HENO HENO: 2013年02月 アーカイブ

2013年02月28日 木曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

期間に加え1日6杯と超限定発売の「はっさく酸辣湯麺」は、厨房で調理が始まると、湯気とともに漂ってくる鶏ガラだし由来らしき芳しき香りからして既におご馳走。コリャたまらんなぁと期待を胸に出来上がりを待っていると、カウンター越しに差し出されたラーメンは、溶き卵とハッサクのイエロー美人。

まずはスープと一啜りすれば、あんでとじられたスープは、そりゃもうアッツ熱。まろやか美味なる鶏ガラダシのうま味と、かすかな酸味とピリ辛と、まるんと甘い溶き卵の風味。そしてスープとともに口に飛び込んでくるハッサクの爽やかな甘味と渋みと酸味。ラーメンにハッサク?チト飛び道具すぎないか??との我が懸念は全くのお門違い。あたかも定番の調理法かと見まがうほどに、チャンとした旨さにビックラこ。

しかしまぁ、よくもハッサクを酸辣湯麺に使うことを思いついたものだ。若き店主はなにを食べるときでも、なにを見るときでも、常々創作ラーメン作りのことを考えつつ日々レシピ作りに励んでいるのだろう。その熱意に感服しきりで店を出る。

行徳家
はっさく酸辣湯麺600円 ※裏メニュー
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン36●チャンポン3●中華麺4●うどん15●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 11:41 | Comments [0]

2013年02月27日 水曜日

●【チャンポン】 新生飯店@中央区天神

機会があって福岡チャンポン王とチャンポン談義。王曰く、チャンポンにも濃い口系と滋味系の2タイプあり、王の濃い口フェバリットは「シャン」@博多区住吉のチャンポンだとか。ナルホド、そりゃアリでしょう!と納得しつつ、ふと思ふ。

濃い口系のチャンポン in 福岡市なら「新生飯店」もハズせませんぜぇ!

ドカンッと大盛りの具からして一見してフォーリンラヴ。今日もナカナカに男前やなぁ!と惚れ惚れしつつ、まずはスープと一啜りすれば、とろんっと粘度ある口当たりとともに豊かに広がる鶏ガラ由来らしきダシの旨みと脂の甘味と、具の野菜から滲み出たらしきうま味。

ぽってり濃い、が嫌味は皆無。外連味のない素直な味わいがタマラン旨し旨しっ!合わさる麺はシッカリと&コレでもかと加熱された製麺所製チャンポン麺。アッツ熱の口当たりとともにポワンポワンと軽やかに跳ねるコシがコレまた我がツボ。

コレでもかと盛られた具は、クタクタのヤワヤワ。滋味系薄味スープだと、コレだけ加熱するのはチト疑問なれど、この濃い口濃密美味なるスープとならば、このクタクタ具合は十二分にアリ。スープとの馴染み具合が半端ナク良好=デラックス美味っ。

博多もつ鍋の元祖とも言うべき「楽天地」店舗が昼営業のみ「新生飯店」として営業。名物人気メニューであるチャンポン&皿うどんに加え、我が興味は「味噌うどん」と「ダールー麺」。

【新生飯店】
チャンポン580円
福岡市中央区天神1-10-14
昼のみ営業・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン3●中華麺4●うどん15●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 05:53 | Comments [0]

2013年02月26日 火曜日

●【うどん】 牧のうどん@糸島市二丈

牧のうどんを啜り尽くせ その十六

昨年の発売以来ずっと気になりつつも、卓上メニュー票を上から順番に食べていくことをマイルールに全メニュー制覇を目論んでいたためずっとお預け状態だった、牧のうどんの現時点での最新メニュー「野菜かきあげうどん」。

わざわざ「野菜かきあげ」と唄ってあるだけに、てっきり野菜オンリーのかき揚げかと思いきや、小エビがゴロゴロ入った豪華版!バリッと堅めの揚げ具合がイイ感じ。食べ進むうちに徐々にスメに衣が解け、ふにゃふにゃに柔らかくなっていく食感&味わいのグラデーションもコレまた楽し。

そして今日の二丈バイパス店の一杯は、うどん&スメともドエラク旨いっ。先日のマリナタウン店も、その前の奈多店も旨かったし、最近啜った牧のうどんはどの店舗ともハズレなし!

全メニュー制覇まで、あと16。

【牧のうどん】二丈バイパス店
タレつき釜揚げうどん410円
福岡県糸島市二丈福井466
10:00~23:30 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン2●中華麺4●うどん15●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 13:41 | Comments [2]

2013年02月25日 月曜日

●【チャンポン】 東園@東区馬出

かれこれ9年ぶりか。超久方ぶりに東園を訪ねチャンポンを啜る。とろんっとイイ感じに粘度あるスープは、口当たりは至ってさりげないが、一足遅れてクイッと顔を出すダシの旨みがシミジミ滋味。おそらくシッカリと加熱された結果か、ポワンポワンと軽やかに跳ねるコシが楽しい麺&必要最小限に加熱された具の、それぞれの食味が生きた調理具合がキチンと旨し。

【東園】
チャンポン550円
福岡市東区馬出2-2-14
11:00~15:00&17:30~21:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン2●中華麺4●うどん14●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 21:00 | Comments [0]

2013年02月24日 日曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その十

初食の「炒め葱の玉子とじ麺」は、いわば天津麺の変形美味。堅めに焼き上げられた玉子とじには葱と豚肉入り。プラス、醤油スープには葱油。結果、元来それだけで十二分に美味なる醤油スープが、葱油で風味をプラスされ、かつ食べ進むうちに徐々にほどける玉子とじの卵の甘みと葱の風味が更なる味わいを演出。誤解を覚悟で例えるなら、超極上チキンラーメン。鶏ガラ醤油スープと玉子と葱の密なるコラボ美味に、うははと昇天。

汁麺全制覇まで、残り15麺

黄金の福ワンタンまくり
激辛酸辣麺580円
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺4●うどん14●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 20:05 | Comments [0]

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

次回の期間限定ラーメン「八朔サンラータン麺730円」は、2月26日火曜の夕方営業より一日6食と超限定 http://amba.to/13dS7tY

Posted by heno at 08:34 | Comments [0]

2013年02月23日 土曜日

●【うどん】 牧のうどん@西区愛宕浜

牧のうどんを啜り尽くせ その十五

初食の「唐揚げうどん」は、ごろんと中ぶりの唐揚げ3個に想定外の細モヤシ。へえぇ~気が利いてるヤンっ。唐揚げだけだと重たいが、細モヤシがあれば完食できそうだ。

まずはスメと一啜りすれば、塩加減もソコソコ&昆布ダシがキッチリきいていて、わぁおコレまたドエラク旨いっ。そして今日はうどんもパーペキ。キリリとエッジが立ったダンディうどんは、むっちりぶりりんっとコシもダンディ。うっしゃ、今日は美味牧のうどんをゲッツ!

そして唐揚げも、わぁお想定外の揚げたて熱々でないのぉ。辛ダレに漬け込んだ竜田揚げタイプの濃い味はヤンガーにはドンピシャなのだろうが、ロートル麺喰いオヤヂにはチトつらい。が、細モヤシのパリパリと葱のシャクシャクが好フォロー。ガツガツ、ずるずる、カッ喰らう快感を目一杯享受しつつ、一気完食。

全メニュー制覇まで、あと17。

【牧のうどん】マリナタウン店
唐揚げうどん440円
福岡市西区豊浜3-1-10 マリナタウン
10:00~21:00・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺3●うどん14●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 22:38 | Comments [0]

2013年02月22日 金曜日

●【そば】 蕎麦前 出谷右衛門@中央区大手門

夜は「出谷右衛門」で飲む。大分県日田市が本店の草八で修行された方が先月7日にオープンした「蕎麦前」=蕎麦屋の酒&アテがウリの新そ店である。蕎麦前定番の「だしまき」を始め、「芹とウドと白和え」や「かきと深谷葱のたまごとじ」など、どれもキチンと旨いアテで「東洋美人」、「土佐しらぎく」、「而今」とアレコレと酒を呑み、〆はモチのロンで「ざる」。

