HENO HENO: 2013年12月 アーカイブ

2013年12月31日 火曜日

●【ラーメン】 麺や兼虎@中央区赤坂

ナンとも円やか。尖ったところが一切ない豚骨ダシと魚介ダシのコラボ加減が上出来美味。合わさる中太偏平麺も適度なもっちり感で、上出来スープとの相性抜群。具のチャーシュー、シナチクとも抜かりなし。いわゆる濃厚魚介豚骨なれど虚仮威し感は一切なし。キチンと丁寧な仕事の後をヒシヒシ感じる王道な旨さに感服。

同行の息子二人は「辛辛めん」。一口お裾分けをもらうつもりが、一口食べた次男があまりの辛さにギブアップ。で、私の中華そばと交換して食べてみると、中華そばのスープ同様の王道美味魚介豚骨に、カツンッと脳天に抜ける唐辛子の辛味とラー油の円みが加わって、インパクトある凄味。いやはや、兼虎は中華そばより辛辛そばが正解か!てことはつけ麺も、前回はノーマルを啜ったが、俄然辛辛つけ麺が気になるぞぉ。

【麺や兼虎】
濃厚中華そば 650円
福岡市中央区赤坂1-1-18
11:30~15:00&18:00~21:30(土日祝11:30~21:30)・火曜休み Pなし ※新年は元日より営業

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン200●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば21●その他17

Posted by heno at 12:49 | Comments [0]

2013年12月30日 月曜日

●【つけ麺】 太一商店@行橋市行事

大分発ジロさん系濃厚魚介豚骨極太麺&てんこ盛りの具がタマラン我がツボな「太一商店」。熊本県の熊本インターチェンジ近くに一軒、大分市内にもう一軒と、地道に支店を増やしつつ今年の夏、満を持して福岡県へ出店。

ドカ盛りラーメンを啜るのが本筋なれど、我にとって太一商店=つけ麺。極太麺&ぽってり濃厚つけ汁の組み合わせはままあれど、ドカ盛り茹で野菜満載のつけ麺こそ、太一の味力。

ぽてっとアッツ熱のつけ汁に、あつもり麺を潜らせズビズバ啜れば、まるんっと柔らか、かつ濃密な豚骨ダシ&脂の甘味と、ぶちんっこっつん、と無骨に踊る極太麺のコシ。加えて、バリボリ踊る茹で野菜に、むっちり解ける極太切りチャーシューのうま味。

つけ麺自体で十二分に旨いのだが、卓上には魚粉や柚子七味、一味、胡椒など、コレでもかと豪華な薬味は備えてあるし、つけ麺のつけツユが冷めればチャンと温めてくれるしと、とことんサービス満点のオペレーション。いやぁ旨いっす、いやはや旨い旨いっすぅ。I love 太一.プリーズ、福岡市内に出店。

太一商店】行橋店
つけ麺・並700円 (麺200g)
福岡県行橋市行事3-28-60
11:00~23:00・月曜休み Pあり
年内は31日15時まで、新年は6日より営業

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン199●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば21●その他17

Posted by heno at 12:34 | Comments [0]

2013年12月29日 日曜日

●【ラーメン】長浜じろう。@早良区西新

「行徳家」が歳末限定営業する居酒屋「呑み処 太平楽」で、日本酒&おでん経由の、芋焼酎お湯割り&鶏焼きをシコタマ堪能。コレがレギュラー営業ならば、我が家からはバスで行くしかない遠い場所なれど、是非ともチョクチョク通いたいほどに、ソリャもう半端ない旨さに感動。

行徳家
おでん100円 赤池鶏焼き一通り1000円 ※期間限定販売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)・今年は明日30日まで営業 Pあり

西新に移動し麺友達とプチ忘年会。「あじさわ」でアレコレ突き&ワインをシコタマ飲んで、〆は「じろう。」で歳末限定「海老ワンタンメン」。くへへぇ、プリップリやんっ!タマラン旨いやんっ!!とウハウハ完食。

長浜ラーメンじろう。
海老入り肉ワンタン麺 価格失念
福岡市早良区西新5-4-1
12:00~15:00&18:00~27:00(日曜12:00~24:00)・年内は明日30日まで&新年は4日より営業 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン198●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば21●その他17

Posted by heno at 01:13 | Comments [0]

2013年12月28日 土曜日

●【そば】 かば田@中央区天神

昨年11月にオープンした「十割そば かば田」は、蕎麦屋「かぜのたみ」が監修した明太子「かば田」の新業態店が「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2013年・麺大賞」そば of the year award

この冬一番の冷え込みに震える我が身を、ほっこり癒やす「あんかけそば」。キュッとダシの効いたスメをあんでとじて、薬味にネギとおろし生姜。ソリャもうアッツ熱な口当たりとともに豊かに広がるダシと薬味のコラボが、わぁおタマランタマランっ!

