HENO HENO: 2013年08月 アーカイブ

2013年08月31日 土曜日

●【うどん】 大名麺通団@中央区大名

昨日の「釜喜利」に続き、今日は「大名麺通団」で「かぼすうどん」。釜喜利の「しだちかけ」と同じく、スダチの輪切りがのった冷やかけうどんだが、味わいの印象は大きく異なる。

冷や冷やのスメはガインッとイリコだしがきいていて、インパクとあるそのうまさをスダチの酸味が円やかに納め、爽やかな余韻を演出。滋味なるダシのうまさをスダチが更に際立たせていた昨日のすだちかけとは、スダチの役割が全く真逆の印象。合わさるうどんも麺通団がゴチンのブリンっな男うどんならば、釜喜利はクニクニュゥでプリリンな女うどん。

ソレゾレにソレゾレ旨いスダチの冷やかけが、ここ福岡で、しかも直線距離で300mほどしか離れてない2店舗で啜れるシアワセ。

夜は久しぶりに家族が揃ったので、外食。
我が最愛ホルモン焼き店「ゴールデン食堂」@南区長丘で、至福。

 

大名麺通団
スダチうどん370円+イカゲソ天100円
福岡市中央区大名1-11-4
11:00~25:00(日曜11:00~23:00)・不定休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン133●チャンポン14●中華麺22●うどん67●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 12:32 | Comments [0]

2013年08月30日 金曜日

●【うどん】 釜喜利@中央区大名

冷たいうどん×冷たいスメの「ひやかけ」にスダチのスライスの花が咲く、「すだちかけ」。スルルと口に収まり、くにくにぃと抗い、ぴりりんっと踊るどんの艶ゴシと、ひゃっこいながらも十二分にダシのうま味がきいたスメに、仄かに映るスダチの爽やかな酸味。

卓上に置かれていた干し海老揚げ玉をトッピングすれば、カリッと踊るエビの風味と揚げ玉のコクが更なる旨さ。

超人気のうどん居酒屋「二○加屋 長介」@中央区薬院の二号店は、讃岐うどんと丼ものに加え、ナンともそそられる酒のアテがズラリとラインナップ。そして営業時間中は昼間でも生ビールのグラスビールが無料サービス。うっしゃ、ならば次回はマストで、うどん屋昼酒・

【釜喜利】
すだちかけ650円
福岡市中央区大名1-7-8
11:00~22:30・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン133●チャンポン14●中華麺22●うどん66●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 16:48 | Comments [2]

2013年08月29日 木曜日

●【うどん】 かの家@長崎県島原市

前回のぶっかけうどんも旨かったが、このかけうどんもエラク旨いっ。普通、温かい麺は冷たい麺よりコシが劣るものだが、「かの家」のうどんはむしろ、温うどんの方がイイ感じのもっちりゴシに加え、ぶるるんっと踊る艶やかなヒキが、ソリャもう楽し旨しダイスキ。加えて温スメの滋味なる味わい。

客の入りをにらみつつ、生地を伸し、切り、茹でる。打ち立て、切り立て、茹で立ての三立てで供されるうどんの味力は半端ない。九州でコレほど旨い讃岐うどんを啜られるシアワセに感謝感激雨霰。ここかの家は「とも也」@長崎市、「てる山」@熊本市、「けんたろう」@八代市と並ぶ、九州讃岐うどん名店でアルっ。

【かの家】
かけうどん330円+ちくわ天120円
長崎県諫早市赤崎町314-1
11:00~15:00&17:30~20:00・不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン133●チャンポン14●中華麺22●うどん65●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 12:45 | Comments [0]

2013年08月27日 火曜日

●【ラーメン】 めんとく屋@中央区

正油があまりに旨すぎて未食だった「めんとく屋」の豚骨は、グイッと押し出し感ある豚骨ダシのメガトンパンチ。スルルと小気味よい啜り心地の細麺も、コリモチッと旨いし、気持ち厚切りチャーシューも丁寧に作られた感アリアリのもっちり美味。コレでもかと旨さ満載の一杯に感服。

【めんとく屋】
ラーメン500円
福岡市中央区高砂2-11-5
11:30~16:30&19:00~23:00・不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン133●チャンポン14●中華麺22●うどん64●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 13:26 | Comments [0]

2013年08月26日 月曜日

●【うどん】 ウエスト@西区小戸

とあるうどん店の朝うどんに2軒建て続けにフラれ、万事休す。結果、信頼の24時間営業うどんチェーン、「ウエスト」の小戸店で磯辺揚げうどん。クイッとコクある絶品スメと、カリッと香ばしく揚げたての竹輪磯辺揚げは難攻不落のチャンと美味。コレでうどんが冷凍麺でなければ間違いなく、ぞっこん。

【ウエスト】小戸店
磯辺揚げうどん410円
福岡市西区小戸4丁目3-33
24時間営業・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン132●チャンポン14●中華麺22●うどん64●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 07:50 | Comments [0]

2013年08月25日 日曜日

●【ラーメン】 大吉@西区徳永

いやぁ、大正解!あまりの旨さが惚れ惚れだった「まる勝」の本家である「ラーメン大吉」。その母体は、チャンポン&中華麺を提供していた「池勝」。突如の豚骨ラーメンへの宗旨替えが、イマイチそそられず未食だった宿題店。

姉妹店であるまる勝に比べ、ラーメンのラインナップはシンプル。まる勝にはあったシナチクらーめんは皆無だし、もやしやキクラゲはトッピングの具として張り紙が壁に張られているだけ。対して、かつて池勝だった頃に一押しだったチャンポンはレギュラー&大盛り&小盛りと3種類ラインナップ。

チャンポンに強く惹かれながらも、今回の訪問の主旨はラーメンの味力。どらどらとスープを一啜りすれば、わぁおぉ、わぉわぉ、コリャどエラク我がツボやんっ!

