2013年03月31日 日曜日

●【ラーメン】 いっぽう@早良区西新

昨日、よつば屋でチャンポンを啜った後通りがかり、オープンしていることをしった「いっぽう」。我が最愛豚骨「未羅来留亭」が営業していた店舗跡に、今月半ば過ぎから営業していたようだ。

黄色い電照看板の「未羅来留亭」の文字の上に「いっぽう」の張り紙。そして黄色の暖簾に赤い提灯。そして店内の作りも限りなく未羅来留亭のまんま。唯一違うのはカンター内厨房で寡黙に仕事する若き店主。未羅来留亭時代、5~6名の方が店主の手伝いとして働いていたが、どうやらそのいずれの方でもない、全く未羅来留亭とは無関係の方が居抜きの店舗で開店開業されたのか。

ほどなくカウンター越しに差し出されたラーメンは、これまた未羅来留亭時代と同じく鳳凰柄のドンブリに、イイ感じにイニシエ系なルックス。ただ、未羅来留亭は最初からドンブリにレンゲはついてこなかったよなぁと、そのレンゲを使いスープを啜れば、すいっと軽やかな口当たりとともに、ふんわり広がる豚骨ダシの甘みは未羅来留亭チックだが、すぐその後に顔を出す押し出し感のある風味が独特イマドキ。鶏ガラスープの鶏油的な、いわば豚脂香味油的な豚の風味を際立たせるその風味がオモロ美味。そして、合わさる麺もカナリの細麺、シュルッと口に収まる啜り心地然り、コリッと折れるコシ然り、コレまたナカナカのオモロ美味。

ほうほうコレはコレでかなり我がツボなラーメンだぞ!と一気に啜り、禁断の替え玉コール&卓上においてある辛子高菜をトッピング。未羅来留亭のそれよりは、油の炒め具合控えめなフレッシュタイプだが、このラーメンにはこの方がよく合っている気がするぞと、コレまた一気完食。

新規開店ながらラーメンはウレシイ480円に替え玉100円。そして卓上メニューには「牛すじ煮込み」や「豚キムチ」などの酒のアテが、黄色のビニールテープで覆ってある。おそらく営業がこなれる頃に始められるのか?コリャ是非とも1ヶ月後、ラーメン屋酒を楽しみたい!

夜は、ひょんな事から手に入った「麺道はなもこし」@薬院の麺で、自家製豚骨つけ麺。あな美味なる麺晩酌で夜が更ける。

【いっぽう】
ラーメン480円+替え玉100円
福岡市早良区西新4-9-17

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン53●チャンポン6●中華麺5●うどん19●そば7●その他3
◎3月の総ジョグ距離52km / 通年129km

Posted by heno at 2013年03月31日 22:19
コメント
コメントしてください




保存しますか?