2012年05月25日 金曜日

●【中華麺】 中華居酒屋やなぎだ屋@中央区平尾

豚骨博多の醤油ラーメン その三十五

先月末にまるげん@平尾の隣にオープンした「中華居酒屋やなぎだ屋」。屋号に居酒屋を謳うセンスにイマイチ足が向かなかったのだが、そんな我が偏屈先入観を見事に打ち砕く美味麺に、シアワセなる午後。

白を基調としたシックでオサレな店内の奥の厨房から、ゴォ~~、ゴォ~~と静かに鳴り響く重低音。て事は、吉興@警固と同じく高火力のコンロで調理するのか?!てぇ事はぁ、ドエラク旨い中華麺にありつけるのか??!!麺メニューは「濃厚たんたんめん650円」と「中華ソバ600円」に、日替わりランチで「白鶏湯麺(チャーハン付き)600円 」。白鶏湯麺にチト惹かれるも、何せ初ラ店。まずは味力が最もストレートに味わえそうな中華ソバをイットクか。

ほどなく運ばれてきたドンブリにはピリ辛チックな肉味噌と青梗菜がのっている。おやおやコレって芝麻醤抜きの担々麺?と訝しみながら、まずはスープとレンゲで一啜りすれば、ふわっと広がるナンとも豊かなダシの旨み。ピリ辛感はほとんどなし。おそらく鶏ガラをベースに色んな根菜を加えてしっかりとスープをとられているのだろう、ナンともふくよかなダシの旨みと円みに思わずむふふぅと頬が緩む。

そして麺もドエラク旨しっ。太めの中太縮れ麺は、啜った時のスープの絡み具合然り、ビチビチ踊る口当たり然り、むっちりもっちりなコシ然り、噛み込むほどに広がる自然な甘み然り、ドンズバ我がツボ。麺と一緒に口に飛び込んでくる肉味噌の肉や干し椎茸や、細切れ白葱の食感&味わいのコラボも、ソリャもう楽し旨しダイスキっ。

一見担々麺のようで、味仙@名古屋の台湾ラーメンのようで、その味わいはオーソドックスな中華そばのようで、その実、中華そばよりご馳走感高し。なるほど、だから中華料理店の「中華そば」ではなく、中華居酒屋の「中華ソバ」なのか。おそらくこの店はナニを食べてもハズレなし!次回は是非とも夜、色んな一品料理をアテに飲んだくれ、中華居酒屋の味力に酔いちくれたひっ。

中華居酒屋 やなぎだ屋
中華ソバ600円
福岡市中央区平尾2-2-18
11:30~14:00OS&17:30~23:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン73●中華麺19●うどん37●そば21●その他17
◎5月の総ジョグ距離27km / 2012通年342km

Posted by heno at 2012年05月25日 13:00
コメント

JR多久駅近くにある東洋軒、、、スープがあっさりしててなかなか美味しかったですヨ。
今度、ご賞味してくださいませ。

Posted by komaQ at 2012年05月26日 17:31

毎度の旨し麺情報、ありがとうございます。
多久市は他にも宿題店が数軒あります。
近々機会を作り啜りに行きたいと思います!

Posted by への at 2012年05月30日 23:06
コメントしてください




保存しますか?