HENO HENO: 2012年12月 アーカイブ

2012年12月31日 月曜日

●【うどん】 牧のうどん@佐賀県伊万里市

牧のうどんを啜り尽くせ その九

IMG_2199

新年を温泉宿で迎えるべく、平戸市へ向かう途中に牧のうどん伊万里店で、コロッケうどん。なにせ大晦日の昼時ゆえ、店内は大賑わい。なので、予定より多めの杯数が出そうなので、スメを節約しているのだろうか?オーダーしてから随分と時間がかり出てきたうどんは、随分とスメが少なめ。

そして、共に供されたヤカンでスメをドーピングし、ズズッと啜れば、おやおやぁ?ナンだか水っぽいぞぉ。牧のうどんのスメといえば、ごりごり昆布ダシと強めの塩気がお約束だが、今日のスメは正にいつものスメをお湯で薄めたかのような味わい。更に、うどんも釜揚げしてからしばらく時間が経っているのか、気持ち伸び気味……。まぁま、この賑わいならば致し方なしか。大晦日に啜れたこと自体で、良しとせねば。

 

本店の壁に掲げられたメニューは

  1. わかめ
  2. かきあげ
  3. ごぼう天
  4. 丸天
  5. きつね
  6. たまご
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. タレつき釜揚げ
  10. 山イモかけ
  11. みそ
  12. しめじ
  13. 山菜
  14. キムチ
  15. カレー
  16. お子様
  17. えび天
  18. スペシャル
  19. ざる
  20. 冷やし
  21. 冷やし麦

おぉ、加布里本店&白水店とマンマ同じ。て事は、やはりコレが牧のうどん壁メニュー書きのスタンダードなのだろう。

全メニュー制覇まで、あと25。

【牧のうどん】伊万里店
コロッケうどん400円
佐賀県伊万里市大坪町乙585-1
10:00~22:30・水曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン182●中華麺42●うどん80●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

そんなこんなで、2012年の麺喰いライフも無事終了。ブログに計上した今年一年間の麺喰い合計は371杯。そして、食べても納得のいかずアップロードを見送った麺が29杯。なのでジャスト400杯。通年麺喰い杯数は、前年より1割方減。そしてそして総ランニング距離に至っては3割減。確かに仕事が忙しい一年ではあったが、来年はもう少ししっかり遊びたひっ。

Posted by heno at 12:41 | Comments [2]

2012年12月30日 日曜日

●【ラーメン】 麺場元次@中央区薬院

店主ブログによると、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」否豚骨ラーメン of the year awardである「麺場元次」に、期間限定ながらも、否豚骨新作が発売したという。

「上質な真鯛のアラを柳橋連合市場のとある魚屋さんから仕入れて、あれだ これだ と手間ひまかけまして」作られたという「鯛と鶏ガラ+和風出汁」のスープは、鶏ガラ+和風出汁の上質な旨味に加え、ほんのり顔を出す鯛アラらしき独特風味の甘み。先日啜った「らぁめん臨機」@熊本県熊本市の鮮魚系ラーメンのような強烈インパクトとは真逆の、きちんと&そこはかと旨い丁寧味が如何にも元次。

合わさる麺は中太ストレート。ぷにぃ、ぷつんっと抗い解ける独特コシがコレまた楽し。具はもっちり甘い博多一番鶏の鶏チャーシューと、ほっくりほろ苦甘な蒸し赤カブと、シャリシャリ辛い大根おろし。ソレゾレの具のソレゾレ異なる食味のコラボが、ガチコンっ大正解。シンプルに滋味な、でも様々異なる味わいが共鳴しあい、ナンとも奥深い饒舌味。

新年正月末までの期間限定お目出度麺。コノ手の創作系がお好きな輩は必ずやハマル一杯、啜り逃しなく。

麺場元次
おめで鯛 塩らーめん700円 ※2013年1月末までの期間限定麺
福岡市中央区薬院4-2-12
11:30~15:00&19:00~29:00 Pなし
※年内は30日まで、年始は5日より営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン182●中華麺42●うどん79●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 13:10 | Comments [0]

2012年12月29日 土曜日

●【ラーメン】 元祖ラーメン長浜家@中央区大手門

今年最後の仕事を前に、気合いを入れるぞと久方ぶりに、ケイチでモーニング元祖。最近の我がブームは、ナシネギヤマ。オーダーして1分も待たずに運ばれてきた一杯は、わぁおぉぉ、こりゃ不味いっ。ただ熱いだけでダシの旨味をこれっぽっちも感じない、久方ぶりのニンニク風味お白湯スープでないのぉ~……。

まずはチャーシューという名の塩漬け端肉をスープに浸し、ソレでもダメなので、卓上のヤカンに入れられた醤油ダレに擂り胡麻、紅ショウガ、胡椒と、次々にアレコレ総動員し、ナンとかカンとか完食。

コレまでは、決してハズさない優等生元祖であったケイチが、ココに来てまさかの先祖返り。くっそぉ不味いぞ、でもナンだかウレシイぞぉ……!旨いだけじゃ元祖じゃない。あな罪作りな博多ソウル麺なりや。

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜&火曜7:00~9:00は清掃閉店) Pなし
※年末年始も通常営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン181●中華麺42●うどん79●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 06:34 | Comments [0]

2012年12月28日 金曜日

●【うどん】 万平@城南区七隈

「ゆうのや」@中央区荒戸「うどん日和」@中央区六本松「ごりあん」@中央区警固「穂の音」@中央区笹丘「どか肉うどん」@筑紫野市針摺「うどん大學」@中央区赤坂「讃岐うどん誠屋」@南区曰佐「讃岐うどん雲海」@志免町田富「かずのかすうどん」@博多区博多駅南「昌庵」@早良区野芥と、今年はうどん新店が大当たり。いずれ劣らぬ個性的な美味うどんばかり。で、アレコレイロイロ悩むも、やっぱ独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」うどん of the year awardは、「万平」。

ソリャもうアッツ熱なれど、しっかりダシの旨味がきいた滋味スメ。コレだけ熱々だと自然ダシの香りが抜けそうなれど、ナンのソノ。なんでこんなにチャンとダシの風味が悦楽なのか?わぁミステリアス!

