはデフォの「白ラーメン」とニンニクの焦がし香味油であるマー油入りの「黒ラーメン」の2種が各500円。そして屋号を配した「伍ノ壱ラーメン」600円は、白か黒をチョイスして+モヤシと味玉半個入り。スルッと口に収まり、パリンッと解けるナンとも小気味よいコシが印象的なストレート細麺は、ラー麦製か?クイッとスモーキーな風味の後押し感がチャンと旨い豚骨スープもマメに旨し。

伍ノ壱

かつて居酒屋、のちラーメン屋一竜の支店だった店舗に先月オープンした伍ノ壱は、麺場元次の店主リポートによると、居酒屋「大漁奉市」や「山海関処 おおいり」を展開する(株)サトルの新業態ラ店なのだとか。ナルホド、目一杯元気な接客サービス然り、ラ店とは思えぬオサレなボサノバBGM然り、アレコレと気遣いされマクリ。

【伍ノ壱】
伍ノ壱ラーメン(白)500円
福岡市早良区有田3-10-7

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン182●つけ麺12●中華麺51●うどん92●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 11:38 | Comments [0]

2011年11月26日 土曜日

●博多うどんはスメ大事

ぷにゅっと歯が通おりだし、噛み込むほどの密度が上がるむっちりコシと、ある程度噛み込むと今度はザラザラと解け出す潔いヒキから察するに、おそらく自家製&シッカリと寝かせた丁寧に仕上げられた麺生地の成せる技か?うどんはドンズバ&グイグイッと我がツボツボ~~!!なれど、めっさ残念なのがスメ。カンカンにアッツ熱なのは嬉しいのだが、おそらくスメを入れた鍋を直火でガンガン炊き続けていたのだろうか?完全にダシの香りは抜けてしまい、ただひたすらに、煮すぎたダシから滲み出たであろう妙な酸味と、煮詰まった調味料の塩辛さ。

今年の春に開店した新店&土曜のアイドルタイム=普通はのんびりと営業されているのだろうか、なんの因果か今日はエラク店内が混み合っている。想定外の多数の客をこなすことに懸命になり、結果スメに対する気がまわらなかったということだろう。うぬぬぅ、近々再リベンジせねばっ。

 

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン181●つけ麺12●中華麺51●うどん92●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 13:14 | Comments [0]

2011年11月25日 金曜日

●【うどん】 讃岐うどん誠屋@南区曰佐

冷やしかけうどん+ちくわ天◇讃岐うどん誠屋

かけに釜揚げ、醤油に釜玉と並ぶメニューの中からチョイスしたのは、我が好物の冷やかけうどん。心なしか師匠店である大木戸@中央区舞鶴よりも醤油色が濃い印象のスメは、味わいも見た目通り。キリリと締まりのある醤油カエシの鯔背な風味と、冷たいながらも豊かに香る削り節らしきダシの旨み。

そして、注文してから茹で上げ、キュッと冷水で締めた釜揚げうどんは、ソリャもうクニクニのコシコシ。うぬぬぅコリャ手強いぞ、負けるものかと噛み込むほどに、ほわほわ香り立つ小麦の素朴な風味。

イリコらしきダシの旨みが映える素朴味のスメと、クニ×クニュンの奥行き感ある2段ゴシうどんの師匠店・大木戸とのコントラストがオモロな博多発新讃岐うどん新店。コリャうどん全メニューを師匠店と食べ比べしてみたひっ。

讃岐うどん誠屋

先週の土曜日、讃岐うどん大木戸から独立開業。5~6台ある広めの駐車場&店内もカウンター席は5~6席ながら、4名がゆっくり座れそうな座卓が7~8卓ある広めの店内=郊外店ならではの店作りゆえ、昼食&夕食時のピークタイムの麺作りはカナリ大変かも。啜りに行かれる方は、どうぞアイドルタイムに。

【讃岐うどん誠屋】
冷やしかけうどん290円+ちくわ天130円
福岡市南区日佐4-39-30
11:00~14:30&17:00~20:00・木曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン181●つけ麺12●中華麺51●うどん91●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 13:54 | Comments [1]

2011年11月24日 木曜日

●【そば】 八州@博多区住吉

うどん屋の蕎麦 その十一

ごぼう天そば◇八州

「24時間営業のうどん店=麺は茹で置き or 冷凍麺」という我が麺喰い先入観をあっけらかんと払拭する大衆うどん名店である八州の蕎麦は、おそらく製麺所製生麺。ぷにんっと愛らしいコシを主張しつつも妙にニッチリと粘るヒキが、小麦粉比率高め&オートマチック感ありあり。なれど味わい自体はノープロブレム。かつんっと濃い味のスメもチャンと旨いし、なんと言ってもコスパ。コレだけチャンと旨くてガリガリごぼ天も5個入って400円。コレで文句がある輩は、金輪際うどんは啜らない方が己の身のため。

【八州】
ごぼう天そば400円
福岡市博多区住吉1-210-6
24時間営業・日曜休み Pあり

Posted by heno at 13:59 | Comments [0]