まずもってスープが半端ナイ旨しっ。アッツ熱の口当たり共に、すいっと軽やかな口当たりなれど、ふわっと広がる甘さ然り、クイッとフックあるダシの後味然り、ブラボーブラボー、こりゃデラ旨旨ぁ。加えて、合わさる細麺もドッキュン我がツボ。シュルルと小気味よい啜り心地然り、噛み込んだときのコリッ&さくっと解ける二重ゴシ然り、噛み込むほどに広がる素朴なうま味然り。いやぁ、参っただなやぁ、この旨さ。

こりゃタマランっ!と禁断の替え玉コール。ズルズルズルルゥと一気瞬食。いやぁ、イカンよ。食わず嫌いは一生の3分の一損してるぞとシミジミ我が偏見を戒めつつ、次回はマストでチャンポンも啜らねばと決意新たに店を出る。
ラーメン大吉
ラーメン450円+替え玉120円
福岡市西区大字徳永843-1
11:00~21:00・木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン132●チャンポン14●中華麺22●うどん63●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 12:43 | Comments [0]

2013年08月24日 土曜日

●【チャンポン】 まるやす食堂@糟屋郡粕屋町

 

かれこれ10年ぶりか。超久方ぶりに訪ねた「まるやす食堂」は、相変わらずの人気ぶり。工業団地の外れに位置する店だけに、平日のビジネス客の昼麺がメインの営業と思われるも、土曜だというのに正午過ぎの店内はほぼ満席状態。

人気の理由は、旨さ+安さか?微かに空いたテーブル席に導かれ、卓上のメニューを眺めると、「ラーメン350円」?!店一押しのチャンポンもワンコイン500円!!

ほどなく運ばれてきたチャンポンは、キャベツや太もやしや赤カマボコが、必要最小限にてんこ盛り。そしてアッツ熱のスープも、キチンと必要最小限にチャンと旨し。もちろん麺だってシッカリと加熱されていて、ポワンポワンと踊る様がひたすら楽し旨しだし。うんうん、ワンコインで過不足ナシのこの味わいは、その人気ぶりがナルホド納得。

【まるやす食堂】
チャンポン500円
福岡県糟屋郡粕屋町戸原816-2
10:00~20:00・日祝休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン131●チャンポン14●中華麺22●うどん63●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 22:27 | Comments [0]

2013年08月23日 金曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その十三

コレ正に食わず嫌い。葱を爆発するくらいの油で炒めたものが具=油濃い麺かと思い込んでいた「葱爆麺」は、全く真逆。爆発するくらい高温の油でササッと一気に葱と豚肉を炒め揚げた=軽い賞味の具が、まくりならではの上出来鶏ガラスープと相性抜群。

シャクッと踊る葱の風味がふっくら美味な鶏ガラスープの旨さの輪郭をくっきりと描き出す様に、もうメロメロ。加えて我が好物のシナチクのシャクリとホロ苦甘い味わいが更なる味わいの奥行きを演出。いやぁ、ナンで今まで食べなかったのだろうと思わず後悔してしまうほどにドンズバ我がツボなる一杯に、シアワセ一杯腹一杯。

7月1日より全メニュー値上げ。
なれど創業当時よりはまだ格安の納得価格。
汁麺全制覇まで、残り12麺

 

黄金の福ワンタンまくり
葱爆麺650円 
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン131●チャンポン13●中華麺22●うどん63●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 06:32 | Comments [0]

2013年08月22日 木曜日

●【チャンポン】 名代ラーメン亭@博多区博多駅中央街

大博通りの博多新三井ビルディング前を歩いていると、博多駅へと渡る交差点角にニョキッと突き出た排気口から強烈な豚骨臭。言わずもがな、その発信源は博多駅地下街で営業する「名代ラーメン亭」。

店構えはナンちゃなさげなへなちょこラーメン・チェーン店なれど、その豚骨力は半端ない。ガツンとコクある豚骨ダシがきいたラーメンがイマドキ450円。そして、その豚骨スープで仕上げたチャンポンが550円で啜れるシアワセよ。

【名代ラーメン亭】博多駅地下街店
チャンポン550円
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅地下街
10:00~20:30・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン131●チャンポン13●中華麺21●うどん63●そば13●その他10
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 14:14 | Comments [0]

2013年08月21日 水曜日

●【家麺】 鴨だしねぎそば@マルちゃん

ビッグ&トール杯麺「鴨だしねぎそば」は普通に旨いが、「おそば屋さんの鴨だし」と言われると違和感バリバリ。確かに「ねぎ」はフリーズドライでたっぷり入っているが。

頂き物の「青しそ健康そうめん」。豆腐と少量の氷&ツユの素をミルサーにかけ、すりゴマをふったエセ冷や呉汁につけて啜れば、冷や冷や食感と共に、ぽったり甘いポタージュ豆腐の風味と、ほわんと鼻に抜ける大葉の香りが旨い旨いっ、

Posted by heno at 15:29 | Comments [0]

