HENO HENO: 2012年02月04日 アーカイブ

2012年02月04日 土曜日

●【うどん】 久留米荘@久留米市六ツ門

思い起こせば9年前。極寒の難所ヶ滝で見た景色に惚れて、我が冬季登山の楽しみ=「凍る滝」。で、3ヶ月前に偶然知った英彦山の「HO11の沢」。コリャ是非ともこの冬に登りたいと麺友を集い、いざ英彦山!と思いきや、先日来の寒波襲来で英彦山周辺は交通規制。なにせコチトラ、真性軟派&ナンちゃってクライマー。キツイ&キビシイ雪山登山はノン・ノ・ノンッ!(←ナンで今更山川恵里調で)と、あっさり予定変更し、我が「凍る滝」ホーム・マウンテンである、宝満山へ。

難所ヶ滝◇宝満山

かれこれ半年ぶりの山登りなので、ストック2本にたより
おっかなビックリ、ゆるゆると一歩一歩。
登り初めて小一時間ほどで、難所ヶ滝へ。
コキンッと凍る滝は近年希な上出来なる凍り加減。
自然の織りなす造形美にしばし見惚れる。

難所ヶ滝◇宝満山

難所ヶ滝◇宝満山難所ヶ滝◇宝満山

その後、宝満山頂まで登り、雪の絶景を堪能し、うさぎ道を下山。
ウッカリと登山道分岐点を見落としそうなところを
しっかり者のマニが発見。
いやはや、持つべき者は賢者友!

(※詳細リポはコチラコチラ)

ごぼう天うどん◇久留米荘久留米荘

無事下山後、都久志の湯@太宰府市で汗を流し、GO SOUTH!久方ぶりに啜る久留米荘のゴボ天うどんは、スメ表面に浮いた細かな小泡がカプチーノ系。ぐへへぇ、コレコレコレ!迫力満点の見た目に惚れ惚れしつつ、両手でドンブリを抱えズズッとスメを一啜りすれば、ワカチコ!ワカチコ!!(ええっ?今更??なゆユッティ調で)と広がる煮干しダシの、金気さえ感じるキンキン猛烈なる旨みと、その暴力的旨みを丸く収めるトロリンQなる昆布ダシの滋味なる甘み。

合わさる麺は筑後のこの一帯でよくよくお目にかかる手延べ系か?まるんっと円形な麺形状然り、ぷるるんっと愛らしく踊る跳ねゴシ然り、ヤワヤワモチモチなヒキが味力。千切りゴボウが密に絡まりワシワシゴリゴリに揚げられたゴボ天を徐々にスメに溶かし入れ、ふやかし囓りつつ、ズルズルと。一見ドコにもありそで、その実限りなくオンリー・ワン・イズ・ベスト・ワン。ナンちゃナイ。だからこそナンとも旨しっ!なレジェンダリーイニシエ名店の一杯に、くははぁ、惚れてまうやろ~~!ラーメン◇三九

あははんっ、やっぱ旨いでないのぉ~!イニシエ麺名店!!んで、次なるターゲットは三九@佐賀市。佐賀屈指の老舗ラーメン店の一軒。だが、十年ぶりに啜るのラーメンは、随分と白濁したスープ然り、荒くれな盛りつけ然り、以前啜った時より随分と姿を変えている。

三九

 

【久留米荘】本店
ごぼう天うどん430円
久留米市六ツ門町2-18
10:00~19:00&水曜休み Pなし
【三九】
ラーメン 550円
佐賀市中の小路4-24
11:30~22:00 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン19●中華麺3●うどん14●そば4●その他3
◎2月の総ジョグ距離0km / 2012通年127km

Posted by heno at 23:25 | Comments [1]