2011年11月23日 水曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 番外編

仙台味噌ラーメン◇行徳家

同じ味噌でもコレほどに異なる味わいが醸し出されるものなのか。

先日啜った麹味噌ラーメンが男なら、この仙台味噌ラーメンは宝塚男装女味。wikipediaによると「仙台味噌(せんだいみそ)は、仙台藩初代藩主伊達政宗が仙台城下に設置した御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所で作らせた味噌にならって製造されている味噌のこと。米麹と大豆でつくられており、辛口の赤味噌である。風味高く、そのまま食べる事もできるため「なめみそ」とも呼ばれる。」とあるが、麹味噌と比べると随分と甘口。啜った瞬間、ぶわんっと豊かに香り立つ味噌の香りと、熱々の食感とともに広がる慈しみ深い味噌の旨み。適度に甘く、かつ後味はキリリと鯔背。なるほどコレならいくら啜っても啜り飽きることなく、ほっこりと。

仙台味噌ラーメン◇行徳家

麹味噌は中太縮れ麺で啜ったが、今日は太麺をチョイス。と、コレがドンピシャ大正解の極旨ウハウハ。きっと若き店主が意図的にそうしたのであろう。いつもよりも気持ち柔らかめに揚げられた太麺は、むっちりと解ける優しく深いコシ然り、噛み込むほどに広がる全粒粉ならではの風味然り。優し&鯔背な味噌スープとドンピシャ合いマクリ。チャーハン用というチャーシュー細切れの脂多めの甘さが味わいの奥行きを演出。けへへぇエエねぇ、旨いねぇ温まるねぇ!とハホハホ、ズルルゥと、一気完食。うんうんコレまたエラク我がツボな一杯に再訪を心に誓う。次回は生野菜をトッピングして啜ってみたひっ。

行徳家
仙台味噌ラーメン500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン181●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離138m / 2011通年805km

Posted by heno at 13:40 | Comments [0]

2011年11月22日 火曜日

●【ラーメン】 角萬@熊本県八代市

チャーシューめん◇角萬

ある意味、ソフト&ジェントリー二郎。コレデモかと花びら状に盛りつけられた7枚の厚切りチャーシューがガッツ旨し。なれど、少なめのスープはドエラク滋味。かなり薄味ながら、クイッと己の存在を主張する豚骨ダシと、ふわっと鼻へ抜ける熊本ラーメンお約束の揚げニンニクの甘き風味。合わさる麺も目一杯木訥。中太ストレートのスルスルとした啜り心地とコリコリと解けるコシが懐かし美味。

チャーシューめん◇角萬

ナルホドなんとも地味に旨しと一気に平らげると
アフターコーヒーのサービスあり。

角萬

北九B級食いまくり記で、その存在を知りずっと気になっていた宿題店は、想像以上に昭和なイニシエ名店。如何にも町のラーメン屋的店構えながら、麺メニューはどえらく豊富で醤油や塩のラーメンに加え、チャンポンやあんかけもやし=サンマーめんまでラインアップ。テキパキと己の仕事をこなす老齢主人と、にこやかな接客が素晴らしいお母さんの名コンビ。いやはや接客も味のうち、を心底思い知るイニシエ名店に、ほっこり。

【ラーメン角萬】
チャーシューめん660円
熊本県八代市塩屋町6-26
11:00~20:00・月曜日休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン180●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば35●その他23
◎11月の総ジョグ距離112m / 2011通年779km

Posted by heno at 12:35 | Comments [0]

2011年11月21日 月曜日

●【cupmen】 ほくほくのコロッケそば など

キャベツ畑キャベツ畑

まぁイイ加減にイイ歳になったつもりがナンのソノ。まだまだ世の中知らないことだらけ。例えばキャベツ。太陽に向かって畑一面のキャベツが南に向けて葉を開くこと。あたかも花びらの如く、発育当初は新芽を内側に巻き込むも、ある段階から内に内に新芽をはやし、徐々に徐々に見慣れたキャベツへと生育するという成長過程。そして耳慣れた「春キャベツ」より、この季節以降出荷される「冬キャベツ」の方が、肉厚な葉に十二分の甘みを蓄えるというサプライズだらけの現実。

カレー南蛮そば◇日清

今日もチャンと昼麺啜る暇など全くなく、コンビニへピットイン。
備え付けの湯沸かしポットで湯を調達しカレー南蛮そばを啜るぅ。

ほくほくのコロッケそば◇東洋水産

ほくほくのコロッケそば◇東洋水産

で、昨日同様に完全に不完全燃焼。
なれど、連日の休日出勤で目一杯脱力モード。
とても麺啜りに店へと出掛ける元気も失せ、
自宅でヤケ酒&〆にカップ麺。
マルちゃんのコロッケそばは
キャッチフレーズの「ほくほく」 に嘘はナシ。
とてもお湯だけで再生されたとは思えぬ上出来コロッケは
大切りジャガイモもゴロゴロ入り、うふふんっ大満足。
関東風の濃い醤油色のスメも我がツボだし、
コリャ是非ともグランドメニュー商品として末永く販売して欲しひっ。

Posted by heno at 22:37 | Comments [0]

2011年11月20日 日曜日

●【ラーメン】 元祖ラーメン長浜家@中央区大手門

 

伝説のチキンカレーヌードル◇明星

ちゃんと昼麺啜る暇もない休日出勤。結果、セブンイレブンで映画怪物くんタイアップカップ麺を啜りお茶を濁したつもりだったが、我が麺喰い煩悩はしぶとい。ああ、お茶を濁すのではなくスープを濁した白濁豚骨が是が非でも啜りたひっ!