2013年08月20日 火曜日

●【ラーメン】 ○龍@長崎県佐世保市

食べログの「長崎県ラーメンTOP100」で堂々第一位の「○龍」@佐世保。店一押しは豚骨のようだが、我が気分は醤油。で頼んだ「魚介醤油らーめん」は、「鶏ガラスープがベース」とメニューにあるが、思いの外豚骨チックな味わいのスープに仄かに醤油ダレの風味が映るジェントリー・スイート。加えて、焦がしネギ+焦がし魚介の薬味が更なるスモーキー・ビター・スイートな風味をプラスする、唯一無二的独特美味。

【〇龍】
魚介醤油らーめん650円
長崎県佐世保市広田3-38-20
11:00~15:00&17:00~22:30・不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン131●チャンポン12●中華麺21●うどん63●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 13:37 | Comments [0]

2013年08月19日 月曜日

●【うどん】 牧のうどん@城南区片江

牧のうどんを啜り尽くせ その三十二

初啜りの「牧のうどん」の「肉うどん」は、ソリャもうメッチャ甘っ!肉うどん=どぎどぎうどんな我、いわゆるこの手の普通の肉うどん経験値は0に等しいが、おそらく他店のどの肉うどんよりも甘めの味付けに違いないっ!と勝手に決め込めるほどに、very sweet。いわゆる「うどんすき」チックにといた生卵につけつつ啜っても十二分に旨そうなほどに、甘甘旨旨ぁ~。

具の肉の中にネギの緑の部分が炊き合わせてあり、かつワカメも添えられているサービス感が、さすがの牧のうどん。そして特筆すべきはうどん自体の旨さ。今日の固麺は、ただ硬いコシだけでなく、むっちん、ぷるるんなヒキがドエラク楽しい上出来うどん。もしかして使う小麦粉を替えたのだろうか??

全メニュー制覇まで3。

【牧のうどん】片江店
肉うどん540円
福岡市城南区片江4-1-20
10:00~23:30(土日~24:00)・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン130●チャンポン12●中華麺21●うどん63●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 23:20 | Comments [2]

2013年08月18日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

毎年楽しみな行徳家の夏麺。一昨年&昨年のベジポタつけ麺も冷や冷や美味だったが、2013年版夏麺は更にサプライズ感満載の力作涼美味。

行徳家初というジュレ仕様の冷麺は、専用に購入したのか?かつて見た事のない透明な器からして、気合い十分。

どらどらと麺を啜れば、ジュルルぅと共に口に収まるジュレの触感の涼やかさ。けへへ、コリャひゃっこいねぇと噛み込めば、くにぃと抗う冷麺ならではのコシと、ジュルッと解けるジュレが醸し出すダシのうま味と、ジュレでとじられたアオサの磯の風味。

こりゃエエねぇ~!と添えられたレモンを搾り入れ再び啜れば、その酸味が海藻の旨さを更に際立たせる、上出来美味。具のアサリやワカメを共に喰らえば、より深く広がる潮の香。

いやはや今年の夏麺も絶好調美味。店主ブログによると、「当店の塩ダレ、醤油ダレにも使用する粉吹いた羅臼昆布を贅沢に使用したダシで作ったアオサ海苔のジュレと純粋な昆布ダシにワカメと浅利を合わせさっぱりと食べて頂きたくシンプルな物と致しました」との事。

行徳家
海藻と浅利のジュレ麺680円 ※期間限定メニュー
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン130●チャンポン12●中華麺21●うどん62●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 12:32 | Comments [0]

2013年08月17日 土曜日

●【ラーメン】 麺屋一忠@糟屋郡宇美町

豚骨から鶏ガラへ宗旨替えした「麺屋一忠」。赤鶏、鶏油、白湯と3種のラーメンから、今回は鶏油をチョイス。ほどなく差し出されたラーメンは、イイ感じに透明感を残す黄金色&表面に浮く鶏油。コレまた旨そう!と一口啜れば、アッツ熱の口当たりとともにふっくら広がる鶏油の風味と鶏ガラだしのうま味。外連味の一切ない、ふくいくたるこの味わいは、先週の白湯以上に鶏ダシの旨さをストレートに楽しめるでないのぉ。

合わさる麺は白湯より幾分細めのストレート麺。くにっと抗い、にちぃと粘るコシが楽し旨し。厚切りのチャーシューもモッチリ旨いし、我が好物シナチクも文句なしのキチンと美味。白湯も旨かったがこの鶏油もタマラン我がツボ。となれば、またも再訪し、残る赤鶏も啜らんわけにゃイカンぜよぉ。

麺屋一忠
鶏油らーめん500円
福岡県糟屋郡宇美町光正寺2-15-2
11:00&15:00&18:00~21:00
(金&土の夜営業は~23:00)・木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン129●チャンポン12●中華麺21●うどん62●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 11:31 | Comments [2]

2013年08月16日 金曜日

●【うどん】 亀吉うどん@久留米市田主丸町

いつか啜ってみたひっ、と思い続けてていた「亀吉うどん」の夏季限定「極細手打ちそうめん 亀の糸」。極細ながらキチンとエッジの立った麺は、そうめんと言うより切り麦。いやはやコリャ間違いなく旨いはずぅ!と期待指数が急上昇、箸を持つ手ももどかしく、そうめんを一筋手繰り、半分ほどをツユにつけ、ズズッと啜れば、シュルルぅと口に収まる触感の心地よさ然り、噛み込んだときのクニッ、ニチィと踊り粘るコシ然り、噛み込むほどに広がる素朴な甘み然り、ドエラク我がツボな涼麺に一発メロメロ。

削り節に加えて干し椎茸を存分に使ってあるのか?コクのあるダシのうま味がきいたツユも文句なし美味。加えてネギ、ゴマ、おろし生姜にかぼすと、添えられる薬味もドンズバ我がツボ。途中アレコレ薬味を足しつつ、味わいの変化も存分に楽しめるので、汁なし麺なれど食後の満足感も高い。

いやぁ、コリャ旨かった旨かったと箸を置き、改めて卓上メニューを眺めると、かけうどんのメニューの左端に「冷やしうどん 各種同額」の文字。もしやと精算時に訪ねると、すべてのうどんメニューを夏季限定で「冷やかけ」でも提供しているのだとか?!おっしゃ、ならば次回はゴボ天うどんを冷やかけで!

