2012年05月10日 木曜日

●【ラーメン】 かんしゃく魂@長崎県長崎市

久方ぶりの長崎出張。午後からの打ち合わせを前にズズッと昼麺。かねてからの宿題店、かんしゃく魂を訪ねる。

JR長崎駅と大浦駅の中間当たり、岩川町の路面電車道路沿いに、レトロモダンな外観。以前何度か訪ねるも、ナゼかいつも閉まっていて啜れず仕舞いだったのだっが、良かった今日は営業しているぞぉ。

正午半、14~5席のL字カウンターと4人掛けのテーブル席が3卓と広めの店内は満席。立地的には決して良いとは思えないが、大した人気ぶりである。

客の回転が速く、待つこと5分ほどで無事着席。カウンター席に着きメニューを見ると、「らぁめん600円」が基本で、マー油やタカナ、もやし、ニンニク、煮玉子などバリエーションで10種ほど。初ラ店は基本メニュー、ラーメンをたのむ。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、しっかり乳化したらしき見るからにポッタリとしたスープに、気持ち厚切り&表面にイイ感じにタレが染みたチャーシューに、多めの白葱。うんん、コリャ旨そうだっ!と期待を胸に、まずはレンゲでスープを啜れば、アッツ熱の口当たりと共に、とろんと広がる豚骨ダシの滋味なる甘み。化調やタレによる調味は最小限、しっかりと乳化させたダシの旨みが気持ちよいソフト・マッチョ豚骨スープに、うっとり一口惚れ。

合わさる麺は、先日啜ったみっちゃん食堂@南区警弥郷→よっちゃん食堂に負けず劣らず、カナリの細麺&超柔揚げ。するするるるぅと口に収まり、ぷにゅーう、ぷにゅりんっと踊る食味が、あなタノシ。厚切りチャーシューと多めの白葱が、食感&味わいの好アクセント。こりゃ旨いねぇ、うんうん気持ちよいねぇと一気完食し、禁断の替え玉コール。卓上に置いてあった擂り胡麻をドバッと大量にふりかけ、しばらくスタイルでカッ喰らえば、コレまた旨しあな旨し。

丁寧な仕事の跡をソコカシコに感じる、ネオ滋味豚骨。まさか長崎でコレほど旨い正統派豚骨が啜れるとは…。ああだから、麺食べ歩きはヤメラレナイ。

【かんしゃく魂】
ラーメン600円+ランチタイム替え玉50円
長崎県長崎市岩川町4-3
11:30~13:30&18:30~25:30・日曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン69●中華麺16●うどん33●そば18●その他16
◎5月の総ジョグ距離27km / 2012通年342km

Posted by heno at 2012年05月10日 12:31
コメント

みっちゃんじゃなくてよっちゃんね
×3
○4
^。^

Posted by マタコンド at 2012年05月12日 16:37

「みっちゃん」じゃなく、確かに「よっちゃん」。
相変わらず「ひとつ」抜けておりました。
ご指摘感謝、改めました。

Posted by への at 2012年05月13日 02:18
コメントしてください




保存しますか?