シュキッと麺腺が通った蕎麦は、啜り心地&噛み込んだコシ&香り立つ風味が、わんだふぉ-。つけツユの甘み絞りめ、なれどヒタスラ辛汁ではない、ジェントリーな調味具合も、チャンと博多向き。しっかり旨くて、蕎麦の量も十二分にあって700円は良心価格。コジャレた感限りない店の造りも大人気分、次回は気になるアノひとと、まったり大人な蕎麦前&〆蕎麦をば楽しみたひっ。

蕎麦前 出谷右衛門
ざる700円
福岡市中央区大手門3-1-15-1
17:00~23:00・日曜休み(月曜祝日の場合は連休) Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺3●うどん13●そば2●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 23:36 | Comments [0]

●【うどん】 木村製麺所@太宰府市宰府

太宰府天満宮参道のうどん店に麺を納めていた木村製麺所が、自らもうどん店を開業。メニューはかけうどんの「さいふうどん」に肉、ゴボ天、エビ天、イカ天、明太子を好みでトッピング。「かえだま」もあり、麺のみならず減ったスメも足してくれるとか。

木村製麺所の製麺うどんである「さいふうどん」は、店のHPによると『幻の味...復活!「さいふうどん」明治期の太宰府参道...そこで人々に親しまれた幻の味がありました。もちもちっとした最高の食感。「さいふうどん」です。見た目の特徴のひとつは、普通のうどんに比べ少し黒い麺肌。それは、昔ながらの製法にこだわり石臼でひいた小麦を使用している為です。』とのこと。合わさるスメはアゴだしベース。明解なる旨味が華咲くリッチ・テイスト。

木村製麺所
ゴボ天うどん700円
太宰府市宰府3-4-31

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺3●うどん13●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 18:29 | Comments [0]

2013年02月21日 木曜日

●【つけ麺】 海鳴@中央区平尾2-4-9

3月1日オープン予定の海鳴平尾店は、鶏白湯つけ麺と魚の辛いつけ麺、鳥魚介のラーメンの3本立て。鶏白湯つけ麺は、茹でた太麺に専用ドレッシングで和えてから提供するとか。

http://amba.to/YD1VIg

Posted by heno at 17:59 | Comments [0]

●【ラーメン】 未羅来留亭@中央区平尾

我が最愛豚骨の一軒、未羅来留亭が閉店したとのTwitter情報。昨年11月に西新から平尾へ移転したばかりだし、まさかと確認に行ったところ、閉店した店頭に「テナント募集」の張り紙が……。

Posted by heno at 17:51 | Comments [0]

●【うどん】 侍.うどん@博多区博多駅南

城南線から美野島交差点へと抜ける幹線道路沿いに、ちとコジャレた店構え。同じくカフェ系(?)うどん店である「うどん日和」@中央区六本松ブログ記事でその存在を知り、ググッと惹かれていた「侍.うどん」。今年の正月2日にオープンしたという新う店である。当初は夜のみのチョイ飲みうどん屋営業店だったようだが、麺ライター山田氏のブログ「その一杯が食べたくて」のリポによると、昨日20日より本格的にランチタイム営業をスタート。

ハンチング帽が鯔背な若き店主に、乳呑み児を背に接客&配膳する奥さん。店の作りと同じく、コジャレているbut地に足着いた感あるほっこり接客が心地よし、。

テーブル席に座りメニューを見ると、ゴボ天にかき揚げ、かけに肉など、具のバリエーションで8種類。プラス、トッピングの具が6~7種。我が麺喰いパターンであれば、メニュー筆頭&我が最愛うどんの食べ方である「侍。ゴボ天オトコ味」なのだが、ナゼかミョーに「牛ゴボウ」に惹かれる惹かれるぅ。

コレ正に、麺神のお導きか。旨ひっ、旨ひぞぉ、牛ゴボウっ!

待つことしばし、運ばれてきた牛ゴボウは、イイ感じに透明感を残す黄金色のスメに、ブリッと太打ち揚げたてな男前うどんに、ユニコーンゴボ天2本にダシ煮の牛肉がこんもりと。

わぁお、このハンサムボーイなうどんが不味いハズなどアリエナイっ!!おっしゃ喰らうぞと両手でドンブリを抱えズズッとスメを啜れば、昆布メインか?ほっこり母性溢るる魚介ダシの滋味なる旨味に、ふわっと華咲くほのかな甘み。けへへエエねぇ、このさり気ないけどチャンと旨い感!

そしてなりよりビックラ旨いのが、うどん。からりの太打ちならがも、キチンとエッジが立ち、反り返る感さえあるダンディー麺。

箸で摘んだ時のズシンと重い重量感こそ美味うどんの証ナリ!と喜び勇んで啜れば、ぬらぬらと艶っぽい啜り心地然り、むっぅっちりぃぃぃ~と解ける粘りゴシ然り、噛み込むほどに広がるデンプン由来らしき素朴な甘み。ふと「ごりあん」@中央区警固を彷彿とさせる、上出来太打ち我がツボうどんに、うっ、ど~ん!(←超うまさら、葉隠れのてんぷらうどんのCM腸で)。

して、具もパーペキぃ。ユニコーン細長ゴボ天のジャクジャク美味もさることながら、感動は肉の味付け。おそらく醤油&砂糖は微量で煮上げてあるのか、ヘンにスメの味を邪魔せず&変えず、かつ具として己の身を囓られることで自然とスメの旨味を際立たせる調味具合が、ニクイニクイ!このド根性カエルぅ。

【侍.うどん】
牛ゴボウ680円
福岡市博多区博多駅前4-36-20
12:00~14:00&18:00~23:00(土曜祝日は夜のみ営業)・日曜休み Pなし
◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺3●うどん12●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 12:29 | Comments [0]

2013年02月20日 水曜日

●【ラーメン】 宝龍@北九州市小倉北区

八幡東区での仕事を終え、午後からの現場である小倉北区へ移動がてらサクッと昼麺。超長年の宿題店である「宝龍」へ転がり込む。

国道3号線沿いの九州歯科大学の道向いに、イイ感じに陽に焼けた赤テント&店頭には出前用のスーパーカブ。目一杯イニシエ系なる店構えだが、創業は昭和ではなく平成2年。ココからほど近い「東洋軒」@小倉北区黄金町で修行された方が開業。超人気店である師匠・東洋軒に負けず劣らず熱心なファンを持つラ店である。

午後1時過ぎの店内は先客ナシ。大きな作りのカウンター席が居心地いいなぁと着席し、壁のメニューを見上げると、麺はラーメンと、ワンタン麺と、チャーシュー麺と、それらの組み合わせのみと至って潔い。うふふ、いよいよ期待しちゃうなぁとウキウキ気分でラーメンをたのむ。

ほどなくカウンター越しに差し出されたラーメンは、師匠店ラーメンのトレードマークである紅ショウガもどきの赤いタケノコはのっていない。ソレよりナニより、どよんっと淀んだ白濁スープがダイナマイトっ!コリャかなり手強そうだと腹をくくり、レンゲで一啜りすれば、ぽったり広がる脂の甘みと、その奥に顔を出す豚骨ダシの確かな旨味。化調にたよることなくダシの旨味で勝負してくるストロング滋味に、うほほぉ。

合わさる中太麺はてろんと柔揚げ。滋味スープと馴染みが抜群で、いやはやイケルイケル。店頭の暖簾には「久留米ラーメン宝龍」とあったが、この滋味スープ×テロヤワ中太麺=久留米と言うより佐賀ラーメン気分だぞぉ。いやはやイイねぇ、こりゃツボだねぇと、途中、卓上の胡椒やリアル紅ショウガで味わいの変化も楽しみつつ、ズルズルと啜る午後のシアワセ。

宝龍
ラーメン500円
北九州市小倉北区真鶴1-7-13
11:00~22:00・毎月16日休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン1●中華麺3●うどん11●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 21:18 | Comments [0]

●【ラーメン】 じろう。@早良区西新

期間限定「酢辣麺」発売 http://on.fb.me/154ZgLw

Posted by heno at 02:40 | Comments [0]

●【ラーメン】 輪喰@久留米市北野町

新メニュー「海苔塩らーめん800円」、「海苔醤油らーめん820円」を発売。

Posted by heno at 01:29 | Comments [0]

