HENO HENO: 2012年01月 アーカイブ

2012年01月31日 火曜日

●【うどん】 牧のうどん@西区愛宕浜

牧のうどんトリビア その一

もやしうどん◇牧のうどんマリナタウン店

今日も寒っ!なら、鴨!んで、牧のうどんの鴨うどんをば啜らいでかっ!とマリナタウン店へ向かうも、店頭のメニュー書きに「鴨うどん」の文字はナシ。

うぬぅ…、牧のうどん唯一のセルフサービス店舗だけに
鴨肉をスメで煮るオペレーションが不可能なのか?

で、ダメモトで注文を受けるレジ前の女性に聞く。

「ココは鴨うどん、やってないのぉ「?」
「あっ、ハイ。すみませぇん、やっていないんですよぉ…。」

元来短気。なので、通常ならお目当ての麺がない=そそくさと後にして、次なる麺屋を目指すのだが、レジ女性の見るからに申し訳なさそうな接客に、ついつい絆され、

「あぁ、そう…。んじゃ、もやしうどんを貰おうかなっ。」

ぶりんぶりんっな太麺の粗野なるコシと、昆布ダシがメインらしき、塩気強めのい、イイ意味でないたい食味が、やっぱ旨しっ!パリパリと弾ける細モヤシが好アクセント。いやぁ、やっぱ好きデス、牧のうどん。

牧のうどんトリビア その一

メニュー構成の異なる店舗がある

 

【牧のうどん】16号店:マリナタウン店
もやしうどん 400円
福岡市西区豊浜3-1-10 マリナタウン
10:00~21:00・無休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン15●中華麺3●うどん13●そば4●その他2
◎1月の総ジョグ距離127km / 2012通年127km

Posted by heno at 12:25 | Comments [0]

2012年01月29日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

煮干し味噌ラーメン◇行徳家

煮干し味噌ラーメン◇行徳家

そりゃもうカッチンカッチンにアッツ熱なれど、ふわりと香り立つ味噌の風味と、カキンッと脳天直撃な煮干しダシの魚々風味。元来、味噌汁は魚介ダシで作ったもんよぉ~!との創作主店主の声が聞こえてきそうな、ガチンコ美味なるストロングな味わいに、一発ノックアウト。

そしてそして、なにせ創作ラーメン名人作だけに、当然更ソレだけで終わるはずもナシ。合わさる麺が前作の八丁味噌ラーメンよろしく、細麺と太麺のコラボ仕様でないのぉ!しかも、おそらく意図的か?太さの異なる麺を一律の茹で時間で仕上げ、かつゴッチャマゼに混ぜ合わせてあるのだろう。啜った時の太さの違い&噛み込んだ時の柔らかめの細麺と固めの太麺とのコシの違いが、単に太麺だけを啜る時より更に太麺の存在感&コシ&旨さを際立たせている。

そして更に具にも一工夫。まるでタンのような柔らかむっちりな食感のチャーシューは、おそらくこの煮干し味噌ラーメン用専用に作られた特別仕様か?さらに行徳家名物の大振りキクラゲのクニュクニュ食味の食感&味わいのコントラストも、わぁお、マーベラス!!

昨年末から矢継ぎ早にリリースされる限定味噌ラーメンメニューの中でも、屈指の旨さっ!おっしゃ、行徳家の創作味噌ラーメンはココに極まれり!と結論づけたいのだが、おでんの具をフューチャーした「味噌御田麺」なる限定麺が……。うぬぬぅ、コレまた近々に是非とも啜りたひっ!!

IMG_0326

インスタント袋麺の一文字@函館を、無理矢理つけ麺に仕立てて啜る。
も、こりゃ失敗。

IMG_0353

ならばと北海道旭川の藤原製麺が作る
熊出没注意ラーメンの味噌味でつけ麺を作ると
コレがナカナカにイケル、イケルっ!

行徳家
煮干し味噌ラーメン600円
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン15●中華麺3●うどん13●そば4●その他2
◎1月の総ジョグ距離116km / 2012通年116km

Posted by heno at 12:38 | Comments [6]

2012年01月28日 土曜日

●【うどん】 たもん@久留米市北野町

ああ旨カッタァ~と味の宿場を出るも、もともと今日のお目当てはうどんだったので、いくら美味ラーメンをば啜ろうとも、口の中のうどん啜りたひっモードは払拭できず。んで、真南へ7~8㎞進み、コレまた長年の宿題店である「たもん」へ。

福岡うどん王ブログで圧力釜うどん店と知り、ずっと気になっていたのだが、先日、町の電器屋さんの麺ドラと温泉!で、かのうどん名店「つるてん八賀来」@久留米市長門石を排出した「きよたうどん」@久留米市長門石の息子さんが営む店と知り、いよいよ興味津々。

たもん

住所を頼りに訪ねると、昼営業が終了間際の午後2時前なれど、店内は8割方客で埋まっている。地元じゃ随分と人気のようだ。席に座りメニューを見ると、写真入りの蘊蓄書きが。

たもん「完全に熟成した手造り細麺です。
手延べうどんの製法を応用してコシがある麺を作っています!」

「圧力釜を使い一手間かけて
芯からふっくらとしたコシなる麺を茹でています!」

ごぼう天うどん◇たもん

ほどなく運ばれてきたごぼう天うどんは、つるてん風の細切りゴボ天と、きよたうどん風の細うどん&スメ表面に浮く泡が、見るからにその出路を雄弁に語る。うっしゃ、コリャ旨いに違いなひっ!とウハウハ気分でスメを啜れば、アッツ熱の口当たりと共に、すっぽり広がるダシの滋味なる旨味。クイッと鼻へ抜ける削り節らしき抑揚のきいた風味と、それを底支えする昆布ダシらしき柔らかな旨み。うんうん、コリャ旨いっ!ドカンと我がツボツボ!!

ごぼう天うどん◇たもん

合わさるうどんもドンズバ我がツボ。細めながら長めの麺腺で啜り甲斐も十二分に楽しいし、ナニヨリそのぷりんぷりんのコシとヒキがタマラン愉快。かつ、巷の演出系うどんとは一線を画する小麦感ある食味。おそらくメニューの蘊蓄書き通りに、かなりしっかりと生地を伸し、かつシッカリ寝かせて熟成させてあるのだろう。コレまで啜った圧力釜うどんと一味違った独自の旨さに我が麺心はメロメロのメロリンキュ~。細切りゴボ天のカリカリ食味と芳ばしい揚げ風味が味わいに奥行きを演出。コリャ旨い旨い旨いっと小躍りしつつ、あっという間にずるり完食。

太宰府天満宮

帰りしな、太宰府天満宮に寄り、長男の高校受験合格祈願し、

カップヌードル天そば◇日清食品

帰宅後は六十餘洲の吟醸新酒をクイッと楽しみ、
〆はカップヌードル天そば。
ナンとも濃い味のチープな味わいが、なかなか気分ではあるが、
やっぱカップ蕎麦は大江戸そばが我が好み。

 

【麵酒房 たもん】
ごぼう天うどん430円
久留米市北野町高良1663-3
11:00~14:00&18:00~22:00・水曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン14●中華麺3●うどん13●そば4●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 13:57 | Comments [0]

●【ラーメン】 味の宿場@小郡市上岩田

久方ぶりの麺ドラは小郡市。仕事仲間の”柄の悪いドラえもん”Yさん情報によると、国道500号線沿いに「肉肉うどん」の看板を掲げたうどん屋を見かけたとのこと。コリャ小倉南区の隠れご当地うどんである、どぎどぎうどんかも!?

博多うどん一秀

国道3号線を久留米方面へ南下し姫方町交差点を左折、国道500号線を東へ進むと、小郡市大板井1513?ホンダカート小郡の手前に、ド派手な黄色い外観の「博多うどん一秀」を発見。

店舗まわりには「肉肉うどん」や「角天うどん」、「ざるうどん そば」に「親子丼」など、それぞれにメニューを書いた小さな立て看板。そして店舗外壁には「麺1玉、2玉、3玉 全て同じ味三昧!!」とのナンともビミョーなキャッチコピー。あくまでも「同じ味三昧」で「同じ価格」ではない=1玉より、2玉、3玉と増量すると価格が上がるのか?