合わさるうどんは「ほり野」@那珂川町から分けて貰っているという、中太扁平麺。ぷっるぅ~ん、ぷるぷるるぅ~んと、いやはや踊る、踊る。超演出が効きマクリの演出系オモロ食感。

で、ごぼう丸天も、新食味未体験ゴボ天。直径1センチほどの細ごぼうを1センチ長に輪切りして、練り物仕上げた逸品は、ぷりんぷりんの練り物の甘みと、ごりごりゴボウの豊かな風味のコントラストが、トランス系ラビリンス美味。

和食職人だったという店主の技を生かして、うどん麺はアウトソーシングし、我が得意分野のスメ、丸天に力を注ぐ懸命&賢明なる一杯。うっしゃ、来年こそは、アレコレ惹かれるアテのメニューを楽しみつつ、うどん屋チョイ飲みにチャレンジ2013年!

丸天うどん専門店【万平】
新じゃが丸天うどん480円
福岡市城南区七隈4-8-19
11:00~15:00&17:00~22:00・1st&3rd火曜休み Pあり
※年末は31日昼営業のみ、年始は3日から営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン180●中華麺42●うどん79●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 13:36 | Comments [1]

2012年12月27日 木曜日

●【チャンポン】 ちょき@中央区六本松

おやおやおやぁ、こんなに旨かったけぇ……!!

思い起こせば3年前のオープン前に試食させていただいた限り、ずっとご無沙汰していた「ちょき」のチャンポンは、当時の旨さを二乗しても全く足りないほどに、超ウルトラ・ベリー美味!

キチンとアッツ熱に加熱されたスープが、まず旨し。鶏ガラがベースであることが、啜った瞬間バチコンっ納得なドストレート鶏ガラだし。ぷらす昆布ダシだろうか?鶏ガラ旨味を更に際立たせる魚介系の優しいダシの後味が、コレでもかとまったり旨し。

合わさる麺は、一幸舎の製麺所「慶史」の生麺。釜揚げ茹でたてならではの、こつんっ、ぷりんっな新鮮ゴシと、噛み込むほどに広がる素朴な甘みが、マーベラス。加えて、目一杯大盛りの具。キャベツを中心に、豚肉やアサリむき身など、ソレゾレにソレゾレの旨さを内包する具が、イイ感じの大きさ&炒め具合=スープや麺と絶妙に絡むチャンポン本来の旨さを遺憾なく発揮する様が、心強し。

ピリリと辛い卓上の辛子高菜も完璧。ラーメンが600円は当たり前となりつつある昨今、この味わいで&このボリュームで650円なら、十二分に納得価格。遅れて来た博多チャンポン・ルーキーの力作一杯に、いやぁ参ったシミジミ旨いっ!

博多ちゃんぽん【ちょき
ちゃんぽん650円
福岡市中央区六本松2-2-13
11:30~25:00(日祝~24:00)・不定休 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン180●中華麺42●うどん78●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 12:31 | Comments [2]

2012年12月26日 水曜日

●【ラーメン】 シフク@博多区榎田

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」the Rookie of the year awardは、今年7月にオープンした「シフク」の「鶏白湯らぁめん」。白い器にクリーム色のスープに白髪葱に白い鶏チャーシューと、相変わらずのホワイトアウトなルックスがナンとも美人。

まずはスープと一啜りすれば、ぽったり広がる鶏ガラだしの甘み。そして今日は、加えて魚介ダシチックな後味も感じるぞぉ。外連味は一切ナシ、円やかに甘く、素直に己の旨さをさらけ出すこのスープは心底我がツボ。

合わさる縮れ太麺も更なる進化。以前は若干のゴリゴリ感があったが、今日の麺はむっちり、ぷりりんのジェントリーなコシで、まるんまるん鶏白湯スープと相性超抜群。

もっちり鶏チャーシューにコリコリ・シナチクもさることながら、ザク切り&細切り白葱が味わいに深みを演出。スープを啜った時はザク切りのザクザクピリ辛、麺を啜った時は白髪葱のプチプチほろ甘、ソレゾレがソレゾレのシーンで、ソレゾレの薬味役割をキチンと果たす好アシスト。

ナンちゃナイけど、ナンとも旨ひっ。ブランニューな新ラ店の一杯とはとても思えぬ円熟味、はったりナシのド直球鶏白湯ラーメンに、今日もメロメロ。

【らぁめんシフク】
鶏白湯らぁめん600円
福岡市博多区榎田2-3-1
11:00~22:00・日曜休み Pなし ※すぐ近くにコインパーキングあり
※年末は30日16時まで、年始は5日11時より営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン180●中華麺41●うどん78●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 14:03 | Comments [0]

2012年12月25日 火曜日

●【つけ麺】 麺道はなもこし@中央区薬院

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」つけ麺 of the yearである「麺道はなもこし」の鶏とろつけそば。まずは小皿で供される塩で冷扁平平打ち麺を啜れば、むちんっと心地よいコシとともにナンとも甘味なる麺の旨味。

そして、ひとり時間差攻撃で供される温つけ汁で啜れば、鶏々した豊かな甘みと、クイクイ踊るコクある後味。このクイクイがタマラン、タマラン。相も変わらず絶品モチモチ鶏チャーシューに、これ以上完璧な半熟具合はあるえない鉄壁味玉と、すべてに抜かりない丁寧な仕事の跡がソコカシコ。いやはや、やっぱ旨いっすう、はなもこしぃ。

麺道はなもこし
鶏とろつけそば700円
福岡市中央区薬院2-4-35
11:45~14:30&19:00~22:00・日曜休み Pなし
※年内は30日昼まで、新年は4日から営業予定

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン179●中華麺41●うどん78●そば36●その他31
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 14:23 | Comments [1]

2012年12月24日 月曜日

●【ラーメン】 しばらく@早良区西新

夜はバクロ警固店
ホルモン系の安旨肉を期待するも、
希少肉のソコソコ高級価格設定で、おやおや肩透かし。
確かに旨いが、やっぱ我が最愛はゴールデン食堂@南区長住

西新に河岸を変え、「しばらく」で〆。おでんと共にたのんだ焼酎お湯割りは、ちろりで焼酎&小やかんでお湯。焼酎で400円はチト高価だが、このオペレーションなら飲み応えもあるし、十二分に納得価格。

クイクイッと焼酎お湯割りを楽しみ、〆はラーメン。卓上の擂り胡麻をコレでもかと山盛りドーピングしズルルと啜れば、くふふとデラ旨いナッティ豚骨ぅ!

