HENO HENO: 2013年10月 アーカイブ

2013年10月31日 木曜日

●【うどん】 足立屋源兵衛@北九州市小倉北区

豊前裏打会全店制覇 その十八

小倉南区の安部山から小倉北区の上富野へと抜ける県道沿い、足立橋交差点のビル一階。豊前裏打会にしては珍しく、表通り沿いの立地&開放的なガラス張りの店舗の「足立屋源兵衛」。先月8日にオープンした豊前裏打会では2番目に新しい店である。外観同様に店内も明るく広々としてる。店中央部がオープンキッチンになっていて、4~5名がそれぞれの仕事をこなしている。

メニュー構成は豊前裏打会の王道メニューが並ぶも、メニュー筆頭にミニ丼のセットが掲げてあるのが印象的。

王道メニューだけならば、迷う事無く初う店はゴボ天。盛られたドンブリは裏打会きっての大振りなのだが、それをも勝る巨大フリスビーごぼ天が迫力満点。裏打会にしては珍しく、ネギが三角切りでなく普通の輪切りなのが印象的。

まずはスメと一口啜れば、アッツ熱の口当たり共に、ナンとも豊かに広がるダシのうま味。微かに酸味さえ感ずるほどにキチンときいたダシの風味に、まずメロメロ。

そして更に、うどんもデラ旨っ。しっかりと生地が熟成した結果なのか、ぷっくらと茹で上がった細うどんは、ぽわんっと抗い、ねっちりと粘るコシが、ソリャもうタノしウマしっ。そして、揚げたてごぼう天も、熱々、カリカリ、サクサクと、もうメロメロのメロリンキュ~~。

以前もうどん店を営んでられた方が、改めて修行され裏打会の一店として再オープンされたのだろうか??とても開店2ヶ月足らずの新店とは思えぬ旨さにウルトラシアワセ気分な午後のヒトトキ。

  1. 津田屋官兵衛@北九州市小倉南区津田新町3-3-20
  2. うどんの紀元@北九州市小倉南区下石田1-17
  3. うどんの小町@北九州市小倉南区下南方1-3-24
  4. うどん屋麺之介@福岡県京都郡苅田町大字尾倉3067-5
  5. 武膳 神田小川町店@東京都千代田区神田小川町3-11-2
  6. 豊前國戸畑 とばた麺之介@北九州市小倉北区井堀5-1-3 北九州パレス内
  7. 武膳 ヴィーナスフォート店@東京都江東区青梅1丁目パレットタウン
  8. うどんの角兵衛@北九州市若松区東二島5-1-2
  9. 港屋 千兵衛@北九州市門司区港町6-10
  10. 大地のうどん@福岡市西区上山門2-1-18
  11. うどん家 久兵衛@北九州市小倉北区黄金1-2-1
  12. 満月@北九州市八幡西区三ケ森3-11-3
  13. 練り込みうどん権@福岡県粕屋郡志免町大字南里34-4
  14. うどん 和助@福岡市城南区鳥飼5-2-54
  15. 武膳 千鳥烏山店@東京都世田谷区南烏山5-18-17
  16. 武膳 福岡パルコ店@福岡市中央区天神2-11-2 福岡パルコB1
  17. うどん屋 麺之介 大阪店@大阪市中央区博労町1-2-1
  18. 武膳 八千代店@千葉県八千代市村上南1-4-1 フルルガーデン八千代
  19. 神宮屋 勘助@宮崎県宮崎市大島町原ノ前1423
  20. とす麺之介@佐賀県鳥栖市原町1272-1
  21. 足立屋源兵衛@北九州市小倉北区足原1-5-9
  22. 心味@久留米市大善寺宮本323
  23. 大地のうどん博多駅ちかてん@福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

足立屋源兵衛
ごぼう天うどん520円
北九州市小倉北区足原1-5-9
11:00~16:00&17:00~20:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン168●チャンポン15●中華麺25●うどん81●そば16●その他15

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2013年10月30日 水曜日

●【ラーメン】 麺屋雅龍@熊本県合志市

午後からの打ち合わせを前に、現場近くの「麺屋雅龍」で啜る。白と黒のオサレな外観同様に店内もブラック&ホワイト&BGMはJAZZ。うぬぬぅと卓上のメニューをくると、ラーメンは純豚骨こってりの「雅龍ラーメン」に、豚骨魚介の「あっさりラーメン」、「味噌ラーメン」、担々麺」にチャーシュー麺。初ラ店は店のオススメ=屋号を配した「雅龍ラーメン」をたのむ。

名は体を表すの例え通り。ほどなく運ばれてきたラーメンは、目一杯醤油色のスープにチャーシュー3枚に大判の海苔。ナンとも雅なルックスである。

んで、味わいも然り。スルッと口に収まりつつも、瞬間舌にのる、ぬらりと艶っぽい口当たりと共に、コクッと広がるダシのうま味と、きゅんっとドライブする醤油ダレの濃密なる風味。

特筆すべきは麺の食感。太めの中太扁平縮れ麺は、こりんっ、パッツンっ!とはち切れる感ある独特なるコシとヒキが、正にトワイライトゾーン。未だかつて無い食味にただただビックリ×どっきり。

一見チャンとフツーなラーメンをば装いつつも、一口味わうごとに広がる、コレでもかと旨さを自己主張する様も、まさに雅。

【麺屋 雅龍】
雅龍ラーメン650円
熊本県合志市幾久富1758-517
11:30~15:00&18:00~22:30・月曜休み(祝日の場合は翌日) Pあり

Posted by heno at 23:39 | Comments [0]

2013年10月29日 火曜日

●【ラーメン】 好来@熊本県人吉市

待つ事しばし、運ばれてきた瞬間に再認識。そうか、「好来」の「ラーメン」は黒二郎だったのかぁ?!

ナニをドウ勘違いしていたのか、真っ黒クロスケなスープは、てっきり白濁豚骨+ニンニクの焦がし油であるマー油だと思い込んでいたが、うんにゃ、ちゃうちゃう。いわゆる中華そば的スープにマー油が溶かし込んである、いわば「くまモンブラック」。結果、いくら啜ってもクドさは皆無。スキッとキリッと、かつマー油の香ばし円みのコラボ加減が、くふぅタマラン旨いぜっ!

