HENO HENO: 2012年11月 アーカイブ

2012年11月30日 金曜日

●【ラーメン】 上海総本店@広島県広島市

広島へ日帰り出張。昼からの打ち合わせを前に、サクッと昼麺。広島ラーメンの老舗の一軒、上海総本店を訪ねる。住所を頼りに訪ねると、都心部の裏通りのブル1階にに歴史を感じる古びた外観。暖簾を潜ると、そこは昭和。おそらく内装は創業当時そのままか?イイ感じに煤けた店内に、もわんっと香り立つ豚骨臭に期待指数が急上昇、基本メニューであろう「中華そば」をたのみ、ワクワクと出来上がりを待つ。

待つことしばし、カウンター越しに差し出された中華そばのスープは、想定外に透明感ある濃い醤油色。以前食べた、同じく広島ラーメンの老舗「陽気」のスープは、いわゆる豚骨醤油と呼ばれそうな茶褐色の白濁スープだったので、てっきりココもと思っていたが、元来醤油ラーメン好きの我ゆえに、コレはウレシイ大誤算。

どらどらとスープを一啜りすれば、キュインッとドライブ感ある醤油ダレの風味を、円やかにまとめ上げるダシの旨味。おそらく豚骨に加え鶏ガラも使っているのだろうか?しっかりと豊かにきいたダシの旨さに、一発めろりんきゅー。

合わさる麺はかなり太めの中麺。するると口に収まり、もちっと解ける食味が、正に中華そば。チャーシューはかなり薄切りの端肉タイプ。バサバサとした食感が旨口スープと相性抜群。いやぁ旨いねぇ、コリャ好きだわぁと、ウハウハ気分で一気完食。

ああ旨かった、こりゃいわば「広島ブラック」ラーメンだなぁなど思いつつ、後から入ってきた隣の客がたのんだチャーハンを見ると、わぁおコレまた真っ黒の醤油色でないのぉ。コレって「京都ブラック」新福菜館のラーメン&チャーハンとソックリだぁ。

夕方4時、打ち合わせ終了。あれこれプレゼンした結果、予定していなかった新規の仕事まで受注できて、ルンルン気分。こりゃ祝杯に広島ラーメンをもう一杯啜って帰るぞと「すずめ」を訪ねる。

広島ラーメンの老舗の一軒で、おそらく広島で最も人気のあるラーメン店と評判のすずめ。午後3時からと変則的な営業だが、午後4時半の店内は既に満席状態。

ほどなく運ばれてきたラーメンは、茶褐色の白濁スープが、ドンピシャ我がイメージする広島ラーメン。まずはスープと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりと共に、ぬらりと広がるダシの旨味が、ソリャもう半端ナイほど濃密。コチラもおそらく豚骨+鶏ガラかを、呼び戻し的に日々足しつつスープを取っているのだろうか?イイ感じに饐えた感のある、迫力ある旨味が、ソリャもう旨いのなんの!

そして合わさる麺も、シュルッと小気味よい啜り心地然り、コリッと弾けるコシ然り、しっかり旨い食味で、迫力美味スープと対等に渡り合う様が痛快愉快。キシッと旨いチャーシューが好アクセント、いやはやコレまたドエラク旨いっとウハウハ気分でペロリ完食。

しっかりと旨い食味が、広島の西隣、山口県下地の牛骨ラーメンと相通ずるものも感じたり。前回啜った陽気に加え「ふじ★もと」と、どの店とってもハズレなしの広島ラーメン。うん、コリャ来月下旬の納品出張が楽しい楽しみ!

【上海総本店】
中華そば600円
広島県広島市中区八丁堀4-14
10:30~21:00・日祝休み Pなし

【すずめ】
中華そば600円
広島県広島市西区東観音町1-2
交通手段
15:00~21:00・日曜&毎月14日 Pあり(店舗向かって左手のビル1Fに3台)

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン166●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:49 | Comments [0]

2012年11月29日 木曜日

●【ラーメン】 未羅来留亭@中央区平尾

我が最愛豚骨の一軒「未羅来留亭」が、長年営んできた西新の店を閉め、中央区平尾へ本日移転オープン。この一大事、ことの顛末を確かめずにはいられよか。

高宮通りの「平尾北」交差点。最近、うどんのウエストもオープンした交差点から東へ10mほどのビルの1階に、未羅来留亭カラーである黄色の看板。なれど、暖簾は残念ながら白。暖簾右手に染め抜かれた「創業昭和五十七年」の文字に、へぇそうだったっけ、もっと昔から営業していた気がしていたがと思いつつ店内へ入ると、入口左手に食券販売機。

まさか食券を買って未羅来留亭のラーメンを食べることになろうとは、とボタンをざっと眺めると、「ラーメン」が以前より100円値上げで500円。他に具のバリエーションで「もやしラーメン」など数種並ぶのは、以前のまま。なれど、餃子や明太子どんぶり、チャーシューどんぶりなど、以前はなかったラーメン以外のメニューが増え、ラーメンとのセットメニューもあり、やっぱり随分様変わり。迷うことなく「ラーメン」のボタンを押し、カウンター席に着くと、

「麺の固さは、いかがしましょうか?」と若き女性店員。まさか未羅来留亭で麺の固さを問われようとは、とコレまたドギマギしつつ、「普通」をオーダー。

カウンター奥の厨房では、カノ店主が麺を揚げている。そしてその廻りには黒いTシャツの若き店員が3~4名に、普通の恰好の年配男性。今回の西新店閉店は、友人の店を手伝うためとの噂も聞いたことがあったが、ひょっとしてこの年配男性が「友人」=経営者で、カノ店主は未羅来留亭の権利をこの男性に譲り、若き店員の調理指導役として厨房に入っているのだろうか??

