2012年03月08日 木曜日

●【つけ麺】 行徳家@南区野間

桜つけ蕎麦◇行徳家

きしめんも真っ青な超幅広扁平蕎麦に、ぽってり白濁した鶏白湯つけ汁に、ピンクの桜塩。福岡の創作ラーメン作りの雄、行徳家の新作期間限定つけめんは、見るからにドエラク旨そうな、超力作。

桜つけ蕎麦◇行徳家

薦めに従い、まずは桜塩で蕎麦を啜れば、ほわんと広がる桜の香りと、ぷるんぷりんと踊る蕎麦の甘み。超幅広ながらゴツさ&ガサゴソ感は皆無。優しいコシとほどよいヒキがナンとも悦楽食感。あはは旨いな楽しいなと噛み込んでいくと、解ける際に、ふわっと顔出す蕎麦の風味。ほのかな桜塩の香りも相まって、いやはや春だね、春だねぇ!!

桜つけ蕎麦◇行徳家

ひとしきり桜塩で春を楽しみ、さて鶏白湯。蕎麦をざぶんと潜らせ、ずるると啜れば、ぶわんと広がるダシの甘みと旨み。かなりの鶏ガラを時間をかけて煮出したのだろうか?ナンとも濃密なる鶏の旨みが円やかに広がる鶏骨味がドキュンと我がツボ。そしてその密なる旨みに負けじと踊る、超幅広蕎麦のぷりんぷるんっ。そして時折蕎麦とと共に口に入るサイコロ切りチャーシューのもちもちとろとろな甘み。

かははぁ、コリャたまらんなぁ、たまらん旨いなぁ!

あまりの旨さに、我が麺喰い中枢はメロメロ。もんどり打ってズルズル、ぷりぷる、もち、とろりん。一心不乱に一気完食。

〆のスープ割りもコレまた旨し。鶏ガラスープで割ってくれたのか、改めてフレッシュな鶏ガラだしの旨みが香り立つ滋味。ときどき桜塩を舐め啜れば、これまた春。

昨年のベジポタつけ麺も旨かったが、このつけ麺もたまらん我がツボ。材料の都合かそう長い期間は販売できないかも、とのこと。こりゃ売り切れ前に、もう一度啜りたひっ。
行徳家
桜つけ蕎麦780円(期間限定)
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン33●中華麺5●うどん21●そば7●その他8
◎3月の総ジョグ距離10km / 2012通年241km

Posted by heno at 2012年03月08日 15:05
コメント
コメントしてください




保存しますか?