2011年12月23日 金曜日

●【そば】 一耕@太宰府市観世音寺

せいろそば◇一耕

スルスルっと口に収まる小気味よい啜り心地然り、コキっと抗うコシ然り、あたかも二八蕎麦チックな鯔背な食味の蕎麦に、クイッと密なる醤油カエシの風味が印象的なツユ。師匠店である芭蕉庵@北九州市八幡東区のせいろとは似て非なる独自の味わい。なれど、薬味にレモンがついてくるあたりは正に芭蕉庵系。キュッとスメに絞りズズッと啜れば、爽やかな酸味がエエ仕事しマクリ!一気に華さく柑橘麺の旨さに、うひゃひゃ、うひゃひゃ。

せいろそば◇一耕

ズズッと一気に啜りあげると、すっと蕎麦湯が供される。ソリャもう見るからにトロントロンの濃密白濁な見た目からして、既に師匠店越え。コリャたまらんなぁとズビズビ啜れば、ぽったり広がる甘い蕎麦の風味に幸せ指数急上昇。福岡近郊でこの濃密蕎麦湯が啜れるとは。

ごぼう天そば◇一耕

カミさんがたのんだ温蕎麦も、ぽったりスメとシュルッと蕎麦がカチンと旨し。

一耕

芭蕉庵@北九州市八幡東区の暖簾分け新蕎麦屋が、太宰府市の都府楼近くに先週オープン。古民家風のコジャレた店内にはボサノバのBGM&店員のユニホームはボーダー柄のスエットにニットハンチング帽。蕎麦メニューは、温蕎麦が「かけそば700円」、「ごぼう天850円」、「エビ天そば1200円」に、冷蕎麦が「せいろそば750円」、「おろしそば900円」、「エビ天そば1300円」と計6種類に絞り込んでの新規オープン。オペレーションが熟れるにつれおそらくメニューも増えるのでは?

かけうどん◇蔵雲はなれ蔵雲はなれ

カノ人気うどん店「くうかい」@山口県周南市の姉妹店である蔵雲の支店が、春日市にオープン。うどんは「かけうどん480円」、「ぶっかけ580円」、「釜揚げ480円」、「しょうゆ500円」、「冷やし500円」、「湯だめ450円」、「ざる500円」に「冷玉500円」と高めの価格設定。

【そば処一耕】
せいろそば750円・ごぼう天そば850円
太宰府市観世音寺1-7-6 Pあり

【米田うどん蔵雲はなれ】
かけうどん(ひやひや)240円(オープン半額 通常は480円)
春日市春日7-61-1 Pあり

◎2011通年麺喰い◎
ラーメン191●つけ麺13●中華麺52●うどん100●そば42●その他23
◎12月の総ジョグ距離42km / 2011通年847km

Posted by heno at 2011年12月23日 20:39
コメント

芭蕉庵はチョット遠くていけそうにないと思ってたところにこの情報
嬉しいデスねぇ〜 さっそくメモメモ

Posted by まさ at 2011年12月24日 10:20
コメントしてください




保存しますか?