DVC00021で、ふと気が付いたら、家1=ケイチ。アレほどショッキングだった長浜お家騒動も、今や昔。祖の「屋」に心情的には思い入れがバリバリなのだが、如何せん最もかつての元祖に近いのようねぇ、ケイチのラーメン。スイッと水っぽいけどチャンと臭い豚骨スープに、コリコリと弾けゴシの無骨細麺に、わぁおと塩辛いペラペラチャーシュー。

けへへぇ…。あはははぁ……。ちっきしょ~、チャンと不味いじゃないかぁ。

替え玉したい気持ちを抑えつつ、こくんと残る豚骨の嫌味を楽しみつつ、ニヤニヤと嬉し気分で店を出る。

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃閉店) Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン179●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離112m / 2011通年779km

Posted by heno at 17:49 | Comments [0]

2011年11月19日 土曜日

●【ラーメン】 はぐるま@大分県大分市

大分ブラックラーメン◇はぐるま

テーブル近くのスポット照明の影響でホワイトバランスがよろしくなく、写メではさほど黒く感じないが、現物はソリャもう真っ黒黒の黒黒黒助。醤油の黒に焦げた黒もプラスされた感じのドド黒いスープを一口啜れば、ほわんと優しく広がる醤油ダレの風味と魚粉系のザラついたダシの旨みと、それらをひとつにまとめる脂の甘み。若き店主の創作意欲を実感するオリジナル・ブラック味。合わさる麺も中太ストレートのコリコリ麺だし、具もトロリチャーシューと葱に加え、山クラゲも入っていてナンともユニーク。

はぐるま

はぐるま

創作ラーメン@大分の祖ともいうべき、はぐるま。つけ麺が醤油、塩、鶏白湯にくわえ、甘エビとトマトの旨みをきかせたアメリケ~ヌつけ麺850円も。

【はぐるま】
大分ブラックラーメン700円
大分県大分市中戸次4774-4 戸次ドライブイン
11:30~15:00&17:00~23:30・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン177●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離112m / 2011通年779km

Posted by heno at 13:44 | Comments [0]

2011年11月18日 金曜日

●【ラーメン】 八喜屋@南区野間

豚骨博多の醤油ラーメン その十五

尾道らーめん◇八喜屋

真っ黒クロスケのスープながら、その味わいは至ってジェントリーな尾道らーめん。啜った瞬間、ふわっと鼻へ抜ける魚介ダシの柔らかな風味。昨今流行の濃厚魚介ダシとは明らかに一線を画する。誤解を承知で例えるならば、醤油味のお吸い物的ほんわかと優しく旨い和風テイスト+豚骨のみか?さりとて鶏ガラも?的さりげなく魚介ダシの旨みを底支えする獣系のダシの風味。本場・尾道で啜った一杯よりも、随分と滋味なる旨さが、ググググッと我がツボ!

麺も旨しっ!中太丸縮れ麺は、ぷるんぷるんのモッチモチ。滋味スープとの相性抜群な優し味。そして、牛タン的なほわほわ食感がクセになるチャーシューと、シャリシャリ甘く辛い葱に、パリパリほろ苦い太モヤシ。いやはや、ナンちゃナイけどナンとも旨い。こりゃ是非とも本業(?)の広島お好み焼きも食べてみたいなぁ。

尾道らーめん◇八喜屋

 

【八喜屋】
尾道らーめん540円
福岡市南区野間2-10-24
11:30~22:00・水曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン176●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離112m / 2011通年779km

Posted by heno at 12:18 | Comments [2]

2011年11月17日 木曜日

●【ラーメン】 Anyone@博多区冷泉町

豚骨博多の醤油ラーメン その十四

黒の生姜そば◇Anyone

見た目&味わいとも「黒の生姜そば」のメニュー名通り。真っ黒なスープはカナリ甘めの醤油スープに生姜の風味がガチンときいた味わいが、どこか小倉名物どぎどぎうどんのスメ・チック。合わさる麺は中太縮れ、ブチブチと弾けるコシがコレまた独特。具のバラ肉チャーシューの味わいこそオーソドックス今風なれど、その他は全てオリジナリティ溢れる独創ラーメン。いっその事、チャーシューもどぎどぎうどんチックに角切り牛ホホ肉になったらさぞかしオモロかも?月日を経て独創的成熟美味へと変化するさまが楽しみな、新ラ店。

Anyone

うどん屋虹の家の跡に本日グランドオープンのカジュメンAnyone。麺メニューは週替わり(?)のカジュメン(今週はトマトテイストの麺&スープの「ベジトマ」)に、グランドメニューの「金の塩そば(塩味)」、「黒の生姜そば(生姜醤油味)」、「赤の醤そば(ピリ辛コチジャン味)」。そして公式HPによると「黄の華麗そば(カレー味)」も加わった模様。

櫛田神社前のこの通りは、カレーうどんの一優亭に、博多つけ蕎麦の大乗路、胚芽挽きぐるみうどんの博多あかちょこべに、ここAnyoneとひと癖もふた癖もあるユニーク麺屋が軒を並べる、博多色麺ストリートやぁ~~!(←ナンで今更彦麻呂超で)