2013年02月19日 火曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

全メニュー巡礼その二の五

行徳家の新メニュー「煮干し醤油ラーメン」は、ジェントリー美味。半端なくアッツ熱の口当たりと共に、まず顔を出すのはいかにも行徳家の醤油スープらしいキュンと踊る醤油ダレの風味と、鶏ガラだし由来か?キチンと美味なるダシの旨味。そしてすぐその後を追ってくる煮干し特有のクイクイニボニボなるクセモノ美味なる味わいが、コノ手が好きモンにとっちゃタマラン味力。

麺は太麺、細麺、ちぢれ麺から、ちぢれ麺を合わせて貰ったがコレが大正解。スープとの絡みも良いし、個性派スープに負けない麺の味わいが楽しめる。具のチャーシューもモチロン美味だが、行徳家のキクラゲはナンでこんなに旨いのだろうか?葱そば同様に裏メニュー、なのでメニューには載せないとのことだが、コレだけ旨いのにナンだかモッタイナイモッタイナイ。

行徳家
煮干し醤油ラーメン600円 ※裏メニュー
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン34●チャンポン1●中華麺3●うどん11●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 12:49 | Comments [0]

●【うどん】 えびすやうどん@福岡市博多区住吉2-16-8

「もちもち麺工房 松」跡に3月上旬オープン予定

Posted by heno at 07:25 | Comments [0]

●【そば】 ゆで太郎@福岡県筑紫野市塔原東5-4-3

首都圏を中心に関東、東北、北海道、さらには台湾などで直営店・加盟店を合わせて120店舗以上展開する日本そば専門の「ゆで太郎」が、九州で第一店舗を筑紫野市に3月18日オープン。24時間営業・年中無休 http://yudetaro.jp/

Posted by heno at 07:11 | Comments [0]

2013年02月18日 月曜日

●【うどん】 牧のうどん@東区奈多

牧のうどんを啜り尽くせ その十四

練り生地のぷりんっと粘るコシ然り、中に練り込まれた様々な野菜の食感&味わいのハーモニー然り、牧のうどんオリジナルの黄緑野菜天ぷら「緑のてんぷら」の旨さに改めて感動。2010年6月の発売当時より生地の色も緑が強くなったし味も更に美味しくなった気がするぞぉ。

そして今日のスメも劇旨っ!ダシの効き具合&塩気の少なさとも絶妙で、思わずずるずる啜り、ヤカンスープをドーピングし、さらに一啜り、もう一啜り。更にうどんの固揚げ具合も完璧旨し!で、ここ奈多店を白水店、久山店とならぶ、新三大牧のうどん名店に認定させていただきマス!

 

牧のうどんトリビア その八

くへぇ、今日のうどんは最高旨いなぁと啜っていると、突如店内にアナウンスが流れる。

「御食事中のお客様にお知らせです。うどん玉が4玉にスープと揚げ玉と葱が付いたお得なお持ち帰りセットを販売しております。是非お持ち帰りください。」

声の主は?と店内を眺めると、厨房奥の壁の部分にマイクがあり、女性店員が喋る声が店内角のスピーカーから流れているのだ。牧のうどんに店内放送設備がなされていたとは?!そして、このアナウンスが終わるや否や、店内の女性従業員全員が「お持ち帰りくださ~い!」と、声を合わせ大合唱。うどんチェーン店の異端児牧のうどんで、こんなにも典型的チェーン店接客拡販接客を受けるとは??!!

奈多店の壁メニューは

  1. わかめ
  2. かきあげ
  3. ごぼう天
  4. 丸天
  5. きつね
  6. たまご
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. タレつき釜揚げ
  10. 山イモかけ
  11. みそ
  12. しめじ
  13. 山菜
  14. キムチ
  15. カレー
  16. お子様
  17. えび天
  18. スペシャル
  19. ざるうどん
  20. 冷やし
  21. ざるそば
  22. 冷し麦(夏期のみ)

で、加布里本店&白水店&伊万里店&二丈バイパス店と全く同じラインナップ。で、この掲示順が牧のうどんデフォルトと認定。

全メニュー制覇まで、あと18。

牧のうどんトリビア その九

このシリーズ初回の鴨うどんのみ例外で、2回目からは卓上注文票の筆頭から順に啜り進んできた。で、その順でいくと今日は「タレつき釜揚げ」の次の「ざるうどん」なのだが、さすがに今日は寒いので冷たいうどんはパス!とその次の「緑のてんぷら」をオーダーするも、ふと疑問が。なぜ温かいうどんの並びにぽつんと「ざるうどん」が載っているのか?普通なら温かいうどんと冷たいうどんは分けて表記しそうなものだが??と改めてマジマジと注文票を眺めると、

おぉ、そうだったのか!注文票は値段の安い順に記されていたのか!!

牧のうどんに通い続けて30数年になるが、こんな基本的な事に全く気付かなかったとは。あまりに当たり前なことに、コレまで全く気付かなかったことに、呆れるやら感動するやら。

【牧のうどん】奈多店
緑のてんぷらうどん430円
福岡市東区奈多1-10-7
10:00~22:30・3rd水曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン1●中華麺3●うどん11●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離62km / 通年77km

Posted by heno at 13:09 | Comments [0]

2013年02月16日 土曜日

●【ラーメン】 麺屋にじ@熊本県熊本市

夜は水道町の焼き鳥屋で飲み、〆は「麺屋にじ」。煮干し系の醤油ラーメンが食べられる新店である。店頭に食券販売機にはラーメンが「醤油」と「塩」×具のバリエーションで8種ほど。迷わず「醤油ラーメン670円」のボタンを押す。

カウンター席だけの奥に細長い店の造りは、同じく熊本市内で煮干しラーメンがウリの「にぼらや」にソックリ。カウンターにはイリコの横に、イリコ粉と一味と胡椒。張られている蘊蓄書きによると、「当店にじは、魚介スープち豚骨スープを合わせたダブルスープです。時間が経つにつれて豚骨スープの濃度が少しずつ変化するのが特徴です」とのこと。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは醤油色濃いクリアな見た目がドンズバ我がツボ。こりゃイケルはず!とウハウハ気分でスープを一啜りすれば、キュッとしまりある豚骨ダシとソリャもう半端なくニボニボな煮干しダシのクセある旨味!魚粉にたよらず、大量のイリコを丹念にスープ取りしているのだろう、「にぼらや」の明解派手な旨さとは全く別物の、シンプルに煮干しの旨味がストレートに生きたこのニボニボ感は九州では希。

合わさる中太麺も、もっちりと優しいコシがナンとも気分。具のシナチク&チャーシューもスープ同様にキチンと丁寧に作り込まれた感のある上出来美味。葱も輪切りと白髪葱の2種類が添えられれていて、それぞれの食味が味わいに変化を演出。いやぁ旨いっ!こりゃ旨いっ!!途中カウンターに置かれていたイリコ粉を入れ、味わいの深みの変化も楽しみつつ一気完食。

翌17日は第2回熊本城マラソン。約1万人のランナーの列に並び、午前9時スタート。前半はキロ6分前半で走るも、24キロ時点から脚が攣りだし26キロ時点で走れなくなり、残り16キロは昨年同様に素晴らし沿道の応援に励まされつつ、攣る足を引きずりつつ徒歩でゴール。

フィニッシュタイムは5時間57分10秒で、我がマラソン人生最低タイム。こりゃイカン。フルマラソンを走るからには日頃のトレーニングが不可欠なのに、それをやらないのであれば、フルマラソンの大会に出場すべきでないと、ツクヅク反省。

【麺屋 にじ】
醤油らーめん670円
熊本市中央区下通1-10-37 銀座プラザ5ビル1F
20:00~翌3:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 20:17 | Comments [0]

●【ラーメン】 けんだま@熊本県熊本市

あぁ旨かったとペダルを更に南へ漕ぎ、辿り着いたのは「川尻ラーメンけんだま」。塩ラーメンがドエラク旨いと評判の店だ。こちらも午後2時前だというのに、店内は7割方客で埋まっている。和居府屋陣に勝るとも劣らない人気店のようだ。