しばらく】西新店
ラーメン500円
福岡市早良区西新1-11-24
11:00~24:00・木曜休み Pなし
※年末年始は休みなく営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン179●中華麺41●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離21km / 2012通年658km

Posted by heno at 23:19 | Comments [0]

2012年12月23日 日曜日

●【ラーメン】 めんとく屋@中央区高砂

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」豚骨博多の醤油ラーメン of the yearは、「めんとく屋」。啜った瞬間、ほわんっと広がる魚介ダシのナチュラルな風味と、その脇を固める様々なダシの旨味然り、するると軽やかな啜り心地の中太扁平麺のぽわんぽわん食感と、肩肉とバラ肉か?異なる食味のチャーシュー2枚然り、これ以上トロトロに仕上げることは無理だろうと感心する半熟味付け卵然り、コレでもかと丁寧な仕事の跡が輝きマクリの、デラ極上普段着醤油ラーメンが、やっぱり我がツボ。

【めんとく屋】
正油ラーメン600円
福岡市中央区高砂2-11-5
11:30~16:30&19:00~23:00・不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン178●中華麺41●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 12:45 | Comments [2]

2012年12月21日 金曜日

●【ラーメン】 永楽@東京都品川区

1956年創業という老舗中華そば屋「永楽」のラーメンは、真っ黒黒助のスープと目に鮮やかな太モヤシの白のコントラストがビジュアル系美味。コレだけ黒いのだからさぞや辛いのか?と腹をくくり一啜りすれば、おやおや?辛いどころか、むしろ甘いっ。葱の焦がし油がコレデモかとドーピングされていて、良くも悪くも素朴にいなたい醤油味スープが正統お江戸イニシエ中華そば。

合わさる麺は想定外の扁平中太麺。するると口に収まるスマートな口当たりと、ぷにんっと解けるかなりの柔揚げ具合が、うししとイニシエ気分。コレでもかと煮込まれた側が真っ黒の煮玉子と、もっちり旨いチャーシューと。ナンちゃナイけどナンとも旨い、極上普通味の一杯にあぁ、ビバノンノン。

真っ直ぐ羽田空港へ向かうはずが、変更不可の格安チケット。まだ時間があると、浜松町をウロウロしてると、店頭からモクモクと揚がる炭焼き煙と、店頭で立ち飲みする親父達の姿がナンとも我がツボなもつ焼き屋、「秋田屋」。レバーとこぶくろのタレ焼きと、酎ハイレモン経由、熱燗1合。デラ旨しB級呑みを心底堪能。あぁぁ、このままもう一泊、東京で飲んだくれていたひっ。

【永楽】
ラーメン600円
東京都品川区東大井5-3-2
11:30~22:00・月曜&3rd火曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン177●中華麺41●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 17:30 | Comments [0]

2012年12月20日 木曜日

●【ラーメン】 JIN@東京都世田谷区

「豚ゲン骨、鶏ガラ、7種の野菜で動物系のダシを取り、更に大量の煮干しを投入し炊き込んでいます。合計18時間をかけて出来上がるスープは、煮干しの旨味を極限まで引き出した極上のスープです。アク取りの段階で豚脂と鶏脂は完全に取り除いた後に炊き込んでいるため、コクがありながらもしつこさを感じないのも当店の極煮干しらーめんです。煮干しのうま味、苦み、酸味、ガラのコク、野菜の甘み、煮干し粉を練り込んだ特製煮干し麺、これらが一つになった極上の一杯を是非ご堪能下さい。」

メニューに記された能書き通り、ぐいんっと旨ひ煮干しギンギンスープと、ほわんと軽やかな食味の煮干し中太麺が、グイグイグイっとドンズバ我がツボ!

夜は「バール・デ・じゃんがら」@東京都渋谷区で、白州ハイバール。
ナンともコジャレたバーなれど、
屋号通りに経営母体は九州じゃんがららあめん。

【青森煮干し中華そば JIN】
極煮干しらーめん800円
東京都世田谷区世田谷4-2-15
11:30~15:00(土日11:30~15:30)・ 月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン177●中華麺41●うどん79●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 20:41 | Comments [0]

2012年12月19日 水曜日

●【うどん】 つるとんたん@東京都大田区

東京出張初日。羽田空港の国内線第1ターミナルに着き、国際線ターミナルへ移動し、「つるとんたん」の羽田空港店。

いつかは啜ってみたいと思っていた、高級うどんチャーン、つるとんたん。きつねや釜揚げなどのオーソドックスなレギュラーメニューに加え、「蟹と蕪のおうどん」や「「石焼き具沢山のおうどん」など、季節限定の創作メニューが満載。どのメニューも、うどんを太麺と細麺からチョイスでき、麺の量も3人前まで同価格でサービス。

で、我がオーダーは季節限定「牡蠣のおうどん 1,080円」を、太麺で1.5人前。大型洗面器も真っ青の大振りドンブリに、ナミナミと注がれたスメは、アッツ熱の口当たりと共に、コックリ広がるダシの旨味。枯れ節だろうか、決して華美に走ることなく、さりとてクイッと己の存在感を主張する、上出来滋味。

ならばうどんは?と箸で摘めば、1センチ角は優にあるかなりの太さ。ずっしりとした重量感が心強い。こりゃタマランなぁとズズッと啜れば、もっちり、むっちりと解ける粘りゴシ。母性溢るる味わいが、ほっこり美味。