店舗は既に完成しているが、店内に人影ナシ。近々オープンするようだ。ならば予定変更、超長年の宿題店の一軒、味の宿場へ向かう。

味の宿場

住所を頼りに訪ねると、国道500号線を一秀から更に東へ1㎞ほど行った道沿いに、店舗と店舗前に、大型トラックも悠々と止められそうな広めの駐車場。かつては国道500号を行き来するトラック運転手の「宿場」だったのだろうか?

藍染めの暖簾を潜ると、午後1時過ぎの店内は先客ナシ。店奥の小上がりでは大女将らしき年配女性が新聞を読んでいる&8席ほどのカウンター奥にはその義娘らしき年配女性。イニシエ系正統、女系ラ店である。

カウンター席に座り壁の高い位置に張られたメニューを見上げると、ラーメンが並と大盛りの2種に、チャンポンとホルモンと白飯と、至って潔い。迷うことなく、ラーメンをたのむ。

ラーメン◇味の宿場

待つことしばし、運ばれてきたラーメンはイイ感じに透明感を残す白濁スープに、最初から盛られた紅ショウガが印象的。どらどらと卓上に置いてあったレンゲでスープを一啜りすれば、シュルッと瑞々しい口当たりと共にふわっと軽やかに広がる豚骨ダシのフレッシュな甘みが、リアル長浜。そして、細めのストレート麺のシュルシュルと小気味よい啜り心地然り、クニッと抗うアルデンテな揚げ具合然り、コレまたエラク長浜ラーメン・チックでないのぉ。

甘めのスープに紅ショウガの辛味と、イイ感じに塩気のきいたチャーシューがドンピシャ相性良し。あははぁ、小郡くんだりで福岡市内では今や絶滅危惧種な正統長浜ラーメンが啜れるとは。あな想定外なシアワセを目一杯享受しつつ、ズルズルと。

【味の宿場】
ラーメン450円
福岡県小郡市上岩田562-1 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン14●中華麺3●うどん12●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 13:32 | Comments [0]

2012年01月27日 金曜日

●【うどん】 うどんのごんた@飯塚市川津

うどんのごんた

午後からの添田町での打ち合わせを前に、ズズッと昼麺。トンマニTwitterでその存在を知り、ググッと惹かれた「うどんのごんた」へチェックイン。住所を頼りに訪ねると、飯塚から田川へ抜ける旧幹線道路沿いに、開店祝いの花輪と共に、「自家製麺 うどんのごんた GONTA」の看板と「茹でたて揚げたてうどん専門店」の幟。

午後1時過ぎの店内は先客4名。店を切り盛りするのは、若者3名と店主の母親らしき年配女性ひとり。真新しい店内にはジャズのBGM。なれど、店の造り然り、メニュー書きの手作り感然り、コンサル系とは思えぬイイ感じのドンクサ感=若き店主の懸命なる店作りか?コリャ、ナカナカに期待大。

卓上のメニューを見ると、うどんは温かけと、ぶっかけ、釜揚げの3種×具のバリエーション。店の一押しは、肉+ごぼう天の「ごんたうどん」 or 「ごんたぶっかけ」なれど、それぞれ700円 or 800円とtoo expensive .で、我が麺喰い信条に忠実に、初う店はゴボ天イッテみよぉ~。

ごぼう天うどん◇うどんのごんた

「大事なお客様へ 最高のうどんを召し上がって頂くために麺は茹でたて、天ぷらは揚げたてで提供しております。場合によっては順番が入れ替わったり、10分~15分程お時間を頂く場合がございます。頑固者の店主で誠に申し訳ありません。」なるメニューに記された能書きを読みつつ待つことしばし。運ばれてきたゴボ天うどんは、うどんに盛られたカマボコと三つ葉に、別皿盛りのゴボ天&葱と天カスが如何にもガンバ演出系。

ごぼう天うどん◇うどんのごんた

ほうほう、ナカナカに頑張ってるなぁと、スメを一啜りすれば、ぶわんっと広がるリッチなダシの旨み。アレコレイロんな種類の魚介ダシを合わせて使っているのだろうか?ナンともリッチなゴージャスなる旨み炸裂。合わさる麺は太めの扁平うどん、釜揚げらしいが随分とにっちり&モチモチな色香あるぷよよんゴシに、ふと八州@博多区住吉のうどんを思い出す。手裏剣型に×の字型に上げられたゴボ天もガリゴリ旨し。あはは、コリャ旨いなぁ、うんうん旨いっ!と一気完食。

丁寧に作られた感をビシバシ感じる美味なる一杯に、大満足。なんでも「本場四国香川で修行し、飯塚の文化も取り入れ、試行錯誤を重ね、出来上がりました」とのこと。

ここごんたや、本場讃岐の超有名人気店、池上製麺所で修行された池流うどんに、よもぎうどんのドギドギうどんが旨い筑豊製麺組合などの新参組に、もっちもちほ引きが楽しい大助うどん本場さぬきうどんなど、それぞれにキャラが立つ独自美味うどん店が満載の飯塚市。おっしゃ近々機会を見つけ、飯塚麺ポタなぞ楽したいぜよ。

うどんのごんた

卓上の薬味も一味と七味に、天ぷら用か、カレー塩もあり
席に着くとお茶と冷水の2種類を差し出されたりと
創意工夫のあとが、そこかしこ。

 

【うどんのごんた】
ごぼう天うどん480円
福岡県飯塚市川津120-1
11:00~ Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン13●中華麺3●うどん12●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 13:08 | Comments [0]

2012年01月26日 木曜日

●【ラーメン】 伍ノ壱@早良区有田

昨日の九州食文化研究所のリポによると、伍ノ壱で裏メニューとして醤油ラーメンが啜れるって、言うじゃなぁ~~い!(ナンで今更 ギター侍調で)前回啜った白ラーメンが上出来だっただけに、さぞや醤油も旨いのでは……?!と見事に釣られて、ノコノコと早々に再訪。

カウンター席に座り「今日の裏メニューは?」と問うと、「今日は醤油ラーメンと焦がし醤油ラーメンになります。」 うへへぇ、コリャまたラッキーチャチャチャっ!で、焦がし醤油。

焦がし醤油ラーメン◇伍ノ壱

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、ソリャもう真っ黒黒のスープが男前。すわっ、こりゃブラック系か?!と小躍りしつつ、レンゲでスープを一啜りすれば、トロンとオイリーな口当たりと共に、ソリャもう半端なく超弩級にアッツアッツのスープ。そうそう、そうだった、焦がし醤油だったんだとキヲ持ち直しつつ更にもう一啜りすれば、トロントロンに広がる脂の甘みと、魚介ダシらしき和風な風味と、一足遅れて顔を出す豚骨らしきダシの旨み。そして、それらの密なる旨みをシュッとまとめる生姜らしき爽やかな風味。そして更に、スープを脂で焦がす際に十二分に甘みが引き出された微塵切りタマネギらしきハリシャキ感。

合わさる麺は気持ち細めの中太ストレート。アッツアッツでトロントロンなスープに負けじと、ぽりぽりニチニチと己の存在を主張する素朴な食味がドンズバ我がツボ。チャーシューとともに添えられた少量の太モヤシと葱が、この突拍子ない熱々トロトロの濃密美味スープにコレまた合いマクリ。

うへうへへぇ、こりゃオモロ旨いでないのぉ!とズビズビズバズバ啜っていると、身体の芯からポカポカ熱々で、食べ終わる頃には全身汗だらけ。いやはやコレまた想定外の旨さに大満足。ああ旨かったと精算すると、店を切り盛りする若き店長はカノ人気豚骨ラーメン店出身なのだとか。こりゃ是非とも再訪し、ノーマルの醤油ラーメンに、夜営業限定提供の塩ラーメンも啜ってみたひっ。

