2011年12月07日 水曜日

●【ラーメン】 HIRO@西区福重

HIRO

早良区福重の交差点近く。5年前、夢らぁめん一ぜんの店舗として建てられて以降、みっちゃん、博多濃麻呂福重店と色んなラーメン店が開店&閉店を繰り返してきた。立地的にラーメン屋は不向きかとも思われるその場所に先月、レストランHIROがオープン。

HIRO

俺コレ!によると、中洲のブティック&ダイニングバー「ベネフェリーチェ」の2号店なのだとか。なるほどメニューを開くと、塩、醤油、味噌、豚骨と4種類のラーメンに加え、牛肉コロッケや、メンチカツ、すじポン湯豆腐など一品料理が豊富。定食も6~7種あり、牛ロースステーキセットが890円!など、いずれも値頃感ある価格設定。

我が気分は醤油だったのだが、メニューの裏表紙に「当店のおすすめは、牛ロースステーキセットと塩らーめんです。一度ご賞味ください」。ならば、塩ラーメンでイクか。

塩ラーメン◇HIRO

待つことしばし、塩ラーメンが運ばれてくる。透明感溢るるスープの表面にうっすら濁った脂が浮く様が、ナンとも美人。うん、こりゃイケるかも?!とレンゲでスープを一啜りすれば、きっちりアッツ熱の口当たりと共に豊かに広がる鶏ガラの旨み。外連味は一切ナシ。ダシの旨みがストレートに、かつ豊かに広がる芳醇滋味が、ググッと我がツボ。

合わさる麺は中太ストレート。気持ちザラついた啜り心地然り、噛んだ時のコリっと感と、噛み込んだ時のニチニチ感が存在感十分で、芳醇滋味スープとの相性もすこぶる良好。チャーシューはいわゆる茹で豚。醤油ダレで調味されていないので、滋味スープの味わいを損なうことなく、もちっと旨し。シナチクも添えられていて、食感&味わいのハーモニーも、うししと楽し。

ラーメン以外にいろんなメニューを出しているからか、卓上の調味料も豊富。胡椒も白と黒粗挽きの2種あるし、唐辛子一味もアリ。アレコレちょこっとふり、味わいの変化を存分に楽しみつつ、ほっこり完食。

HIRO

店中央のセントラルキッチンまわりのカウンターには、
取り放題の惣菜も7~8種アリ。

【レストランHIRO】
塩ラーメン450円
福岡市西区福重4-5-9
11:00~24:00・不定休 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン186●つけ麺13●中華麺51●うどん95●そば37●その他23
◎12月の総ジョグ距離0km / 2011通年805km

Posted by heno at 2011年12月07日 14:14
コメント

最近、屋号が変わったことに気がつきましたが、あまり期待してませんでした。
早速、近々行ってみたいと思います。
ステーキセットってのも気になりますね(笑)

Posted by フミオ at 2011年12月10日 01:39
コメントしてください




保存しますか?