具の牡蠣もぷっくら旨いし、柚子皮の爽やかな酸味が加われば、さらなる旨さ。加えて、三枚添えられた一旦木綿湯葉が、ご馳走感を演出。ナンとも良くできた高級うどんに感心しきり。なれど、1000円オーバーのうどんは、日常生活では食べないだろうなぁ。

夜は思い出横丁@西新宿の「つるかめ食堂」で呑む。
ソイの頭やバカコンポジャなど楽しいネーミングの
B級アテで焼酎お湯割りをクイックイ。

 

つるとんたん】羽田空港店
牡蠣のおうどん1,080円
東京都大田区羽田空港2丁目6-5 国際線旅客ターミナル4F 江戸小路
8:00~23:00・無休

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン176●中華麺41●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 12:19 | Comments [0]

2012年12月18日 火曜日

●【中華麺】 紅蘭亭@熊本県熊本市

日本の太平燕
「たいぴーえん」または「たいぴんえん」は、福州料理の太平燕を
明治時代華僑が日本に伝えたものと言われる。伝来後は、日本で入手しづらいアヒルの卵の代わりにニワトリの揚げ卵(虎皮蛋)を、扁肉燕の代わりに春雨を用いたものと考えられる。このアレンジによって、それまでスープ料理であった太平燕が麺料理に変質した。
※以上、wikipediaより引用

熊本の老舗中華料理店の一軒である紅蘭亭の太平燕は、①緑豆100%の麺②揚げ玉子「虎皮蚕」入り③鶏ガラ+豚骨スープ③味付けは塩ベース=本格的大平燕。

紅蘭亭】下通本店
太平燕840円
熊本市中央区安政町5-26 2F
11:00~21:30・無休 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン176●中華麺41●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 17:00 | Comments [0]

2012年12月17日 月曜日

●【ラーメン】 骨々亭@広島県広島市

待望の広島納品出張。早朝に福岡を発ち、午前中に無事納品終了し、さぁさ昼麺。我が嗜好はイニシエ老舗麺なれど、ナゼか広島の老舗ラ店は「すずめ」然り「陽気」然り、ナゼか中途半端に昼過ぎの時間帯から営業するラ店ばかり。

ええい、ままよと訪ねたのは、新生広島ラーメンの元気印「骨々亭」。広島市初の二郎系ラーメンが啜れる人気店らしい。住所を頼りに訪ねると、広島市役所にほど近いが、ビジネス街でも住宅街でもない、決して恵まれているとは思えない立地で、かつ既に午後1時を過ぎているのに、店内はほぼ満席。

入口左手に食券販売機。ラーメンは「こってり」、「「ふつう」、「あっさり」の3種に、トッピングが味玉や野菜大盛りなど7~8種。初ラ店は基本メニューと、「ふつう」

を買う。

カウンター席に座り、周りを見渡すも二郎系お約束の「ニンニク、タレ、野菜、脂の増量無料」的な張り紙はなし。そして卓上にはニンニクの瓶。どうやら普通のオペレーションで提供しているようだ。

待つことしばし、カウンター越しに差し出されたラーメンは、小高く盛られたヤサイがプチ二郎。どらどらとスープを啜れば、わぁおコリャ旨いっ。アッツ熱の口当たりと共に、まるんっと広がる豚骨ダシの甘みと、すぐその後を追ってくる、ちょっと饐えた感ある迫力あるこの後味は、ひょっとして呼び戻し製法で作られているのだろうか?!「大砲」@久留米市のスープをさらに迫力増強した感ある、ド豚骨スープに、一発メロメロ。

麺は二郎系にしては気持ち細めか。以前は普通の太さの麺を出していたが、数年前からこの極太麺を自家製提供しているとのこと。二郎系にありがちなゴリゴリ、ワニワニ感は一切ナシ。するると口に収まる啜り心地然り、ムッチリ抗いぷりんと解けるコシとヒキ然り、噛み込むほどに広がる素朴な甘み然り、かなりの旨さ。

気持ち厚切りのチャーシューもモチモチ旨いし、野菜もキャベツの比率が高めでシャキシャキ美味。単に「二郎系を作ってみました」にとどまらない、「自分の思う理想のラーメンを作ったら、たまたま二郎に似てしまいました」的旨さ溢るる一杯に、メロメロのメロリンキュウ。

「らーめんもりかわ」@広島市南区は、ネオ広島ラーメンの雄「ふじ★もと」@広島市西区の暖簾分け店。師匠店同様に、メニューは「えび」、「ほたて」、「さんま」、「まぐろ」、「あさり」の5種の魚介ダシをラーメンかもりそばで提供。

我がオーダーはさんまのもりそば温。釜揚げホカホカの扁平中太麺を温つけ汁にくぐらせズビビと啜れば、ぶわんと広がる魚介ダシのクセある旨味と、その個性ある味わいを、まるんとまとめ上げるニンニクの風味。つけ麺ではあるが、油そば的旨さ個性的な一杯に、コレまた大満足。

新旧含め、広島のラーメンはハズさんなぁ。また是非機会を作り、アレコレ啜ってみたいぞぉ。

【骨々亭】
特製中華そば680円
広島県広島市中区加古町13-13
11:30~14:00&18:00~23:00(土曜11:30~15:00・日祝11:30~15:00&18:00~22:00)・無休 Pあり

らーめんもりかわ
さんまだしもりそば(温)750円
広島市南区大州4-11-30
11:00~15:00&18:00~21:00・木曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン176●中華麺40●うどん78●そば36●その他30
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 13:12 | Comments [0]

2012年12月16日 日曜日

●【ラーメン】 麺場元次@中央区薬院

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」否豚骨ラーメン of the yearは、「麺場元次」の「塩ベジタンメン」なれど、残念ながら現在は廃番メニュー。ならばそれに代わり発売になった「旨塩らーめん」に代理受賞してもらうと啜ってみると、うほほぉ~、コリャ旨いっ!塩ベジタンメンに勝るとも劣らない旨さ炸裂の一杯に、めっさメロメロぉ。

