2012年05月02日 水曜日

●【ラーメン】 ぎょうざ家ひろ@北九州市小倉北区

豚骨博多の醤油ラーメン 北九州編その一

ウレシタノシの北九州出張。小倉北区の営業を前にサクッと昼麺、ズッと気になり続けていたぎょうざ家ひろで、宿題麺の醤油ラーメンを啜るのさっ。

JR小倉駅前の繁華街、小倉コレットにほど近い路地裏に、「ら~めん ぎょうざ ひろ」の赤い暖簾。午後1時半過ぎだというのに、外観から察するより随分とこぢんまりした店内は先客3名。そして、カウンター席に座りメニューを眺めていると、常連さんらしき年配女性の二人組も来店。こりゃナカナカの人気店のようだ。

常連二人組と店主らしき年配女性のかしましいトークを聞き流しつつ、壁の高い位置に設置された29インチHDテレビを眺めつつ待つことしばし。運ばれてきたラーメンはスキッと澄んだ醤油色のスープ&透けて見える中太麺&端正に盛られたネギとモヤシと海苔&イイ感じに黒胡椒がかかった豚バラ炙りチャーシューが、ベッピンベッピン!

まずはスープとレンゲで一啜りすれば、わぁお、なんじゃこりゃぁ~?!コレだけ醤油色がかったスープである。てっきり醤油ダレの旨みが舌にのるかと思いきや、、いの一番に顔を出すのは、ぶわんっと密なるダシの旨み。鶏ガラか豚骨か?獣系のダシに加え、昆布か削り節か煮干しか??魚介系の旨みにに香味野菜も加えてあるのだろうか??兎にも角にもナンとも豊かな色んなダシの旨みに、びっくらこ。醤油ダレはあくまでも調味料で脇役で、味わいの主役はダシ。

合わさる中太麺はイイ感じにガサゴソ、ボリボリな無骨タイプ。密なるダシ旨スープに負けず劣らずの存在感で、食べ応えアリ。とろんと煮込まれ、カリッと側を炙られたチャーシューも、エエ仕事してまっせぇ~的美味。「ぎょうざ家ひろ」との屋号から醤油ラーメンはやっつけかと思いきやさに非ず。キチンと作られた感アリアリの丁寧な一杯に、惚れ惚れ。

こりゃ是非とも屋号に謳われた餃子もビールと共に、喰らってみたひっ。うんうん、いつか高速バスで小倉入りし、飲んだくれ&啜りたくれしてみるかっ。

【ぎょうざ家 ひろ】
醤油ラーメン500円
福岡県北九州市小倉北区米町1-3-13
11:30~14:00&17:30~24:00・日祝休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン61●中華麺15●うどん32●そば18●その他16
◎5月の総ジョグ距離0km / 2012通年315km

Posted by heno at 2012年05月02日 13:36
コメント
コメントしてください




保存しますか?