【亀吉うどん】
極細手打ちそうめん大盛り600円
福岡県久留米市田主丸町田主丸468
10:30~15:00&17:00~19:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン128●チャンポン12●中華麺21●うどん62●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 14:49 | Comments [0]

2013年08月15日 木曜日

●【そば】 一耕@太宰府市観世音寺

毎夏のお楽しみ、「一耕」の「かぼすの冷やしかけ」は、すいっと冷ややかなスメのうま味と、スルスルコキンッの冷蕎麦の存在感あるコシと、スッパ旨いかぼすの味わいが、うししと涼やか旨しっ。やっぱコレ、名作夏季そばだなぁと、ひとり合点しつつ、スルスルと。

一耕
かぼすの冷やかけ950円
福岡県太宰府市観世音寺1-7-6
11:00~15:00・月曜&1st日曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン128●チャンポン12●中華麺21●うどん61●そば12●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 00:29 | Comments [0]

2013年08月14日 水曜日

●【ラーメン】 一九、ラーメン@西区生の松原

 

ウルトラ久しぶりの「一九、ラーメン」の一杯は、祖にして野だが、チョイ卑でもあるオリジナルな味わいが、けへへと我がツボ。グインッと押し出し感あるストロングなダシの味わいが外連味ギリギリの旨さを醸し出す。ガサゴソ、ゴリゴリな中細麺との相性もすこぶる良好。どこでもありそで、その実なかなかお目にかかれない唯一無二の味わいがシミジミ染みる午後のヒトトキ。

因みに、『八人兄弟のうちの六人がラーメン屋を営み、当店は六人目の兄弟だそうだ。聞けば、大隈の一九はちょっと系列が違い、付き合いがあるのは本店のみだそうだ。ついでに、ここだけ店名に「、」が付いているのも聞いてみたら、単に「字画が良いらしいから。」』なのだとか。

【一九、ラーメン】生の松原店
ラーメン550円
福岡市西区生の松原1-20-11
11:00~21:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン128●チャンポン12●中華麺21●うどん61●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 11:19 | Comments [0]

2013年08月12日 月曜日

●【ラーメン】 まる勝@西区元岡

ばりゃさ、大当たりぃ。やっぱ旨いっすぅ、まる勝は!
先日のラーメンがドエラク我がツボだった「まる勝」。ならばtodayはバージョンアップ、我が好物のシナチクをプラスした「シナチクらーめん」を頼めば、スープ表面に浮いたカプチーノ気泡が象徴的。軽やかな口当たりだが、クイッとフックの効いた豚骨ダシの後味に、シナチクの風味がほのかに映る味わいが、ドンズバ我がツボ。スルルと口の収まり、コリッと踊る細麺の素朴な食味もエエね、エエねぇ。コリャこの近くの仕事の際の昼麺は、マストでまる勝。

夜は「天神たんか」@中央区天神
清川で人気の肉食居酒屋の支店だが、
肉は旨いし酒もアレコレ豊富だし、コリャなるほど人気なはずだ!

まる勝
シナチクらーめん550円+替え玉100円
福岡市西区元岡633-1
11:00~17:00・木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン127●チャンポン12●中華麺21●うどん61●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 13:12 | Comments [0]

2013年08月11日 日曜日

●【うどん】 牧のうどん@佐賀県武雄市

牧のうどんを啜り尽くせ その三十一

博多のソウルフーズうどん店「牧のうどん」の①全メニューを啜る&②チェーン店全店を訪ねる、「牧のうどんを啜り尽くせ」。志して1年間、ここ武雄北方店で、ようやく②チェーン店18店舗制覇を達成。店によって白と黄色で看板の色が異なる牧のうどんだが、結果18店中、白看板が11店舗で黄色看板が7店舗。

前回の「冷やしとろろキムチ」で夏季限定の冷うどんは完食したので、久しぶりに温うどん、「えび天(姿二尾)」を啜る。アッツ熱のスメはカキンと昆布だしがきいた、牧のうどん味。むっちり固揚げの太うどんも文句なしの旨さ。そして、揚げ置きなれど、カリッと感が心地よいえび天姿揚げもキチンと旨いし、卓上においてある飲み水サーバーは他店のほとんどが水なのだが、ここ武雄北方店は冷麦茶と、味わい&サービスとも超優良美味店ナリ。

だがしかし、いやはやこりゃ旨いなぁと食べ進んでいると、おやおや?徐々に徐々に塩気を強く感じ出すではないか……?食べ始めはいい塩梅だったのにナゼナゼ??とおっかなびっくり食べ進むうちに、ふと気付く。

コレってうどんの麺から醸し出される塩辛さなのでは?!

全店で使うスメを本社で一括生産し各店へ配達する牧のうどんなのに、店によって妙にスメが塩辛いことがある。ずっとその謎解きが出来ず悶々としていたが、おそらく各店で打つうどんの塩水濃度のばらつきが、味わいに影響していたのでは??