合わさる中太ストレート麺に加え、ドンブリから溢れんばかりに二郎盛りの太もやしとキクラゲと、5~6枚大盤振る舞いのチャーシューと。その食感&味わいのハーモニーが、そりゃもう旨いのなんのっ。このラーメンはマストで具混みで楽しむベシ。

おそらく通常の長浜ラーメンの2倍以上は優にあるてんこ盛りな一杯に負けじとカブリつき、どうにかこうにか喰い伏せたこの瞬間のヨロコビ×シアワセよぉ。

好来
ラーメン550円
熊本県人吉市下青井町76
11:30~20:00・月曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン167●チャンポン15●中華麺25●うどん80●そば16●その他15

Posted by heno at 22:23 | Comments [0]

2013年10月28日 月曜日

●【ラーメン】 大黒龍@大分県大分市

超久しぶりのウレシタノシ大分市日帰り出張!なれどスケジュールがパッツンパッツンで、悠長に我が目当ての麺屋に行く時間的余裕はなし。んで、午後からの現場近くでたまさか見つけたラ店「大黒龍」で、サクッと昼麺。

入り口横の頑固親父然とした等身大人物イラストが象徴的。店内入ってすぐのカウンター席は一蘭よろしく一人一人隣席との間仕切りが設けてある。が、スタッフ4名と座ると「奥に座敷席もありますが、カウンター席で宜しいですか?であれば、仕切りは取りましょうね」とスライド式に間仕切りが取り払われる。

そしてメニューも然り。「濃厚生とんこつ650円」に「醤油とんこつ龍ら~めん650円」、「濃厚龍つけめん680円」、「旨辛味噌担々麺650円」と600円オーバーの麺メニューが華々しく続き、一番目立たないところに「ら~めん550円」。

「当店不動のNo.1人気ラーメン」に「究極の一杯 ここに誕生。」と、随分と美辞麗句(?)が並ぶ「濃厚生とんこつ龍ら~めん」は、おやぁ?「濃厚」と言うより、チャンと旨いオーディナリー系。それこそ一蘭チックな独特な甘みもあって、虚仮威しは必要なしのキチンと旨し系。

特筆すべきは麺の短さ。箸でつまんで眺めると、おそらく全長15センチないのでは?ずるるるるぅ~と啜りたいも、するっと瞬間口に収まるお行儀良すぎる食味が若い女性にはウレシイだろうが、真性麺好きロートルオヤヂからすると、あまりにもスマートすぎて、いやんっ物足りない物足りないっ!

【大黒龍】
とんこつ龍ラーメン650円
大分県大分市津守85-3
11:30~15:00&17:00~22:00・水曜休み Pあり

Posted by heno at 11:40 | Comments [0]

2013年10月27日 日曜日

●【ラーメン】 一真軒@北九州市小倉北区

『軒』を訪ねて 第79回

北九州市のラーメン屋の中で今一番注目を浴びているであろう「一真軒」。先月8日に東京の渋谷神宮前から、ここ小倉へ移転オープンしたというこの店、若き店主はかつて「一竜軒」@唐津市で働いていたのだとか。

で、巷の麺ブログによると、客が注文すると、師匠店よろしくトウマメと紅ショウガが供されるとのこと。実際、他の客へは供されているが、何故か私には運ばれてこない。「来雷軒」@久留米市の時も、普通に供されているはずの煮豆が我には供されなかったが、どうやら私はラーメン屋の豆に縁が遠いようだ。googleで調べてみると、東京時代はトウマメではなく、茹で卵をサービスに出していたようだ。一竜軒の知名度の高い地元移転に合わせ、始めたサービスか?

待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは表面を覆うブ暑い層の脂が印象的。卓上に置いてあったレンゲでスープを一掬いし、ズズッと啜れば、ふわっと広がる独特なる風味がナルホド一竜軒チック。

なれど、すぐその後を追ってくる、ぽってり濃密に広がる脂の甘味は、一竜軒より随分とイマドキの味わい。合わさる麺は中太ストレート。イイ感じのもっちり&さっくり感は我が好み。気持ち厚切りのチャーシューは一竜軒よりリッチ嗜好。結果、600円という価格も納得。

自らの出自を強調するかのようなトウマメサービスが誤解のもとか、一竜軒とは異なる一真軒流ラーメンとして食べれば、十二分にアリ。月日を重ねることで、さらに一真軒味が成熟することを楽しみに店を出る。

【一真軒】
ラーメン600円
北九州市小倉北区大畠2-8-26
11:00~19:00・水曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン165●チャンポン15●中華麺25●うどん80●そば16●その他15

Posted by heno at 14:17 | Comments [0]

●【つけ麺】 ソラソラ@北九州市小倉北区

「らーめん志士」と「Herb Cafe Sora Sora」のコラボ企画「2013.秋~志士のつけ麺をSora Soraでカフェっぽく食べちゃおうスペシャル」。志士の手狭な厨房店舗での通常営業では提供が難しいつけ麺を、近所のカフェ、ソラソラで本日1日のみ限定販売。

志士の醤油スープをベースに作ったというつけ汁は、ほんわりときいた魚介ダシの風味と、加えて根菜野菜のダシだろうか?ほのかに甘い味わいがジェントル&オサレに美味。特注したという太麺も断面が丸い=スパゲティ・チックな口当たりと、ぷにっと抗うコシとこつんっと解けるヒキがコレまたフェミニン。

そして具も鶏肉ソテーと半熟玉子に、赤と黄色のパプリカと緑のオクラと、彩り鮮やか&味わい豊か。特筆すべきはパプリカのシャキッとした甘みドつけ麺=極太麺×超濃い味つけ汁のイメージしか無かったが、ナルホド、こういう作り方があったのかと感心しきりで一気完食。いやはやオモロ旨い一杯だった。出来る事なら本日限定では無く、ソラソラで正式メニューとして販売してもらいたいなぁ。

【ソラソラ】
らーめん志士×Sora*Soraコラボつけ麺750円
※2013年10月27日限定販売
北九州市小倉北区中井1-26-5
11:00~17:00・日祝、1st&3rd木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん80●そば16●その他15

Posted by heno at 12:18 | Comments [2]

2013年10月26日 土曜日

●【そば】 湯桶庵@東区箱崎ふ頭

ずっとずっと気になりつつも、駐車場がネックで未食だった「湯桶庵」。なのだが、la uchitaによると最近店舗横に駐車場が出来たとのこと。こりゃ幸いと訪ねると、店舗右横にピッカピカに舗装し立ての駐車スペースが5~6台。

イイ感じに草臥れた暖簾を潜ると、正午前の店内は先客ナシ。きちんと片付けられた店内の壁の高い位置に小型テレビ。居心地の良い町の蕎麦屋さんである。が、蕎麦のメニューは本格的。せいろや鴨南と並び、おぉ「花巻」が載っている。

ほどなく運ばれてきた花巻は、ドンブリ一面を覆う焼き海苔に三つ葉がひとひら添えてある。まずはスメと一啜りすれば、醤油カエシは控えめの、キリリとしまり感あるダシのうま味が、シミジミ滋味。合わさる蕎麦はそこそこ細打ち。しゅるぅと口に収まり、ねっちり抗い、ざくりっと解けるさまが、手打ちの証。

うへへ、こりゃ旨いわぁと啜り進むと、徐々に海苔がスメに溶け、加速度的に増す風味とうま味。ならばと別皿で供されたワサビを添えてズズッ、次は大根おろしを添えズズズッ。都度都度変わる味わいも存分に楽しみつつ、ゆるゆると美味蕎麦啜る午後のシアワセ。

【湯桶庵】
花巻そば720円
福岡市東区箱崎ふ頭3-6-3
11:30-20:00・日祝休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん80●そば16●その他14

Posted by heno at 11:37 | Comments [0]

2013年10月25日 金曜日

●【うどん】 おに吉@北九州市門司区

どぎどぎうどんに、丸太ん棒ごぼ天うどん、イニシエうどん「錦」に新生豊前裏打会と、うどんサンクチュアリである北九州市だが、何故か今まで無かった超美味讃岐うどん店が遂に誕生。