アレコレと思いを巡らせていると、ラーメンが運ばれてくる。地味な鳳凰柄だったドンブリが青、赤、黄のポップな雷文柄に変わっている。おやおや、こりゃラーメンは大丈夫か??と瞬間不安が脳裏をよぎる。おっかなビックリ、スープを啜れば、ふわりと広がる豚骨ダシの甘き風味と、スッとキレあるこの後味は、ヨカッタ、ちゃんと未羅来留亭。今日はかなりダシが薄めだが、移転後日を重ねるうちに、きっと濃くなっていくのだろう。

あぁヨカッタヨカッタ、移転しても未羅来留亭のラーメンが啜れるシアワセ!と麺を啜れば、おやおやコレは随分としなやか美味だぞぉ…。かつてのイイ感じのガサゴソ無骨麺とは双璧の、スルッと滑らかでコリンッと小気味よいコシも併せ持つ、イマドキ上出来麺でないのぉ?!そして、ちょっと牛タンチックな食感のチャーシューはかつてのままなれど、キクラゲは随分と太切りになり、量も多めに変わっている。

変わってないような、変わったような、アレコレいろいろ思いつつ、禁断の替え玉コール&卓上の辛子高菜をトッピングすれば、ピリリと辛く、微かに苦く、適度に酸味も残し、かつ炒め油の切れ具合も絶妙なコノ辛子高菜は、チャンと未羅来留亭。で、結論。移転をきっかけにチョットだけ今風にグレードアップしたこのイニシエ系ラーメンは、やっぱり我が最愛豚骨な一杯ナリ!

六壱○麺」に「福芳亭」の平尾支店と、過去4年で2軒のラーメン店が開店しては閉店していった店舗跡で、新たに門出した新生・未羅来留亭。ネオ・イニシエなるこの味わいで近隣の顧客がつき、末永い営業が続かんことを切に祈りつつ、店を出る。

【未羅来留亭】
ラーメン500円+替え玉100円
福岡市中央区平尾1-9-8
11:30~ Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン164●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:05 | Comments [2]

2012年11月28日 水曜日

●【ラーメン】 吉兜@中央区高砂

豚骨博多の醤油ラーメン その五十三

高砂の裏通りの辛子高菜店「吉兜」が、月・水・金の週3日の昼のみ販売するラーメン。メニューは豚骨ベースの「らーめん550円」、「カレーめん600円」、「ちゃーしゅーめん700円」、和風ベースの「中華めん500円」、「ちゃーしゅー中華めん550円」。

以前はずっと「らーめん」ばかり食べていたからとチョイスした「中華めん」は、すっきり澄んだ醤油色のスープから立ち上る芳しい香りが半端ナイ。どらどらと一口啜れば、ふんわり豊かに広がるこの旨味は、アゴだしか。香り同様に半端なくききまくったアゴだし特有の旨味を醤油ダシがまとめ上げる、純和風な味わいがググッと我がツボ。

麺は中太ストレート。するると口に収まりぷりりんっと踊るコシがコレまた愉快。具は海苔とキクラゲと、丸天がひとかけのみと、アゴだしスープの旨みを邪魔しない、ナンとも潔い盛りつけが気持ちよい。以前、とある事件以来ずっと足が遠のいていた店なれど、久方ぶりに啜る一杯にその味力を再認識。週3日の昼2時間のみ営業とハードルは高いが、是非また再訪し、全メニュー啜ってみたい。

【吉兜】
中華めん500円
福岡市中央区高砂1-6-13
11:30~13:30?・ラーメンは月・水・金のみ

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン163●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:52 | Comments [0]

2012年11月26日 月曜日

●【ラーメン】 新月@早良区西新

豚骨博多の醤油ラーメン その五十二

4年前の開店当時は「博多醤油ラーメン」の商品名で売り出された「醤油ラーメン」。久方ぶりに啜ると、しゅわんっと広がる醤油ダレの旨味の奥に、ほっくり広がるこのダシの感じは、ナルホド豚骨。合わさる麺はカナリ細めのストレート麺だし、醤油ラーメンと言うよりは、キレとまろみ豊かな豚骨醤油ラーメン。

【新月】
醤油ラーメン550円
福岡市早良区西新4-9-3-2
11:00~24:00(木・金・土は~27:00)不定休 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン162●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 17:50 | Comments [0]

2012年11月25日 日曜日

●【そば】 玄@中央区長浜

どうしても蕎麦が食べたいという次男のリクエストに応え、「玄」へ。我がチョイスは濃口醤油の関東風のダシがきいたかけ蕎麦「くろ味」に、水菜とささみをトッピング。クイッとカエシの旨味のきいた熱々スメに、シュルルと小気味よい蕎麦に、パリパリ水菜&もちもちササミ。蕎麦が以前に比べて太打ち&コシも強めに変わったか?兎にも角にもコレだけ旨くて、量も十二分にあって440円はウレしすぎる格安美味蕎麦。