【伍ノ壱】
焦がし醤油ラーメン500円
福岡市早良区有田3-10-7
11:00~21:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン13●中華麺3●うどん11●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 11:54 | Comments [4]

2012年01月25日 水曜日

●【うどん】 博多讃岐うどん@中央区渡辺通

全メニュー制覇 その一

IMG_0312

ドエライ寒さにドデカイ身体の芯からブルブルと震えつつ飛び込んだ、博多讃岐うどん渡辺通店の一杯に、心底ゾッコンLOVE。ソリャもうアッツ熱なスメながら、おそらく直火ではなく湯煎で温めてあったのか、チャンと香り立つダシの風味がググッと旨くて、まずゾッコン。合わさるうどんは相も変わらず太さが疎らな乱れ打ち&極長で、独自の啜り心地とぶりんっぶりぶりな強コシが、これまたゾッコン。

あまりに久方ぶりに啜るきつねうどんなので、うっかり楽しみ方を忘れ、お揚げさんをガブリと一囓りし、あまりの濃い甘味に一瞬たじろぐも、そうそう、そやった、スメにお揚げさんをヒタヒタと浸しつつ、スメの味わいの変化と温スメでふやけるお揚げさんの食感の変化を楽しまねばと、ゆるゆる、ずるずる、ほくほくと。

コレだけ個性的で、コレだけ旨くて、しかも価格は380円とウルトラ格安感アリアリな、コレぞVIVA大衆グル麺に改めて惚れマクリ。んで、その味力を痛感すべく、ヤリますかぁ、全メニュー制覇!

【博多讃岐うどん】渡辺通店
きつねうどん380円
福岡市中央区渡辺通5-13-3
不定休 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン12●中華麺3●うどん11●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 12:28 | Comments [0]

2012年01月23日 月曜日

●【うどん】 今浪うどん@北九州市小倉南区

肉うどん中◇今浪うどん

午前9時半に北九州空港に着く客を迎えに、北九州でモー娘。ならぬモー麺。北九州でモー麺。=早朝営業が常識のどぎどぎうどん!で、久方ぶりに今浪うどんへ転がり込む。

きゅいんとカエシがきいた旨味スメに、ぶりんぶりんの揚げたて剛麺に、ニチニチ旨い牛スジ肉。いやはや相も変わらずナンとも旨そうでないのぉ!と卓上の鷹の爪とおろし生姜を添え、戦闘準備完了。と思いきや、ふとおろし生姜横の壺が目がとまる。なんだろなぁ?と蓋を開けると、わぁお、柚子胡椒でないのぉ~!

博多のうどん屋では馴染みある柚子胡椒なれど、どぎどぎうどん店ではお初。こりゃ早速試さねばとドンブリの縁に添え、少量スメに溶き入れ啜ってみれば、わぁお、わおわお、旨いでないのぉ~~!!醤油濃い味スメと牛スジのガッツリ味に、爽やかな柚子の風味とピリピリ辛味がドンピシャ合いマクリ。目からウロコの薬味効能に我が麺喰い中枢が狂喜乱舞、ぐははエエわぁ、こりゃ旨いわぁと、ズビズビガツガツ一気完食。

【今浪うどん】
肉うどん 中 600円
福岡県北九州市小倉南区北方3-49-29
8:30~15:00・水曜&第2第4木曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン12●中華麺3●うどん10●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 08:34 | Comments [6]

2012年01月22日 日曜日

●【うどん】 神風亭@福津市宮司

福岡の東濃く腹でその存在を知り、ずっと気になっていた神風亭。宮地獄神社の大駐車場の奥というディープな立地だし、思いっきり外壁に手書きの看板だし、屋号の上が黄色いペンキで四角く塗られているがその下にうっすらと「居酒屋」の文字が見てとれる。どうやら以前は居酒屋として営業していたのか?事前情報ナシにはまず入る気がおこらない店構えである。

神風亭

おっかなビックリ暖簾を潜ると、正午前の店内は常連らしき先客2組5名。カウンター席に座り卓上のメニューを眺めていると、「こちらは初めてですか?」と店主。オススメは鴨せいろうどんか鴨うどんとのこと。うどんは細・中・太の3種類常備していて、鴨せいろは細うどん、鴨うどんは3種類の中から好みを太さを選べるとのこと。根っから太麺フェチの我、迷うことなく鴨うどんを太麺でたのむ。

鴨うどん◇神風亭

待つことしばし、運ばれてきた鴨うどんは黄色いスメが印象的。どらどらと一啜りすれば、キリリときいた削り節の旨みとともに濃密に広がる鴨の風味。スメで鴨肉をかなり長時間煮込んでいるのだろうか?プラス、鶏油ならぬ鴨油も足しているのだろうか??ナンとも力強い鴨味パンチに一発ノックアウト。

うどんは牧のうどん大の太め。するると小気味よく口に収まる触感然り、噛み込んだ時の、むにむにっと芯に向け強ゴシが増す食感然り、見紛う事なき手打ち&釜揚げ。ストロングな鴨味スメに負けず劣らず手強い食味が心強い。

おそらくうどんを盛る前に器をしっかりと温めてあるのだろう、食べ終えるまでうどん、スメともしっかりアッツ熱状態。コレだけキチンと作られていて540円は超納得価格。こりゃ近場に来た時にちょくちょく寄って、細麺や中麺や蕎麦などなどアレコレ啜ってみたひっ。

鴨うどん◇神風亭

宮地獄神社

ああ旨かったと店を出て、宮地獄神社で長男の高校受験合格祈願。

ラーメン並◇宝来軒

そして、折角ここまで来たのだからと、宝来軒@津屋崎で禁断の麺連食。今日のスープはダシがちと薄めではあるが、それでも十二分にほっこり旨しっ。アルデンテな揚げ具合の中太麺を噛みしめつつ思い知る、いよいよ我が豚骨ラーメン・ストライクゾーンが狭まってきたことを。

アレコレごたごたいじくった感のない、シンプルにダシの旨みのみが楽しめる
コノ手のイニシエ系こそ永遠に啜りたひっ。

【神風亭】
鴨うどん540円
福岡県福津市宮司3-16-12?
11:00~15:00&17:00~20:00
【宝来軒】
ラーメン並450円
福岡県福津市津屋崎609-2
11:00~19:00・火曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン12●中華麺3●うどん9●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 12:08 | Comments [2]

2012年01月21日 土曜日

●【そば】 木曽路@中央区荒戸

野古見&蕎麦味噌◇木曽路

久方ぶりに蕎麦屋酒を楽しみたいと、木曽路へ。蕎麦味噌を突きつつ野古見をクイッと呑んでいると、おぉ?早々に蕎麦が運ばれてくる。

粗挽き十割蕎麦◇木曽路

店のブログで知り、ググッと惹かれた粗挽き十割蕎麦。ツユをちょいと付け、ズズッと啜れば、クニクニ、ネチネチと抗うコシ。かなりの太打ち&粗挽き=ザクザクのナッティーな食味かと思いきや、ザラつき感はほとんどなく、噛み込むほどにねっちりと広がる蕎麦の風味。こりゃ酒のアテにぴったりだと、ズズっ、クニクニ、ねっちり、クイッと、蕎麦屋酒の醍醐味を楽しんでいると、ありゃりゃぁ??コレまた早々に蕎麦湯が運ばれてくる。

粗挽き十割蕎麦◇木曽路

蕎麦粉色の濃密蕎麦湯も、トロトロ旨し。なのだが、配膳のスピードがあまりにも早すぎる。もう少しゆっくりと蕎麦屋酒を楽しませてもらいたひっ。

木曽路
粗挽き十割そば850円
福岡市中央区荒戸1-10-13
11:00~21:00・日曜休み P あり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン11●中華麺3●うどん8●そば3●その他0
◎1月の総ジョグ距離95km / 2012通年95km

Posted by heno at 14:15 | Comments [0]

2012年01月20日 金曜日

●【うどん】 てる山@熊本県熊本市

早朝からの熊本打ち合わせを終え、うひょひょ昼麺!我が最愛讃岐うどん店 in 九州の一店、てる山へ転がり込む。超久方ぶりだし、さぁさどのうどんを啜ろうかとウキウキ気分でメニューを眺めると、うん?「肉冷や」!!ひょっとして角萬@東京都台東区の「冷や肉」チックなガッツリ二郎系かぁ??