まずスープが旨いっ。鶏ガラだろうか?アッツ熱の口当たりと共に、ふくよかに広がる円やかな旨味と、すぐその後を追ってくる魚介ダシの軽やかな風味。おそらく塩ベジタンメンと同じスープだろうか?優しく深いこの味わいは超我がツボ。更に一啜り、もう一啜り。ああ、いつまでも啜っていたい。

そして麺も旨いっ。気持ち細めの中太ストレート麺は、スルスルと口に収まる触感然り、噛み込んだ時のもっちり感あるコシ然り、噛み込むほどに広がる素朴な甘み然り、優し深しスープの旨みを更に引き立てる上出来美味。

具のチャーシューももっちり旨いし、驚くべきは薬味野菜の旨さ。しゃきしゃくと弾け、それぞれの風味を鮮烈に醸し出すその様は、まさに薬味の面目躍如。さらにシナチクではなくザーサイが添えられているあたりも、若き店主のラーメン作りのセンスを痛感。確かにこのスープには、シナチクでも旨いが、ちょっとクセあるザーサイの方が、味わいの変化が豊かに楽しめるでないのぉ!

食べ始めは塩ベジタンメンの代理のつもりが、この旨さっ。で、訂正。「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」否豚骨ラーメン of the yearは、この旨塩らーめんに変更決定!

麺場元次
旨塩らーめん600円
福岡市中央区薬院4-2-12
11:30~15:00&19:00~29:00 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン175●中華麺40●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離11km / 2012通年648km

Posted by heno at 13:23 | Comments [0]

2012年12月15日 土曜日

●【ラーメン】 まるげん@中央区平尾

豚骨博多の醤油ラーメン その五十三&五十四

名は味を表す。「まるげん」の期間限定「中華そば」は、フラッグシップメニュー「博多中華そば」から「博多」を引いた味わい。博多中華そばが豚骨×魚介のWスープから、中華そばは、豚骨=博多を引いたガッツリ魚介が効きマクリ。キンキンと金気を感ずるほどに魚旨いスープに、もうメロメロ。

合わさる麺は平打ち麺。ぷっくらモチモチとしたコシが、あたかもうどんチックで魚介ダシスープと相性抜群。新しいようで、その実どこか懐かし感のある、癒し系の味わいに、ほっこり。

そして、まるげんのほど近くで営業する「大名ちんちん平尾店」の新メニュー「中華そば」も、ほっこり系。鶏ガラらしきダシの深き旨味と、オイスターソースチックな醤油系の甘みがきいたスープに合わさるのは、中太ストレート麺。ボリボリと折れる素朴な食味が甘めのスープを引き締め、味わいに力強さを演出。そして、細かく切られたチャーシューと大切り白葱の一体感ある食べ心地が、味わいの奥行きを演出。素朴に旨い一杯に、これまたほっこり。

博多中華そば まるげん
中華そば520円 ※期間限定
福岡市中央区平尾2-2-18
11:30~23:30 (日祝 11:30~22:00)・月曜休み Pあり

【大名ちんちん】平尾店
担々麺550円
福岡市中央区平尾4-4-10
11:30~14:30&19:00~25:00
(土曜:11:30~15:00&19:00~25:00
日祝:11:30~15:00&18:00~23:00) ・月曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン173●中華麺40●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:24 | Comments [0]

2012年12月14日 金曜日

●【ラーメン】 博多鶏麺@中央区大名

白濁豚骨博多の鶏白湯ラーメン その十二

今週火曜日にオープンした「博多鶏麺」。屋号よろしく鶏白湯スープをベースに「しょう油味680円」、「塩味680円」、「魚(とと)味740円」の3種類のラーメンを提供。そしトッピングが「半熟味玉100円」や「タンメン野菜150円」など7~8種。基本メニューのしょう油か?いや、鶏白湯スープ自体の味わいがストレートに楽しめそうな塩でイクぞっ。

トロンと見るからに濃厚そう。黄色みを帯びているのは鶏のモミジや皮を多く使いスープをとっているのだろうか?ドラドラと一啜りすれば、ぶわんっと濃密なる鶏脂の甘みと、その味わいを引き締めるキリリときつめの塩気が、ガツン系。そして、合わさる麺は細めストレート。なので、トロリンスープが半端なく絡みマクリで、ズルズル濃密。「百鶏拉麺」@北九州市門司区を彷彿とさせる、メガトンガチガチ濃い味に、ロートル麺喰いはタジタジ。

【博多鶏麺】
塩味680円
福岡市中央区大名1-14-5
11:00~15:00&18:00~23:00・月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン172●中華麺40●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 12:38 | Comments [0]

2012年12月13日 木曜日

●【ラーメン】 らぁめん臨機@熊本県熊本市

今年の8月にオープンした「らぁめん臨機」@熊本県熊本市。巷の麺ブログによると、ナンでも「鮮魚系ラーメン」が食べられるという。「JAZZ家」@中央区六本松の魚ラーメンチックな一杯なのか?興味津々で訪ねると、イイ感じにイニシエな商店街の一角に、マサイ族的イラストが印象的な黄色い幟。

午後1時過ぎの店内は8割方客で埋まっている。開店3ヶ月ですっかり顧客がついたようだ。カウンター席に座りメニューを見ると、麺メニューは「らぁめん600円」、「モッコスボンバー(濃厚魚骨白湯らぁめん)700円」、「つけめん700円」、「ガンジー(カレーつけめん)750円」の4種類。迷うことなく、基本メニューらしきらぁめんをたのむと、ランチタイムは、麺大盛りか白ご飯を無料サービスしているとのこと。ならば、麺大盛りで!