前回の「ネギすじつけ麺」も旨かったが、今日の正統讃岐うどん的メニューである「ちく玉ぶっかけ」で「おに吉」の讃岐うどんの味力を心底堪能。

さくっと歯が入るも、にっちり抗い、ある瞬間を境に再びさくっと解ける三段ゴシのうどんは、噛み込むほどに広がる瑞々しい甘みが、めっさマーベラス!気持ち甘めのぶっかけツユと、大根おろしと生姜のピリ辛のコラボ加減も、味わいに奥行きを演出。揚げたてサクサクのチクワ天と、トロリと甘い黄身の半熟玉子天も文句なしの旨さ炸裂。

ここおに吉は「とも也」@長崎市、「かの家」@諫早市、「てる山」@熊本市、「けんたろう」@八代市と並ぶ、九州讃岐うどん名店でアルっ。

おに吉
ちく玉ぶっかけ620円
福岡県北九州市門司区西新町1-1-24
11:00~15:00・日曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん80●そば15●その他14

Posted by heno at 12:13 | Comments [0]

2013年10月24日 木曜日

●【うどん】 牧のうどん@西区今宿

牧のうどんを啜り尽くせ 完結

前回の「スペシャルうどん」で注文票に載っているうどんメニューは全て啜ったが、「牧のうどん」には裏メニューがある。通常のうどんの半分ぐらいの太さの「細麺うどん」である。どの通常メニューも、プラス80円と追加料金はかかるが、細麺うどんで食べられるのだ。

注文票には通常うどんと間違えないように、「細」の文字と△印。モチのロンで、麺の堅さもオーダー可能。迷う事なく硬めんオーダー。

注文が入ってから、うどん生地を通常の半分ほどに薄めに伸し、切り、専用の小型バケットで茹で揚げ供される、まさに打ち立て、切り立て、茹で立ての三立てうどん。これだけ手間がかかっているので、通常より80円アップは十二分に納得価格。

たかがうどんの太さが異なるだけかと思いきや、ズズッと啜れば、うえぇ?これが牧のうどん??!!と驚きの通常うどんと異なる味わい。啜った時の触感の小粋さ然り、噛み込んだときのぷりんっと愛らしいコシ然り、口はアノ太うどんを想定しているのに、見事にことごとく裏切られていくショックたるや、半端ナイ。

加えて驚きなのが、膨張速度の速さ。牧のうどんは釜揚げ後に冷水で締めないので、ドンブリに移されるとスメを吸ってドンドンうどんが膨張するのだが、おそらく細麺うどんは通常うどんの4倍の断面を持つためだろう。チョッと啜る手を止めると、みるみるスメの量が減り&細麺うどんが膨張し量が増えるのだ。軽い恐怖さえ覚えるほど凄まじさに負けるものかと、啜るスピードをウルトラアップし、ナンとかカンとか無事完食。

そして夜は、牧のうどんの持ち帰りのみで食べられる「卵かけうどん」。うどん4玉と専用醤油がセットで200円と超リーズナブル。袋に入ったままのうどんをレンジで3分ほど温め、生卵をのせ、専用醤油でグリグリ混ぜれば出来上がりだが、我が好みは、プラスすりゴマ。

その味わいは正に「卵かけうどん」。キリッと旨い「讃岐生醤油うどん」とも、まったり甘辛い「伊勢うどん」とも違う、ただ「卵かけご飯」のメシがうどんに代わっただけ感ある、シンプルな味わいが、うんうん、やっぱ牧のうどんらしいなぁ。

牧のうどんトリビア その十一

牧のうどんでは茹でたうどんは持ち帰り販売しているが、生麺うどんは売ってくれない。

牧のうどんトリビア その十二

牧のうどんの店頭看板は18店舗中11店舗が白で7店舗が黄色だが、その違いは単なる経営者の気まぐれによる、との説。もともと白い看板ばかりだったのを先代の経営者が突如「黄色い看板の方が目立って客が増えるのでは?」と、思いつく店舗から徐々に黄色看板に掛け替えていたが、途中で代替わりした新経営者は「別に白看板のままでもいいのでは?」と、掛け替えるのを止めてしまったのだとか。

全品啜って決める 我が好みうどんベスト3

3位 たまごうどん
生卵、揚げ、ワカメが付いてオンリー380円は味わい&コスパ抜群

同3位 冷麦
おそらく細麺うどんと同じ麺を冷やで啜れば、その独特な食感&風味がタマラン美味

2位 山イモかけうどん
ヌメヌメ素朴な山芋とろろと太うどんの風味のコラボが想定外の旨さ炸裂

1位 もやしうどん
やっぱ好きです、単なる我が好みです、もやしうどん

 

全店啜って決める 我が好み店舗ベスト3

3位 武雄北方店
夏の暑い時期だったが、カウンターに冷水ではなく冷茶のポットが置いてありサービス抜群。

2位 白水店
ナゼか分からぬが、ソレとも単なる我が気分の気まぐれだったのか、どの店舗よりもズバ抜けてうどんが旨く感じた。

1位 今宿店
大学時代、当時の彼女と糸島デートドライブの帰りにいつも啜っていたという、単なる我がセンチメンタルジャーニーポイントのみです。はい、それだけです…。

 

【牧のうどん】今宿店
ワカメうどん(細麺うどん)480円
福岡市西区今宿駅前1丁目21-16
10:00~23:00・3rd水曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他14

Posted by heno at 12:34 | Comments [2]

●北九州マラソン2014まで、あと108日

心入れ替え走り込むつもりが、連日の雨、雨……。くぅ、せめて室内でスクワットトレーニングだぁ。

◎10月の総ジョ グ距離36km / 通年252km

Posted by heno at 00:38 | Comments [0]

2013年10月23日 水曜日

●【ラーメン】 炭家@古賀市天神

白濁豚骨博多の牛白湯ラーメン その一

超長年の宿題店「炭家」@古賀市。「福岡の東濃く腹」でその存在を知り、ずっと惹かれていた「テールラーメン」をば、いざ啜らんっ。

住所を頼りに訪ねると、旧国道3号線沿いのショッピングセンターの一角に、目指す炭家を発見。正午過ぎの店内は先客2組。昨夜も多くの客で賑わったのだろう、、思いっきり焼き肉屋の臭いが残っている。

席に座りメニューを見ると、カルビやロースなどの焼肉ランチが7~8種に、ビビンバ、参鶏湯、カレーに麺ランチと、ナカナカの品揃え。焼肉の残り香に惹かれ、おもわずカルビランチを頼みたくなるも初志貫徹、念願のテールラーメンをたのむ。

待つ事しばし、運ばれてきたテールラーメンは、土鍋に入ったスープがナンともイイ感じに白濁していて、ナンとも旨そう!どらどらと大振りの木匙で一啜りすれば、そりゃもうアッツ熱の口当たりとともに、ふわりと広がる牛骨ダシのうま味。大量のテールを長時間煮だしてあるのだろう、ナンともふくよかな甘みに思わずえへへと頬が緩む。

合わさる麺は細めの中太麺。ふっくらとイイ感じの茹で加減で、ふくよかテールスープとの相性が良か良か!具は牛テール肉と青菜と太もやし。適度にゴロゴロ入っているテール肉の、もっちり甘さに、青菜と太もやしのホロ苦シャキシャキと、食感&味わいのコラボもドンズバ我がツボ。