肉冷◇てる山

待つことしばし、運ばれてきた肉冷やは、冷たいうどんに甘辛く煮た牛肉がのった、肉盛りぶっっかけうどん。ツユ徳利から少量ツユをかけ、うどんと肉と薬味とツユをグリグリとかき混ぜ、ずびずびとカッ喰らえば、太めのうどんのくにゅくにゅ、もっちりな悦楽ゴシと、甘めの肉のクニクニと、おろし生姜と葱の辛味が口の中でお祭り騒ぎ。冷うどんとは思えぬナンとも豊かな味わいに、麺喰い中枢がスイッチオン、あははぁ旨いっ!こりゃ旨いっ!!と、ズビズバガツガツ一気完食。

肉冷◇てる山

讃岐うどん=生醤油 or ひやかけが我が好みで、甘めのつけだれをかけて食べるぶっかけは大の苦手だった。が、先日讃岐うどん薫@中央区警固で店の薦めに従い久方ぶりに食べてみると、いやはや、チャンと作られたぶっかけうどんはドエラク旨いでないのぉ。かの家@長崎県諫早のぶっかけも旨かったし、今日の肉冷やぶっかけもバッチグーだったし。うん、ならば福岡市内の讃岐うどん店のぶっかけも食べてみるかぁ!

【てる山】
肉冷580円   
熊本県熊本市画図町大字下無田1159-1
11:00~20:00(麺がなくなり次第終了)・木曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン11●中華麺3●うどん8●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 11:11 | Comments [0]

2012年01月19日 木曜日

●【ラーメン】 ますみ屋@博多区東平尾

豚骨博多の醤油ラーメン その二十

ますみそば◇ますみ屋

かれこれ7年ぶりか。ウルトラ久しぶりに啜るますみ屋の醤油ラーメン「ますみそば」は、透き通った醤油スープの透明感然り、かつてのシナチクに代わり添えられている多めの新ワカメ然り、一見して味わいの進化&深化を予感。

どらどらと、レンゲでスープを一啜りすれば、ふわんっと優しく広がるダシの旨み。鶏ガラとアゴだしだろうか?おそらく無化調なのだろう、自然なダシの旨みの輪郭を醤油ダレが描き出すシミジミ滋味なる味わいに、ほっこり。

合わさる麺は中細ちぢれ麺。しゅるしゅるとイイ感じにスープが絡まりつつ口に収まる触感然り、ぷにぷにと抗うコシ然り、噛み込むほどに広がる素朴な小麦の風味然り。ナンとも瑞々しく、かつ素朴に旨くて、滋味スープと相性抜群。

具のチャーシューももっちり旨いし、ナニヨリ新ワカメが滋味スープと合いマクリでイイ仕事しマクリ旨しっ。ヤンガーなラーメンファンは、かなり物足りなさを感じるかもしれないが、ロートル麺馬鹿親父にはドンピシャ旨しな地味&滋味。こりゃ是非とも再訪し、「三つ葉しょうゆ」と、土日限定の「昔しょうゆらーめん」も啜りたひっ。

ますみ屋

注文時、お茶と共に供された漬け物もドンピシャ我がツボ。

【ますみ屋】
ますみそば600円
福岡市博多区東平尾1-1-37
11:00~24:00・火曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン11●中華麺3●うどん7●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 15:18 | Comments [0]

2012年01月18日 水曜日

●【ラーメン】 港家@中央区港

港屋

萌えよ!ドラゴンのリポにググッと惹かれ、昼麺啜りに中央区港へ。博多漁港の北のはずれに「ラーメン」の赤い幟。福岡造船のエメラルドグリーンのガントリークレーンに向け、30mほど進んだ細い路地に目指す港家を発見。

港屋

真新しい赤い暖簾を潜ると、イイ感じに草臥れた店内は目一杯、昭和。席に座りメニューを見ると、ラーメンが「塩本来のうま味、あま味を感じていただける一杯です。 あっさり塩豚骨ラーメン500円」と「本来の博多味のラーメンです。ラーメン通もうならせる、渾身の一杯です。 豚骨ラーメン500円」の2種類に、替え玉、めしにビンビールと、至って潔い。迷うことなく、メニュー筆頭の塩豚骨ラーメンをたのむ。

塩豚骨ラーメン◇港屋

ほどなく運ばれてきたラーメンは想定外の白濁スープ。「塩」=透明豚骨スープをイメージしていたのだが、そう言えば味心@博多区竹丘町の塩トンコツも白濁スープだったよなぁと納得しつつ一啜りすれば、ほわんと広がる豚骨ダシのほのかな甘みと、キリリとキツめの塩ダレ。合わさる麺のクニクニとした食感然り、味わいの印象は、大昔というより一昔前の博多ラーメン。なれど、チャーシューはトロトロのバラ肉だし、海苔もエラク大判で、具と薬味はイマドキ。麺の量がかなり大めで、コレで500円なら納得価格。

店を切り盛りするのは中年男女。つば付きの白い厨房キャップをかぶった店主のファッションが、長浜じろう。@西新チック。聞くと15日にオープンしたばかりなのだとか。来月から店舗横の月極駐車場を2台分借りるとのこと。

真・博多ラーメン【港家】
福岡市中央区港3-2-5?
11:00~20:30・不定休 Pなし(来月から店舗横に2台)

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン10●中華麺3●うどん7●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 13:21 | Comments [0]

2012年01月17日 火曜日

●【うどん】 更新うどん@戸畑区中原

久しぶりの北九州日帰り出張。さて昼麺は芭蕉庵@八幡東区で蕎麦を啜るか!いや時すでに午後2時前なので、おそらく既に完売店仕舞い。ならば、九州食文化研究所リポで気になった、まねしん坊@八幡西区で「しろラーメン」か?いやいや、折角の北九州、やっぱ隠れご当地うどんであるどぎどぎうどんを啜ろうか?などアレコレ考えつつ、気の向くままにハンドルを切る。

ごぼう天わかめうどん◇更新うどん中原店

で、行き着いた麺は、ドンブリから溢れんばかりにてんこ盛りされたワカメと、そのうえにうずたかく盛られた極太丸太ん棒ゴボ天。うどん界の二郎系、更新うどんのごぼう天わかめうどんなのさっ!

相も変わらずアッツ熱のスメと、ぶりんぶりんの太麺うどんと、ガリガリほっくりの丸太ん棒ゴボ天と、むっちりしゃくしゃくの新ワカメ。あぁ旨い、やっぱ旨いわぁとガツガツとカッ喰らうドカ食い快感を目一杯享受しつつ、一気完食すれば、シアワセ一杯腹一杯!おっしゃ、午後からももう一仕事ガンバンべぇ。

【更新うどん】中原店
ごぼ天うどん630円
北九州市戸畑区中原東1-22-17・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン9●中華麺3●うどん7●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 14:20 | Comments [0]

2012年01月16日 月曜日

●【ラーメン】 さかえ@南区野間

豚骨博多の醤油ラーメン その十九

IMG_0265

キュインッとドライブする醤油ダレの生々しい風味と、すぐそのあとを追ってくる秋刀魚節のダシの旨みが、独特美味。家系ラーメンチックに、具にホウレン草のソテーと大判の海苔が添えてあるのも、あなオモロ。麺は中太ストレート。ぶりんぶりんの固ゴシが韓国冷麺チックでこれまたオモロだが、このスープは多加水ぽわんぽわんのうどんチックな麺で食べてみたひっ!