長男が頼んだ期間限定「かわりそば」はラー油の利いたスメと、味付玉子&シナチクがラーメン風。

生粉蕎麦 玄
くろ味340円+水菜とささみ100円
福岡市中央区長浜1-2-24
11:00~23:00・無休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン161●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:20 | Comments [0]

2012年11月22日 木曜日

●【うどん】 ひむか釜あげうどん@宮崎県小林市

宮崎県小林市の郊外、人気のラーメン店「頑徹ラーメン」のほど近くにある「ひむか釜あげうどん」。辺鄙な立地&正午前なれど、店内には既に先客数名。地元ではカナリ人気のうどん店のようだ。

席に着き卓上のメニューを見ると、釜揚げうどんがデフォルト、山かけ、玉子入りの3種に、カレーうどんとぶっかけうどん。迷わず店の一押しメニューという「釜替えうどん 山かけ」をたのむ。

厨房向かいのカウンター席には7~8種の漬け物が置いてあり食べ放題。ゼンマイの酢漬けや生姜の醤油漬けなど、どれを食べても抜群旨しっ!

待つことしばし、運ばれてきたうどんは、宮崎釜揚げうどんお約束の細めの手延べタイプ。どらどらとツユに潜らせズズッと啜れば、シュルルと口に収まる細めのうどんのぷるるんっと踊るコシと、キュインッとドライブする醤油カエシの甘辛風味。そして、この円やかな甘みは、どうやたツユにとろろ芋と玉子をしっかりと溶かし込んであるようだ。そして、ふわっと鼻に抜ける柚子の爽やかな風味と、ゴマの旨味とネギの辛味。

うへへぇ、旨いっ!こりゃ、我がツボツボ~!!

いやはやイイねぇ、こりゃ旨いねぇと、ズビズビズズズぅ~、一気盛んに瞬間完食し、〆は茹で汁でツユを割り、ほっこり飲み干す。

【ひむか釜あげうどん】
釜揚げうどん 山芋・並700円
宮崎県小林市真方803-6
11:00~21:00・水曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン161●中華麺37●うどん76●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:58 | Comments [0]

2012年11月21日 水曜日

●【ラーメン】 未羅来留亭@早良区西新

先週「じろう。」で若き店主より、「未羅来留亭」が今月末で移転するらしいとの、悲しい知らせ。そして昨日、とある方よりDMで「現在の店は25日に閉店し29日に平尾一丁目に移転オープン」との続報が届く。

十分繁盛しているのに本当に移転するのだろうか??なにせ未羅来留亭は我が最愛豚骨ラ店の一軒、自分で確かめれなければ納得できないと訪ねると、店内の壁に移転を知らせる張り紙が。店をたたんでしまうイニシエ・ラ店が多い中、移転営業ならば御の字と、喜ぶべきなのだろうが…。

【未羅来留亭】
ラーメン400円+替え玉100円
福岡市早良区西新4-9-17
11:30~19:30・火曜日休み Pなし
※今月25日まで&29日に中央区平尾1-9に移転オープン予定

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン161●中華麺37●うどん75●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 20:37 | Comments [7]

2012年11月20日 火曜日

●【ラーメン】 ラーメン仮面55@中央区薬院

我が最愛醤油ラーメンの一杯である「ラーメン仮面55」の「正油らーめん」。それにワンタンをプラスした「正油ワンタンらーめん」が、先月ウレシイ値下げで750円→650円。

啜った瞬間、ゆらりと広がる鶏ガラだしきダシの滋味なる旨味と、その味わいを豊かに演出するエスニックな風味。合わさる麺は中太ストレート。イイ感じにガサゴソした無骨な食味が、このスープにはよく似合う。

具は厚切りの鶏肉は冷温&長時間加熱した賜物か、モッチリしっとりと旨いし、シナチクもパリパリ美味。そして更に薬味の白髪ネギと三つ葉が、コレまたイイ仕事をしマクリ美味。と、ココまでが「正油ラーメン580円」。これに、わずか70円プラスでトゥルトゥル旨い大振りの肉ワンタンがナンと5個も付いてくるシアワセよ。

コスパ感抜群の豪華ワンタン麺。なれど、具が多い分、麺や具に対しスープの量が気持ち少なめ。なので、純粋に麺を味わう際には、いまいちスープの絡みがよろしくない気もする。うん、次回以降は、純粋麺喰い気分か、御馳走気分かで、デフォルトか、ワンタン麺か、楽しみ分けたいぞっ。

ラーメン仮面55
正油ラーメン580円
福岡市中央区薬院2-13-33
11:30~22:00・月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン160●中華麺37●うどん75●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 14:48 | Comments [2]

2012年11月19日 月曜日

●【うどん】 丸亀製麺@早良区賀茂

丸亀正麺の冬季限定メニュー「バラ天うどん」。バラ天とはネタをかき揚げにせずバラバラに崩して揚げたもので、今季は「ちくわ生姜」と「小海老」、「ごぼう天」の3種をラインナップ。

一押しらしきちくわ生姜バラ天をかけうどんにのせて喰らえば、紅ショウガ風味のちくわ天のカリ、プニプニ食味が確かに楽し、旨し。なれど、肝心のうどんがイマイチ、へなへな。正午過ぎのゴールデン・ランチ・タイムなので、多くの客をさばくべく早め早めにうどんを多く茹で過ぎた弊害かも。ならば次回はアイドルタイムに、ごぼうバラ天×釜揚げうどんをば啜りたひっ。

