2012年05月18日 金曜日

●【うどん】 はるや@山口県下関市

土地柄香川県に近いせいか?ナゼか山口県にはヨサゲな讃岐うどん店が数多く点在する。その中の一軒、「はるや」は本場讃岐の超人気店「はりや」で修行された方が独立開業されたとか。旧国道2号線沿いで立地的には恵まれているとは思えないが、午後2時過ぎだというのに広めの店内はほぼ満席。

わずかに空いたカウンター席に滑り込みメニューを見ると、師匠店よろしく基本メニューは、海老と野菜の「天ぷら」 or 「いか天」 or 鶏肉の天ぷら「かしわ」×釜揚げ or かけ or ざる。加えて醤油うどんやカレーうどんのバリエーション。釜揚げか?としばし迷うも初志貫徹、いか天×ざるうどん=「いかざる」をたのむ。

待つことしばし、運ばれてきたいかざるは、イカゲソの天ぷらに加えナゼかオレンジが添えてある。むむぅ?ツユに絞り入れて食べろと言うことか??兎にも角にも、まずはうどん!箸で摘めば随分と長い麺腺が印象的。ザブンとツユに潜らせ、ずびずびぃっと一気に啜れば、ほわんと甘いツユの中でビチビチ踊る太うどん。えへへ、コリャ楽しいねと噛み込めば、むっちりと芯にかけてコシを増す力強いコシ。

イカゲソは熱々揚げたて。サクサクの衣とプリプリの身の食感&味わいが、太うどんと相性抜群。想定外のオレンジはアレコレ悩んだ末にツユに絞り入れてみると、やっぱそうかぁ、元来甘めのツユが更にフールーティー甘味に。コレはコレでオモロ美味ではあるが、辛党の我。ツユには絞り入れず、うどん食後にデザートとして食べるのが正解か。

とは言いつつも、山口でコレだけリアルな讃岐うどんが啜れるとは。おそらくこの芯にかけてコシが増すタイプのうどんは、長田@香川県満濃町よろしく釜揚げで食べた方が更に旨いはず。次回は是非とも釜揚げうどんをは啜ってみたひっ。

【手打ちうどん はるや】
いかざるうどん700円
山口県下関市王司川端1-4-41
11:00~15:00・火曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン71●中華麺16●うどん36●そば21●その他16
◎5月の総ジョグ距離27km / 2012通年342km

Posted by heno at 2012年05月18日 14:14
コメント
コメントしてください




保存しますか?