2012年05月22日 火曜日

●【中華麺】 舞鶴麺飯店

福岡新飲食店情報王・ちょいグルさんのリポでその存在を知り、ググッと惹かれた舞鶴麺飯店。上川端のチャイナパパで修行された方が今月7日に開店されたとか。

舞鶴の細い通り沿いの、およそ飲食店が入居しているとは思えない雰囲気のビルの1階。しかも、フロア奥に店舗があり、通りからは店舗入口が見えないという、ナンとも辺鄙な立地、かつ午後1時半とランチタイムも終わり近くだというのに、店内は8割方客で埋まっている

わずかに空いた2人掛けのミニテーブル席に滑り込み、卓上に置かれたメニューを見ると、麺は「旨辛担々麺」、「黒胡麻担々麺」、「五目あんかけ担麺」、「五目塩担麺」、「酸辣湯麺」に「五目あんかけ皿うどん」の6種類がいずれも580円。そして麻婆豆腐やエビチリ、酢豚、回鍋肉などのド定番中華料理の定食8種も、同じく580円。

我がお目当ての酸辣湯麺は、直径30センチは優にある超大振りなドンブリにてんこ盛り。なみなみと注がれたスープはとてつもなく熱々。軽くあんとじされたトロみとともに、軽めの酸味と辛味が広がる優し味。

合わさる麺は中細ストレート。かなりの柔揚げで、テロテロとした柔ゴシでスープと馴染み良し。具は豚肉、海老、タケノコ、溶き卵など酸辣湯麺定番のものに加え、シメジやニラなども入っている。

万人受けしそうな食べやすい味わい然り、大盛りなのに580円という値頃感ある価格設定然り、店を切り盛りする夫婦らしき若き男女の元気な仕事ぶり然り、ナルホドだから開店半月にして人気店なわけだ。屋号に「麺飯店」を謳っているということは、おそらく夜営業も、メニューは昼営業と同じく麺と定食のみなのだろう。ならば次回は夜、レバニラ定食&ビールを楽しみたいぞっ。

【舞鶴麺飯店】
酸辣湯麺580円
福岡市中央区舞鶴2-3-8 棋会ビルⅡ 1F
11:30~15:00&17:00~22:00(土日祝17:00~22:00)・不定休

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン72●中華麺18●うどん37●そば21●その他16
◎5月の総ジョグ距離27km / 2012通年342km

Posted by heno at 2012年05月22日 13:46
コメント
コメントしてください




保存しますか?