丸亀製麺】福岡賀茂店
バラ天かけうどん(ちくわ天)360円
福岡市早良区賀茂4-427-1
7:30~22:00・無休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン159●中華麺37●うどん75●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:12 | Comments [0]

2012年11月18日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

数ある行徳家の創作麺の中でも、おそらく最長のメニューであろう「大将が中国で食べた味の坦々麺」は、赤みがかったスープが見るからに辛そう~!覚悟を決めて、おっしゃイクぞと一啜りすれば、まるんっと旨いコレぞ行徳家醤油スープ的甘みに拍子抜けするも、すぐその後からピリピリと顔出す唐辛子の辛味と、ビリブリ痺れるこの辛味は花椒か?甘で辣で麻で、結果一種の円みさえ感じてしまう豊かなる味わいに、思わずもう一啜り、さらに一啜り。

麺は細麺。元来太麺フェチゆえ、超久しぶりの行徳家細麺だが、クニィ~ブチッと解けるコシ&ヒキが新潟ご当地麺である「へぎ蕎麦」チックで、存在感ある食味が甘辣麻スープと相性抜群。

具はサイコロ状に切られた、プニプニ脂身チャーシューと、カリカリピーナッツ。ソレゾレの食感のコントラストと、ソレゾレの甘みのグラデーションが、甘辣麻スープを更に味わい深く演出。毎度毎度の上出来創作麺に今回もひたすら感服しつつ、ウハウハ完食。

行徳家
大将が中国で食べた味の担々麺630円 ※期間限定完売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン159●中華麺37●うどん74●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:59 | Comments [0]

2012年11月17日 土曜日

●【そば】 ゆで太郎@東京都墨田区

お江戸は立ち食い蕎麦屋パラダイス。町のソコカシコに「安く、早い、旨い」を地でいく立ち食い蕎麦屋が、それぞれに個性を競う。「ゆで太郎」はあえて「早い」を捨てることで「安いのにエラク旨い」を目指す立ち食い蕎麦FC。客の注文が入ってから蕎麦を茹でて、かつ具もその都度しっかりと調理して客へ提供。

一押しメニューである「かつ玉そば」は、削り節のダシとカエシがビンビンにきいた熱々スメと、シュルッと小気味よい啜り心地の釜揚げ蕎麦に、揚げたてサクサクのトンカツをトロリと玉子でとじた力作美味。そして価格は、これだけチャンと旨くてウレシイ450円。

小田急が手がける立ち食い蕎麦チェーン「名代箱根そば」の「朝そば」は、少量のかき揚げにワカメ、生卵までついて、価格は驚きの250円。やっぱ東京出張の朝飯は立ち食い蕎麦に限る!

出張帰りについつい惹かれて立ち寄った「立ち呑み二代目」@早良区西新。
発売を楽しみにしていたおでんは、想像以上の旨さ炸裂。
ナンでも鶏ガラと干し椎茸でダシをとっているとのことだが、
その旨味をシコタマすった大根のハンパない美味しさに、もうメロメロ。
やっぱりコノ若き店主は、タダモノではないぞ…。

 

ゆで太郎】本所吾妻橋店
かつ玉そば480円
東京都墨田区吾妻橋3-7-4 ライオンズマンション吾妻橋 1F
7:00~23:00・無休 Pなし

名代箱根そば】蒲田店
朝そば250円
東京都大田区蒲田4-6-6 京急蒲田駅西口 アーケードアスト内1F
7:00~21:30・無休 Pなし
◎2012通年麺喰い◎
ラーメン158●中華麺37●うどん74●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:00 | Comments [0]

2012年11月16日 金曜日

●【堀留屋】@東京都中央区

前回の東京出張でグイッとドンズバ我がツボだった「角萬」@東京都台東区の”蕎麦二郎”肉南蛮そば。で、ネットでアレコレ調べると、角萬リスペクト系の蕎麦屋が日本橋にあるという。

住所を頼りに訪ねると、ビジネス街の一角に目指す「堀留屋」を発見。暖簾を潜るとカウンターだけ10席ほどの店内は先客ナシ。席に着き壁に貼られたメニューを眺めると。「ざる」や「おろし」」、「花巻」など正統蕎麦屋的メニューに並び、我が目当ての「肉南蛮そば」が、「かけ」と「冷や」と「つけ」の計3種。そしてメニュー巻末に「太麺(平打麺)あります」とのウレシイ一文。

そしてそのメニュー下にはそばの量の但し書き。「少なめ」が既に400gで、「少し少なめ」が500g、そして「普通盛」は600g。「一般そば店のもりそば3つぐらい」と説明されているが、普通の蕎麦屋は1人前150gもないのでは?なので、600gは4人前にあたる量か?!メニューは更に「少し多め」700g、「多め」800gと続き、ここまでは同一価格。そして更に「大盛り」が801g~1kgまでプラス200円。しばし迷い、「肉南蛮そば つけ」の普通盛りを太麺でたのむ。

待つことしばし、まずは蕎麦が差し出される。大皿に溢れんばかりの極太平打ち蕎麦がてんこ盛りだぁとビビッていると、普通の蕎麦屋では存在しないであろう超大型のドンブリにナミナミと盛られた熱々のつけツユと、小皿で白葱も供される。