事実、最近ずっとスメ無しの冷うどんを食べていたが、中でも片江店で啜った「冷やなめこおろし」だけは妙に塩気を感じた。うどんの生地は「土三寒六」、暑い時期は塩1を水3で、寒い時期は水6の割合で作った塩水で小麦をこねると言う。スメは全店共通だが、うどん麺は各店で打たれる牧のうどん。暑さが厳しいこの頃、片江店でたべたうどんは中でもとくに暑さがきつい日に打たれたうどん=高濃度塩水で打たれたうどんだったのでは……?

武雄北方店の壁に掲げられたメニューは

  1. わかめ
  2. かきあげ
  3. ごぼう天
  4. 丸天
  5. きつね
  6. たまご
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. タレつき釜揚げ
  10. 山イモかけ
  11. みそ
  12. しめじ
  13. 山菜
  14. キムチ
  15. カレー
  16. お子様
  17. 豚キムチ
  18. えび天
  19. スペシャル
  20. ざる
  21. 冷やし
  22. 冷やし麦

加布里本店白水店伊万里店とほぼ同じで、唯一の違いは3店が「鴨」だった場所に張り紙で「豚キムチ」が張られていること。なのだが、店頭の入り口横に張り紙で「夏は鴨うどんを休みます」旨の張り紙が。て事は、メニュー看板も鴨うどんを出していない時だけ「豚キムチ」を上から張って変えているのか??

 

牧のうどんトリビア その十

ズルズルとうどんを啜っていると、遅れて隣席に着いた客が「からあげうどんに、かしわめし。あっ、そして柚子胡椒もね。」とオーダー。すると、うどんとかしわめしに加え、小皿に添えられた柚子胡椒が出てくる。細うどん、おじやに加え、柚子胡椒も牧のうどんの裏メニューサービスなのか?それとも、ここ佐賀武雄店のみのサービスなのか??

全メニュー制覇まで4。

【牧のうどん】武雄北方店
えび天うどん540円
佐賀県武雄市北方町大字志久52-5
10:00~21:00 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン126●チャンポン12●中華麺21●うどん61●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 13:20 | Comments [2]

●野菜ソムリエ×らーめん志士×AMUSER(アミュゼ) ~野菜たっぷり黒志士スープカレー~

※以下、Shining foodより転載


【野菜ソムリエ×らーめん志士×AMUSER(アミュゼ)】
今回の企画は、「らーめん志士」さん・「AMUSER」さん、両者でコラボメニューが出ます!
どちらも8月12日(月)スタート!
企画終了は9月末まで。
まずは、最近オンエアされたAMUSERさんについての情報です。
●GRILL&CAFE AMUSER(アミュゼ)
一日限定5食!!
『野菜たっぷり黒志士スープカレー』
アミュゼさんのカレーに、らーめん志士さんの醤油らーめん(黒志士)のスープを割って、スープカレーに仕上げ、私が提供する厳選した夏野菜をトッピング!
暑い夏を、さっぱりとしつつも深みのあるスープカレーと夏野菜で乗り切ってみてはいかがでしょうか?



●GRILL&CAFE AMUSER(アミュゼ)
住所:北九州市小倉北区下到津4-8-3
TEL:093‐383-8182
営業時間:
【LUNCH】
11:30~15:00(os14:00)
【DINNER】
18:00~24:00(os23:00)
【BAR】
~27:00(os26:30)
定休日:年中無休(日曜祝日はランチをお休みします)
http://ameblo.jp/coolkou31/

Posted by heno at 10:35 | Comments [0]

●『名前のない料理店』 ハコザキ編 開催のお知らせ

※ 以下、オジマノハナレより転載


お久しブリーフ!キュッ!(チョット食い込ませてみた
大変お待たせしました。
下記の日程で『名前のない料理店』 ハコザキ編を開催します。
【開催日】 9/22(日),23(月・祝)の2日間
【時 間】 2日間とも18:00~(21:00 終了予定)
【場 所】 『ベジキッチン
(福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎-202)
【内 容】 沖縄食材を中心としたフランス料理のコース(5~6品)
【食事代】 5,000円
【飲 物】 500円~(ソムリエが厳選したお手頃のワインも数種)
【定 員】 2日間とも12名程度を予定
▽参加表明は以下を明記の上、古賀(ojimanohanare@excite.co.jp)までメール願います。
①氏名(複数人で参加される場合は、代表者の氏名のみでOKです)
②人数(複数人で参加される場合は、代表者を含む合計人数)
③参加日
④連絡先(確実に連絡が取れる電話番号、もしくはメールアドレス)
◆注意事項
※1:完全予約制です。定員に達しましたら締め切らせて頂きます。
※2:食材のアレルギー等がある方は、あらかじめお知らせください。
※3:未成年者・小さいお子様連れの方は、予めご相談願います。
※4:『ベジキッチン』へ直接問い合せするのは、ご遠慮願います。
※5:駐車場はございませんので、車で来られる方はお近くのコインパーキングを御利用願います。
(JR・市営地下鉄ともに徒歩圏内なので、なるべく公共交通機関のご利用を)
※6:各種問合せは、古賀(ojimanohanare@excite.co.jp)まで。
奮っての御参加、お待ちしております。

Posted by heno at 10:29 | Comments [2]