立ち呑み二代目

夜は立ち呑み二代目@西新
お初&旧知の麺友の方々と、
アレコレ麺談義を楽しみつつ飲む酒の旨きことよ。

ラーメンさかえ
醤油ラーメン600円
福岡市南区野間1-9-29ダイヤパレス野間102
11:30~15:45&17:30~22:00・水曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン9●中華麺3●うどん6●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 12:38 | Comments [0]

2012年01月15日 日曜日

●【酒】 土佐しらぎく 純米吟醸あらしばり

土佐しらぎく 純米吟醸あらしばり

先日のおりがらみに惚れ、純米吟醸あらしばり。ぶわんと広がる瑞々しい甘みとフルーティーな発酵感と、わずかにピチピチ弾ける発泡感が、ナンとも清々しい。マキイで見つけた魚の皮のミックス湯引きが、コリコリとニチニチとコレまた旨くて、さらに一献もう一献。

Posted by heno at 23:24 | Comments [0]

●【チャンポン】 HIRO@西区福重

チャンポン◇HIRO

塩と醤油ラーメンが安&旨だったHIROだったが、チャンポンも具と麺がてんこ盛りで580円は格安感バリバリ。なれどスープの味わいもガッチリと濃い味で、ロートル麺喰い親父には、ちとヘビーだわぁ。

【レストランHIRO】
チャンポン580円
福岡市西区福重4-5-9
11:00~24:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン8●中華麺3●うどん6●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離74km / 2012通年74km

Posted by heno at 12:23 | Comments [2]

2012年01月14日 土曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー制覇計画 その十一

塩ラーメン◇行徳家

かれこれ3年半ぶりに啜る塩ラーメンは、黄金色のスープにチャーシューの赤と、キャベツの黄、キクラゲの黒に、これでもかと細く切り揃えられた白銀の白髪葱が、以前に増してソリャもうどえらく美しい。美人麺にハズレなし!こりゃタマランなぁとレンゲでスープを一啜りすれば、ふわっと広がるナンとも豊かなダシの旨み。以前より魚介ダシの効き具合が強くなり、かつ背脂の量が減っただろうか?口当たりは至って優しい味わいながらも、グイッと奥行き感ある魚介らしきダシの抱擁感ある旨みに、うふふふ。

合わせた麺は中太縮れ麺。ビチビチと唇を擽りつつ口に収まり、ぷにぷにと踊りつつ、全粒粉ならではの素朴な風味が香り立つ。丁寧に仕上げられたチャーシューももっちり旨いし、なにより大判キクラゲのぷにゅぷにゅ食感と、キャベツのザクザクと、白髪葱のシャリシャリと、具や薬味それぞれがエエ仕事しまくりの淡麗かつ芳醇なる一杯に、うししし。

行徳家

創作ラーメンの雄、行徳家の全メニュー制覇を志して1年半。遂に11あるグランドメニュー全てを完食。嬉しいような、寂しいような、ちと複雑な気分で精算していると、

「今度、煮干し味噌ラーメンを出しますよ!」

と、若き店主。あははは、行徳家に創作ラーメンの終わりナシ=いつまでも全メニュー制覇など出来やしないようだ。嬉しさに頬緩ませつつ、ニヤニヤと店を出る。

行徳家
塩らーめん650円
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン8●中華麺2●うどん6●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離62km / 2012通年62km

Posted by heno at 14:51 | Comments [0]

2012年01月13日 金曜日

●【ラーメン】 康明@久留米市高良内町

康明

久留米市の南部、自衛隊基地にほど近い住宅街に、赤い外観&緑の「尾道ラーメン康明 久留米店」の看板。長年の宿題店にやっとこさ訪ねることができたシアワセを感じつつ白い暖簾を潜ると、午後1時過ぎの店内は、先客1名。中年女性がズルズルとラーメンを啜っている。6~7席のカウンター席と、多めの4人掛けテーブル席が6~7卓の広めの店内。カウンター席に座りつつ、

「すんませぇ~ん、中華そばください。」

康明

カウンター席奥の広めの厨房で、店主らしき若き男性の調理が始まる。さてさて、久留米で啜る尾道ラーメンの味力や如何に?とウキウキ気分で出来上がりを待っていると、箸とレンゲが縦長のタッパに入り、運ばれてくる。合わせてキュウリの漬け物も。そして、喉が渇いたからとカウンター席角の給水器に水をくみに行くと、その横に大根の漬け物と梅酒につけ終えた梅も、タッパに入り置いてある。元来、漬け物フェチの我、アレコレ漬け物を小皿に取り、アレコレ囓りつつ、中華そばの出来上がりを待つ。

中華そば◇康明

待つことしばし、差し出された中華そばは、どよんと軽く濁った醤油色のスープ&スープに浮かぶ背脂&スープに透けて見える中細平打ち麺が、いかにも尾道ラーメン。どらどらとスープを一啜りすれば、だるんっとかなり甘めの醤油味の奥に、魚介ダシの滋味なるダシが顔を出す、肩肘張らない味わいがイニシエ系。ダシに醤油ダレも入れてある尾道ラーメンスタイルならではのシミジミ感が、ほっこり旨し。

なれど、あわさる平打ち麺はシュルッと小気味よい啜り心地と、ぷりんと弾けるコシがイマドキ美味。そしてチャーシューも豚バラ肉のロールタイプで、コレまたイマドキ。新旧織り混ざったハイブリット感がオモロに旨し。

中華そば◇康明

うんうん、コレまたナンちゃナイけど、ナンとも旨い極上普通味だなぁと、ズルズル啜りつつ卓上のメニューを眺めると、

おや?みそラーメンもあったんだ。
おやおやぁ?天津丼もエビとカニの2種類あって、
しかも、あっさり中華味の白あんと、醤油こく味の黒あんが選べるのかぁ。

こりゃ次回はみそらーめんをカッ喰らいたひつ。

尾道ラーメン【康明】
中華そば580円
福岡県久留米市高良内町3792-1
11:00~21:00・水曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン7●中華麺2●うどん6●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離47km / 2012通年47km

Posted by heno at 13:03 | Comments [0]

2012年01月12日 木曜日

●【うどん】 大木戸@中央区舞鶴

かけうどん+ちくわ天1個◇大木戸

かけうどん+ちくわ天1個◇大木戸

昨日の誠屋のうどんが気になって、師匠店の大木戸で久方ぶりにあつかけうどんを啜る。シュルッと口に収まるうどんの太さは、おやおや?昨日の誠屋とほぼ同じ……??どうやらうどんの固さの違いか?太さは同じでも固めだと唇に当たる感じが強い=太く感じるということか???さてスメは?と一啜りすれば、コレは明らかに味わいのベクトルが真逆か?今日の大木戸のスメはいつもよりカエシ薄めなれど、プラスで無料サービスの花鰹の効能か?醤油カエシの風味はあくまでも脇役で、クイッと広がるダシの旨味がメイン。いやぁ、師弟でもイロイロと異なる旨さ。うぬぅ、たががうどん、なれどうどん。

大木戸
かけうどん380円+ちくわ天1個50円
福岡市中央区舞鶴2-8-29
11:00~15:00&17:30~19:30・日祝休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺2●うどん6●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離37km / 2012通年37km

Posted by heno at 12:34 | Comments [0]

2012年01月11日 水曜日

●【うどん】 讃岐うどん誠屋@南区曰佐

ごぼう天うどん◇讃岐うどん誠屋

ごぼう天うどん◇讃岐うどん誠屋

2ヶ月ぶりに啜る讃岐うどん新店、誠屋のあつかけうどんで、前回の冷やかけうどんで感じた予感が確信に。かなり太打ちのブリブリ剛麺然り、ダシより醤油カエシ優先のスメ然り、確かに師匠店・大木戸@中央区舞鶴のうどんとは味わいベクトルが明らかに異なる独自路線の暴れん坊な一杯。