温つけツユの中には、ツユで良く煮込まれた厚切りスライスの豚肉と白ネギがゴロゴロ。そして薬味にはタマネギのスライスが添えてある。

おっしゃぁ、戦闘開始と幅1.5センチは優にある平打ち蕎麦をむんずと箸で摘み、ざぶんと温つけツユに潜らせズビズビ啜れば、キリッと醤油カエシがきいてはいるが、豚肉や白葱の甘みがイイ感じに甘いツユに、ムリンっムリンっと踊る平打ち蕎麦。一見大味かと思いきや、その実いたって正統美味なるその味わいに、一発メロリンキュー。

こりゃ旨いな、うんうん旨いと食欲全開。具の豚煮や白葱やタマネギなどをソレゾレともに蕎麦を喰らえば、豊かに広がる味わいの変化。ガツガツと半分ほどカッ喰らったところで、こんどは小皿の白葱や卓上に置いてある七味唐辛子で更なる味わいの変化も十二分に楽しみつつ食べれば、600gなにするものぞ、食べ飽きることもなく、あっという間にぺろり完食。

いやはやコリャまた素敵に旨いガッツリ蕎麦。次回の上京の際にも是非とも立ち寄り、こんどは「冷や」で喰らってみたひっ。

昼麺は、老舗中華レストラン「銀座アスター」の渋谷東横店で、念願の「アスター麺」。その見た目からてっきり醤油スープ&具だくさんの五目そばかと思いきや、熱々スープはナンとライトな味噌テイスト。ナンでもスープは醤油味だが、具を味噌で調味していて、その味噌風味がスープに映っているのだとか。そして中太麺の恐ろしく長い麺腺とサクッとビーフンチックな食味もオリジナリティ溢れる旨さ。こりゃ次回熊本八代に行った際は「友苑」のアスター麺も啜ってみたいな。

堀留屋
肉南蛮そば つけ950円
東京都中央区日本橋堀留町1-6-10
11:30~20:30(土曜11:30~17:00)・日祝休み Pなし

銀座アスター】渋谷東横店
アスター麺1365円
東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店
11:00~22:30・年始休み Pあり
◎2012通年麺喰い◎
ラーメン158●中華麺37●うどん74●そば32●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 17:08 | Comments [0]

2012年11月14日 水曜日

●【うどん】 ももや精肉堂@中央区渡辺通

先週月曜日にオープンした「ももや精肉堂」。「料理の平均売価が280円!」と格安感がウリの創作鶏料理居酒屋で、先週木曜よりうどんのランチ営業がスタート。

基本メニューとなる「ももち流かしわうどん」は、昆布ダシがほっこりきいた熱々スメ×おそらく茹で置き&温め直しのうどんのぽわんぽわんが、想定外の正統博多うどん。このスメには冷凍うどんは似合わない。製麺所の茹で置きうどんが大正解!

具は多めのネギと、少量のよく煮込まれた鶏端肉。割安感がウリの店だが、この鶏肉の量で390円は、チト割高感アリ。居酒屋の多くは夜営業に客を繫ぐためにランチ営業をすると聞くが、コレだと逆効果かもなぁ。とは言いつつも、卓上に置いてあるメニューを眺めると、アレコレ旨そうな鶏料理。次回は夜に飲みに来るか!

【ももや精肉堂】
ももや流かしわうどん390円
福岡市中央区渡辺通2-4-20
12:00~14:00&17:00~23:00・日祝休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン158●中華麺36●うどん74●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:32 | Comments [0]

2012年11月13日 火曜日

●【ラーメン】 じろう。@早良区百道浜

夜8時半、都久志会館での勉強会を終え、よっしゃ蕎麦屋でチョイ飲み!と、先日オープンしたばかりの蕎麦屋「かば田」@中央区天神へ走るも、9時の閉店時間を前にして「本日蕎麦売り切れ」の張り紙…。トホホ、ならば西新まで移動して「じろう。」でおでん&餃子をつつきチョイ飲みするぞと向うも、「へのさん、おでんが全く売れないんで止めたんですよぉ。」と、若き店主。

トホホ気分で、相も変わらずチャンと旨い餃子&芋焼酎経由、シミジミ旨いラーメン。まぁまこんな日もあるさと清算していると若き店主より、ショッキング情報。とあるラーメン屋が今月いっぱいで店を閉めるとのこと。マジっすか?!我が最愛ラ店の一軒で、あれほど繁盛しているのに……。心底トホホ気分、思わずコンビニでカップ酒を買い、ヤケ酒飲みつつ家路をたどる悲しき中年麺喰いオヤヂ一匹。

長浜ラーメンじろう。
ラーメン500円
岡市早良区西新5-4-1
12:00~15:00&18:00~27:00(日曜12:00~24:00)・月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン158●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 21:17 | Comments [0]

2012年11月12日 月曜日

●【ラーメン】 元祖ラーメン長浜家@中央区大手門

早朝からの仕事がドタバタと一段落し、久方ぶりにモーニング元祖を「ケイチ」でナシネギヤマ。イイ感じにほっこり甘い豚骨スープに、ちとガサゴソ感ある中細麺に、ボソボソ・チャーシュー&ジャクジャク青ネギ。やっぱケイチはハズさんねぇ~。チャンと旨い一杯がウレしくもあり、サミしくもあり。かつて元祖が元祖しかなかった頃のクソマズい一杯が恋しくなり、思わず大量の擂り胡麻と紅ショウガをドーピングしカッ喰らってしまう、ノスタルジック麺喰いオヤヂ一匹。