カジュメン【Anyone
黒の生姜そば500円
福岡市博多区冷泉町2-20
11:30~24:00(金・土曜は~27:00)・不定休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン175●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離112m / 2011通年779km

Posted by heno at 12:02 | Comments [2]

2011年11月16日 水曜日

●【うどん】 丸亀製麺@早良区賀茂

海苔かけうどん◇丸亀製麺福岡賀茂店

冬季限定「かけうどんフェア」の一品、海苔かけうどんは、セルフながらもキチンとドンブリもアッツ熱に温めるオペレーションからして、FCらしからぬ細かな心遣いがきっちりと味わいに結実。焼きばら海苔がしこたまのった海苔かけうどんは、ダシの旨さに海苔の磯の香がプラスされ、啜るほどにナンともシミジミ旨しっ。

そして、モチのロンでうどんもほぼ揚げたてのプリプリ、ニチニチ。うへへぇ、コリャ身体の芯からほっこりほこほこ温まりマクリだぞぉ!と、取り放題のおろし生姜を徐々にスメに溶かしつつ&味わいの変化も十二分に楽しみつつ、ズルズルとゆるゆると昼麺を楽しむ、束の間の午後のおご馳走麺にウットリ。

いやはや、コリャ夏季の冷やかけフェアに負けず劣らず期待できそなかけうどんフェア。うんうん、コリャかけうどんフェアの残り2品、バラ天かけうどんと玉子あんかけうどんも近々啜り尽くしてやるぅ!(←超今さら、渡辺ラオウ超で)

丸亀製麺】福岡賀茂店
海苔かけうどん340円+ちくわ天100円
福岡市早良区賀茂4-427-1
11:00~22:00・無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン174●つけ麺12●中華麺51●うどん89●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離102m / 2011通年769km

Posted by heno at 13:46 | Comments [0]

2011年11月15日 火曜日

●【そば】 琴平@中央区赤坂

うどん屋の蕎麦 その十鴨そば◇琴平

かれこれ4年ぶりに訪ねるも、うどん名店=蕎麦名店の麺喰い方程式が見事結実。しゅるると艶っぽい啜り心地は、おそらく見紛うことなき手打ち蕎麦&揚げたて。噛み込んだ時のにっちり感から察するに小麦粉の比率が高めの蕎麦なのか?なれど、ダシがきっちり効きまくったナンともリッチな味わいの正統博多うどんのスメには、このにっちり麺がズバリ相性よし。カンカンにアッツ熱なれど、コレほどに風味豊かな味わいに仕上げるとは、いやはやナンとも旨し旨し!とウヒウヒ気分で、もう一口、さらに一口と啜るほどに広がるほっこり感。

唯一残念なのが具。ナンとも量が少な過ぎ。かつ、鴨そばをたのんだのに、白い身の見た目然り、食べた時の味わい然り、コレって鴨じゃなくて鶏なのカモ……。

琴平

卓上の薬味は、我が最愛薬味である原了郭@京都の黒七味。
唐辛子、山椒の実、白ゴマ、黒ゴマ、けしの実、麻の実、青のりの
七種の風味が、極旨スメの味わいを更に豊かに演出しマクリ!

【琴平】
鴨そば600円
福岡市中央区赤坂2-2-47
11:00~21:00・月曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン174●つけ麺12●中華麺51●うどん88●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離91m / 2011通年758km

Posted by heno at 12:43 | Comments [0]

2011年11月13日 日曜日

●【cupmen】 豚天うどん

豚天うどん@明星

明星豚天うどんは、
スチームノンフライ製法のプルプルうどんと
揚げ置きニチニチの豚天との取り合わせは
ある意味、かすうどんチックで、うへへと我がツボ。

棒ラーメン@マルタイ

我が魂即席麺、マルタイ棒ラーメンを秋バージョンで。
白葱、エリンギ、シメジを入れて。

しょうゆラーメン◇北の恵み

どさん子ラーメン空港店が先月、
「北の恵み」と屋号を変えリニューアルオープン。
一風堂コンサルか?と思いきや、
この醤油ラーメンを食べた限りじゃ、おそらく違うのでは??

【北海道らーめん 北の恵み】
しょうゆラーメン630円
福岡市博多区堅粕字井長町48-3
11:00~24:00・年中無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン174●つけ麺12●中華麺51●うどん88●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離77m / 2011通年744km

Posted by heno at 20:52 | Comments [0]

2011年11月12日 土曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 番外編

DVC00028

いやはやソリャもう半端なくカンカンアッツ熱のスープは、啜った瞬間ぶわっと広がる醤油麹の色っぽい発酵香と、ぽてっと舌を覆う味噌の旨みと葱油の風味と細切れチャーシューの脂の甘み。店主ブログによると、「北伊醤油醸造元さんにて(現在の当店の醤油ラーメンに使用させて頂いています)六代目の山上さんが醤油杉樽から直接麹もろとも瓶詰にして特別に譲って頂いたあの醤油麹です。
あの醤油麹をまんま味噌に練り込みます」
。ナルホド確かに巷に溢れる味噌ラーメンのコクに加え、キリリと鯔背な醤油の風味が芳醇かつキレあるサッパリ感を醸し出す。

イヤハヤ今回も素晴らし旨しな創作ラーメン。月一以上の頻度で次々と名作創作ラーメンを繰り出す若き店主の熱き想いがそのまんま味わいに生きたわん!coinシリーズ。かつえ読んだ本に、ヘモグロビンを多く含む赤身のマグロは、夜寝ている時にさえ泳ぎ続け、水中から酸素を得てヘモグロビンをエナジーに変えなければ生き続けられないと読んだ。この若き店主の矢継ぎ早な創作ラーメン発売頻度からして、前世はマグロだったに違いナシ!