チャーシューや味玉に始まり、柚子や梅干しなど数あるトッピングを一切廃した基本メニューである「塩らーめん」は、大振りのチャーシュー1枚に海苔と太モヤシがのっている。

黄金色に澄んだスープは見た目通りの鶏ガラダシの美味滋味。中太の縮れ麺のプリプリとしたコシと噛み込むほどに広がる甘みも、コレまたGOOD JOB!具もソレゾレきちんと旨いし、コレまたドンズバ我がツボな一杯。

美味塩ラーメンを二杯啜って、麺ポタ終了。熊本城の特設会場で明日の大会の受付を済ませる。なにせ年末から全く走っていないので、フルマラソン完走はチト厳しい気がヒシヒシと。まぁ天気も良さそうだし、おそらく昨年同様に沿道の応援も楽しそうだし、ノンビリと走ってイケルとこまでイッテみようっと。

川尻ラーメン【けんだま】
塩らーめん550円
熊本県熊本市南区川尻4-5-41
11:30~15:00&18:00~22:00・不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン32●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 13:47 | Comments [0]

●【ラーメン】 和居府屋 陣@熊本県熊本市

明日開催の熊本城マラソンに出場すべく、熊本入り。高速バスで交通センターに着き、すぐ近くのパスート21辛島公園でレンタサイクルを借り、まずは麺ポタ。念願の「和居府屋 陣」で2月限定「牡蠣みぞれ塩ラーメン」を啜るのさっ。

小径輪かつ電動アシスト付きゆえ、軽いペダルを漕ぐこと20分弱で、目指す和居府屋陣に着く。午後1時前、こぢんまりとした店内は6割方客で埋まっている。夜は居酒屋営業とかで席の大半は掘りごたつ式の座卓だが、2つの大きな座卓にそれぞれ子連れの家族客。アットホームな雰囲気が居心地良し。

待つことしばし、カウンター越しに差し出されたラーメンは、イイ感じに白濁した透明スープにプリンプリンっの大振りな牡蠣が6粒に、タップリの白キクラゲとアオサと葱が、ウフフと美人!美人麺にハズレなしが我が麺喰い経験則、コレまたドエラク期待大っ!!

まずはスープを一啜りすれば、アッツ熱の口当たりと共に、ふわっと広がる削り節の滋味なる旨味。ダシの効き具合&塩気調味は必要最小限、あくまでもダシの風味と具の旨味と薬味の風味を生かすことに徹する、和テイストな塩味に、まずウットリ。

合わさる麺は中太の平打ち気味の縮れ麺。しゅるるぅと口に収まる啜り心地然り、くにぃっ、コツンッと解けるオモロ固ゴシ然り、噛み込むほどに広がる素朴な甘み然り、コレまた惚れ惚れ。

そして、プルプルルンの牡蠣と、食べ進むうちにドンドンと我が味力を遺憾なく発揮するアオサの潮風味。プラス、白キクラゲのシャクシャク、ネチネチな独自の甘みと、様々な汐の香が相乗作用で深みある旨味を演出する様に、ぞっこん。いやぁ旨いっ!コリャ旨いっ!!想定以上の極旨汐塩ラーメンに我が食欲は大爆発、ズルズル、はほはほ、プリしゃくと一気盛んに瞬食万歳!いやぁ参ったコリャどんずば我がツボだぁ。コリャ是非とも機会を重ね、全麺メニューを啜ってみたひっ。

和居府屋 陣
牡蠣みぞれ塩ラーメン850円
熊本県熊本市南区近見2-8-21
11:30~14:30&17:30~22:00・不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン31●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 12:47 | Comments [0]

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

裏メニュー「煮干し醤油ラーメン」を発売。煮干しのバリッときいた醤油ラーメン、コッソリヒッソリ600円。http://amba.to/15iVAqy

Posted by heno at 08:46 | Comments [0]

2013年02月15日 金曜日

●【うどん】 螢ちゃん@中央区大手門

大手門のこの通りは今や麺屋ストリート。ラーメン&つけ麺の「麺屋慶史」に、「不二家食堂」、うどんの「ゆうのや」に、スパゲティの「らるきい」が立ち並ぶ通りに今月8日、「うどんと餃子 螢ちゃん」がオープン。

午後1時過ぎに訪ねると、店頭には写真入りのメニュー紹介。「かきフライ」や「カツ丼」、「一口水餃子」の下に、「キツねうどん」や「牛肉うどん」、「海老天うどん」などのうどんが並ぶ。うぬぅ、ナンだか期待薄かぁ……?

腹をくくり入店すると、店内には先客2名。カウンター席に座りメニューを見ると、かけうどんが280円に、トッピングの具がイロイロと。と、その中に我が最愛根菜にひとつである「れんこん天」が!うひょひょ、ならば「れんこん天うどん」だとオーダーすると、「すみませぇ~ん、れんこん天だけ切れたあるよぉ」と、中国人ならではの独特口調日本語。そうか、中国の方が営む店だから「うどんと餃子」なのか、など思いつつ「かき揚げうどん380円」をたのむ。

待つことしばし、お盆にのってうどんが運ばれてくる。大振りのドンブリのかけうどんと、別皿に揚げたてのかき揚げ。おやおや、随分と丁寧な仕上がりだぞぉ!と、まずはスメを一啜りすれば、ソリャもう半端なくアッツ熱の口当たりとともに、クイッと広がる明解なる旨味。合わさるうどんは製麺所製の茹で置きうどんなれど、しっかりキチンと温められていて、テロテロやわやわ、ほっこり旨し。かき揚げも玉ねぎやニンジンの野菜に加え、小柱がころころ入った豪華版。コレで380円なら、十二分に満足満足。

キチンと丁寧な仕事の跡が好印象。かつ、店を出ると、店頭に飾られていた開店祝いの花輪の送り主は「中華ダイニング我が家」。そぉかぁ、コリャうどんより、もうひとつの看板メニューである餃子を喰らいたひっ。

【螢ちゃん】
かき揚げうどん380円
福岡市中央区大手門3-7-12 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン30●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 13:43 | Comments [2]

2013年02月14日 木曜日

●【ラーメン】 来々軒@熊本県玉名市

『軒』を訪ねて 第76回

久方ぶりに『軒』で啜れるなぁ!とウキウキドキドキ気分で訪ねるも、おやおや随分と真新しい外観だなぁ。んで、内観も同様。そして店頭の暖簾には「我道ラーメン」の文字が染め抜かれている。巷のブログによると随分と古くから営業している『軒』らしいが、どうやら最近代替わりし、店舗もリニューアル改装したばかりなのか??そして席に着き卓上のメニューを見ると、ラーメンは「ラーメン550円」に加え、ニンニク風味のオリジナル香油「香油ラーメン650円」に、エビ入りの辛味噌入り「辛麺650円」と我道ラーメンが2種。初ラ店はデフォルト、ラーメンをたのむ。

店内に漂う豚骨臭を楽しみつつ待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、熊本ラーメンにしては珍しく、not at all ニンニクチップ。まずはスープと一啜りすれば、円やかな豚骨ダシの甘みの後味にキュインッと酸味が顔出すこの感じは、熊本県山鹿市の老舗、「桂仙ラーメン」を思い出す。が、合わさる中太ストレート麺は、まるでチャンポン麺のようなポワンと軽やかな食味がユニーク美味。そして大振りのバラ肉チャーシューも今風だし、全体の印象はイニシエの仮面を被った、ネオ我道ラーメンなり。

【来々軒】
ラーメン550円
熊本県玉名市亀甲78
11:30~14:00&18:00~24:00・火曜日 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン30●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 20:45 | Comments [0]

●【ラーメン】 博多麺屋一連@熊本市大江4-10-4

限定麺「おやさいのつけめん」発売。麺は慶史謹製、中太の平打ち麺&つけダレは、果物と野菜のポタージュと豚骨、魚介(今回はホタテを主に魚介味は控え目)を会わせたマイルドな仕上がり&野菜7種と生ベーコンをトッピング。価格850円。
提供日:2月18日月曜日11:30~14:00&2月25日月曜日17:30~21:00

Posted by heno at 07:56 | Comments [0]