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円+替え玉100円+焼酎200円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜&火曜7:00~9:00は清掃閉店) Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン158●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 09:18 | Comments [1]

2012年11月10日 土曜日

●【ラーメン】 げんこつ家@長崎県雲仙市

長崎雲仙に来たら、やっぱココ。げんこつ家で美味豚骨をば満喫っ。

土曜の正午半という時間帯の成せる技か?はたまた滋味美味豚骨が徐々に顧客を獲得したのか??3回目の来店なれど、店内の満席状態は初体験。

我が好みラ店が繁盛する。いやぁウレシイなぁ!と待つことしばし、運ばれてきたラーメンは見るからに旨そうなハンサムボーイ。よっしゃ、今日もアタリに違いなしっ!とウキウキ気分でスープを啜れば、瑞々しい甘みとともにクイッと顔を出す豚骨ダシの確かな風味。モチのロンで気持ち細めの中太麺のギリ・アルデンテな揚げ具合も最強美味。よくぞココまでキチンと旨い豚骨が、ここ長崎の雲仙で啜られる至福。

【げんこつ家】
ラーメン550円
長崎県雲仙市千々石町丙1457ー1
11:00~15:30&17:00~20:30・月曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン157●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:29 | Comments [0]

2012年11月09日 金曜日

●【ラーメン】 なかむら亭@久留米市三潴町

久留米市三潴町に先々月3日にオープンした「なかむら亭」は、アチコチの麺ブログで高評価の新ラ店。期待を胸に訪ねると、がらんと広い店内はほぼ満席状態。どのラ店も開店当初は賑わうも、2ヶ月を経てこの人気ぶり、て事はコリャいよいよ期待大!

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは気持ち黒ずんだ感のある白濁スープが迫力満点。どらどらと一口啜れば、どっしりと口一杯に広がる重量感ある豚骨ダシの旨味と、ふわっと鼻へ抜ける風味のこの感じは、ナルホド、マニの言う通り!かつてドエラク旨かったころの大龍@久留米市を彷彿とさせるストロング豚骨な味わいに一発ノックアウト。

合わさる麺は気持ち細めの中麺。まだオペレーションが整っていないのか、作られてから少した経って運ばれてきたようで、気持ち麺がのびているのがチト残念。なれど、薄切りチャーシューやメンマの心地よい食味と合わせて食べていると、ストロングスープや薬味と馴染みが良いし、この伸びた麺もアリかも?と思い出すから、アラ不思議。

今やラーメン一杯500円オーバーが当たり前の時代に「ラーメン450円」は、ウレシイ価格設定。また仕事で近所に来る時はマストで再訪だっ。

【なかむら亭】
ラーメン450円
福岡県久留米市三潴町西牟田4462-1
11:30~&17:30~・木曜休み Pあり
◎2012通年麺喰い◎
ラーメン156●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:43 | Comments [2]

2012年11月08日 木曜日

●【ラーメン】 麺屋極み@中央区清川

豚骨博多の醤油ラーメン その五十一

清川の路地に昨年オープンした「麺屋極み」の清川店。開店1周年で今週月曜から1週間、ラーメンが100円引き。

極みの「魚介ラーメン」。昆布や鰹節、イリコなど魚介ダシのみでとったスープは、今は閉店してしまった松島店で啜った時よりググッと旨味が増している。ふわりと甘い魚介ダシ特有の旨味の奥に、カスカスとした魚粉感さえ感じるほどのコクある味わいに、うっとり。

麺は細麺 or 中太麺から中太麺をチョイス。プリプリとした食味が魚介スープと相性良し。なれど麺の長さが20センチほどと極端に短いので、啜り心地にチト難あり。おそらく女性客を意識して食べやすいようにしてあるのだろうが、出来ればこの美味スープを絡めつつズズズッと長い麺をば啜ってみたひっ。

など四の五の言いつつも、やっぱり好きだわ、このスープ。薬味に添えられたキクラゲやネギのシャキシャキ食味も小気味よいし、スープに添えられた一蘭チックな辛味ダレで味わいの変化も楽しみつつ、シュルシュルシュルルと一気完食。

麺屋 極み】清川店
魚介ラーメン450円 ※1周年価格、通常は550円
福岡市中央区清川3ー2-11
11:30~24:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン155●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:42 | Comments [0]

2012年11月07日 水曜日

●【うどん】 昌庵@早良区野芥

前回啜った蕎麦がエラク好印象だった「昌庵」で、宿題にしていたうどんを啜る。数ある温うどんの中から迷わず「お初うどんはゴボ天」をたのむと、

「今からうどんを茹でますから14~15分かかりますけど、よろしいですか?」

とウレシイ一言。釜揚げうどんにありつけるのであれば、モチのロンで待ちます!待ちます!!