行徳家
麹味噌ラーメン500円 ※期間限定
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン172●つけ麺12●中華麺51●うどん87●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離65m / 2011通年732km

Posted by heno at 11:58 | Comments [0]

2011年11月11日 金曜日

●【うどん】 肉肉うどん@太宰府市水城

肉うどん◇肉肉うどん太宰府店

ぎゅい、ぎゅいぃ~~ん!とドライブする醤油味満点の濃口スメの勢いありマクリの味わい然り、しゅるるぅと口に収まりぽってりと解ける極太うどんの滋味なる味わい然り、ニチニチ、ホロホロと躍る角切り牛スジ肉の優し味然り。どぎどぎうどんの本場、北九州市小倉南区から直線距離でおよそ60㎞の太宰府に、コレほどリアルな創意工夫の跡がチャンと見いだせるどぎどぎうどんが啜れるシアワセよ。

肉うどん◇肉肉うどん太宰府店

【元祖肉肉うどん】太宰府店
肉うどん580円
福岡県太宰府市水城3-4-6
11:00~22:00・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン171●つけ麺12●中華麺51●うどん87●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離45m / 2011通年712km

Posted by heno at 11:51 | Comments [0]

2011年11月10日 木曜日

●【ラーメン】 めんちゃんこ亭@早良区百道

豚骨博多の醤油ラーメン その十三

木久蔵ラーメン◇めんちゃんこ亭本店

「かつおダシの効いた下町醤油味」とメニューには記されていたが、運ばれてきた一杯は、ナカナカに今風。確かに魚介ダシが効いてはいるが、いわゆる関東下町中華そばのような魚介むき出しの風味とは明らかに一線を画する。おそらくスープを覆う香味油の仕業か?第一印象は「イマドキ演出系のオサレな味わい」。

wikipediaによると「1982年(昭和57年)に木久扇と横山やすしが「全国ラーメン党」を結成したことを機に販売を開始した」とのことだが、ナカナカにオサレな味わいがオモロイやん!とさらに一口、もう一口と啜り進んでいくと、あら不思議。演出系の今風味から、徐々に徐々にほっこりと芳醇なシミジミ滋味へと七変化。うんうん、この味わいは、めんちゃんこのスープに相通ずるものを感じマクリだぞぉ。めんちゃんこ亭のHPには「笑点でお馴染みの林家木久蔵師匠と店主が一緒につくった」とあるが、ひょっとしてめんちゃんこのスープだしを共用し、醤油ダレや香味油で木久蔵ラーメンのスープに仕上げているのだろうか??

木久蔵ラーメン◇めんちゃんこ亭本店

麺は中太縮れ麺。シュルシュルと口に収まる啜り心地もさることながら、ぷにんと愛らしく抗い解けるコシとヒキがタマラン我がツボ。ネオ滋味醤油スープとの相性がすこぶる良好。具も海苔、鳴門、シナチクに煮玉子と完璧ラインナップ。唯一残念なのが厚切りバラ肉チャーシュー。トロリと極旨に煮上げてあり、己の旨さをあまりにも強烈にアピールし過ぎ。結果、折角の優し味スープの旨さを塗りつぶしてしまっている感アリ。

とは言いつつも、うんうんコリャ旨いわぁ、とズルズル啜っていると、隣の席に座った客が注文した元祖めんちゃんこが運ばれてくる。鍋焼きならではの熱々湯気とともに立ち上るめんちゃんこスープのこの香り。そして、キャベツやモヤシ、豚肉に餅と、スープ表面を覆い尽くす具だくさん。

あははぁん、木久蔵も確かに旨いけど、でもやっぱめんちゃんこ亭は、元祖めんちゃんこに限る!

めんちゃんこ亭】百道本店
木久蔵ラーメン580円
福岡市早良区百道2-8-1
11:00~29:00・年中無休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン171●つけ麺12●中華麺51●うどん86●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離45m / 2011通年712km

Posted by heno at 22:17 | Comments [0]

2011年11月09日 水曜日

●【つけ麺】 麺道はなもこし@中央区薬院

鶏つけそば◇麺道はなもこし

啜った瞬間、ぶわっと広がる鶏ガラの密なる旨みと、プラス魚介ダシだろうか?それとも香味油??ナンとも深くかつ芳醇なる味わいに、思わずうししと頬が緩む。店に流れるプログレBGMが象徴的。ちょき@中央区六本松のつけ麺と同じベクトルだが、かなりアレコレと創意工夫した感のある、複雑かつ円やかなるプログレッシブ滋味。そして麺も全粒粉らしき茶色の中太ストレートと、蕎麦チックな見た目がプログレ。なれどコキッと抗いむちむち解ける食味は至って王道滋味。