【讃岐うどん誠屋】
ごぼう天うどん420円
福岡市南区日佐4-39-30
11:00~14:30&17:00~20:00・木曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺2●うどん5●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 11:44 | Comments [2]

2012年01月10日 火曜日

●【酒】 土佐しらぎく おりがらみ

IMG_0229

高知県安芸郡芸西村で明治36年から続く酒蔵、仙頭酒造場作。「おりがらみ」は、もろみを細かい目の布などである程度絞った後に残る白い沈殿物・オリを取り除かずに、瓶詰めにした酒。新酒の時期ならではのプチプチ発砲感と、軽やかな甘みが、初春の味わひっ。

年明けうどん◇どん兵衛

どん兵衛の新春限定、年明けうどんは
梅干しとトロロ昆布が、にひひっと癒し系。

牡蠣うどん◇牧のうどん持ち帰り

牧のうどんの持ち帰りうどんで
自作牡蠣うどん。
こりゃもう不味いはずがなひっ。

味噌煮込みうどん◇寿がきや

我が最愛即席麺メーカー・寿がきやの
味噌煮込みうどん袋麺に穴子天と玉子をトッピングぅすれば、
ぐ、ぐぅ、ぐ、ぐ、ぐぅ~~!←超今さらエドはるみ調で。

Posted by heno at 20:37 | Comments [0]

2012年01月09日 月曜日

●【うどん】 薫@中央区警固

讃岐うどん薫

中央区警固の裏通りに昨年末オープン予定だった、讃岐うどん薫。アレコレとオペレーション訓練を繰り重ね、新年になり地味にプレオープン&今月17日に目出度くグランドオープン予定とのこと。

「いらっしゃいませぇ~~!」

如何にも脱サラ開業チックな老年夫婦とその娘さん?に開店指導者らしき若年男性4人の、元気一杯の声に迎えられ、店内へ。奥に長い鰻の寝床状の店内はカウンター席のみ14~5席。

店中央の席に座りメニューを眺めると、上段にぶっかけうどんが具のバリエーションで10種ほどに、下段にかけうどんが10種ほど。今日も外はエラク冷え込んでいたことだし、と温かけうどんを頼もうと眺めるも、我が好物のちくわ天やごぼう天うどんが載っていない。そして、我が讃岐冷うどん好物のひやかけ&醤油うどんも載っていないしなぁ。

さぁて、どうしたものかなぁ?と思案していると、「お店のオススメは『かき揚げぶっかけ』です!」と、お母さん。ならばソレか?とメニューを見るも価格が780円。そりゃベリー・エクスペンシブだなぁと、野菜天ぶっかけ580円をたのむ。

野菜天ぶっかけ◇讃岐うどん薫

待つことしばし、差し出されたドンブリには、ぷりっとエッジが立ち、瑞々しく輝くハンサムうどん。こりゃ旨そうだと胸躍らせつつ、ぶっかけツユをかけるのももどかしくズズッと啜れば、シュルシュルと口に収まる快感と同時に広がる瑞々しい甘み然り、サクッと歯が入りつつも、次の瞬間クニッと抗う悦楽二段ゴシ。かつ、噛み込むほどにほわほわ広がる小麦の風味。うひゃひゃぁ、コリャまたドンズバ我がツボ!かの讃岐うどん名店、てる山@熊本かの家@長崎に相通ずる、ストロング滋味うどんに、うっとりぃ。

こりゃ17日のグランドオープンがシミジミ楽しみ!ひやかけや生醤油うどんに、ちくわ天、ゲソ天など、我がツボ讃岐うどんのメニューが増えますように!

【讃岐うどん薫】
野菜天ぶっかけ580円
福岡市中央区警固2-15-20 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺2●うどん1●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 12:56 | Comments [0]

2012年01月08日 日曜日

●【そば】 玄そば鴨三郎

鴨三郎

福岡新麺店情報王Twitterでその存在を知り、インパクトのある屋号にググッと惹かれた「玄そば鴨三郎」。鴨肉と豚肉を売る男池鴨三郎という肉屋が店舗近くの美野島にあるだけに、てっきり鴨南蕎麦がウリの新店か?と思いきや、メインのメニューは、かけそばにおでんの具をトッピングした「でんそば」。

  • かけそば 480円
  • でんそばA 580円
    大根 or 卵 or こんにゃく or 厚揚げ
  • でんそばB 600円
    丸天 or きんちゃく or 牛スジ or 野菜天 or ウインナー巻き
  • 鴨そば 1,000円
  • 天ぷらそば 700円
    えび2尾 or 野菜(かぼちゃ・なす・ごぼう・ししとう)
  • ざるそば 450円

ざるそばよりも、かけそばが高めの価格設定。鴨そば気分だったのだが、かけそばの倍以上だし、なにせメインメニューの「でんそば」ってのが、B級感覚アリアリでオモロそうだし。で、厚揚げとかなり迷いつつ、牛スジでんそばをたのむ。

でんそばB(牛スジ)◇鴨三郎

待つことしばし、運ばれてきたでんそばは、かけそばに牛スジおでんの串が一本ぽつんとのった超シンプル仕様に、思わず「一杯のかけそば」の話を思い出す。

せめて緑の葱など添えて色合いだけでも飾ってみれば随分と印象良くなるのでは?とスメを一啜りすれば、うぬぬぅ……?ならば蕎麦はと一筋手繰れば、おうおうおう!こりゃナカナカに旨いでないのぉ!!

昆布に煮干しに削り節だろうか?いろんなダシの旨味がシンプルにまとまったスメに、ニチニチと香る蕎麦。さり気ないけどチャンと旨い様が、あたかも力石徹の両手ぶらリ戦法。こりゃナカナカにやりよるわいっ!想定外の旨さにもんどり打って、ならばと具の牛スジを頬張ると、ありゃりゃぁ?こりゃフツーにかけ蕎麦と牛スジおでんを食べてるだけじゃんっ…。

屋号然り、蕎麦作り然り、イマイチ掴み所が分からないが、旨いことは旨いし、価格も安いし。こりゃ再訪し、ざるそばも啜ってみたひっ。

【玄そば鴨三郎】
でんそばB(牛スジ)600円
福岡市博多区博多駅前4-24-2 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺2●うどん0●そば2●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 12:34 | Comments [2]

2012年01月07日 土曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

IMG_0225

澄んだ清湯スープの中華麺がウリのまくりだが、冬期限定「焼きホタテと白菜の煮込み麺」は、おっとビックリ!の白濁スープ。どらどらと一口啜れば、ソリャもう半端なくアッツ熱の口当たりと共に、ぶわんっと広がるダシの旨味と、表層に浮いた鶏油らしき香味油の甘み。そして更に一足遅れて顔を出す具の桜エビの甘み+生姜とニンニクの風味。一口啜っただけで身体の芯からほわんっと温まる濃密なる味わいに、ほっこり。

合わさる麺もしっかりと煮込まれていて、アッツ熱のぷるんぷるん。イイ感じに柔らかめのコシが癒し系。具の白菜と葱もしっかりと加熱されていて、それぞれの甘みを存分に楽しめるし、コレでもかとゴロゴロいっぱい入ったホタテもむりむり旨し。あははぁ、コリャいいわぁ!ひぇえ~、旨いねぇ、温まるねぇ!!と、ふぅふぅ、はほはお、ずるずる啜るシアワセよ。

黄金の福ワンタンまくり
焼きホタテと白菜の煮込み麺550円
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺2●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 11:42 | Comments [0]