いやぁ旨いな、こりゃ旨いっと血気盛んにハホハホと麺と具を完食。さらに、これだけ旨いスープを残すわけにはイカンぜよ!ランチのセットで付いてきたおにぎりを迷わずスープに投入し、勝手にテールクッパ。スープ一滴&米一粒残す事なく、ズズッと完食。

【七輪焼肉 炭家】
テールラーメンランチ790円
福岡県古賀市天神4-9-43
12:00~14:00&16:30~24:00(日祝16:30~23:00) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他14

Posted by heno at 12:24 | Comments [0]

2013年10月22日 火曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

「行徳家」の最新作創作麺「四川山椒辛味噌ラーメン」は、目一杯濃い口&辛口味噌ラーメンかと思いきや、アッツ熱の口当たりと共に、ぽてっと広がる味噌のうま味と刺激的な辛味。までは想定内だったのだが、すぐその後を追ってくる、ナンとも爽やか、かつジューシーなこの柑橘フレイバーは一体何者?で、このブログを書くにあたり、改めて店主のブログを見てみると……。

中国産唐辛子数種をミキサーにかけた物と四川山椒、いわゆる花椒を粉末にして混ぜこみました。使用した味噌は先日伺った佐賀のイデマン味噌醤油醸造元さんの麦味噌。ラーメンを仕上げる際にはミカンの様な柑橘類の香りと味噌の香り♪山椒は柑橘類なのでこの香りがたつのか………うん、なるほど…ガッテンしました

※ 以上、店主ブログより引用

 

えぇ?!この柑橘爽やかフレイバーは、なななんとぉ、山椒の成せる技なのか??!!おっかなビックリ、デラ旨しっ。王道本格な調理の果てに現れる、ナウでヤングでイカした創作ラーメン。旦那、啜っておいた方がエエですぜぇ、この一杯。

行徳家
四川山椒辛味噌ラーメン650円
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他13

Posted by heno at 22:45 | Comments [2]

●北九州マラソン2014まで、あと110日

今期唯一の出場フルマラソン大会である「北九州マラソン2014」。うかうかしてたら、既に残り110日。おっしゃ気合い入れ直して、目指せ4時間10分代。て、いつまで続くか分からぬが…。

◎10月の総ジョ グ距離36km / 通年252km

Posted by heno at 05:26 | Comments [0]

2013年10月21日 月曜日

●【ラーメン】 龍の家@久留米市御井旗崎

「龍の家」久留米インター店のみ&平日の午後3時以降のみ限定販売の「豪快とんこつ」は、期待通りの二郎系。ニンニク、野菜、背脂のうち、野菜のみ「マシ」でたのめば、太もやし&キャベツがてんこ盛り。チャーシューもカナリ分厚く切ってあって気分、気分。

おっしゃ、喰らうぞぉと右手に端、左手にレンゲを持ち、具の野菜と下の麺をグルングルンと天地返しし戦闘態勢完了!まずはスープと一啜りすれば、しっかり取られた豚骨ダシと背脂の甘みがナンとも円やかなジェントル豚骨が、醤油ダレが勝ち目の本家東京二郎より、九州初の二郎系ラ店「島系本店」に近い、ぽってり味。

合わさる極太麺の形状も、丸みを帯びた形状が、本家お江戸というより、九州チャンポン・チック。食感も形状よろしく歯ごたえはモチッとチャンポンチックだが、更に噛み込んだときの、コツンッと解ける様が、二郎系極太麺お約束のオーション粉の麺チック。

ドンブリの開口部こそ小さめながら深さがカナリあり、底まで麺がみっちり盛られていている。プラス、パリパリ、シャクシャクの山盛り茹で野菜に、もっちりプリリンなブ厚切りチャーシューと食べ応えが半端ナイ。ええい、ままよ、コレでもかぁ、と次から次へと口へ放り込み租借する、このドカ食い快感こそ、二郎的ラーメンの果てしない味力なり!

ドンブリとともに、専用の醤油ダレと辛味噌が供されるあたり、さすが龍の家。一風堂的気配り創作サービスに感心しきり。

龍の家】久留米インター店
豪快とんこつ750円 ※平日15時以降のみ販売
福岡県久留米市御井旗崎1-11-1
11:00~26:00・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン163●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 21:31 | Comments [0]

2013年10月20日 日曜日

●【ラーメン】 二の丸@中央区草香江

晩飯を作りたくないとのカミさんリクエストに応え、近所の「二の丸」でラーメン屋酒。お母さんの焼く焼き鳥で日本酒温燗経由、芋焼酎お湯割り。絶妙なる焼き揚げ具合が、ナンちゃナイけどナンとも旨し。

そして〆はモチロン、ラーメン。息子さんが大鍋の茹で水を小まめに替えながら揚げる麺は、シャクッと小粋。イイ感じに醤油ダレのきいたスープもコクッと豚骨ダシがきいていて、コレまたナンちゃナイけどチャンと旨し。派手さは皆無、だからこそ染みる。上出来の普段着ラーメンに惹かれる我は心底ロートル麺馬鹿オヤヂ。

二の丸
ラーメン500円
福岡市中央区草香江2-11-25
18:00~22:30・火曜&祭日休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン162●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 22:36 | Comments [0]

2013年10月19日 土曜日

●【うどん】 牧のうどん@城南区片江

牧のうどんを啜り尽くせ その三十五

牧のうどん最高値の「スペシャルうどん」は、ソリャもうスペッシャルゥッ!ドデカ丼にうどん1.5人前&エビ天、肉、キムチ、山芋おろし、生卵。かつ、おむすび or かしわ飯 or チラシ寿司 or 稲荷寿司 or 雑炊が付いて、漬け物類も3品付いた、コレでもかの「お・も・て・な・し!」(今更クリステル調で)感溢れまくり。

食べ始めこそ、ソレゾレの具の周辺でソレゾレの旨さが味わえる七変化具合が感動的であったが、徐々にスメが混じり合って、最後はドコを食べても、スッパ&甘い&辛い均一味。

全メニュー&全店制覇、完了。

【牧のうどん】片江店
スペシャルうどん990円
福岡市城南区片江4-1-20
10:00~23:30(土日~24:00)・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン161●チャンポン15●中華麺25●うどん79●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 23:43 | Comments [0]

2013年10月18日 金曜日

●【中華麺】 四川飯店@博多区博多駅中央街

「酸辣湯麺」の謎を探る その七

四川飯店博多店の「酸辣湯麺」は、具少なめ&アンでとじないスープ。やはり四川飯店はこのタイプで、「サンラータンメン」なのか?と料理長に伺うと、その通りとの回答を得る。が、「サンラータンメン」と「スーラータンメン」は単なる発音の違いでしかなく、四川飯店でも特別メニューで具多め&アンとじスープの「酸辣湯麺」を出す事もあるとのこと。

て事は、『「サンラータンメン」=酸辣+湯麺=「酸っぱくて辛い+ラーメン」=具は少なめ&スープを溶き卵やあんでとじない。そして、「スーラータンメン」=酸辣湯+麺=具だくさんのスープを酸っぱ辛く調味してあんでとじした中華スープ「スーラータン」+麺』なる我が仮説は完全に見当違いという事か。