2013年02月13日 水曜日

●【そば】 誠月庵@中央区天神4-7-4

3月中旬オープン予定。http://bit.ly/Za9GKh

Posted by heno at 22:43 | Comments [0]

●【ラーメン】 ちゅるるちゅーら@小倉南区長行東

2005年に八幡西区里中に開業し昨年9月、惜しまれつつ閉店した「ちゅるるちゅーら」の本店が今月3日、小倉南区の長行東に目出度く復活オープン。イイ感じに古びた入口の木製ドアが象徴的、里中で営業していた店舗をそのまま移築したかの如き店作りに、ちとノスタルジーを覚えつつカウンター席に着席。

目の前の高い位置に創作メニューの写真入り蘊蓄書き。「まぜそば」に「魚介とろろ~ん麺」、「夜のらーめん」も気になるが、我がお目当てはずっとずっと惹かれていた二郎インスパイア系「野菜盛り」。

15センチは優にあるか、大振りのドンブリに山高に盛られたモヤシととザク切りキャベツと、その上にミンチそぼろと葱。エエねぇ、男前やねぇ!その勇姿に思わずンションが上がり、おっしゃ喰うぞぉ。箸をドンブリ深くに突き立て、麺を掴み上の野菜と混ぜ返す「天地返し」をし、戦闘準備完了。

まずはスープと一啜りすれば、わぁお、想定外にジェントリー。豚骨1に魚介1の割合で仕上げられたという白濁スープは、いたって軽やか甘味。二郎インスパイア系お約束の背脂もナッシング。見た目のワイルドさとは裏腹の、ナンともキチンと端正に旨い優し味。そして合わさる麺も太麺ながらも、チャンポン麺よりチト細め。かつポワンッと跳ねる可愛コシも、LIKE A チャンポン麺で、コレまたフェミニン。さらに、バリバリワシワシの茹で野菜も、考えようによっちゃサラダ感覚ヘルシー志向でコレまたフェミニン。と思いつつ食べていると、コレまた二郎系お約束の厚切りチャーシューでななくミンチそぼろが盛られているのも、女性が食べやすいようにと配慮された結果なのか??

ヨン様似として多くの地方テレビ局に取材された若き店主のルックスに相通じる、このフェミニン優し二郎は、イイ意味でコンサバ。奇をてらっていそうで、その実チャンと考え尽くされた誠実美味なる一杯に、惚れ惚れ。おっしゃならば、次回は「夜のラーメン」だなっ。

ちゅるるちゅーら】小倉南区長行本店
野菜盛り750円
北九州市小倉南区長行東2-3-8
11:30~15:00 18:00~22:00・不定休

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン29●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 13:10 | Comments [2]

●【つけ麺】 博多一幸舎@太宰府市太宰府インター店

本日より 新味のつけ麺を発売 http://bit.ly/1592MWb

Posted by heno at 00:10 | Comments [0]

2013年02月12日 火曜日

●【ラーメン】 博多一双@博多区博多駅東

みっちり白濁したスープの表面を覆う小さな泡が印象的。どらどらと一啜りすれば、瑞々しい口当たりと共にスイッと広がる脂の甘みと、ザラリと舌にのる髄感ある豚骨ダシのコク。同じくカプチーノ豚骨スープで有名な「金田家」@行橋市より、随分ストロング、かつイイ意味で下世話に旨しっ。

醤油ダレもイイ感じに効いたこの味わいは、誤解を覚悟で例えるならば、先代が作っていた頃の「赤のれん節ちゃんラーメン」@中央区渡辺通。そして、合わさる麺も細めの扁平麺で、LIKE A 赤のれん節ちゃんラーメン。かつて小学生だった頃、箱崎で営業していた赤のれんでラーメンを啜ることがナニヨリの楽しみだった我の麺喰いDNAを刺激する、ネオだがレトロなド豚骨味に、思わず禁断の替え玉コール。卓上の辛子高菜などトッピングなどしつつ、コレまた一気に完食さぁ。

博多一幸舎出身の若き店主が昨年11月オープン。ラーメンに加え「華らーめん」なる新メニューも発売。

博多一双
ラーメン650円
福岡市博多区博多駅東3-1-6
11:00~00:00・元旦のみ休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン28●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 23:03 | Comments [0]

●【うどん】 博多うどんセンター 中野屋@春日市白水ヶ丘5-140

3月25日オープン予定。飛ぶ鳥を落とす勢いで様々なタイプの居酒屋を出店し続けているO.B.U.カンパニーの新業態で、コンセプトは「今までにないうどん屋」とのこと。

Posted by heno at 07:36 | Comments [0]

2013年02月11日 月曜日

●【ラーメン】 江ちゃんラーメン@早良区原

半月遅れの次男の誕生日祝いで「博多みやちく」@中洲で、ステーキ・ディナー。と言ってもモチのロンで高価な定価で食事する余裕は我が家にはナシ。で、メール会員特典の早割コース。午前6時50分までに食事を終えれば、コース料理がズバリ半額。

で、前菜から始まりサラダ、ステーキ、焼き野菜にガーリックライス、デザートと目一杯食べるも、我が家の欠食児童の腹はおさまるところを知らず、熱血ラーメン喰いたいコール。

で、「江ちゃん」で〆ラーメン。目一杯つゆだくスープは、ラード由来か?スイッと瑞々しい食味と気持ち塩辛めの調味具合とコクッと広がる豚骨ダシが、いよいよ「福ちゃん」に近づいてきた感アリアリ。固麺オーダーが大正解のコリコリ細麺の小気味よい食感もパーペキ旨しっ。いやはやコリャいよいよ我がツボ豚骨だなぁと一気完食し、ふと壁に視線を移すと「チャンポン600円」の張り紙が。な~にぃ~?!やっちまったなぁ~!!(えっ?!超今さらクールポコ調で)このスープで作るチャンポンとなっ??!!これメッサ啜りたひっ。

【江ちゃんラーメン】
ラーメン500円
福岡市早良区原3-10-16
11:30~20:00・水曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン27●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 20:12 | Comments [2]

●【ラーメン】 つどい@中央区長浜

豚骨博多の醤油ラーメン 五十八

「つどい」の「あさりそぼ」と並ぶW看板メニューである「ギュウそば」は、甘辛く炊かれたギュウ肉がてんこ盛り。おそらくスープはあさりそばと共用か?自身は淡いダシがきいたあっさり味ながら、食べ進むうちにギュウ肉の甘辛煮汁が馴染み、グイグイとストロングなすき焼き味に。心なしか椎茸ダシのような独特風味も相まって、ナンとも濃いが捻りもあるオモロ美味。

合わさる中太扁平麺も、おそらくあさりそばと共用か?ペラペラと口に収まり、ぷりんっと解けるユルヤワ具合が、ナンとも気分。肉と共に頬張れば気分はグニグニ肉との食感のコントラストも、愉快愉快。ドコでもアリそうで、その実ナカッたギュウ肉そばに、ほっこり。

【つどい】
ギュウそば600円
福岡市中央区長浜2-4 新長浜ビル1階
12:00~14:00&19:00~24:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン26●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離20km / 通年35km

Posted by heno at 13:09 | Comments [0]

2013年02月10日 日曜日

●【ラーメン】 宝来軒@福津市津屋崎

昨年12月一ヶ月間と1月9日まで長期休業していた「宝来軒」が目出度く復活。熱々軽やかな口当たりなれど、膨らみ感ある豚骨ダシの滋味。うんうん、コレコレ。相変わらずのイニシエ美味なるスープに、思わず頬がゆるむ。

なれど今日の麺は珍しく固揚げ。中細麺なれどコリコリと弾けるコシと、噛み込むほどに広がる小麦の風味がコレまた旨いし、滋味スープとも意外と相性よし。なれど我が好みは、いつもの気持ち柔揚げ麺。このスープはユルヤワ麺で、ほっこりと啜りたひっ。

【宝来軒】
ラーメン並450円
福岡県福津市津屋崎609-2
11:00~19:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン26●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 15:25 | Comments [0]

