2012年11月18日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

数ある行徳家の創作麺の中でも、おそらく最長のメニューであろう「大将が中国で食べた味の坦々麺」は、赤みがかったスープが見るからに辛そう~!覚悟を決めて、おっしゃイクぞと一啜りすれば、まるんっと旨いコレぞ行徳家醤油スープ的甘みに拍子抜けするも、すぐその後からピリピリと顔出す唐辛子の辛味と、ビリブリ痺れるこの辛味は花椒か?甘で辣で麻で、結果一種の円みさえ感じてしまう豊かなる味わいに、思わずもう一啜り、さらに一啜り。

麺は細麺。元来太麺フェチゆえ、超久しぶりの行徳家細麺だが、クニィ~ブチッと解けるコシ&ヒキが新潟ご当地麺である「へぎ蕎麦」チックで、存在感ある食味が甘辣麻スープと相性抜群。

具はサイコロ状に切られた、プニプニ脂身チャーシューと、カリカリピーナッツ。ソレゾレの食感のコントラストと、ソレゾレの甘みのグラデーションが、甘辣麻スープを更に味わい深く演出。毎度毎度の上出来創作麺に今回もひたすら感服しつつ、ウハウハ完食。

行徳家
大将が中国で食べた味の担々麺630円 ※期間限定完売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン159●中華麺37●うどん74●そば34●その他29
◎11月の総ジョグ距離45km / 2012通年637km

Posted by heno at 2012年11月18日 12:59
コメント
コメントしてください




保存しますか?