2013年08月10日 土曜日

●【ラーメン】 麺屋一忠@糟屋郡宇美町

白濁豚骨博多の鶏白湯ラーメン その二十

la uchita twitterによると、かの豚骨美味店「麺屋一忠」が鶏出汁ラーメンに転向したとか。そりゃ気になると訪ねると、店頭看板に「赤鶏使用 鶏ガラらーめん」の文字。

正午過ぎの店内は満席状態。しばし待って無事カウンター席に着き卓上のメニューを見ると、ラーメンは「赤鶏らーめん」と「鶏油らーめん」、「濃厚白湯らーめん」の3種類で、豚骨ラーメンは一切ナシ。迷うことなく濃厚白湯らーめんをたのむ。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは思いの外、スープが茶色。こりゃ醤油豚骨ならぬ醤油白湯か?と一口啜れば、ぽってり甘い白湯のうま味と、その味わいの輪郭をくっきりと描き出すタレの風味と、こっくり広がる鶏油らしきクセある&ミルキーな後味。味わいのベクトルは、「麺道はなもこし」@中央区薬院の「鶏とろラーメン」に近いものを感じるが、よりシンプルにかつ力強い明快美味。

合わさる麺は中細平麺。エッジの立った固揚げで、しゅきっと口に収まり、ぱりんっと弾けるコシが、ややすると重たく感じそうな重厚味スープに、軽やかな切れ味を演出。もっちりと旨いチャーシューが好脇役、かっちり旨い一杯を、ずるずるるぅと一気完食。

夜は念願の「酒場おっとん」@中央区平尾で飲む。燗酒向きの地酒をアレコレ楽しみ、キチンと旨い肴を突く。その後、高砂、薬院とアチコチの飲み屋をハシゴし、〆は「mushimadstu」@渡辺通。

一ヶ月ぶりに訪ねると、前回気になった「豚そば」はメニューから消え、代わって「ワンタンメン」が登場。しゅるっとモチモチの太め縮れ麺と、とぅるんとぅるんのワンタンはエラク美味なれど、スープが前回とは全く別物か?

麺屋一忠
濃厚白湯らーめん600円
福岡県糟屋郡宇美町光正寺2-15-2
11:00&15:00&18:00~21:00
(金&土の夜営業は~23:00)・木曜休み Pあり

【mushimatsu】
ワンタンメン 価格失念
福岡市渡辺通2-3-8

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン126●チャンポン12●中華麺21●うどん60●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 20:22 | Comments [0]

2013年08月09日 金曜日

●【うどん】 牧のうどん@西区豊浜

牧のうどんを啜り尽くせ その三十

牧のうどんの冷うどんメニューの中で、最も高価な「冷やしとろろキムチ」。キムチののった冷うどんにガバッとネギをのせ、そば猪口で供されるとろろ入りの冷ツユをぶっかけてズズッと啜れば、とろりんネバネバのとろろと、シャキシャキピリリなキムチと、ジャクジャクねぎに、むっちりぃと踊る太うどん。うどんがひんやりと目一杯締められていて、コシの強い食味が濃い味キムチに負けてなくて、うははと旨しっ!

なのだが、うどんのみならず、とろろも量が妙に少なめで、コレで590円はチト割高感アリ。加えて、我が好物のネギが乾燥してガビガビ…。ここマリナタウン店は、チェーン唯一のセルフ形式サービス店。なので、ネギはうどんを受け取るカウンターに、蓋のない巨大な容器で山盛りに置かれている=長時間空気にさらされた結果なのか?温スメうどんの時は全く気にならなかったが、汁なし冷うどんで啜るとメッサ気になる気になるぅ。

全メニュー制覇まで5。

 

 

夜は会社の飲み会でヘベレケ→〆は「よつば屋」で「かけらーめん」。アッツ熱スープの豊かなうま味と随感あるコク然り、適度にガサゴソ触感のボリボリ固揚げ細麺然り、具なしなれどオンリー350円の価格然り。ナンちゃナイけどチャンと旨い、かつ安い一杯にシアワセ一杯腹一杯。

【牧のうどん】マリナタウン店
冷やしとろろキムチ590円
福岡市西区豊浜3-1-10 マリナタウン
10:00~21:00・無休 Pあり

【よつば屋】
かけらーめん350円
福岡市早良区西新4-7-21 西新名店街 1F
11:00~23:00・不定休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン124●チャンポン12●中華麺21●うどん60●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 21:39 | Comments [0]

2013年08月08日 木曜日

●【ラーメン】 島系本店@糟屋郡志免町

まず、ナンと言ってもトロンッと甘いチャンポン・チックなスープ。そして、ゴツゴツ、ウニウニの強腰粉系極太麺。そして、厚さ2センチ越えの超厚切りチャーシューに、山高く盛られたキャベツ&太もやし。うんうん、さすが九州の二郎系ラーメンのパイオニア。うははぁ、やっぱ旨かぁ、やっぱ好いつぉ、九州もんには二郎系も九州味に限るっ。

島系本店】志免本店
ラーメン小530円+野菜大盛り100円
福岡県糟屋郡志免町大字別府カジ547-1
11:00~16:00&18:00~21:00・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン123●チャンポン12●中華麺21●うどん59●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離10km / 通年217km

Posted by heno at 13:20 | Comments [0]

2013年08月07日 水曜日

●【そば】 ゆで太郎@中央区赤坂

今年3月に筑紫野市に九州初進出した関東発そばチェーン「ゆで太郎」が、昨日ついに福岡市内に出店。かつてうどん屋だった店舗は、簡素にリニューアルされ、入り口右手には通りから見えるように製麺室が設置され、自家製麺出ある事をアピール。