すると、「よろしければどうぞ」と、前回同様に蕎麦かりんとうが供される。うへへ、こりゃラッキー。旨いんだよな、このかりんとう!とカリカリと囓りつつ、うどんの出来上がりを待つ。

わぁお、こりゃオモロ~!待つことしばし、運ばれてきたゴボ天うどんは、長さ20センチは優にあるゴボ天がズワイガニの足状態でニョキニョキと6本生えたビジュアル系。

まずはスメと一口啜れば、アッツ熱の口当たりと共にキリリと広がるダシの旨味。おそらく蕎麦のスメと共用なのだろう、削り節の抑揚の効いた華ある風味がナンとの鯔背な味わいに、一発でメロメロのメロリンキュ~。

ならばうどんは?とズルルと啜れば、わぁおビックリ?!むっちりと抗う柔ゴシがドンピシャ癒し系の正統博多うどんでないのぉ~!生麺から茹でたての釜揚げうどんなのに、コレほどに優し旨いうどんに仕上がっているとは全くもって想定外。

かなり多加水で生地を打ち、しっかりと寝かせて熟成させたうどんなのだろうか?など考えつつゴボ天に箸を延ばすと、わぁお更なるサプライズ、スメから出ている長さと同じぐらいの長さがスメの中にも浸っているでないのぉ~。

超極長のうどん状ゴボ天でアル!こりゃオモロイなぁと囓ってみると、スメに浸っていた部分のフワフワ衣&ジャクジャクゴボウ vsスメから出ていた部分のカリカリ衣&ゴリゴリゴボウの食感&味わいのコントラストが、デラ楽し旨しダイスキ。

目一杯キチンと丁寧に作られた端正な味わいプラス、遊び心アル創意工夫がナンとも美味なる一杯に心底感服。ゴボ天うどんが650円はカナリ高価だが、コノ味わい&食べ応えなら十分に納得価格。うっしゃならば次回は是非とも温蕎麦、オススメと張り紙してある「鴨南蛮そば」狙いで再訪だっ。

そば処【昌庵
ごぼう天うどん650円
福岡市早良区野芥3-24-3
11:00~15:00&17:00~20:00(日祝は昼営業のみ)
・不定休(11月は11日・25日)  Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン154●中華麺36●うどん73●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離35km / 2012通年627km

Posted by heno at 13:07 | Comments [2]

2012年11月06日 火曜日

●【そば】 ひさ屋@早良区石釜

福岡市から佐賀県三瀬村へと抜ける国道263号線沿いの通称「三ツ瀬蕎麦街道」の入口に、昨年2月にオープンした蕎麦屋「ひさ屋」。福岡市の老舗蕎麦屋と同じ屋号だしと気になりつつも、ナゼか未食だった宿題店である。

玄関で靴を脱ぎ店内へ。こんな郊外でかつ平日の午後1時過ぎと言うのに先客2名、ナカナカの人気店のようだ。掘りごたつ式の座卓へ座り、さてナニを啜ろうかと卓上のメニューを開くと、表紙裏に手書きで「新そば手挽き十割蕎麦」。

ほどなく運ばれてきた蕎麦は、黒や茶の斑点が混じる粗挽きタイプ。まずは塩とともに手繰れば、ぐにぐにと小気味よい強ゴシと共に豊かに広がる蕎麦の甘くナッティーな風味。ならばツユでと更に啜れば、程よく辛口のカエシの風味と程よくきいた削り節の旨み。丁寧な仕事の跡をソコカシコに感じる端正な味わいに、ほっこり。途中、薬味の辛味大根で味わいの変化も十二分に楽しみつつ、ズルズルと。

蕎麦湯も適度にトロリの、ほくほく美味。蕎麦湯とともに供され、南高梅の青梅をお砂糖で漬けた香梅漬けをカリカリと囓れば、フレッシュな梅の香りと酸味と甘みがコレまた旨し。店ブログによると季節限定でいろんな変わり蕎麦も楽しめるようだし、また是非立ち寄りたい蕎麦屋がまた一軒。

ひさ屋
新そば手挽き十割蕎麦1,000円
福岡市早良区石釜828-7
11:00~17:00(土日祝~18:00)・木曜休み(祝日の場合は営業) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン154●中華麺36●うどん72●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離24km / 2012通年616km

Posted by heno at 13:38 | Comments [0]

2012年11月05日 月曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その六

もともとは今年の春、季節限定メニューとして発売されるも好評につきグランドメニューに昇格、通年販売されるようになった「完熟トマ玉黒酢風味ラーメン」は、トロンと甘いトマトと溶き卵とシャクッとほろ苦いレタスの味わいをグッと際立たせる黒酢スープの風味豊かな酸味がクセになり系。そして今日は、最近ずっと支店出店のため新人研修の教師役に徹していた店主が久方ぶりに自ら調理を担当しており、麺の揚げ具合も完璧。シュッと勢いあるコシが、美味スープを更に引き立てる。この旨さで550円とは…。あぁ感謝感激雨霰。

汁麺全制覇まで、残り17麺。

黄金の福ワンタンまくり
完熟トマ玉の黒酢風味ラーメン550円
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン154●中華麺36●うどん72●そば30●その他29
◎11月の総ジョグ距離24km / 2012通年616km

Posted by heno at 12:15 | Comments [0]

2012年11月04日 日曜日

●我が最愛芸人のドキュメント映画がナンと二題立て続け上映

シネマ落語&ドキュメンタリー、映画「立川談志」、11月12日から福岡は中洲大洋映画劇場で上映 ow.ly/eZq8k

ローリングストーンズ結成50周年記念公式ドキュメンタリー映画「クロスファイア-・ハリケーン」、11月17日(土)より11月23日(金)まで1週間限定プレミア上映。福岡はユナイテッドシネマ・キャナルシティにて。 ow.ly/eZqhX

