2012年11月06日 火曜日

●【そば】 ひさ屋@早良区石釜

福岡市から佐賀県三瀬村へと抜ける国道263号線沿いの通称「三ツ瀬蕎麦街道」の入口に、昨年2月にオープンした蕎麦屋「ひさ屋」。福岡市の老舗蕎麦屋と同じ屋号だしと気になりつつも、ナゼか未食だった宿題店である。

玄関で靴を脱ぎ店内へ。こんな郊外でかつ平日の午後1時過ぎと言うのに先客2名、ナカナカの人気店のようだ。掘りごたつ式の座卓へ座り、さてナニを啜ろうかと卓上のメニューを開くと、表紙裏に手書きで「新そば手挽き十割蕎麦」。

ほどなく運ばれてきた蕎麦は、黒や茶の斑点が混じる粗挽きタイプ。まずは塩とともに手繰れば、ぐにぐにと小気味よい強ゴシと共に豊かに広がる蕎麦の甘くナッティーな風味。ならばツユでと更に啜れば、程よく辛口のカエシの風味と程よくきいた削り節の旨み。丁寧な仕事の跡をソコカシコに感じる端正な味わいに、ほっこり。途中、薬味の辛味大根で味わいの変化も十二分に楽しみつつ、ズルズルと。

蕎麦湯も適度にトロリの、ほくほく美味。蕎麦湯とともに供され、南高梅の青梅をお砂糖で漬けた香梅漬けをカリカリと囓れば、フレッシュな梅の香りと酸味と甘みがコレまた旨し。店ブログによると季節限定でいろんな変わり蕎麦も楽しめるようだし、また是非立ち寄りたい蕎麦屋がまた一軒。

ひさ屋
新そば手挽き十割蕎麦1,000円
福岡市早良区石釜828-7
11:00~17:00(土日祝~18:00)・木曜休み(祝日の場合は営業) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン154●中華麺36●うどん72●そば31●その他29
◎11月の総ジョグ距離24km / 2012通年616km

Posted by heno at 2012年11月06日 13:38
コメント
コメントしてください




保存しますか?