2012年03月28日 水曜日

●【うどん】 万平@城南区七隈

「七隈交差点近くに、丸天うどん専門店ができとったよ」

携帯へ、我がポン友ROCK'N'ROLL DOCTORより耳より情報メール。福岡のうどんと言えば、ゴボ天 or 丸天。丸天うどんに特化した新うどん店とは、めっさオモロいぞぉ!と興味津々。

ウハウハ気分で訪ねれば、七隈四つ角交差点の北100mほどのところに「丸天うどん専門店 万平」の看板。おそらく以前はイタメシ屋だったのだろうか?赤いテントのコジャレた造り。午前11時半過ぎの店内には先客1名。カウンター奥の厨房では夫婦とその息子らしき3名が、オペレーションの確認をしている。

カウンター席に座りメニューを見ると、看板に偽りなし。新じゃが丸天うどんを筆頭に、ワカメと茎丸天うどん、ごぼう丸天うどん、エリンギ丸天うどんと、ナンともオモロそうな丸天うどんが、ずらり11種。筆頭の新じゃが丸天にカナリ惹かれるも、何せ真性どぎどぎうどん好きな我、「牛すじ」の文字に釣られて巻末の牛すじ丸天うどんをオーダー。

牛すじ丸天うどん◇万平

待つことしばし、丸みをおびたオサレなドンブリが供される。どらどらと、まずはスメを一啜りすれば、アッツ熱の口当たりと共にふわっと広がる削り節の滋味なる旨味。おそらく無化調、塩気も控えめの自然な旨みがググと我がツボ。そしてうどんも旨いっ。てろんてろんに柔茹でながらも、ぷるぷるるんっと踊るモチモチなヒキが演出系。

そして店のウリである丸天は、アッツ熱ぷりんぷりんな食感が揚げたてすり身天か?牛すじ肉のくにゅっと食味も加わって、ナンとも愉快&旨い。コレほど天ぷらと牛すじの相性が良いとは、驚き桃の木山椒の木。

へえぇ、旨いねぇ、こりゃイイねぇ!想定外の丸天の旨さに我が麺喰い中枢は一発昇天、途中、別の小皿で供された柚子胡椒で味わいの変化も楽しみつつ、ズルズル、ぷりんぷりんと一気完食。

ああ旨かったぁと精算しながら尋ねると、先週土曜にオープンしたばかりなのだとか。いやはやオモロな新うどん、近々再訪し、是非とも新じゃが丸天うどんを啜りたひっ。

 

店頭看板に記された蘊蓄書き

「日本の四季を大事に取り入れる日本料理を長年学び、旬の食材を食する事の幸せを感じました。この喜びをたくさんの方に『低価格』で味わって頂けないものかと考えた末に、日本料理と同じ昆布かつお出汁をベースにする『うどん』と組み合わせました。また、旬の食材を丸天(すり身)で包むことにより、すり身のなめらかさの中に季節感があふれ一年中数多くの野菜など『うまみ』と『食感』をお客様に提供できる店尽作りを目指します。」

丸天うどん専門店【万平】
牛すじ丸天うどん630円
福岡市城南区七隈4-8-19
11:00~15:00&17:00~22:00・しばらく無休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン39●中華麺8●うどん28●そば12●その他9
◎3月の総ジョグ距離35km / 2012通年266km

Posted by heno at 2012年03月28日 11:33
コメント
コメントしてください




保存しますか?