入り口入ってすぐに食券販売機。筑紫野店同様に、ここ赤坂昭和通り店も九州地区オリジナルメニューで、他地区店に比べ随分と貧相なラインナップ。筑紫野店では温そばを啜ったので、今日は冷か?と「天ざる600円」のボタンを押す。

店奥のカウンターで食券を渡し、出来上がりを待つ事10分弱で天ざる完成。コレでもかと大盛りのざるそばは、かなりの細打ち。ツユをちょいと付け、ズズッと啜れば、あたかも冷や麦チックなスルッと感ともちっと感。ツユも関東発とは思えぬ甘めなれど、カエシがキチンときいていて嫌味はナシ。ナスやレンコン、大きめのエビなどアレコレ盛られた天ぷらは、衣のカリッと感に欠けるが、600円という値段からすると、まぁまぁそんなものか。

キチンと旨いが、立ち食い蕎麦屋系の醍醐味は、コロッケそばを頂点とする、大衆たねもの温そば。とすれば、まちっとその手のメニューが増える&早朝営業してくれると朝そばが啜れてウレシイのだが。

ゆで太郎】赤坂大正通り店
天ざる大盛り700円
福岡市中央区赤坂1-6-21
11:00~22:00・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン121●チャンポン12●中華麺21●うどん59●そば11●その他9
◎8月の総ジョ グ距離6km / 通年213km

Posted by heno at 16:58 | Comments [2]

2013年08月06日 火曜日

●【うどん】 牧のうどん@長崎県佐世保市

牧のうどんを啜り尽くせ その二十九

朝一番で急遽決まった佐世保出張。午後一番の打ち合わせを終え、次の打ち合わせ現場へと向かう途中に、サクッと昼麺。念願の「牧のうどん三川内店」で、「冷やしうどん」。

透明プラスチックの器に氷水とともに供されたうどんは、冷え冷えのためだろうか?冷やしぶっかけタイプのうどんより、キリリとエッジが立っていて、見るからに旨そう旨そうっ。そば猪口で供されたツユに卓上に置かれているネギを山盛り入れて、うどんを潜らせズズッと啜れば、適度に甘いツユのうま味とともに、むっちり、むりんむりんと踊る冷うどんの深いコシと、噛み込むほどに広がる素朴な甘み。うへぇ?!コレ、想定外の旨さ炸裂でないのぉ~。

牧のうどんのような演出系の粉に頼らない素朴なうどんを冷で啜るには、やっぱりこのようにキンキンに締めた方がかつ、ツユもこれくらい甘い方が大正解。いやぁ、ホント想定外。コレほどに旨いとは!!と感嘆しきりに啜っていると、

「へのさん、ソレってただ単にへのさんが異常に腹ペコだったせいじゃ?」

と同行スタッフ。うぬぬぅ、確かに今朝は久しぶりにジョギングして出社したし、急の出張が決まり取るものも取りあえず佐世保に来て一件目の打ち合わを終え、早2時過ぎ。ようやくありついた昼麺ではある……。が、いやいやソレをさっ引いても、旨いもんは旨いっ!

  1. たまご
  2. わかめ
  3. かきあげ
  4. ごぼう天
  5. 丸天
  6. きつね
  7. おぼろこんぶ
  8. コロッケ
  9. もやし
  10. 冷し
  11. ざるうどん
  12. タレつき釜揚げ
  13. 唐揚げ
  14. 野菜かきあげ
  15. 冷やしレモンおろしうどん
  16. ざるそば
  17. 山イモかけ
  18. みそ
  19. 山菜
  20. しめじ
  21. 冷やしレモンそば
  22. お子様
  23. なめこぶっかけうどん
  24. キムチ
  25. 冷やしとろろうどん
  26. カレー
  27. 冷やなめこおろしうどん
  28. 冷やしとろろそば
  29. えび天
  30. 冷やなめこおろしそば
  31. スペシャル

「冷やしレモン」や「冷やなめこおろし」など、夏季限定メニューが何故かグランドメニュー然として書かれているでなないか…。しかも、ご丁寧に、それぞれうどんとそばで別に書かれている。ここ佐世保は、よほど冷麺が好まれる土地柄なのか??と思いつつ、よくよくメニューを見ると、天井からのフックにかけて吊されているではないか。て事は、夏用、冬用、春秋用と3タイプの吊るしメニュー表があって、季節に合わせて吊るし変えているのだろうか??

全メニュー制覇まで6。

【牧のうどん】三川内店
冷やしうどん400円
長崎県佐世保市三川内本町47-1
10:00~22:00・水曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン121●チャンポン12●中華麺21●うどん59●そば10●その他9
◎8月の総ジョ グ距離6km / 通年213km

Posted by heno at 14:22 | Comments [0]

2013年08月05日 月曜日

●【ラーメン】 長浜ラーメン三吉@佐賀県佐賀市

ずっと気になりつつも、佐賀まで来て長浜ラーメンを啜るのもなぁ、と先延ばしに続けてきた「三吉」の一杯は、ドッカンドンガラガッタぁ~と暴れん坊将軍。ぐひひと荒々しい元ダレがきいたスープに、かっちんこっちんの中細ストレート麺に、乱切りの濃い味チャーシューの取り合わせが、ワイルドだろぅ??