いつもは麺を温つけ汁にザブザブつけて食べるのだが、メニューに記されていたすすめに従い、江戸前蕎麦の食べ方よろしく、麺の半分ほどをチョチョイと温つけ汁につけズズッと啜れば、わぁお、ナルホドこりゃ旨いわぁ。温つけ汁の旨さ×麺を締めた冷水の甘さが麺の旨さを際立たせるでないのぉ。

鶏つけそば◇麺道はなもこし

麺の上にのせられた鶏チャーシューはおそらくムネ肉のスモークか?脂身の少ないパサパサした食味が濃密滋味なる温つけ汁&全粒粉技アリ麺と相性抜群。さらに温つけ汁の中には煮玉子が隠れていて、かつ麺大盛りも無料サービスで680円はコスパもよろし。前回のラーメンに勝ると劣らないオモロ美味麺に、うっとり。「鶏スープ大根」など魅惑的なアテもあるし、次回は夜にチョイ飲みも楽しみたひっ。

鶏つけそば◇麺道はなもこし

小皿で供された柚子塩と柚子胡椒で味わいの変化も十二分に満喫。

【麺道はなもこし】
鶏つけそば680円 ※麺大盛り無料サービス
福岡市中央区薬院2-4-35
日曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン170●つけ麺12●中華麺51●うどん86●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離35m / 2011通年702km

Posted by heno at 13:17 | Comments [0]

2011年11月08日 火曜日

●【ラーメン】 奉天本家@博多区中洲

豚骨博多の醤油ラーメン その十二

中華そば◇奉天本家

おっほうほいっ、こりゃブラックだぁ!待つことしばし、運ばれてきた中華そばは「元祖中洲ブラック」との謳い文句通りの、真っ黒クロスケスープに、ウヒウヒ気分。こりゃタマランなぁとレンゲを持つ手ももどかしく、ズズッと一口啜れば、

うひょひょぉ?!新福菜館@京都??!!

味わいのベクトルは限りなく新福菜館@京都。濃い醤油色がさどかし塩辛いのでは?と思いきや、ナンのソノ。塩気はほとんどなし&大豆が発酵した甘み×背脂の甘みがマーベラス。メニューの蘊蓄書きによるとスープは豚骨清湯とのこと。中洲という土地柄、飲んだ客でも軽く啜れるよう腐心したのか、ナルホド食味は芳醇かつ軽やか。

合わさる麺は中細ストレートで、新福菜館のそれより細めなのも、歓楽街・中洲の立地を考えてのことなのか?ずんぐりと幅広拍子切りのシナチク然り、メニューに載っている真っ黒チャーハンも、まんま新福菜館。

いやはやオモロな新型中華そばが、ここ博多にまたも登場。おっしゃおっしゃ、コリャ一時は、ラーメンは醤油を啜りまくりたひっ!

奉天本家

一旦店仕舞いした奉天本店が
かの一風堂=力の源カンパニーがコンサルし(?)、
先週目出度く復活オープン。
以前はフツーの豚骨白濁ラーメンだった記憶があるも
再出発をきっかけに醤油ラーメン店に特化。
麺メニューは他に、チャンポン780円と大辛もつタンメン880円

 

【奉天本家】
中華そば680円
福岡市博多区中洲2-6-12
17:30?~ Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン170●つけ麺11●中華麺51●うどん86●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離25m / 2011通年692km

Posted by heno at 20:43 | Comments [0]

2011年11月07日 月曜日

●【ラーメン】 麺屋一忠@糟屋郡宇美町

豚骨博多の醤油ラーメン その十一

鶏ガラ醤油ラーメン◇麺屋一忠

先日の豚骨ラーメンがドエラク我がツボだった麺屋一忠だが、1日限定5食という鶏ガラ醤油ラーメンも、コレまたズズズバンッと我がツボにはまりまくり。

美人麺にハズレなし。美しく澄んだ醤油スープは啜った瞬間ふわりと豊かに広がる鶏ガラダシの旨み。鶏ガラと昆布だろうか?極上の水炊きの具を入れる前のスープを飲んだ時のような、柔らかなダシの旨みと、その輪郭を丹念に描き出す醤油ダレの風味。後口に微かに感じるコラーゲンのネットリ感に、若き店主の丹念なスープ作りを思い知る。

麺も専用の中太縮れ麺仕様。シュルシュルと小気味よい啜り心地然り、モチモチと軽やかに抗い、ある瞬間を境にぷつんっと解けるコシ然り、コレまた我がツボ。あはは、コリャ旨いわっ!とズビズビ、ズバン。途中、小皿で供された柚子胡椒で味わいの変化も十二分に楽しみつつ、一気完食。

麺屋一忠
鶏ガラ醤油ラーメン500円 ※1日限定5食
福岡県糟屋郡宇美町光正寺2-15-2
11:00&15:00&18:00~21:00
(金&土の夜営業は~23:00)・木曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン169●つけ麺11●中華麺51●うどん86●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離15m / 2011通年682km

Posted by heno at 12:19 | Comments [0]

2011年11月06日 日曜日

●気まぐれな雨 by 山善

Posted by heno at 22:58 | Comments [0]

●【うどん】 福岡麺通団@中央区渡辺通

鶏きのこつけめん◇福岡麺通団

秋季限定・鶏きのこつけめんは、鶏ときのこのダシがきいた温つけ汁のほどよい甘さがググッと我がツボ。打ち立て&揚げたて熱々うどんのにっちりと解けるコシとの相性も抜群。うんうん、デラ旨し!麺通団のうどんは冷やよりも釜揚げの方が我が好み。