●【つけ麺】 Coco壱番@西区千里418-1

2月から5月まで「カレーつけ麺」600円を提供中。しかも福岡県産ラー麦使用との事。 http://bit.ly/Z4izVF

Posted by heno at 11:23 | Comments [0]

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

2月19日火曜、5周年記念。ファミリーマート×行徳家のコラボ麺である「レンジにんにく醤油ラーメン430円」発売も記念し、行徳家の「博多にんにく醤油ラーメン」通常650円を430円にて提供。 http://amba.to/Z4iilR

Posted by heno at 11:21 | Comments [0]

●【ラーメン】 『ありがとう六角堂!』 久留米三大B級グルメ集結イベント

ラーメンは、モヒカンラーメンと南京千両、本田商店のコラボラーメンが出店。

http://bit.ly/Z4hSvL

Posted by heno at 11:16 | Comments [0]

2013年02月09日 土曜日

●【うどん】 麺や よし田@中央区伊崎

かれこれ1年半ぶりか、開店間近に啜って以来ご無沙汰だった「麺や よし田」のゴボ天うどんは、ソリャもう感動的な旨さ炸裂。

まずもって、うどんがマーベラス。ほり野@那珂川町直伝の圧力釜うどんは、むにゅむにゅ、ぷるるんと踊る踊る!かつ、噛み込むほどに広がる小麦の素朴な甘み。創作系の粉にたよらず&調理法で醸し出す悦楽食感うどんに、まずメロメロ。

そしてスメもパーペキ!軽やかな啜り心地の後に、ふわっと顔を出す密なる甘みが、ある意味正統博多うどんのスメ。抑揚の効いたダシの効き具合もコレまたパーペキな滋味派手味に、コレまたメロメロ。で、具の大切りゴボ天も揚げたて熱々サクサクで、やっぱり旨旨旨っ。

前回も最低限旨かったが、今日の旨さはソリャもう別格。やっぱり麺屋は新規オープン間もなくでは、その味力は計り知れない。オペレーションが十二分に落ち着いた頃に啜るべきだなぁ、と今さらながらツクヅク反省。

【麺や よし田】
ごぼう天うどん480円
福岡市中央区伊崎4-1
11:00~15:30&17:30~21:00(土日祝11:00~21:0)・火曜休み(祝日の場合は翌水曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン25●チャンポン1●中華麺3●うどん10●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 12:09 | Comments [2]

2013年02月08日 金曜日

●【中華麺】 ニイハオ@城南区友丘

ぼたん雪が舞い散る寒空のもと、熱々トロトロあんとじ麺を求め「ニイハオ」へ。入店するまでは酸辣湯麺のつもりだったが、壁のメニュー書きでその名に惹かれ、久しぶりに「もやしそば」。

とろんっとアッツ熱な醤油スープのダシの旨味と、気持ち柔揚げの中細麺のプニプニと、いわゆる横浜の「サンマー麺」とはまた別物の、ドエラクバリエーション豊かな具の奏でる食感と味わいのシンフォニー。

やっぱ好きだわ、ニイハオの大衆中華麺。こりゃちょくちょく再訪し、未食の担々麺やチャンポンも啜りに来ずにはイラレンイラレン!

【ニイハオ】
もやしそば630円
福岡市城南区友丘3-1-23
11:30~15:30&17:30~22:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン25●チャンポン1●中華麺3●うどん9●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 23:18 | Comments [0]

●【ラーメン】 未羅来留亭@中央区平尾

2月末まで替え玉1個無料サービス中。http://bit.ly/YKEyxd

Posted by heno at 07:01 | Comments [0]

●【ラーメン】 海鳴@中央区平尾2-4-9

ラーメン海鳴の支店が3月1日(金)オープン。どうやらつけ麺専門店か?http://amba.to/YKDXeH

Posted by heno at 07:00 | Comments [0]

●【そば】 もり屋@博多区博多駅前2-19-17

そば&そば酒場「もり屋」が3月中旬オープンか?博多駅地下街の「雅隆製麺」の系列店とか。http://bit.ly/YKASeH

Posted by heno at 06:33 | Comments [0]

●【うどん】 ごりあん@中央区警固

「鶏つくねあんかけうどん」に惹かれマクリ。http://amba.to/YKAltf

Posted by heno at 06:31 | Comments [0]

2013年02月07日 木曜日

●【チャンポン】 江山楼新館@長崎県長崎市

夜は「江山楼」で特上チャンポンを御馳走になる。とろりとクリーミーな白濁スープは鶏ガラ100%の鶏白湯。するりと軽やかな食味のチャンポン麺は長崎特有の唐灰汁仕様。そして具も、皮付き豚肉や鶏肉団子にすり身団子や大振りの海老に加え、頂点に鎮座しますはナンとフカヒレと、メニュー名に恥じぬ豪華絢爛百花繚乱。

久しぶりに啜る江山楼のチャンポンだが、以前より確実に旨くなっている。コレぞ老舗中華店のソコヂカラか?あぁやっぱり、長崎は麺天国やぁ。

江山楼】長崎中華街新館
特上チャンポン1580円
長崎県長崎市新地町13-13
11:00~21:00・不定休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン25●チャンポン1●中華麺2●うどん9●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 19:12 | Comments [0]

●【ラーメン】 大勝軒@長崎県長崎市

1週間前、「洋ちゃん」で煮干しそばを啜った後、ブラブラと歩いていると「大勝軒」店頭のメニュー写真に、ビビッ!たっぷりの豚肉150gにおろし生姜がのった中華そば?!見るからにしてドンズバ我がツボやんっ!!

で、再び長崎出張の昼麺は、モチのロンで「ぶた中華そば」を極太麺でオーダー。イイ感じに透明感を残すスープは、豚骨×煮干しのWスープか?ヘンな濃厚感は皆無、熱々さらりと口に収まり、ふわりと軽やかに広がる甘みと風味が、まず我がツボ。

合わさる極太麺はスルスルと小気味よい啜り心地と、むりんっむりんっと踊るコシが、コレまた楽し。そして、麺と共に口に収まる煮豚のムニムニとした甘みと、それらをキリッとまとめ上げるおろし生姜の風味。

かれこれ5年ぶりの長崎大勝軒だが、随分と旨さ倍増。かつメニューも「みそ」や「和風」とイロイロ増えている。コリャまた是非とも再訪し、まずは「もり和風」か?いやいや「とも也」のうどんにも惹かれるしぃ。あぁ悩ましきかな、長崎は麺天国やぁ。

【大勝軒】
ぶた中華そば700円
長崎県長崎市大黒町8-3
11:30~14:30 17:30~21:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン25●チャンポン0●中華麺2●うどん9●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 13:07 | Comments [0]

2013年02月06日 水曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その九

インディアン嘘つかない。まくりも嘘つかない。お初で啜る激辛酸辣麺は、メニュー名に恥じぬ超激辛スープがダイナマイト!てっきり基本の酸辣湯にラー油の量を増しただけかと思いきや、おそらく豆板醤かソレ系の辛味噌を大量にスープに足して仕上げてあるようで、チャッチャクッチャラの辛さに加え、味噌の風味も加わった濃い味仕様。加えて目一杯丁寧に加熱されて&とろんとろんっにアンでとじてあるので、アッツ熱のメチャ熱辛々~!

くへぇ、酸っ辛いぞ、うへへぇ、熱いぞ、でへへぇ、旨いぞぉ~!

で、ふと気が付いたら全身汗を吹き出しつつも、スープ一滴残すことなく、一気完食。

汁麺全制覇まで、残り16麺

黄金の福ワンタンまくり
激辛酸辣麺580円
福岡市早良区飯倉5-18-5

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン24●チャンポン0●中華麺2●うどん9●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 16:28 | Comments [0]

2013年02月05日 火曜日

●【うどん】 牧のうどん@糸島市二丈

牧のうどんを啜り尽くせ その十三

「釜揚げうどん 牧のうどん」の正に看板メニューである「タレつき釜揚げうどん」は、通常のドンブリより一回り大きい大盛り用にナミナミとつがれた大量のうどんが、太っ腹サービス。そして生姜小皿がのった器には最初からつけダレが注がれているが、さらに醤油差しでタレが供されるのも、コレまた太っ腹。この醤油サシでプラスのタレ提供が「タレつき釜揚げうどん」のメニュー名の由来なのか?

