2013年06月01日 土曜日

●【うどん】 馳走麺うどん濱家@中央区笹丘

毎度毎度の福岡新麺店情報王呟きに惹かれて、「馳走麺うどん濱家」を訪ねる。かつて「うどん穂の音」として営業していた頃とまんま同じ作りの店内。だが、カウンター奥の厨房で調理されている夫婦らしき男女は、見覚えなし。居抜きのうどん店舗で新規に開店されたのか?

カウンター席に座りメニューを見ると、うどんはかけとぶっかけの二種に、具のバリエーションが十数種。初う店はゴボ天が我が麺喰い信条なれど、ゴボウに勝るとも劣らぬ大好物の根菜であるレンコンに惹かれ、かけうどん+レンコン天。

待つ事しばし、運ばれてきたうどんからは、湯気とともに香り立つダシの香りが半端なく旨そう、旨そう!コリャたまらんなぁとドンブリを抱え、ズズッとスメを一啜りすれば、ぶわっと広がる密なるこのうま味はアゴだしか?ナンともリッチなうま味溢るるこの味わあいは、正に「馳走麺」。

合わさる麺は3ミリ角ほどの細打ちうどん。するるぅと口に収まる啜り心地然り、適度に柔らかめのぷりんっと踊るコシ然り、ふと今は閉店してしまった我が最愛う店の一軒「玉三郎」のうどんを思い出す。

シャクッと熱々のレンコン天はどうやら揚げたて。白いレンコン天に混じり、一片赤いニンジン天が添えられているアタリもナルホド「馳走麺」。卓上の薬味も一味ではなく七味なところも、ドンズバ我がツボ。派手さはない。が、キチンと旨い一杯に、ほっこり大満足で店を出る。

【馳走麺うどん濱家】
かけうどん380円+れんこん天100円
福岡市中央区笹丘1-31-3 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン91●チャンポン9●中華麺12●うどん36●そば8●その他5
◎6月の総ジョグ距離10km / 通年176km

Posted by heno at 2013年06月01日 15:20
コメント
コメントしてください




保存しますか?