待つことしばし、さしだされたらぁめんは、大振りのドンブリにナミナミと盛られた麺とスープが男前。具は焼き目が入ったチャーシューに、シナチク、水菜と揚げ玉ねぎ。

まずはスープと一啜りすれば、アッツ熱の口当たり共に、ふわりと広がる魚ダシの旨味。若き店主曰く、鯛とマグロの頭からスープをとり、豚骨や鶏ガラは一切使っていないとのこと。おそらく魚のアラをいろんな香味野菜と煮込んだのか、芳ばしくダシの旨味が遺憾なく引き出された、いわば魚コンソメ。魚のあら鍋を食べ終えたときの、アノまるんと甘い味わいから魚臭さをほとんど取り去った、技ありほっこり美味。

合わさる麺は中細縮れ。コツコツと抗い、ポリポリと解ける素朴な食味と、まるんまるんの優し味スープとのコントラストが、オモロ旨しっ。一瞬マグロの切り身か?と見紛うチャーシューも、うんうんオモロ。単なる創作に終わることなく、チャンと味わいに反映された、力作&名作なる一杯に、心底感服。コリャ是非とも機会を見つけ、全メニュー啜ってみたいぞっ。

らぁめん臨機
らぁめん600円
熊本県熊本市中央区西子飼町8-23
11:30〜15:00&17:30〜22:00・不定休 Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン171●中華麺40●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:18 | Comments [0]

2012年12月12日 水曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その七

トンカツがのったラーメンなんて、とてもとても重そうでと敬遠していたパーコーメンに初挑戦。アッツ熱のスープを啜って、むむぅ?具のトンカツを囓って、むむむぅ?!

ひょっとしてぇ…、トンカツの豚肉をカレーで風味付けてしてあるのか??!!

まくりならではのチャンと旨い鶏ガラだしの、そしてサクッと揚げたて衣の小気味よい食味の後味に、微かに広がるオリエンタルなスパイシー風味が、食欲を掻き立て、とかく重たくなりそうなトンカツラーメンを、軽やかにまとめ上げている。

サクサクトンカツと長めの麺腺のぷりりん細麺との食感コラボも、ナンとも楽しな、ベリー上出来美味なる一杯が、旨し嬉しの550円。いやはや、どの麺啜ってもハズさんねぇ、まくり。

汁麺全制覇まで、残り16麺。

黄金の福ワンタンまくり
パーコーメン550円
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン170●中華麺40●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:02 | Comments [0]

2012年12月10日 月曜日

●【チャンポン】 赤のれん@中央区渡辺通

昼麺啜る間もなくドタバタ働き、夜8時。渡辺通で全仕事が終了し、家路へつくもエラク腹が減った。で、久方ぶりに「赤のれん」。福岡チャンポン王ブログで気になっていた赤のれんのチャンポンに初挑戦。子供の頃から40年、ラーメンばかり啜ってきた赤のれん。はてさてお初のチャンポンの味力や如何に?

頼んで間もなく運ばれてきたチャンポンは、大きめのドンブリにこんもり盛られた具が、わんだふぉー。おそらくスープはラーメンと共用か?一啜りすれば、トロンと広がるダシの旨味と炒めた具材の脂の甘み。ドラドラと具材に箸を突き立て、麺を掴めば、チト細めの中太麺。具と共に口へと放り込めば、良く加熱されたチャンポン麺特有の、ぽわんぽわんと小気味よい軽いコシと、ジャキジャキ踊る具の味わい&食感のハーモニーが、うししと楽し。

しっかり旨くて、食べ応えも十分。具も野菜や豚肉に加え、イニシエ系お約束の赤カマボコもチャンと入っていて、少量ながらアサリも入っていて、ラーメンのプラス100円の600円は、ウレしすぎる納得価格。こりゃ次回から、ラーメン啜るか、チャンポンにするか、悩ましいぞぉ…!

【元祖赤のれん節ちゃんラーメン】
チャンポン600円
福岡市中央区渡辺通5-24-26
11:00~23:00・日曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン170●中華麺39●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 20:03 | Comments [2]

2012年12月09日 日曜日

●【うどん】 牧のうどん@糸島市神在

牧のうどんを啜り尽くせ その八

かつて一度啜った記憶があるが、このエントリーを書くにあたり確認すると、拙ブログに、ここ牧のうどん本店のエントリーはナシ。て事は、ブログを始める以前=12年以上食べに来ていなかったと言うことか。

午後3時過ぎという目一杯アイドルタイムなれどさすが本店、広々した店内には店員が6名も働いていて、その中心となる釜場に立つ男性の「いらっしゃいませぇ~」の声を追って、他5名が声を合わせの「いらっしゃいませぇ~」が広々店舗に木霊する。

コレまた10年ぶりに啜る牧のうどんのきつねうどんは、大振りのキツネが4枚。ナカナカの肉厚お揚げが、イイ感じに甘く煮られていて、じゅわじゅわ旨しっ。昆布ダシのガシガシきいた、かなり塩気強めのスメは、コレぞ牧の。

なれど、うどんの様子が想定外。ナンだか今日のうどんは、エラク黒っぽくないかぁ?本店のみの特別仕様なのか?ソレとも偶さか今日の生地だけが黒っぽいのか??もしくは単なる私の勘違いか???

本店の壁に掲げられたメニューは

  1. わかめ
  2. かきあげ
  3. ごぼう天
  4. 丸天
  5. きつね
  6. たまご
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. タレつき釜揚げ
  10. 山イモかけ
  11. みそ
  12. しめじ
  13. 山菜
  14. キムチ
  15. カレー
  16. お子様
  17. えび天
  18. スペシャル
  19. ざる
  20. 冷やし
  21. 冷やし麦

おおぉ~キタァ~~!コレまで店舗ごとでメニュー書きがことごとく異なっていたのだが、全店巡り8軒目にして遂に同じメニュー書き!このラインナップは白水店とマンマ同じやんっ。て事は、コレが牧のスタンダードなのか??