だが、如何せんタレが冷たくて、せっかくの釜揚げうどんが熱々で啜れないもどかしさ。そして、つけダレは器に十二分の量が注がれており、大量のうどんを食べ終えた後でも、8割方残った。なのでどんなにタレをジャブジャブつけてうどんを啜る人でも、おそらく追加で醤油差しから使う可能性はほぼ皆無。なので、追加の醤油差しサービスよりは、タレを温めてから出してくれる方が目一杯ウレシイなぁ。

そして、麺ドンブリにはうどんと共に茹で汁。前回思いついた「牧のうどんのスメの塩辛さは、うどんの茹で汁が塩辛いのが原因か?」との仮説を晴らすべく茹で汁だけを啜ってみると、おやおやぁ?全く塩辛くないぞぉ。むしろ逆に、うどんの小麦成分が溶け出して若干甘みを感じるぞ??!!

二丈バイパス店の壁メニューは

  1. わかめ
  2. かきあげ
  3. ごぼう天
  4. 丸天
  5. きつね
  6. たまご
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. タレつき釜揚げ
  10. 山イモかけ
  11. みそ
  12. しめじ
  13. 山菜
  14. キムチ
  15. カレー
  16. お子様
  17. えび天
  18. スペシャル
  19. ざるうどん
  20. 冷やし
  21. ざるそば
  22. 冷し麦(夏期のみ)

で、加布里本店&白水店&伊万里店とマンマ同じ全く同じラインナップ。て事はやはりこの掲示順が基本なのか?

全メニュー制覇まで、あと19。

【牧のうどん】二丈バイパス店
タレつき釜揚げうどん410円
福岡県糸島市二丈福井466
10:00~23:30 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン24●チャンポン0●中華麺1●うどん9●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離10km / 通年25km

Posted by heno at 23:45 | Comments [0]

●【ラーメン】 千熊ラーメン@春日市上白水

裏メニューで「塩カレーラーメン」発売。http://bit.ly/WrEmCt

Posted by heno at 22:37 | Comments [0]

●【うどん】 福岡麺通団@中央区渡辺通

「鴨つけ麺」発売。小520円/大620円 http://bit.ly/WrDBt2

Posted by heno at 22:35 | Comments [0]

●【ラーメン】 博多麺業 島系@博多区キャナルシティ

ラーメンスタジアムの恒例店舗入れ替えで「博多麺業 島系」が2月15日オープン予定。http://bit.ly/WrAtNO

Posted by heno at 22:28 | Comments [0]

2013年02月04日 月曜日

●【ラーメン】 しばらく@博多区祇園町

「おてごろラーメン」なる塩ラーメンを発売。価格は400円!http://bit.ly/WJIWxc

Posted by heno at 23:23 | Comments [0]

●【うどん】 侍.うどん@博多区博多駅前4-36-20?

新年2日、新う店オープン。18:00~23:00・不定休。と思いきや、福岡新麺店情報王より12:00〜13:30でランチタイム営業&火曜定休との情報も。

http://bit.ly/WJHA5H

Posted by heno at 23:13 | Comments [0]

●【そば】 芭蕉庵@北九州市八幡東区

「極旨カレーせいろ(チーズ入り)」、2月5日発売。http://bit.ly/WJGPtd

Posted by heno at 23:09 | Comments [0]

●【ラーメン】 シフク@博多区榎田

我が最愛鶏白湯ラ店の一軒「シフク」の新作、「中華そば」は、醤油色が強いスープが一見して意欲的。鶏白湯に魚介ダシのスープを加え、醤油ダレで仕上げたのか、鶏白湯のぽってり感は若干希薄なれど、代わって煮干し系の粉っぽい旨味と、それらをシュッとまとめ上げる醤油ダレの風味。

麺はおそらく鶏白湯ラーメンと共用か。だが、今日の麺は随分と剛なるコシが印象的。鶏白湯よりキレあるスープに合わせ、アルデンテに仕上げてあるのか?感動的なのがチャーシューの旨さ。おそらく専用に作られているのだろう、あたかもローストビーフ・チックなムッチリ&モッチリ食感と、噛み込むほどに広がる肉の旨みが、おご馳走。加えて半熟味玉ものっているし、ナルホドこれなら鶏白湯ラーメンより100円高でも十二分にリーズナブル価格。

開店半年ながら、次々と新メニューを発売。止まることを潔しとせず、さらなる創作麺作りに励む若き店主がたのもしい。なれど、やっぱ我はとどのつまり、シフクの鶏白湯ラーメンがダイスキダイスキ。

【らぁめんシフク】
中華そば700円
福岡市博多区榎田2-3-1
11:00~22:00・日曜休み Pなし ※すぐ近くにコインパーキングあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン24●チャンポン0●中華麺1●うどん8●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離0km / 通年15km

Posted by heno at 22:04 | Comments [0]

2013年02月03日 日曜日

●【ラーメン】 中華そば閃@大阪府大阪市

大阪2日目、朝一番でインスタントラーメン発見記念館@大阪府池田市を訪ね、早めの昼麺は「中華そば閃」。ラーメン好きの若き店主が一昨年末にオープンした新進気鋭の無化調煮干し系醤油ラーメン店である。

体は味を表す。端正な盛りつけの美人麺は、ふわっと柔らかな煮干し×鶏ガラ?の滋味なる旨味スープと、中太ながらも十二分に重量感あるプリプリ美味麺と、キシキシ旨しチャーシューと、風味抜群の海苔とシナチク。ひとつひとつはシンプルにそこはかとなく旨いのだが、それらが渾然一体と交わることで得も言われぬ恍惚美味に変化するダイナミズムこそ、心底丁寧に作られた醤油ラーメンの醍醐味か。

大阪に来たからには笑わずして帰れない。で、新世界はずれのマンションビル2階でひっそりと開かれる寄席を楽しみに、動楽亭へ。桂さこばが主宰する動楽亭は一門が出演し、6名で2時間半、それぞれにそれぞれの話芸を磨く。我がツボはちょうばと塩鯛。いやぁ笑うねぇ、楽しいねぇ。あぁだから、ダイスキ大阪!

目一杯笑って腹が減った。で、新世界ジャンジャン横丁の「のんきや」で立ち呑み。厚揚げ+春菊+麩+玉ねぎのおでんに、どて焼きに熱燗2杯=1200円??!!わぁおタマラン旨いっ安いっ。やっぱ大阪は飲んだくれ親父のパラダイスやぁ。

ナンともイイ感じに酔っ払い、〆はのんきやのすぐ近所にある「おたべや」。店頭まで漂うダシの風味がその実力を雄弁に語る老舗う店でる。が、我がお目当ては、うどんのスメ×中華麺の「黄そば」。ここおたべやでは、昨年の通天閣100周年に合わせ「新世界名物 和風きつねラーメン」を発売。

ナルホド旨しうどんのスメ&シュルシュルシコシコの揚げたて中華卵麺&ぽってり甘いお揚げさん。ソレゾレはチャンと旨い。だが、それらが合わさると互いにケンカを始めてナンとも落ち着かない。いみじくも昼の閃の中華そばとは真逆の仕上がり具合が面白くもアリ、寂しくもアリ。博多のよそ者は、そんなに簡単に美味なる黄そば(きぃそば)にはありつけない。そんなにきぃそばが気になるのなら、また大阪にきぃや。お後が宜しいようでぇ~。

【中華そば 閃】
醤油中華そば700円
大阪府大阪市住吉区苅田7-6-15
11:30~14:30&18:00~22:00・月曜休み Pなし

【おたべや】
和風きつねラーメン400円
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-1-11
6:30~20:00・不定休(月2回) Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン23●チャンポン0●中華麺1●うどん8●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離0km / 通年15km

Posted by heno at 20:11 | Comments [0]

2013年02月02日 土曜日

●【ラーメン】 うえまち@大阪府大阪市

昼は念願の「うえまち」。カノ名店「カドヤ食堂」から昨年末に独立開業したという若き店主が営む新ラ店である。午前11時前、開店直前に訪ねると店頭には既に行列が。開店僅か2ヶ月足らずで超人気店に?!