【四川飯店】博多
酸辣湯麺800円
福岡市博多区博多駅中央街1-1アミュプラザ10階
11:00~16:00&17:00~23:00・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン161●チャンポン15●中華麺25●うどん78●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 10:31 | Comments [0]

2013年10月17日 木曜日

●【うどん】 三日月庵@宗像市江口光星原

福岡市東部の麺ブログ「福岡の東濃く腹」がまたもスクープ。宗像市鐘崎漁港近くに「あさりうどん」なる旨しうどんを出す店が先々月オープンしたのだとか。住所を頼りに訪ねると、海に近い小さな集落の、しかも入り組んだ奥地に「三日月庵」の青い看板。

民家を改装した店舗は庭にもテーブル席が設けてあるが、満席状態。なので、白い暖簾を潜り屋内へ。玄関で靴を脱ぎ入ると、広めの座敷に座卓とテーブル席が、計10卓ほど。

庭の見える座卓に座りメニューを見ると、うどんはかけが15種ほどに、ぶっかけが2種。「鯖天」や丸太ん棒タイプらしき「ごぼう天」にも惹かれるも、やっぱり「名物 あさりうどん」でイクかっ。

注文をすると、冷たいお茶と友に「こちらはサービスです」と突き出しが運ばれてくる。枝豆に、アナゴの湯引きに、カリッと揚がった天ぷらが、それぞれチャンと旨くて、くぅ~、日本酒とともに突きたいぞぉ。

待つ事しばし、運ばれてきたあさりうどんは、ソリャもうあさりだらけ!大振りのドンブリに溢れんばかりのアサリ蒸し、厚焼き卵、ワカメ、ネギが盛ってある。加えて小皿にはバターが一片、「お好みでスメに添えてください」とのこと。

まずはスメと一啜りすれば、ふわりと広がるアサリのうま味。うどんスメにアサリを入れて蒸し煮されたのだろう、ゆたかなアサリの風味の奥には、昆布や削り節らしきダシのうま味が底支え。なので、ナンとも芳醇なる魚介ダシのハーモニーが、タマラン旨しっ。

合わさる麺は端正な麺線の太めうどん。するるぅと滑らかな啜り心地と、むっちり抗うコシが上出来美味。具のアサリのぷっくらと、ワカメのシャキシャキとの食感&味わあいのハーモニーも愉快愉快。半分ほど食べ進んだところでバターを投入すれば、洋風うどんに大変身。これにプラスにんにくの風味を効かせれば、まんまボンゴレ和風パスタの出来上がり。

いやはやナカナカにオモロな、おもてなしうどん新店でアル。次回は是非とも休日昼過ぎ、ハンドルキーパーとともに来店し、うどん屋酒を楽しみたいぞっ。

【三日月庵】
あさりうどん680円
福岡県宗像市江口光星原661-1
10:30~15:00・月曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン161●チャンポン15●中華麺24●うどん78●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 20:13 | Comments [2]

2013年10月16日 水曜日

●【ラーメン】 肥後屋@小郡市山隈

鳥栖から甘木へ向かう国道500号線沿い。入り口棚に植物が茂るナンとも趣のある外観に惹かれていた「肥後屋」。色あせた暖簾を潜ると、L字型の変形店内は7割方客で埋まっている。どうやら地元では人気の老舗のようだ。店をしきるのは親子らしき女性2名=正統イニシエ・ラ店である。

壁に掲げられたメニューを見ると、麺は「ラーメン」、「大盛りラーメン」、「もやしラーメン」に、「チャンポン」と「焼きそば」。加えて「野菜炒め」や「ニラの玉子とじ」にサガリや砂ずりなどの焼き鳥もアリ。初ラ店は基本メニュー、ラーメンをたのむ。

ほどなく運ばれてきたラーメンは、イイ感じに白濁したスープから漂う滋味豚骨系ならではの甘い香りがタマラない。こりゃ大当たりに違いナイっ!とレンゲを持つ手ももどかしく、スープをズズッと一啜りすれば、ふわりと広がる豚骨ダシのうま味。脂の乳化具合もドンピシャの円やかさに、思わずむふふと頬が緩む。

合わさる麺は中太ストレート。コレまたイイ感じに柔揚げで、滋味スープとの馴染みも抜群。にっちり、ぷるるんっと解ける様も楽し旨し。チャーシューもチャンと冷蔵庫臭いし、これぞ正統イニシエ滋味系なる一杯に、ほっこり。

同行スタッフのたのんだ「ホルモン(馬)」がコレまた旨しっ。朝倉地区のラーメン屋お約束の「くだ」もあるし、いつかは楽しみたいぞ、馬ホルモン&日本酒経由、ラーメン締めの朝倉ラーメン屋酒。

【肥後屋】
ラーメン大盛り500円
福岡県小郡市山隈1162-5
11:30~21:00・日曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン161●チャンポン15●中華麺24●うどん77●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 15:24 | Comments [0]

2013年10月15日 火曜日

●【ラーメン】 ご馳走家@早良区四箇

白濁豚骨博多の鶏白湯ラーメン その二十二

前回チャンポンを啜ったときに、「鶏ガラスープ100%」とのメニュー蘊蓄書きにググッと惹かれた「ご馳走家」のラーメンは、目一杯白濁した鶏白湯スープ。一口啜れば、ぶわんっと広がる密なるダシのうま味と、キュインとドライブ感あるクセある甘みの後味から察するに、鶏ガラ+鶏の足先・モミジでスープをとっているのだろうか?合わさる麺は中太ストレート。ガサゴソとした啜り心地然り、ボリボリと折れるコシ然り、目一杯木訥な味わいが、インパクト味スープと対等に渡り合う。豚バラチャーシューも濃いめに味付けされていて、がっつり旨い一杯が、あなオモロ。

【ご馳走家】
ラーメン500円
福岡市早良区四箇6-16-42
11:30~17:00・火曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン160●チャンポン15●中華麺24●うどん77●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 09:57 | Comments [0]

2013年10月14日 月曜日

●【ラーメン】 麺屋一忠@糟屋郡宇美町

豚骨から鶏ガラへと宗旨替えした「麺屋一忠」。ラーメンメニューは「濃厚白湯ラーメン」「鶏油らーめん」に、フラッグシップメニューがこの「赤鶏らーめん」。

淡く澄んだ黄金色のスープは、ほんわり優し旨しの鶏ガラスープ。料理屋で水炊きを食べるときに、最初に湯飲みにスープだけを注ぎ、コウトウネギと少量の塩で飲ませてくれるが、正にアノ旨さ。外連味の一切ない鶏ガラダシのうま味が五臓六腑に染み渡る。

合わさる麺は中細縮れ。卵麺なのか、プリンプリンと踊るコシがコレまた楽し。もっちりチャーシューと我が好物のシナチクのコリコリが食感&味わいの好アクセント。途中、卓上に置いてある柚子胡椒を添え、味わいの変化も存分に楽しみつつ、ズルズルズルルゥとほっこり完食。

麺屋一忠
赤鶏らーめん500円
※ランチタイムは白飯1杯+漬け物、キャベツ千切りが無料サービス
福岡県糟屋郡宇美町光正寺2-15-2
11:00&15:00&18:00~21:00
(金&土の夜営業は~23:00)・木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン159●チャンポン15●中華麺24●うどん77●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 12:59 | Comments [0]