所変われば品変わる、屋号に長浜ラーメンとは謳ってはあるが、それは世を忍ぶ仮の姿。唯一、替え玉があることのみ長浜チックではあるが、それ以外はNot長浜。唯一無二の三吉ワールドな一杯に、びっくり。

【長浜ラーメン三吉】
ラーメン530円
佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝157-1
10:30~26:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン121●チャンポン12●中華麺21●うどん58●そば10●その他9
◎8月の総ジョ グ距離0km / 通年213km

Posted by heno at 00:45 | Comments [0]

2013年08月04日 日曜日

●【うどん】 牧のうどん@城南区片江

牧のうどんを啜り尽くせ その二十八

牧のうどんの冷メニューの中では、数少ない既食メニューだった「冷やしなめこおろし」。冷うどんの上には、デッカいなめこと大根おろし。そば猪口に入れられたツユをぶっかけて食れば、むりんむりんの強腰うどんと、ぬるとぅるりんのなめこと、じゃくじゃく大根おろしの食感&味わいコラボが悦楽美味。

なれど、530円はチト割高感あり。きっと大振りなめこの原価が高いのか、など考えつつ啜っていると、ふと気付く。なめこのメニューはもうひとつ、「なめこぶっかけ」があるが、いずれもぶっかけタイプの食べさせ方で、温かけうどんの具としてなめこがのったメニューがないではないか。牧のうどんのストロング昆布だしスメとなめこは相性が悪いのか?こりゃいつか、素うどんになめこトッピングで啜ってみるか……。

全メニュー制覇まで7。

最近の家麺は、もっぱら「マルちゃん正麺」の冷やし中華。
インスタント袋麺でこの旨さは、あっぱれあっぱれ。

 

【牧のうどん】片江店
カレーうどん520円
福岡市城南区片江4-1-20
10:00~23:30(土日~24:00)・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン120●チャンポン12●中華麺21●うどん58●そば10●その他9
◎8月の総ジョ グ距離0km / 通年213km

Posted by heno at 04:51 | Comments [0]

2013年08月03日 土曜日

●【うどん】 むらき@北九州市小倉北区

小倉の隠れご当地うどんであるどきどきうどんを緑色のうどんで食べられるという、ネオどぎ新店、「むらき」。緑色のうどん=よもぎうどんと思いきや、ナンとワカメを練り込んだうどんなのだとか。こりゃ楽しみだと訪ねるも、メニューに「ワカメうどん」の文字はナシ。代わって、チャンポンチックに野菜どか盛り&ニンニク辛味噌仕立ての「特製むらき饂飩」なる新メニューが先月新発売。

ネイティブどぎどぎうどん店よろしく、店の一角には取り放題の漬け物が。なれど、ダシを取ったあとの昆布は定番なれど、もうひとつの定番である切り干し大根の糠漬けに代わり、コレまたダシを取った後らしき煮干しや干し椎茸の糠漬けが。

「当店は注文が入ってからうどんを茹でますので…」とのメニュー蘊蓄書き通り、待つ事しばし、運ばれてきたうどんは、イイ感じにエッヂが立っていて、ドエラク旨そうっ。コイツはイケるイケる!と一啜りすれば、むっちりと解けるコシと噛み込むほどに広がる素朴な小麦の風味が、ググッと我がツボ。

スメはどぎどぎにしては気持ち薄め。なれど、アッツ熱の口当たりとともにキュインッとと広がる醤油がえしの密なる風味と、ふっくら広がる昆布&煮干し&干し椎茸のダシの風味が、わぁおマーベラス。豪快に切られた大振りの牛スジ肉は、しっかりと煮込まれていて、もっちり美味。

店横の駐車場の、店指定の場所に駐車しようとすると「むらき」ではないく、むらきの道向かいにある焼き肉店「星光園」専用と書いてある。て事は、ここむらきは、星光園の二代目が開いた新業態店なのだろうか??

この夏で早くも開店2周年を迎えるという「歓迎你」@中央区六本松の酸辣湯麺は、トロトロアンとじスープにアレコレ具だくさん=「スーラータンメン」。

いやぁ、ヤッパ旨いっすぅ。「麺道はなもこし」@中央区薬院の「鶏中華そば」は、ぐいんっと広がる豊かなダシのうま味と、コレでもかと己の風味を主張する平打ち麺のコラボが、ソリャもうエクスタシィーー!(ナンで今更ジミー大西調で)

唐人町商店街の細い路地沿いにひっそり営む「まる謙うどん」は、コレ正に隠れた名店。モッチリ旨いうどんはモチのロンだが、ぷっくらトロリの親子丼の旨さも半端ナイっ。

ケイチのナシカタネギヤマは、相も変わらずハズさんねぇ。シャバい、けど旨いっ!この塩梅こそ、博多ソウル麺の真骨頂。

【むらき】
肉うどん550円
北九州市小倉北区堅町1-8-17 Pあり

【中華食彩 歓迎你】
酸辣湯麺500円
福岡市中央区草香江1-1-9
11:00~15:30&17:00~23:30(日曜は夜営業のみ)・月曜休み

麺道はなもこし
鶏中華そば650円
福岡市中央区薬院2-4-35
11:45~14:30&19:00~22:00・日曜休み Pなし

【まる謙うどん】
親子どんぶり+うどん
福岡市中央区唐人町1-3-4シャンテ街5
11:30~15:00&18:00~22:00・不定休 Pなし

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン400円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃閉店、月曜が祝日の時は火曜7:00~9:00が清掃閉店) Pなし

◎2013通年麺喰い◎ラーメン120●チャンポン12●中華麺21●うどん57●そば10●その他9
◎8月の総ジョ グ距離0km / 通年213km

Posted by heno at 22:59 | Comments [2]