全メニュー制覇まで、あと26。

【牧のうどん】加布里本店
きつねうどん400円
福岡県糸島市神在1334-1
9:00~23:30・3rd水曜 Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン170●中華麺38●うどん78●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 15:19 | Comments [0]

2012年12月08日 土曜日

●【そば】 瓢亭@大阪府大阪市

大阪出張2日目の朝食は、大阪中央市場内で営業する大阪にぎり寿司の名店、「中央市場ゑんどう寿司」。名物の「上ませ」は上寿司のおまかせ。ひと皿ご異なるネタが5巻のって1,000円。

少し甘めのしゃりは微かな温かかさを残す、やわらかめ。ゆるりと握られていて、ネタと共にはらはらと解ける様が、タマラン美味。ひと皿で終えるつもりが、あまりの旨さに思わずもうひと皿。

昼は瓢亭で鴨なんば。薄口醤油の淡色スメが、ナルホド関西風な鴨南蛮そばを、はほはほと。コレはコレで十分旨いが、やっぱり瓢亭は名物の夕霧そばで決まりかなっ。

瓢亭
鴨なんば980円
大阪市北区曽根崎2-2-7
11:00~23:00(土曜~22:30)・日祝休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン170●中華麺38●うどん77●そば36●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 16:14 | Comments [0]

2012年12月07日 金曜日

●【ラーメン】 二両半@大阪府大阪市

久しぶりの大阪出張。午後からの打ち合わせを前に、現場近くの「二両半」で昼麺をば啜るのさっ。今や絶滅危機種指定の(?)トラディショナルな大阪ラーメンの一軒と評される「二両半」。住所を頼りに訪ねると、鶴橋のコリアン市場の道向かいに、順番待ちの行列だっ。

メニューを見るとラーメンは「しょう油」、「みそ」、「しお」に「旨肉の4種類あれど、店内の客は全て、しょう油を啜っている。そして店頭の暖簾には「うなる醤油ラーメン」の文字。

ならばと頼んだしょう油のチャーシューメンは、キリリと辛めの醤油ダレと、すぐその後に顔を出す鶏ガラらしきダシの旨味然り、葱の下に潜むモヤシ然り、同じく関西ラーメンの老舗の一軒、「第一旭」@京都を思い出す。そして、スルスルと長い麺の、ほわんともっちり解ける軽やかなコシは、広島ラーメンの老舗の一軒、「上海総本店」@広島を彷彿とさせる。

薄切りのチャーシューは肩肉か?キシキシした食感が辛めのスープと相性イイねぇと食べていると、新たに入店してきた客が「バラチャーシュー」。そして続いて入店した客は「モヤシ、葱、多め、タレからめ」。どうヤラココも、地元で愛される老舗ラーメン店共通の特徴である「呪文オーダー」が存在するようだ。

夜は、喰い倒れの街を飲んだくれ。
まずは関東煮の名店、たこ梅で名物の「たこの甘露煮」や、
この時期のみの聖護院大根なぞ突きつつ、熱燗三昧。

正宗屋の名物はカニ味噌を固めて作られた「カステラ」とスジ肉串。
焼酎のお湯割りが、すすむすすむ。

さらにたこ政へ河岸を変え、コレまた絶品の穴子と牡蠣のくわ焼きをつつき、
焼酎お湯割り、ぐびぐびと。

そして〆はナゼかマレーシア・ラーメン。「ケニーアジア」で「ペナンアッサムラクサを啜る。エスニックな香辛料がきいた魚介ダシのスープは、甘くて辛いっ。麺はぽわんと柔揚げの食感が、限りなくうどんチック。そしてトドメは具のパイナップル?!あなオモロな一杯をズルズル啜り、浪花の夜に沈む。

【二両半】鶴橋本店
チャーシューメン・醤油 710円
大阪府大阪市東成区東小橋3-9-21
11:00~29:00・無休 Pあり
【ケニーアジア】
プナンアッサムラクサ(L)1,080円
大阪府大阪市中央区千日前1-7-25
17:30~23:00
(金・土)11:30~14:30&17:30~23:00
(日・祝)11:30~14:30&17:30~22:00
水曜日休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン170●中華麺38●うどん77●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 22:47 | Comments [2]

2012年12月06日 木曜日

●【チャンポン】 あきこのちゃんぽん@中央区薬院

ピューピューと吹き荒む北風に、自然恋しいのは熱々チャンポン。んで久しぶりに我が最愛チャンポンの一軒、「あきこのちゃんぽん」。自然に甘い滋味系鶏ガラスープと、おそらくトウアク製の長崎チャンポン麺なのか?プリン&サクッと小気味よい麺の食感は、相変わらずのパーペキ美味。なれど今日は珍しく、スープが温め。コレだけ寒い=期待占拠率の大半は「熱々フーフーハフハフ」だっただけに、コノたまさかの温めスープはシミジミ悲し。

【あきこのちゃんぽん】
ちゃんぽん680円
福岡市中央区薬院3-12-22
11:30~16:00&18:00~22:00・月曜休み Pなし

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン168●中華麺38●うどん77●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:53 | Comments [0]

2012年12月05日 水曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

ナルホド、けへへぇ!そうキタかぁ。

福岡屈指の創作麺王である「行徳家」の新作期間限定麺「有馬じゃこそば」は、その容姿が象徴的。具はチャーシューはではなく、山椒の風味が効いたチリメンに、酢漬けの蕪には木の芽も添えられているし、麺は通常の極太麺とはまた異質の、専用扁平幅広麺だし。そして醤油色のスープがトドメ。蕎麦のスメのようで、うどん麺のようで、その実、チャンとラーメンな、超オモロ美味なる一杯に、しみじみ感服。で、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」 行徳家創作ラーメン of the yearは、この有馬じゃこそばで決まりっ!