2013年10月13日 日曜日

●【ラーメン】 長浜御殿@博多区住吉

まさかの3連休中日の休日出勤。夕方のJR博多駅での打ち合わせを終え、めっさ飲みたいモード。北へ10分ほど歩き「しばらく」@博多駅前に着くも、わぁお、シャッターが閉まっているぅ。ならば南へ20分、「長浜御殿」@美野島でラーメン屋酒。

おでん2品で温燗をクイッ、餃子で芋焼酎お湯割りをクイクイッ。で、〆にラーメンをズルルゥ~。かつ、替え玉もズルズルルゥ~。んで、しめて1500円チョッと?!イヤン、旨安過ぎやろぉ。

【長浜御殿】住吉店
ラーメン450円
福岡市博多区美野島1-5-1
10:00~27:00・無休 Pなし※近隣コインパーキング駐車時は100円バック

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン158●チャンポン15●中華麺24●うどん77●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 19:11 | Comments [0]

2013年10月12日 土曜日

●【うどん】 うどん日和@中央区六本松


啜った瞬間はチト物足りなさを覚えるも、更に一啜り、もう一啜りとすすめるうちに、クイクイと加速度的にうま味を増してくるコノ味わいこそ、真性滋味。いやぁ、染みるなぁ、うんうん旨いなぁ。
合わさる麺は気持ち細めのストレートうどん。地元・福岡県産の小麦粉のみで打たれているとのことだが、私はかつて、これほど小麦風味が香り立つうどんを食べた事がない。この風味こそうどん日和の味力とすれば、冷うどんより更に小麦の香りが立つ温うどんの方が、正解か。
完璧に半熟状態の玉子天に、大振りのチクワ天もスキなし旨し。なんとも美味なる一杯にシアワセ一杯腹一杯。
うどん日和
ちく玉うどん630円
福岡市中央区六本松4-4-12
11:30~15:00&17:30~21:30(日祝は昼営業のみ)・火曜休み Pなし
◎2013通年麺喰い◎
ラーメン157●チャンポン15●中華麺24●うどん77●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 20:22 | Comments [0]

2013年10月11日 金曜日

●【ラーメン】 麺場元次@中央区薬院

入店した途端ぶわんっと香る豚骨臭。そして運ばれてきたドンブリは、スープ表面に茶色の細かな気泡。こりゃ手強そうだと一口啜れば、アッツ熱の口当たりとともに、スイッと広がり方はスマートだが、一呼吸置いてドカンッと炸裂する豚骨ボディブロー。ザラリと骨髄感アリアリの密なる後味然り、こりゃカプチーノならぬエスプレッソ豚骨スープでアルっ。

合わさる麺は中細ストレート。ガサゴソ感ある啜り心地然り、ぼりんっと折れるコシ然り、噛み込むほどに広がる木訥としたうま味然り、メガトン・エスプレッソ豚骨スープに負けると事なくシッカリを己の存在感をアピール。具も刻みチャーシューはなくなり、スライスチャーシュー2枚に、シナチク、キクラゲと必要最小限に絞り込む事で、ラーメン自体の旨さを際立たせている。

多彩なラーメンを作ってきた店主が脱技巧派、メガトン豚骨をソリッドに仕上げた男味。ラーメン作りにかける店主の気合いをヒシヒシと感じつつ一気完食。

麺場元次
若醤ラーメン500円
福岡市中央区薬院4-2-12

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン157●チャンポン15●中華麺24●うどん76●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 13:05 | Comments [0]

2013年10月10日 木曜日

●【中華麺】 熊猫食堂@早良区西新

「酸辣湯麺」の謎を探る その六

かれこれ3年ぶりか。何度か訪ねるも、いつも満席でありつけなかった「熊猫食堂」の中華一品料理は、ソリャもうドエラク&改めてアメージングに感動するほどに、美味美味美味ぃ。突き出しの鶏スモーク山椒添えにヤラれ、パクチー満載のピータン豆腐にウットリし、干し貝柱をあんとじしたレタス炒めにメロメロし、鶏と里芋の漢方煮の滋味にフォーリンラブし、牛肉の水煮の辛さに昇天し、結果、10年ものの高級紹興酒も2壺空けて、ソリャもう気分は天国極楽桃源郷。

んで、〆はモチのロンで酸辣湯麺。我が最愛酸辣湯麺 in 福岡である一杯は、これまたアメージング!以前に増して旨さが進化&深化してるやないのぉ~。アッツ熱の口当たりとともにトロリと広がる鶏ガラだし効きまくりのあんとじスープの旨さと、黒酢のコク深い「酸」とラー油の「辣」に加え、一足遅れて顔を出す、ほくっと広がる八角チックな中華香辛料のクセある甘みが、味わいに半端ない深みを演出。

さらに麺も進化&深化。チト太めの中太麺は、もっちりと深く抗うコシが、あたかも中華麺というよりうどん。味わい深いスープとの絡み方もすこぶる良好で、これぞ中華麺のあるべき姿を具現化したかのような味わいに、そりゃ惚れんわけにはイカンでしょう!若き店主の独創熱血中華料理の味力を改めてヒシヒシ思い知るシアワセよ。

熊猫食堂
酸辣湯麺700円
福岡市早良区西新4-4-5
18:00~24:00(日曜は~21:00)・不定休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン156●チャンポン15●中華麺24●うどん76●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 23:31 | Comments [0]

2013年10月09日 水曜日

●【うどん】 大地のうどん@博多区博多駅前

豊前裏打会全店制覇 その十七

おややぁ、まるでバラじゃんっ……!

丹念に寄せて揚げられたのだろう、ドンブリ一杯を覆う、豊前裏打会名物の巨大フリスビーごぼ天が、デラ美人。美人麺に出てきた途端、旨さを予感。まずはスメと一啜りすれば、瞬間広がる軽やかなダシのうま味。いやはやエエねぇ、この滋味加減!とウシシ気分で更に一啜り、もう一啜り。と、徐々に&加速度的に増していくうま味がタマラン我がツボ。とどのつまりは微かな酸味さえ感ずるほどにダシが効きまくったゴージャス滋味に大地&王子の掛け算うま味炸裂っ。

合わさる麺も正に裏打会。気持ち生成り色の中細扁平麺は、するるぅと口に収まり、プリンプリンっ、きにゅにゅぅ~~、プリンッと解ける三段ゴシが技アリ美味。ガリガリごぼ天との食感のコール&レスポンスが文句なく絶対旨しっ。いやいや、まぁまぁ、ゴボ天うどん啜るならばコウじゃなくっちゃぁ!と、もんどりうって一心不乱に一気瞬食。

福岡一辺鄙な立地、なのに目一杯繁盛店である
「大地のうどん」@西区上山門が
福岡一二を争う超繁華街、JR博多駅前の朝日ビル地下2階、
「博多旨いもん通り」東端に2号店をオープン。

 

ひょんな事から手に入った「みどりのたぬきチックな麺」を
コレまたひょんな事から頂いたいれた
「がごめ昆布」のダシので冷やかけラーメン。

えへっ、これマジで旨すぎっすぅ!