2012年01月06日 金曜日

●【中華麺】 星期菜@博多区須崎

チャーシューねぎそば◇星期菜

「チャーシューと葱の香り汁そば」なるメニュー名に偽りなし。

アッツ熱の口当たりと共にふわっと香り立ち広がる半端ナイ豊かな旨味。鶏ガラらしきダシの旨味を芯に、干し貝柱らしき魚介系のダシに、具の葱から滲む甘みやチャーシューの旨味に、葱の上の添えられた正体不明の様々な細切れ薬味の風味など、ソリャもう様々な旨味の相乗作用でデラ美味なる芳醇な味わいと、それをスイッとおさめる微かな酸味の後味。結果、何口啜っても決して啜り飽きることなく、さらに一杯もう一杯。いつまでも啜り続けていたくなる技アリスープがマーベラス。

じょうもん御馳走スープに、存在感ある食味の麺を合わせる技法はかなで食堂と相通ずるものを感じるなぁ。前回の酸辣湯麺も旨かったが、スープそのものの味わいがストレートに分かる一杯に星期菜の底ヂカラをヒシヒシ実感。コリャ是非とも夜の一品料理もカッ喰らいたひぞっ。

 

夜はとある新年会で飲んでいると、ブルブルブルと、メール着信を知らせる携帯電話バイブ。むくつけき大男から「今夜の長浜家は美味いっ!!」。

いやいや、啜らんって。
いやいやいや、だって一昨日啜ったばっかしやしっ。
ナニヨリ一ヶ月半後の東京マラソンへ向け体重を落とさなイカンっちぇけんっ。

宴もたけなわな中、独り言を心で呟く。も…

ラーメン◇元祖ラーメン長浜家ふと気が付くと、見慣れた赤いテーブルの上に葱てんこ盛りのラーメンと、ガラスコップに注がれた乙類焼酎。卓上の擂り胡麻と紅ショウガをラーメンにてんこ盛りし、準備完了。紅ショウガのみや、擂り胡麻をまぶして突きつつ、焼酎をクイッ。少しスープを啜って、焼酎をクイクイッ。葱をスープに浸し少し熱を通してシャクシャク頬張り、焼酎をクイクイクイッ。で、焼酎が空いたところで、麺をズビズビ、ズズズぅ~。で、今日のケイチの味わいは?

あははぁ、酔いちくれてしもうて、詳しくは分かりまへん…。

【星期菜】(サイケイツァイ)
チャーシューとねぎの香り汁そば650円
福岡市博多区須崎町4-19
11:30~14:00&17:30~27:00・日曜休み Pなし

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円+替え玉100円+焼酎200円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃閉店) Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン6●中華麺1●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 23:35 | Comments [0]

2012年01月05日 木曜日

●【ラーメン】 かなで食堂@春日市須久南

かなで食堂

井尻六角から春日市昇町へと抜ける旧幹線道路沿いに、明るい白の外観と看板。かつて香椎が本店の味好ラーメン支店が営業していた店舗に、昨年6月オープンした、かなで食堂。アチコチの麺ブログで高評価の新進気鋭の新ラ店である。

「いらっしゃいませぇ~。」

おそらくご夫婦だろうか?若き男女の明るい声に迎えられる。外観同様に白を基調とした清潔感ある店内にはJ-popのBGM。座席はカウンター席に加え、広めのテーブル席も数あって、家族連れでも利用しやすい、明るい雰囲気。

カウンター席に座り写真入りメニューを見ると、ラーメンが「濃厚とんこつラーメン580円」に、トマトが具にのった「とまとんこつ700円」、「担々麺680円」に「和風あっさりとんこつ580円」の4種類。化学調味料一切不使用、豚骨と魚介野菜のWスープという和風あっさりに惹かれるも、「当店人気No.1」で久留米・北九州のスープの手法を独自にアレンジし、通常の2杯の量の豚骨を使うという、店一押しメニューである、濃厚とんこつラーメンをたのむ。

濃厚とんこつラーメン◇かなで食堂

ほどなく運ばれてきたラーメンは所々が泡だった見るからにトロントロンのスープと、大振りなチャーシューが印象的。まずはスープとレンゲで一啜りすれば、ふわっと広がるスモーキーな風味と、ぽったり広がるダシの密なる旨味。なるほどメニュー名通りにカナリ濃厚な味わいのスープなのだが、このタイプ的にありがちなくどさや嫌味は一切ナシ。嫌味が出るギリギリ寸前までダシの旨味を出し切った感のある、絶妙とんこつポタージュである。

合わさる麺は中細の縮れ麺。啜った時の触感然り、噛み込んだ時のコシ然り、中細ながらシッカリと己の存在をアピールする食べ応え感が濃厚スープと相性抜群。噛み込むほどに広がる小麦感も味わい深し。そして具も、もっちり旨いチャーシューに、絶妙なる半熟具合の味玉に、チャンと香り高い葱と、抜かりナシで味わいに奥行きを演出。

ラーメンの味わい然り、明るい店作り然り。きちんと計画し丁寧に作り上げられた感あるこの一杯は、一部の熱心なラーメンオタクにとどまらず、広く一般客にアピールしそうな上出来美味。コリャ是非とも再訪し、他のメニューも啜ってみたひっ。

かなで食堂
濃厚とんこつラーメン580円
福岡県春日市須玖南1-182
11:00~22:30・火曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン5●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 11:46 | Comments [2]

2012年01月04日 水曜日

●【ラーメン】 元祖ラーメン長浜家@中央区大手門

IMG_0217

仕事始めだというのに、ナンやカンやアレコレと雑務の嵐でチョベリ多忙。で、昼はデスクの引き出しに半年眠っていたマルちゃん四季物語の夏限定らーめん。塩スープとモチモチ太麺と具のザク切りトマトの酸味がドエラク我がツボ!

ゴールデン食堂

夜はカミさんの誕生祝いで外食。家族でゴールデン食堂@南区長丘のホルモン焼きをつつく。20数種のホルモン肉がドエラク旨いっ!+格安=お気に入りの焼き肉屋。なのだが、唯一の難点は調理の遅さ。肉を頼んでから出てくるまでにエラク時間がかかるので、追加分含めて最初に多めにオーダーすべし!

ラーメン◇元祖ラーメン長浜家

で、〆はケイチでラーメン with 焼酎。紅ショウガとチャーシューで焼酎飲みつつ、時々スープも啜りつつ、焼酎を飲み終えたところで麺を啜る。うははぁ、コレぞ我が正統〆ラーメンなり。

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円+替え玉100円+焼酎200円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃閉店) Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン4●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 21:08 | Comments [0]

2012年01月03日 火曜日

●【ラーメン】 萬友@太宰府市大佐野

豚骨博多の醤油ラーメン その十八

中華そば◇萬友

きっちりアッツ熱の口当たりと共に、ふわふわっといろんなダシの旨味が華咲く絢爛滋味。鶏ガラ、豚骨に加え、イリコかアジコだろうか?魚介のダシの旨味に、プラス野菜らしき甘みがほっこり旨しっ。そして、それら色んなダシの旨さをクイッとひとまとめにする醤油ダレの風味と、背脂の甘み。

合わさる麺は本場・尾道から取り寄せているという中太扁平麺。するるっと口に収まる啜り心地然り、コリンプリンと踊るコシ然り、滋味スープと相性抜群。ナンちゃナイけどナンとも旨いっ!やっぱドンズバ我がツボ、萬友万歳!!

萬友

九州での広島尾道ラーメンの草分け的名店、萬友。久方ぶりに訪ねると、店頭には「旨味際だつ しょうゆ味 がんこおやじの中華そば」に「働く男の濃厚味噌ラーメン」の目一杯手書きの幟。うっしゃ、次回は濃厚味噌ラーメンをば啜ってみるか。

尾道ラーメン【萬友】
中華そば580円
福岡県太宰府市大佐野6-1-12
11:00~21:00・無休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン2●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離25km / 2012通年25km

Posted by heno at 11:21 | Comments [0]

2012年01月02日 月曜日

●【ラーメン】 拉麺空海@那珂川町松木

朝目覚めると、目一杯豚骨モード。あぁ、旨い豚骨ラーメンが喰いたひっ!啜りたひっ!!んで、昼時迷うことなく拉麺空海へ向かう。ガチンッとガッツリと、濃厚豚骨ラーメンを!!