途中、我が大好物のレンコン天を温つけ汁で温めガリガリ囓り、カウンターのレジ横に置いてあるおろし生姜や柚子胡椒で味わいの変化も十二分に楽しみつつ、ほっこり完食。

鶏きのこつけめん◇福岡麺通団

福岡麺通団
鶏きのこつけめん480円 ※期間限定メニュー
福岡市中央区渡辺通4-11-3
11:00~24:00 (日祝日は~23:00) Pなし
※厨房設備工事のため11月7日~9日(水)の3日間臨時休業

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン168●つけ麺11●中華麺51●うどん86●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離15m / 2011通年682km

Posted by heno at 11:57 | Comments [0]

2011年11月05日 土曜日

●【うどん】 大木戸@中央区舞鶴

DVC00021

トロンと艶っぽい口当たりとともに、クイッと広がるカレーの旨味と、すぐその後を追ってくるカエシらしき和風風味。スパイシーな風味とピリピリとした辛味は本格カレーだが、それに負けじと己の存在を主張するカエシ?のキリリと締まった風味と、微かな酸味さえ感じる確固たる旨さの鬩ぎ合いが、ナンとも楽し旨しダイスキ!

ゴロンゴロンと大盤振る舞いの鶏肉ももっちり旨いし、うへへぇ、タマランなぁ!旨いなぁ!!とウヒウヒ気分でズルズル啜る。コリャ我が胃がヤンガーならば、是非ともうどんの後に白飯をぶっ込んでカッ喰らいたひっ!!!

大木戸
カレーうどん580円
福岡市中央区舞鶴2-8-29
11:00~15:00&17:30~19:30・日祝休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン168●つけ麺11●中華麺51●うどん85●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離0m / 2011通年667km

Posted by heno at 13:00 | Comments [0]

2011年11月04日 金曜日

●【ラーメン】 鈴木商店@中央区赤坂

豚骨博多の醤油ラーメン その十

中華そば◇鈴木商店

夜は月に一度のお楽しみ、オヤヂだらけの焼き鳥会。益子@中央区大名でおご馳走焼き鳥を満喫し、〆は鈴木商店。前回啜った塩トマトラーメンでその味力を改めて思い知らされた否豚骨ラ名店 in 博多の醤油ラーメンを啜るノダとオーダーすれば、ちょうどテーブルに運ばれてきたその瞬間、店片隅のテレビから

「やっったぁ~、満塁ホームラ~~ン!松中、満塁ホームラ~~~ン!!」

パリーグCS第2戦のホークス勝利に店内の客全員が大歓声&大拍手。

中華そば◇鈴木商店

思いのほか真っ黒クロスケ=ブラック系のスープは、ガシガシと煮干しダシがきいた木訥ストロングな味わいの奥に、鶏ガラらしき円やかな旨味が顔を出す技アリ美味!いやいやまさか、この福岡でコノ手のストロング煮干し醤油ラーメンがあったとは?!とウハウハ気分で麺を啜れば、中細縮れならではのチュルチュルとした口当たりの楽しさに加え、ぷりんっとさり気ない愛らしコシと素直な解け具合がストロング・スープを優しく受け入れ、ナンとも相性抜群。具も大きめのチャーシューに海苔、シナチク、ゆで玉子と抜かりなし。ガツンとインパクトがあり、しかもキチンと丁寧に旨い、あな上出来なる醤油ラーメンに惚れ惚れ。

【鈴木商店】
中華そば600円
福岡市中央区赤坂1-1-17
11:30~14:30&17:00~26:00(日祝は11:30~15:00)・無休 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン168●つけ麺11●中華麺51●うどん84●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離0m / 2011通年667km

Posted by heno at 20:58 | Comments [0]

●【ラーメン】 中央軒@長崎県諫早市

『軒』を訪ねて 第73回

ラーメン◇中央軒

待つことしばし、真っ白白髪のお父さんが運んできたラーメンは、イイ感じに透明感を残す白濁スープに旨さを予感。おっしゃおっしゃ、とドンブリを持ち上げ一啜りすれば、ふわっと柔らかなダシの旨み!と共に、ガチコンッとその甘みを主張するコノ味わいは、おそらく化調?キリキリと舌を絞り込むほどに己の旨味を主張するその様が、♪ 昭和、しょしょわ、しょしょしょわ、昭和 ♪ (←昭和レジスタンス©クレイジーケンバンド)。

ラーメン◇中央軒

麺は中太ストレート&チャーシューは厚切り&ザク切り塩豚煮。その大雑把なメシ系ガッツリ食味がある意味、二郎。それが証拠に、正午前だというのにほぼ満席の常連客の多くはラーメン大盛りをカッ喰らっている。四の五の言わず、旨ければ&腹一杯満腹になれば、それでイイ。うんうん、これぞイニシエ昭和な『軒』。

中央軒

中央軒

メニューはラーメン、チャンポン、焼きそばが、麺の量で各数種。
メニュー左の「当店にはレンゲはありません」との張り紙が。
正午過ぎると堰を切ったように地元の常連客が押し寄せる
これぞ正真正銘『軒』名店。

 