大地のうどん】博多駅ちかてん
ごぼう天うどん450円6
福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビルB2F博多うまかもん通り東端
11:00~16:00&17:00~23:00(日祝は22時まで)・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン156●チャンポン15●中華麺23●うどん76●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 20:53 | Comments [0]

2013年10月08日 火曜日

●【ラーメン】 麺道はなもこし@中央区薬院

白濁豚骨博多の鶏白湯ラーメン その二十一

「麺道はなもこし」の新スタンダード麺である「鶏だしラーメン」は、アッツ熱&トロットロの口当たりとともに、ぽってりと広がる鶏ガラダシの外連味のないうま味が、ソリャもうタマラン我がツボっ。店主facebookによると「鶏白湯に昆布や海老でとった魚介スープを合わせたいわゆるダブルスープです。魚介スープが入るといままでより薄いスープになるんじゃないの?とお思いでしょう。そこが今回の苦労したところ。以前の鶏白湯のとろみをギリギリまで残しつつ、魚介の旨味で、より鶏の旨味を引き立てるよう工夫しました。」とあるが、正にその通り。これで魚介とのWスープなの?!とおったまげる濃厚鶏ダシのうま味に思わずむふふと頬が緩む。

さらに合わさる麺がコレまたデラ旨っ。かなり細めのストレート麺は、製麺後かなり寝かしてあるのだろうか?イイ感じのガサゴソ感が心地よい&目一杯長めの麺線の啜り心地然り、こつんっ、むっちりぃと抗う二段ゴシ然り、噛み込むほどに広がる素朴なうま味然り、ナンじゃこら旨すぎるやんっ的麺に、ソリャもうウハウハ。相も変わらずしっとり&もっちり美味な鶏チャーシューに、パリパリきくらげ、シャキシャキネギとの食感&味わいのハーモニーもタマランタマランっ。一分の隙もない芳醇美味なる一杯に、心底感服。

はなもこしの新麺ラインアップは、原材料の値上げに耐えかね新開発した「鶏だしラーメン」に「鶏とろつけそば」が1日限定20杯に、鶏白湯100%の「鶏とろラーメン」が1日限定5食。そして魚介ダシがメインの「鶏中華そば」と4種。

コレが袋麺?!と感動的に旨いインスタントラーメン「マルちゃん正麺」に
ナンと、うどんが新登場。

するりと口に収まり、ぷりんっと旨いうどんは平麺で
今は閉店してしまった「川端うどん」チック。
液体ツユもチャンとダシが効いていて旨いのだが、
ラーメンに比べると感動度がチト低いかなぁ。

麺道はなもこし
鶏だしラーメン650円
福岡市中央区薬院2-4-35
11:45~14:30&19:00~22:00・日曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン155●チャンポン15●中華麺23●うどん75●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 12:21 | Comments [0]

2013年10月07日 月曜日

●【うどん】 心味@久留米市大善寺町

豊前裏打会全店制覇 その十六

昨年、筑後初の豊前裏打会としてオープンした「心味」。ずっと気になりつつも未食だった店だ。先日の「とす麺之介」で改めて豊前裏打会パワーを実感し、改めて全店制覇を誓ったからにはと訪ねると、わぁお、ナンとかつて「玉垂庵」だった店舗に「心味」の看板。そして「津田屋官兵衛」に「満月」、「豊前裏打会」から送られた、開店1周年を祝う花輪が誇らしく店頭を飾る。

午後2時前だというのに、そこそこ広い店内は7割方客で埋まっている。開店1周年でチラシ持参者には全メニュー100円割引のサービス中のようだが、随分の人気ぶりである。空いていたカウンター席に座りメニューを見ると、温うどん、ぶっかけうどんとも裏打会とするとメニューは少なめ。我が麺喰い信条に忠実に「初う店はゴボ天」をば頼む。

厨房で調理が始まる。年配男性二人がツートップで麺茹で釜に張り付くオペレーションは裏打会とすると異色だが、店奥のフライヤーで揚げ物専任女性がオーダーに合わせ具を揚げる様は正統裏打会。

まつことしばし、運ばれてきたゴボ天はドンブリからはみ出す大振りのフリスビーゴボ天ひまわり&角切りされたネギは、まんま裏打会。おっしゃ喰らうぞとスメを啜れば、おやおや、随分と軽やかな味わい。そしてナニよりサプライズだったのが、うどんの色。まるでウコンかカンスイを練り込んだか如くエラクまっ黄色なのだ?!ぷりんっと解けるオモロ食感こそ裏打会だが、このショッキング黄色の麺は初体験。ひょっとして筑後使用のスペシャルレシピ麺なのだろうか??

【心味】
ごぼう天うどん500円
福岡県久留米市大善寺町宮本323
11:00~15:00&17:30~20:00・月曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン154●チャンポン15●中華麺23●うどん74●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 20:22 | Comments [3]

2013年10月06日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

福岡創作ラーメンの雄「行徳家」の最新作は、ナンと冷やかけラーメン?!

北海道特産のがごめ昆布を大量に使用してとったダシで作ったというスープは、キンキンに冷え冷えながらも、豊かに広がる昆布だしのうま味がシミジミ滋味。オンリー昆布とはとても思えぬ豊かな味わいに、うひゃひゃとメロメロ。

合わさる麺もがごめ昆布の練り込み麺。気持ち細めのうどんチックの太麺ならではの、クニクニィッと抗いプリンッと解ける二段ゴシがソリャもう楽し旨しっ。そして噛み込むほどに広がる昆布のうま味。具のがごめ昆布チャーシューと、茹でキャベツとの食感&味わいのコラボもパーペキ旨しっ。相も変わらぬ力作美味創作麺にヒシヒシ感服しつつ、ズズッと一気完食。

行徳家
昆布冷やかけ500円
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)
月曜休み(祝日の場合は翌火曜) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン154●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離26km / 通年242km

Posted by heno at 12:43 | Comments [0]

2013年10月05日 土曜日

●【ラーメン】 麺場元次@中央区薬院

名は体を表すの例え通り、元次の秋季限定「香酢橘 秋刀魚塩ラーメン」は、正にスダチが風味を際立たせる、焼きサンマがホロ苦甘な、塩ラーメン。サンマは予め甘辛く煮てから焼き上げてあるのだろうか?その風味が鶏ガラと魚介ダシが香る黄金スープに移ろう様が、シミジミ秋味。おろし大根を溶き入れ啜れば、サンマのみぞれ鍋状態で、そりゃもうほっこり。

入店するや、店内に漂う豚骨臭が半端ない。精算時に尋ねると「豚骨のスープをバージョンアップしました。」との事。今年の春に続き、更に改良された豚骨スープとは?ぬぬぬ、ならば近々再訪だっ。

麺場元次
香酢橘 秋刀魚塩ラーメン750円
福岡市中央区薬院4-2-12
◎2013通年麺喰い◎
ラーメン153●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2013年10月04日 金曜日

●【ラーメン】 白龍軒@久留米市田主丸

『軒』を訪ねて 第78回

まぁ確かに、ナンの予備知識ナシには行き着んよなぁ、こんな場所……。

JAにじの田主丸営農センター裏の住宅街の入り口に、民家の一角を改築したらしき店舗と「ラーメン」の赤い暖簾。神酒の麺道楽でその存在を知り、ググッと惹かれまくっていた宿題店、「白龍軒」である。