白豚骨ラーメン◇拉麺空海

はいはいはいはい!来ました来ましたぁ~~!!運ばれてきた瞬間に、ふわっと香り立つ芳しき豚骨臭ならぬ豚骨香に、我が麺喰い中枢は一発でメロメロのメロリンキュ~~。上出来豚骨ラ店ならではの臭みナシ&香りアリ=デラ旨いに決まってるぅ!!

けへへぇコリャたまらんぞぉとレンゲを持つ手ももどかしく、ズズッとスープを一啜りすれば、ぶわんっと広がる豚骨ダシの密なる風味と、ふわっと広がる自然な甘み。かつて我が小学生の頃、親父に連れて行ってもらい感動した、アノ赤のれんの絶頂期のスープを思い出す。若き店主曰く、以前とスープを一新し、豚骨に丸骨を使っているとのこと。その効能か?はたまた単なる偶然か??兎にも角にも旨いものは旨いノダっ!濃厚なれどマイルド、かつ柔らかい食味は、若き店主の人柄そのまま。

ならば麺は?と箸で摘み、ズルズズッと一気に啜れば、適度にガサゴソ感を残す無骨な啜り心地然り、こりんっと弾ける固ゴシ然り、ふわっと鼻へ抜ける小麦感然り、コレまたピンポン、ピンポン、ピンポ~~ン!と我がツボ、ツボォ!!

あまりの我がツボポイント満載の一杯に大興奮。いやぁエエねぇ、旨いねぇと、もんどり打ってズビズビズバンっ!一気盛んに啜り上げると、ドンブリ底に骨粉らしき髄のザラつき=佐賀ラーメン・チックなストロング滋味に、我が麺喰い理性が見事フッ飛び、禁断の替え玉コール。

唯一の後悔は辛味噌。コレだけ旨いスープ&麺に小手先感ある辛味噌は不要。次回はきっぱり、「辛味噌ナシ」で上出来美味を堪能したひっ。

拉麺空海
白豚骨ラーメン500円+替え玉120円
福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1
11:00~15:00&18:00~24:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン1●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離15km / 2012通年15km

Posted by heno at 11:54 | Comments [4]

2012年01月01日 日曜日

●【そば】 大地のうどん@西区上山門

心入れ替えた(?)2012年は午前6時に起き、息子達と近場を初詣三社参り。帰宅後、家族相手に新年の挨拶を述べ、おせちで飲む。♪チョット一杯のつもりで飲んでぇ~ いつの間にやら べろんべろん♪で、寝正月。

正午過ぎ、むくむく起きだし、リビングのソファーに寝転がり、テレテレとテレビを眺める。コレはコレで楽しいジダラク正月。なれど、コレじゃ昨年とマンマ同じ=今年一年も後悔の年になる気配…。

ぬぬぬぅ、ならんならん!ならんならんならん!!

で、午後2時半、ジョギング出発。アチコチと気の向くままにコースを取り1時間半、テレテレと走る。

久しぶりのジョグにヘロヘロ&昼麺抜きで腹ペコペコ。で、昨夜に続き大地のうどんの持ち帰り蕎麦。昨夜あまりに我が旨い旨い!と嬉々として蕎麦を啜る様に驚いたカミさんが、自分の分の蕎麦を啜らず残して置いてくれたのだ。

持ち帰り蕎麦◇大地のうどん

すまん&ありがとう!と、ちゃちゃっと調理。極太蕎麦を満喫すべく、角萬@東京をリスペクトし、肉南ぶっかけの冷やバージョン。大地のうどんの付属スメに市販の濃縮めんつゆを少量トッピングし、ひやあつぶっかけ&具は豚肉とたっぷりの白葱で、がっつりカッ喰らえば、ぽきぽき、しゃくしゃくの極太蕎麦の風味と、しっかり加熱した豚肉と白葱のそれぞれの甘みと食感のハーモニーが、わぁお、マーベラス!

大地のうどん
持ち帰り蕎麦380円(大晦日限定)
福岡市西区上山門2-1-18
11:00~16:00&17:00~20:00・水曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン0●中華麺0●うどん0●そば1●その他0
◎1月の総ジョグ距離15km / 2012通年15km

Posted by heno at 18:16 | Comments [0]

●2012年 麺屋初商

1月1日(日)

博多めんちゃんこ亭本店@早良区藤崎
※元旦より2週間、年始恒例「お雑煮めんちゃんこ」を販売

元祖長浜家@中央区大手門

大名ちんちん@粕屋町ルクル

一風堂博多駅店

丸亀製麺

 

1月2日(月)

ひさ屋@早良区石釜 http://goo.gl/5RaqV

こはる@中央区春吉

ラーメン海鳴@中央区清川&博多区中洲 http://goo.gl/j6jQC

一幸舎博多本店・大名店・大宰府インター店・野間店

元助薬院店&西通り店

元勲@中央区大名

元桜@博多区上川端

元功@中央区平尾

麺屋慶史@中央区大手門

玄瑛@中央区薬院

博多一風堂 博多駅店を除く全店

空海@那珂川町

東洋軒@大牟田市

幸陽閣@佐賀県佐賀市

精養軒@佐賀県佐賀市

いちげん@佐賀市川副町

日の丸ラーメン@熊本県荒尾市

 

1月3日(火)

西谷家@西区野芥&糸島市

百千萬@早良区飯倉

壱の伍@早良区有田

黄金の福ワンタンまくり@早良区飯倉

すみうどん@早良区次郎丸

長浜御殿@城南区長尾

ラーメン仮面55@中央区薬院

練り込みうどん権@粕屋町

島系本店@志免町 http://goo.gl/ngHfT

かなで食堂@春日市須久南 http://goo.gl/qihXy

一休軒鍋島店@佐賀市鍋島町

博多麺屋一連@熊本県熊本市

 

1月4日(水)

金豚@西区野方

ふくちゃん@早良区田隈

げんこつ@早良区田隈

よしも@早良区原

富ちゃん@城南区樋井川

木曽路@中央区荒戸 http://goo.gl/jIzji

大名ちんちん@中央区赤坂

麺場元次@中央区薬院

福岡麺通団@中央区渡辺通

まる謙うどん@中央区唐人町

元祖ぴかいち@博多区博多駅前

行徳家@南区野間 http://bit.ly/rG60qP

烏骨鶏スープ千熊ラーメン@春日市

福助うどん@大野城市

昭和ら~めん@久山町

輪喰@久留米市北野町 http://goo.gl/f9qzM

芭蕉庵@北九州市八幡東区 http://goo.gl/bpNKP

福龍軒@大牟田市

かつみ屋@佐賀県鳥栖市
※4日から7日は臨時休業の可能性あり http://goo.gl/NyMn3

 

1月5日(木)

大地のうどん@西区上山門

てっちゃんラーメン@西区姪浜

長浜ラーメンじろう。@早良区西新

永楽@城南区樋井川

博多元蔵@中央区大手門 http://goo.gl/ZoPz7

【年始】咲きまさ@中央区渡辺通

うどん和助@中央区鳥飼

四川料理巴蜀@博多区東月隈

カナデヤ@南区塩原 http://bit.ly/rK7EWs

博多塩ラーメン城@大野城市南ヶ丘

うどん王子@那珂川町西畑

満月@北九州市八幡西区

マルケン@北九州市若松区 http://bit.ly/vc4vLz

めん屋 大仙@熊本県御船町

 

1月6日(金)

熊猫食堂@早良区百道浜

大木戸@中央区舞鶴

讃岐うどん志成@中央区大手門 http://goo.gl/tRaeY

元祖長浜屋@中央区長浜

竜園@飯塚市若菜

筑豊製麺組合よもぎうどん@福岡県嘉麻市

Posted by heno at 00:01 | Comments [5]