2012年02月21日 火曜日

●【チャンポン】 たっちゃん@中央区警固

たっちゃん

某在福テレビ局の某麺好きアナのTwitterに惹かれ、チャンポン屋、たっちゃんへ。道順を頼りに訪ねると、確かココは、以前は立ち呑み屋が営業していた店舗だろうか、真っ赤な壁と思いっきり手書きの看板。

今月14日にオープンしたという、たっちゃん。奥に長いカウンター席のみの店内は先客なし。メニューはチャンポン、もつチャンポンに、ホルモン焼き。もつチャンポンに一瞬惹かれるも、初店は基本メニュー。チャンポンを頼み、思いっきりイカした50's Rock’n’Rollの店内BGMと、カウンター席の端に用意されたスポーツ新聞や雑誌とのミスマッチ感を楽しみつつ出来上がりを待つ。

チャンポン◇たっちゃん

待つことしばし、差し出されたチャンポンは、透明感を残す醤油色のスープと、ごろんと大振りの豚肉とイカゲソが印象的。まずはスープと一啜りすれば、すいっと軽やかな口当たりの滋味系美味。外連味のないあっさりとした味わいに醤油ダレの旨みが彩りを添える。麺は製麺所製茹で置き麺、しっかりと加熱されていて、ぽわんぽわんと跳ねる軽やかなコシが滋味スープと相性良し。

特筆すべきは具の食感の面白さ。大振りのニチニチ豚肉とプリプリイカゲソの食感コラボに加え、しゃっくち玉ねぎとパリンパリンキャベツの食感のコントラストがあなオモロ。よく見てみると、玉ねぎには炒めて焦げた跡があるが、キャベツは限りなく生状態。ってことは、食味を考え玉ねぎは炒めるが、キャベツは炒めず軽くスープで加熱しただけで仕上げてあるのだろうか?ナンとも丁寧な仕事ぶりを思わせる誠実美味なる一杯に、ほっこりにっこり。

茹で置き麺&ぽったりスープの長崎チャンポンとも、茹で置き麺&濃い味スープの佐賀チャンポンとも、生麺&ぽったりスープの博多チャンポンとも異なる、すっきり鯔背なオリジナル・チャンポン。ここたっちゃんを始め、最近とみにチャンポン新店が目につくなぁ。博多にチャンポンブーム到来か?

【たっちゃん】
チャンポン650円
福岡市中央区警固2-15-3? Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン27●中華麺5●うどん18●そば7●その他3
◎2月の総ジョグ距離62km / 2012通年189km

Posted by heno at 2012年02月21日 13:19
コメント
コメントしてください




保存しますか?