暖簾を潜ろうとすると、入れ替わりに出てきた若い男性。「よかよか、俺が両替してくるけん」。どうやら店が釣り銭を切らし、常連客が両替に走るようだ。

「あら、いらっしゃいませぇ。」

年配女性の声に迎えられ、店内へ。入り口入って左手が5席ばかりのカウンターと、奥が厨房。壁の高いところにはメニュー書き。ラーメンが大と小の2種類に、ホルモン、豚足、白飯に、焼酎、ビール、清酒と、至って潔いラインナップが正統イニシエ系。そして右手は小上がりで4人掛けの座卓が3卓置いてあるが、雑誌や新聞に殺虫剤など、いろんなものが雑然と置いてある。「片付けがされてないラ店はハズレが多い」が我が麺喰い経験則。あちゃちゃぁ、こりゃキビしいかも…?と腹をくくり、ラーメンをたのむ。

「はい、いらっしゃいませぇ。」

注文の声を聞き、厨房奥から年配男性が出てきて調理を始める。寸胴鍋から小ぶりな雪平鍋へスープを取り分け温めつつ、麺を釜へ投入し平笊で撹拌し、揚げる。惚れ惚れするほど無駄のないその仕事ぶりに、おぉ、ひょっとして、こりゃイケるかもよ…!

ほどなく運ばれてきたラーメンは、小ぶりなドンブリになみなみと盛られた麺&スープにチャーシュー、海苔、キクラゲ、茹で卵が半分のっている。こりゃサービス満点な盛りつけだなぁと、レンゲでスープを一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、軽やかに広がる豚骨ダシの滋味なるうま味。表面に浮いた気泡は伊達じゃない、しっかりと骨を撹拌しつつスープととってあるのだろう。外連味のない純粋豚骨な味わいに、思わず頬が緩む。

合わさる麺はヵなり太めの中太麺。するるぅと口に収まり、むっちりと解けるコシが、食べ応えあり。加えてアレやコレやの具の数々。コレだけ旨くて&食べ応えもあって450円は超嬉しいイニシエ価格。

こんな場所に、こんな旨安イニシエ・ラーメン。あぁだから、麺食べ歩きはヤメラレナイ。

【白龍軒】
ラーメン450円
久留米市田主丸町豊城10-10

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン152●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 14:05 | Comments [0]

2013年10月03日 木曜日

●【つけ麺】 魚雷@熊本県熊本市


長年の宿題店である「つけ麺 魚雷」@熊本市だが、先日「つけめん咲きまさ」@福岡市中央区の店主twitterに「九州のつけ麺屋を食べ歩いて、豚骨魚介で一番旨いと思ったのは、熊本の魚雷という店です。完璧なクオリティです。」との呟きが上がる。コリャ是非とも啜ってみたひっ。

屋号を配した「魚雷つけ麺」は、どよんっと赤茶色の温つけスープ。海苔の上には魚粉と唐辛子が添えてある。5ミリ角ほどの極太麺をザブンと潜らせ、ズズッと啜れば、瞬間広がる豚骨ダシの豊かな甘みと魚粉のうま味。
そして一足遅れて顔を出すピリピリと強烈な辛味。和風な唐辛子に、コリアンなコチジャン?うん?このスパイシーにインディアンな辛味はカレーかな??そして更に微かに感じる爽やかな酸味は柚子皮なのか???ソリャもう様々な風味が沸いてくるこの味わいは、唯一無二のラビリンス美味っ。
極太麺もあつもりでたのんだのが大正解、もっちり抗いコツンッと解ける二段ゴシと、噛み込むほどに豊かな小麦の風味が濃い味つけ汁に負ける事なく広がる様が楽し旨しダイスキ。
ナンとも個性溢れる美味つけ麺にお腹一杯シアワセ一杯。来週月曜にはセカンドブランド「魚郎」をオープンさせるとか。ここ魚雷に「臨機」、「心生麺商人」、「てしお」、「美庵」と、ナンとも元気&美味な新生麺屋が目白押しの熊本は、九州麺パラダイスやぁ。
つけ麺 魚雷
魚雷つけ麺700円
熊本県熊本市中央区坪井2-3-37
11:30~15:00&18:30~22:00・月曜休み Pなし
◎2013通年麺喰い◎
ラーメン151●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他13
◎10月の総ジョ グ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 12:08 | Comments [0]

2013年10月02日 水曜日

●【ラーメン】 けごんらーめん@中央区警固

豚骨博多の醤油ラーメン 六十八

我が麺喰い水先案内呟きに誘われ啜った「けごんらーめん」の「しょうゆらーめん」は、「鶏ガラ あごだし キノコのスープ」なる張り紙の説明文が全てを物語る。気持ち温めのスープは、まずアゴだし、続いて鶏ガラ、後味シメジ。三段階でソレゾレの旨さが一人時間差攻撃で我が味蕾を優しく擽る、技アリ滋味。

特筆すべきはシメジの旨さ。おそらく我が家がスーパーで買うシメジとは全くものが違うのか?それとも調理の技が違うのか??未だかつてコレほどシメジの旨さをヒシヒシと実感したことは、ない。その旨さ×アゴだしの風味が、和風なれど奥ゆかしい滋味を遺憾なく発揮する。

合わさる麺は、むっちりぷりんぷりん中太麺。加水率が高いのか?その奥深いコシが滋味醤油スープとすこぶる相性良し。厚切りのチャーシューもちゃんと旨いのだが、この優し味醤油ラーメンには、もっと細切りの細切れチャーシューの方が、我が好み。

シメジの風味が秋を思わせるけごんらーめんのしょうゆらーめん。ならば、秋はコレ、春は桜花の塩漬けが春を思わせる「塩らぁ麺」と、秋と春の到来をけごんらーめんのソレゾレの一杯で楽しむのも、また一興。

【けごんらーめん】
しょうゆらーめん650円
福岡市中央区警固2-12-18
11:30~16:00&18:00~26:00・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン151●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他12
◎10月の総ジョ グ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 21:31 | Comments [0]

2013年10月01日 火曜日

●【ラーメン】 ももち家@早良区高取

うへっ、こんなに旨かったっけ??!!

すぐ近くのビル地階から現在のこの場所に移転直後に啜ったきりだった「ももち家」のラーメンは、瑞々しい口当たりながらクイッと押し出し感のある豚骨ダシと、ニンニク風味&塩味がきいたこの後口は、西区の繁盛店「横綱ラーメン」のスープをよりダシを効かせた感じの、上出来美味。合わさる麺は、スルルと滑らかな啜り心地然り、ぷりんっと踊るコシ然り、あたかも素麺のような、軽やかな食味がコレまたオモロ。チャーシューももちっと旨いし、シャクシャクキクラゲとシャキシャキ葱もイイ仕事しマクリの一杯に、改めて惚れ直す。

【ももち家】
ラーメン500円(?)+替え玉120円(?)
福岡市早良区高取2-17-38
11:30~15:00&18:00~22:00・月曜休み Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン150●チャンポン15●中華麺23●うどん73●そば15●その他12
◎10月の総ジョ グ距離7km / 通年224km

Posted by heno at 12:27 | Comments [0]