【中央軒】
ラーメン400円
長崎県諫早市栄町4-1
11:00~20:00 ・木曜休み Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン167●つけ麺11●中華麺51●うどん84●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離0m / 2011通年667km

Posted by heno at 11:39 | Comments [0]

2011年11月03日 木曜日

●【つけ麺】 拉麺空海@那珂川町松木

つけ麺◇拉麺空海

先日リニューアルしたというつけ麺は、ナルホド納得の旨さ炸裂。まずもって、麺が旨し。店主ブログによると、以前は茹で時間に10分かかっていた極太麺を気持ち細めの茹で時間7分の麺に変えたらしいが、太さに伴い啜り心地&コシがごろり変身。するりと小気味よい啜り心地=麺と共に空気が多く吸い込まれる=麺にまとわり口に収まる温つけ汁の風味が際立ち、ナンとも深い味わいに。

そして麺自体も、もちもちっと抗いサクッと解けるその様が、ちょき@中央区六本松のつけ麺チックで、ナンとも小気味よい。温つけ汁も海苔、魚粉、炙りチャーシューにシナチク、煮玉子と十二分に具だくさんで、味わいの変化が素晴らし美味。こりゃ旨いぞぉ、とズビズビ啜っていると、ふと鼻へ抜ける柚子の爽やかな風味。柑橘フレイバー麺に目がない我ゆえ、ソリャもうテンション上がりマクリ。ぃやっほぉ~、コイツぁウメ~なぁ!とズビズビズバンッ。

唯一残念なのが、食後のスープ割りサービスがないオペレーション。が近々、この麺を使った新ラーメンも発売されるとか。うっしゃうっしゃぁ、楽しみだ!

拉麺空海
つけ麺(麺200g)680円
福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1
11:00~15:00 18:00~22:00・月曜休み Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン166●つけ麺11●中華麺51●うどん84●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離0m / 2011通年667km

Posted by heno at 13:13 | Comments [2]

2011年11月02日 水曜日

●【うどん】 琉流@博多区綱場町

琉流

福岡新麺店情報王情報に誘われ、昨日オープンしたという島うどん琉流へ。住所を頼りに訪ねると、おやおやココはかつて、蕎麦屋華元が営業していた店舗でないのぉ。

「沖縄と博多のコラボレーション」が謳い文句の島うどん琉流。午後1時過ぎの店内は7割方の客の入り。空いていたカウンター席に座りテーブルに置いてあるメニューを見ると、うどんは「かけうどん350円」と「もずくうどん380円」の2種に、トッピングが「島野菜かき揚げ」や「ごぼう天」、「月見」など4~5種。開店メニューで徐々にメニューは増やしていくとのこと。

注文を取りに来た店員に尋ねると、「かけうどん」はノーマルなうどんで、「もずくうどん」は小麦を水は一切使うことなく、沖縄名産のもずくをミキサーにかけたジュースで打った麺なのだとか。ならばと、もずくうどん+島野菜かき揚げをオーダー。

もずくうどん+島野菜かき揚げ◇琉流

待つことしばし、運ばれてきたドンブリからはスメの熱気と共にゆらゆらと香り立つ芳しいダシの香り。うぬ、うふふっ!とドングリを抱えスメを一口啜れば、カチンとシッカリとリッチにダシのきいた超王道博多うどんのスメ。

もずくうどん+島野菜かき揚げ◇琉流

合わさるうどんは、太さこそうどんだが茶色の見た目はLike a 蕎麦。はてさてと、ズズッと啜れば、クニッと抗うコシと、ある瞬間を境にスイッと解ける潔いコシと、噛み込むほどに微かに広がる海藻フレーバーが、ヘルシー旨しっ。待ち時間然り、元気なコシ然り、おそらく注文が入ってから麺を茹でる、揚げたて麺か?

島野菜のかき揚げは、ニガウリやフーチーバー、ハンダマなど沖縄野菜のかき揚げ。ガリッと芳ばしい揚げ具合は我がツボなれど、バリバリと噛み込めばヘンに薬草臭い風味がコレデモかと広がる様は、ちとイタダケナイ。現地で食べる沖縄野菜の惣菜はアレほど旨いのだ。もっともっと島野菜の旨さを生かした調理法を。

店奥の一角には物販コーナーがあり、セイワ食品@沖縄の乾麺もずくうどんも販売している。てことは、セイワ食品の福岡進出1号店?それとも、うどん処 元屋や、麺屋八兵衛博多綱場屋、博多つけ麺 御○屋など、様々な新ブランドを矢継ぎ早に展開する元フードシステムの新ブランドなのだろうか??

【島うどん琉流】
もずくうどん380円+島野菜かき揚げ150円
福岡市綱場町5-28 Pなし

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン166●つけ麺10●中華麺51●うどん84●そば33●その他23
◎11月の総ジョグ距離0m / 2011通年667km

チャーシューまん◇ファミリーマート

今年もファミマの肉まんは絶好調。
足かけ3シーズン続行のチャーシューまんは、
甜麺醤でトロと甘めの豚肉あんが旨い、旨い。

かごしま黒豚まん◇ローソン

ローソンに今年初登場のかごしま黒豚まんも
たっぷりの肉アンと、ほわんほわんの皮のコントラストが
うんうん、旨し旨しっ!

Posted by heno at 13:03 | Comments [2]