カウンター席のみ10席ほどの店内は、スキッと端正な店作りが至って清楚。そしてメニューも、中華そば・醤油と塩に、和え麺の3種のみと、これまた潔し。メニュー筆頭は「中華そば醤油700円」だが、気になるのはその次に書かれている「中華そば塩750円」。普通に考えると塩より醤油の方が高い気がするが、塩が醤油の50円高?!こりゃ是非とも塩!!

開店間もなく既に満席の店内だが、二人前ずつ地道に仕上げていく誠実な仕事ぶりに惚れ惚れしつつ待つことしばし、カウンター越しに差し出された一杯は、びゅーてぃふぉーな盛りつけからしてググッと惹かれマクリの、じょうもん美人麺。

けけけっ、こりゃ旨そうだっ!と期待を胸に、黄金色のスープをズズッと一啜りすれば、キリッと締まり感ある魚介ダシの滋味なる風味と、それを奥支えする鶏ガラらしき確かな旨味。とろりとしたコラーゲン感ある後味に、半端ない丁寧なスープ作りの痕跡をヒシヒシと感服。

そして麺もカキンと美味。巷のブログ情報によると、カノ佐野実プロデュースの北海道小麦「支那そば屋御用達」と日本製粉の国内産小麦「大黒」をブレンドして自家製したという中太平麺は、箸越しにズシンと伝わる重量感然り、ズルルと啜った時のスルスル感然り、噛み込んだ時のニッチリィ感然り、奥深いコシとヒキと味わいが、コレまた我がツボ。

見た目はチャンと豚肉なのだが、その食味は限りなく鴨肉チックなチャーシュー然り、締まり感さるスメ然り、鯔背な食味の麺然り、そして薬味の柚子皮然り。ラーメンのはずが、味わいの印象は限りなく「鴨なんば」@瓢亭。美味蕎麦チックな丁寧中華そばに、ウットリウハウハ、あな旨しっ。

夜は、大阪=立ち呑み屋。アチコチのブログで高評価の「酒の奥田」は、噂に違わぬ立ち呑み名店!大振りのガラスコップすれすれまでナミナミと注がれた熱燗酒2杯+湯豆腐におぼろ昆布と鰹節と白葱をまぶした「湯豆腐」+小皿いっぱいに盛られた「どて焼き」+大振りの牡蠣が2個刺された串2本を湯通ししポン酢と紅葉おろしが添えられた「湯通し牡蠣」+牡蠣2個串と厚切りレンコンの天ぷらをカッ喰らい精算すると、コンだけ喰らって飲んでコンだけ旨くって、わぁおわぉわぉ、驚愕の1400円??!!安すぎるやろぉ~、旨過ぎるやろぉ~~!!

んで〆はモチのロンでラーメン。宿泊ホテル近くの大阪駅前ビルで高井田ラーメン。チェーン店、麺屋7.5Hzの梅田店で、キリリと醤油中華そば。スキッと&キリリと醤油タレのキレある風味と、それを底支えする鶏ガラらしきダシの確かな旨味。うどん大の極太麺のコリコリとアルデンテなコシこそチト疑問なれど、九条葱らしき葱&振りシナチクの風味然り、ナンちゃナイけどナンとも旨い醤油ラーメンがタマラン旨いっ。

【中華そば うえまち】
塩らーめん750円
大阪府大阪市中央区上町A番22号
11:00~14:30&18:00~21:00・月曜休み Pなし

麺屋7.5Hz】梅田店
中華そば450円
大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビルB2F・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン21●チャンポン0●中華麺1●うどん8●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離0km / 通年15km

Posted by heno at 21:32 | Comments [0]

●【そば】 高津屋食堂@大阪府大阪市

嬉し楽しの大阪一泊二日。始発の飛行機で伊丹に着き、遅い朝食をに「黄そば」を啜るべく「高津屋食堂」を訪ねる。黄そば=「きぃそば」とは、関西の食堂の昔ながらのメニューで、うどんのスメに中華麺が入った麺料理。今でも彼方此方の食堂やうどん屋で食べられるらしい。


住所をたよりに訪ねると、寺や神社が点在する寺町にイイ感じに草臥れた外観。そして店頭には我が目当ての黄そばの看板。こじんまりした店内は先客1名。朝っぱらからビールを飲んでいる。くへぇ、ウラヤマシイぞ。


関西では「きつねうどん」のお揚げさんをそばに入れると、キツネがタヌキにドロンと化けて「たぬきそば」と呼ぶそすな。そして更に、お揚げさんを黄そばに入れると「パンダそば」と呼ぶらしい。
PAPUAのぶらり関西発見伝によると、ここ高津屋食堂でもパンダそばが啜れるらしい。ならば是非ともパンダを食べてみたいと、件のブログに習い「きつねうどんを黄そばでクダサイ!」とオーダーする。と、「そりゃ、たぬきやな。」と老店主。よしよし、ブログ通りの展開だぞぉと、楽しみにパンダの登場を待っていると、運ばれてきたのは、ありゃりゃぁ?コリャたぬきじゃないかぁ……。


澄んだ醤油色のスメの下には、見紛うことなき茶色の蕎麦。だが、この人の良さそうな老店主に「これは違う」など、とてもじゃないが言えない言えない。で、何事もなかったのようにズルズルとたぬきを喰らう。キチンとだしのきいた美味スメに、もっちりザクザクの太打ち蕎麦に、ぽったりふくよか旨しお揚げさん。イニシエ食堂の味力をビシバシ感じる一杯は、ほっこり美味。あぁだからこそ、是非啜りたかったな、パンダの黄そば。

【高津屋食堂】
たぬきそば350円
大阪市中央区高津1-8-16
8:00~23:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン19●チャンポン0●中華麺1●うどん8●そば1●その他0
◎2月の総ジョグ距離0km / 通年15km

Posted by heno at 09:45 | Comments [0]

●【ラーメン】 ちゅるるちゅーら@北九州市小倉南区

長行本店が2月3日(日)プレオープン http://amba.to/VBjxo3

Posted by heno at 05:12 | Comments [0]

2013年02月01日 金曜日

●【ラーメン】 和居府屋陣@熊本県熊本市

わぁお、「牡蠣みぞれ塩ラーメン 850円」?!めっさ惹かれマクリっ!

http://amba.to/Vzt6DU

Posted by heno at 20:34 | Comments [0]

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

福岡きっての創作ラーメンの雄「行徳家」の新年第一作は、ナンと沖縄そば?!ソリャもう半端なくアッツ熱のスープは、カキンッときいた鰹節の華ある旨味と、その旨味を底支えする鶏ガラらしきダシの旨味が、ま~べらすぅ。合わさる麺は行徳家太麺の縮れ仕様。オリジナル沖縄そばのアクは感じないが、ぶりんっと心地よいコシがコレまた、ぶらぼぉ~。

初見ではアオサ入り厚焼き玉子?と思いきや、玉子ではなく小麦生地。むっちり、もっちりな食味が、LIKE A 生麩で、コレまたズギュンと我がツボ。さらにアオサ濃度が高い黒生麩チック団子との風味のグラデーションが、コレまた楽し旨しダイスキ。

新年一発目にして、目一杯ホームランな名作創作ラーメンに、うはうは旨旨っ。こりゃ今年もアレコレイロイロと旨し楽し創作ラーメンが楽しめそうで、ありがたやぁ~!

行徳家
行徳家風 沖縄そば650円
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン19●チャンポン0●中華麺1●うどん8●そば0●その他0
◎2月の総ジョグ距離0km / 通年15km

Posted by heno at 20:30 | Comments [0]

●【中華麺】 張'S麺粥店@中央区大名

冬限定の『生姜とろみ麵』販売中。たっぷりの生姜と甘酒で仕上げたあんかけ麺です。生姜が効いた熱々のとろみで身体はポッカポッカ!http://on.fb.me/WALCNz

Posted by heno at 02:45 | Comments [0]

●【うどん】 ウエスト@博多区麦野

ウエストの麦野店で焼牡蠣小屋営業中。金、土、日のお昼から営業。

http://on.fb.me/WALm0U

Posted by heno at 02:42 | Comments [0]