行徳家
大将が中国で食べた味の担々麺630円 ※期間限定完売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり
※年内は27日まで、新年は4日から。そして12月28日~30日は「呑み処 太平楽」として夜のみ営業

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン168●中華麺37●うどん77●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 14:20 | Comments [0]

2012年12月04日 火曜日

●【うどん】 山笠うどん@北九州市小倉北区

らーめんくーぱーのブログでその存在を知った「山笠うどん」。北九州市小倉の隠れたご当地うどんである「どぎどぎうどん」を出す新う店である。

メニュー筆頭にはその名も「小倉名物すじ肉うどん580円」だが、続いて「煮込みホルモンうどん600円」、さらに「釜玉うどん」や「おろし鰹醤油うどん」など讃岐うどんチックなメニューも豊富にラインナップ。

ほどなく運ばれてきたすじ肉うどんは、牛スジ肉の量は少なめ。代わりにワカメやゴマなど、どぎどぎうどんらしからぬトッピングがのったネオな盛りつけ。そしてスメも然り。どぎどぎうどんは濃口醤油で真っ黒スメがお約束だが、ここのスメは薄口醤油でダシの旨味と甘みをいかした王道タイプ。そしてどぎどぎうどんお約束の薬味であるおろし生姜も、別皿で供されて、客の好みで調味できる。

丁寧な仕事とオリジナリティあるうどん作りが、まんま味に出た端正なる味わいが印象的。どぎうどんとして食べると、あまりにお行儀良すぎてチト迫力不足だが、広く一般客にはこの作りは大正解かも。あたかも昨日啜ったネオ二郎ラーメン新店「まる重」と相通ずる、ネオどぎうどん新店に幸あれ。

【山笠うどん】
小倉名物すじ肉うどん580円
北九州市小倉北区中井1-5-12 雪下ビル 1F
11:00~22:00・不定休 Pなし       

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン167●中華麺37●うどん77●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:52 | Comments [0]

2012年12月03日 月曜日

●【ラーメン】 まる重@大分県大分市

むむちゃの人生確変でいきいたいでその存在を知り、ググッと気になっていた「まる重」。先月末にオープンした二郎系ラーメン新店である。
住所を頼りに訪ねると、店頭に「ニンニクどうですか?」の黄色い幟。同じく二郎系ラーメン店である「らーめん大」の「ニンニク入れますか?」より丁寧な、この言葉遣いが象徴的。ジロリストと呼ばれるコアな二郎系ファンだけではなく、広く一般的な客層を意識した接客&サービスがてんこ盛りなネオ二郎店なのである。

まずメニューが分かりやすい。かつ、「極太麺がてんこ盛り」が常識の二郎系なれど、「麺の量が多いと思う方は、麺少なめと申し付けください。代わりに味玉子がつきます。」や、ジュースが付いて麺の量自由なお子様メニューなど、家族客を意識したメニュー作り。そして、無料トッピングは、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメと二郎系約束のものに加え、魚粉ではなく「カツオ」=かつお節もアリ。



我がオーダーは、麺200g&チャーシュー2枚の「ラーメン」のヤサイ増し&カツオ増し。箸をドンブリの底へと突き立て、適度にこんもりと盛られたヤサイとその下に隠れている極太麺をグリンっと天地返しして、戦闘態勢完了。

まずはスープと一啜りすれば、適度に辛い醤油ダレとふくよかなる豚骨ダシとまるんっと甘い背脂が、明解美味。極太麺も然り。二郎系にアリガチなガチガチ、ゴリゴリタイプではなく、もっちり、ぷりりんとチャンと旨い食味がチャンと美味。
チャーシューも二郎系はごろんと厚切りがお約束だが、チョイ厚切りにとどめてあって、食べやすい。ヤサイの太モヤシとキャベツの混合率もイイ感じだし、ナニヨリ驚いたのがカツオの旨さ。魚粉と違い香りが立つ花鰹ゆえ、華ある旨味が好アクセント。大量のヤサイと200gの極太麺も全く食べ飽きることなく、ガッツリ完食。
ヤサイ増し増しをたのんだ同行スタッフには、「ヤサイを取り分けると食べやすいですよ」と空のドンブリをサービスする心遣いが真骨頂。広く一般へ門戸を開いたネオ二郎系良店誕生。いまや大分は、太一商店金二郎と、それぞれに個性溢るる二郎系ラ店が花盛り!

【まる重】
ラーメン650円
大分県大分市奥田570-3
11:00~23:00・不定休 Pあり
◎2012通年麺喰い◎
ラーメン167●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 13:23 | Comments [0]

2012年12月02日 日曜日

●【ラーメン】 げんこつ@早良区田隈

ついつい飲み過ぎ、二日酔いの休日出勤。メルトダウン崩壊の脳味噌を騙し騙し午前中をしのぎ、いざ昼麺。「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2012年・麺大賞」 豚骨ラーメン of the yearである「げんこつ」のストロング豚骨で、我が身を喝っ!!

スープ表面を覆う小粒泡のカプチーノ豚骨スープが、見るからに上出来。おっしゃ、今日はいつもよりも増して旨そうだぞぉ~とウキウキワクワクで一啜りすれば、ドカンと舌にのる重量級豚骨ダシの密なる旨味と甘み。後味に軽くザラリと舌にのる髄感こそ、しっかり掻き混ぜつつ長時間スープを取られた証。化調は一切未使用、豚骨ダシと昆布ダシが醸し出すストロング滋味。合わさる麺は中太ストレート。コリッと、かつモチっとな食感と、噛み込むほどに広がる小麦感が、コレまたしっかり滋味。

あぁ旨い旨いっと一気盛んに啜り上げ、禁断の替え玉コール&卓上の辛子高菜をトッピング。かいんっと辛くて、しゃくしゃくっと小気味よくて、ふわっとほろ苦くて、しゃくしゃくと甘くて、かつ気持ち酸味もあって、いやはやコレこそ豚骨ベスト・パートナー的辛子高菜がトドメ。いやはや旨いっす、諸手を挙げて万歳三唱一気食いをすれば、アラ不思議。二日酔いなぞどこぞへフッ飛び、さぁさ昼からの仕事は全開バリバリだぜぇ~!

【げんこつ】
ラーメン500円
福岡市早良区田隈1-10-7
11:00~23:30・月曜休み Pあり

◎2012通年麺喰い◎
ラーメン166●中華麺37●うどん76●そば35●その他29
◎12月の総ジョグ距離0km / 2012通年637km

Posted by heno at 11:39 | Comments [0]