Posted by heno at 00:42 | Comments [0]

2012年11月03日 土曜日

●【ラーメン】 じろう。@早良区西新

なにせ無類のおでん好き。かつ、我がポン友も絶賛Twitter。コリャ喰わんわけにゃイカンでしょう!と午後1時前に訪ねると、わぁお、おでんは仕込まれておらず。どうやら夜営業のみの提供のようだが、我が酒呑むぞモードは如何ともしがたく、焼き餃子で芋焼酎ロックをクイッ。

ひょっとして皮も手打ちか?適度にもっちりと美味なる食感と、カリッと香ばしい焦げ具合と、肉アンの素直な調味がドエラク我がツボな焼き餃子が6個も盛られて300円アンダーは、チョベリグ・マーベラス!

そして〆のラーメンも完璧美味。いつもより随分と白っぽいスープは、見た目通りのシンプル滋味。豚骨のフレッシュな、ほのかな甘みが愛おしいなぁと思っていると、啜る都度に加速度的に旨さ倍増。おそらくドンブリ中央に盛られた白葱に仕掛けがあるのか、ネギ風味と共に広がる微かな酸味が徐々に&加速度的に旨味倍増。

麺は我が好みで中太麺をオーダー。適度にガサゴソと心地よい触感と、噛み込むほどに広がるポリポリと折れるコシ&豊かに広がる小麦の風味がコレまた我がツボ。キシキシと塩気ある厚切りチャーシューが絶妙なる味わいアクセント、ナンちゃナイけどナンとも旨し一杯に、シアワセ一杯腹一杯。

長浜ラーメンじろう。
ラーメン500円
岡市早良区西新5-4-1
12:00~15:00&18:00~27:00(日曜12:00~24:00)・月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン154●中華麺35●うどん72●そば30●その他29
◎11月の総ジョグ距離14km / 2012通年606km

Posted by heno at 12:58 | Comments [0]

2012年11月02日 金曜日

●【ラーメン】 関東軒@佐賀県唐津市

九州屈指の醤油ラーメン名店である「関東軒」。8ヶ月ぶりに訪ねると、平日だというのに店内は8割方客で埋まっている。相変わらずの人気ぶりだなぁと頼んだ「支那そば」は、コレまた相変わらずの旨さ。

豚骨&煮干し&根菜チックな自然な旨味をキリリとまとめ上げる醤油ダレ。外連味は皆無、丁寧な仕事の跡がソコカシコに見てとれる上物スープと、独自の平打ち麺のシュルシュル食感。

唯一の難点は麺の量の多さ or スープの少なさ。キチンと湯切りはされているようだが、麺に対しスープの量が明らかに少ないので、麺がスープで泳がず=もさっとした食味がチト残念。

とは言いつつも、一時期の弊店を乗り越えて、この美味なる醤油ラーメンが今もなお食べられるシアワセよいつまでも。

【関東軒】
支那そば600円
佐賀県唐津市和多田本村2-1
11:00~15:00&18:00~21:00・火曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン153●中華麺35●うどん72●そば30●その他29
◎11月の総ジョグ距離0km / 2012通年592km

Posted by heno at 12:24 | Comments [3]

2012年11月01日 木曜日

●【うどん】 元祖肉肉うどん@西区福重

最近次々と新店舗をオープンさせている「博多名物 元祖肉肉うどん」だが、その8店舗目にあたる福重店が、かつて「福重うどん」だった店舗に本日オープン。

北九州市小倉南区の隠れご当地うどんである「肉肉うどん」を、ここ福岡市を中心にFC展開している元祖肉肉うどん。真っ黒醤油色のスメと角切り牛ホホ肉は、オリジナル小倉仕様だが、合わさるうどんはおそらく冷凍麺。かつ、随分と細めで丸めの形状&ぷるるんと柔揚げな茹で具合が博多うどんチック。なるほどオリジナルとは異なる博多テイストをプラスすることで、「博多名物」としての個性をプラスしているのだろうか?

コレはコレで確かにオモロ旨いが、やっぱ肉肉うどんのうどん麺は、真っ黒スメ&角切り牛肉に負けない存在感ある食味が我が好み。なので、肉肉うどんはやっぱり太宰府店が我がベストだなぁ。

夜は「いまとみ」で鴨鍋。
突き出しは、豆腐味噌漬け、鮭の塩麹漬け、柿の白和え。

厚切りビューティーな鴨肉を極旨ダシで、しゃぶしゃぶ。
特筆すべきは主役の鴨肉の影もかすむほどの、白葱の旨さ。


鍋の〆はそばがき。

そしてさらに、せいろを辛味大根で、するるっ。
あぁ、極旨&極楽。

 

肉肉うどん】福重店
肉肉うどん580円
福岡市西区福重2-4-8 Pあり

蕎食いまとみ
鴨鍋 価格失念
福岡市中央区高砂1-22-9
11:30~14:00&18:00~21:00(日祝の昼は12:00~14:30)
日祝&不定休(HPで発表) Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン152●中華麺35●うどん72●そば30●その他29
◎11月の総ジョグ距離0km / 2012通年592km

Posted by heno at 11:30 | Comments [2]