合わさる細打ち麺は、ずるるっと艶っぽい啜り心地然り、しゃくっと解けるコシ然り、噛み込むほどに広がる蕎麦の風味然り、味紛う事なき手打ち美味。かつ、スメも蕎麦もコレだけ旨くて、価格はウレシイ590円。巷の本格蕎麦屋より2割ほど格安、なれど勝るとも劣らぬ旨さが、コスパ絶品。鴨塩焼きや厚焼き卵など惹かれるアテもビシッとラインナップ。ウシシ、次回こそ蕎麦屋昼酒をば楽しみたひっ。

【十割そば かば田】
あんかけそば590円
福岡市天神3-1-16
11:00~15:00&17:00~21:00(土日祝は11:00~19:00)・年中無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン197●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば21●その他17

Posted by heno at 14:32 | Comments [0]

2013年12月27日 金曜日

●【ラーメン】 未羅来留亭@早良区西新

我が最愛豚骨の一軒、「未羅来留亭」。この店舗から北へ200mほどのところで長年営業していたが、昨年11月末に閉店。店主の知人が出資してのブランニュー未羅来留亭として中央区平尾に移転営業するも、半年待たず閉店。遂に我が最愛豚骨が潰えたかと惜しんでいたが、本日古巣の西新に目出度く復活オープン!

立て看板こそ黄色だが、暖簾はナンと赤?!やっぱ未羅来留亭の暖簾は黄色であって欲しいなぁと潜ると、店奥の厨房に店主の姿。半年間の休業で少し肥えられたが、お元気そうな様子でチャキチャキ仕事をこなしている。そしてその脇にもう一人中年男性。加えてホールに2名の女性と、計4人体制で再スタート。

カウンター席に着きメニューを見ると「ラーメン」が480円。西新の頃より80円アップだが、平尾の頃より20円ダウン。ラーメン500円アップが既に常識となりつつある昨今、未羅来留亭オールドファンにとっていはナンともウレシイ価格設置。

ほどなく運ばれてきたラーメンは、ナンとイマドキ・ラ店風の黒いドンブリ。よくよく見ると、スープ自体はかつての茶褐色のようだが、器が黒だと随分と見え方が違って戸惑うばかり。

やっぱ未羅来留亭のスープは白い鳳凰柄のドンブリが似合うと一啜りすれば、随分とダシは薄めではあるが、スイッと瑞々しい味わいのこの食味こそ我が最愛豚骨。合わさる麺は西新時代後期の中細滑らかタイプ。コレはコレで旨いのだが、かつてのガサゴソ剛麺が懐かしいなど思いつつ、一気に啜り上げ、モチのロンで替え玉コール。卓上の辛子高菜をドーピングし、コレまた一気にずるるぅと完食すれば、お腹一杯シアワセ一杯。

ドンブリを黒にしたり、調理スタッフを増やし「煮たまごラーメン550円」や餃子など西新の頃はなかったメニューも加え、新しいファンの取り込みも目指す新生未羅来留亭。きっとスープも日が経つにつれ、かつてのコクを取り戻すことだろう。兎にも角にも嬉しい再開&再会。かつてのようにちょくちょくと啜りに来たひっ。

【未羅来留亭】
ラーメン300円(28日までのオープン価格・通常は480円)+替え玉100円
福岡市早良区西新4-7-17 Pなし
※定休日は考慮中(年末は31日まで&新年は4日から営業)

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン197●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば20●その他17

Posted by heno at 13:27 | Comments [2]

2013年12月26日 木曜日

●【中華麺】 大明担々麺@早良区百道浜

today’s今日も忙し忙し&寒し寒し。で、サクッとガツンッと「麻婆豆腐麺」。容赦ないビリビリ痺れる山椒&ピリピリ刺激する唐辛子ラー油に、我が麺喰い中枢は、一気にナチュラル・ハイ。良い意味で下世話な刺激的一撃に我が脳は、もっと来いっ、さぁさかかって来いと、ソリャもうドM的パンチドランカー悦楽美味に酔う、束の間の午後のシアワセ。

大明担々麺】TNCパヴェリア店
麻婆豆腐麺630円
福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館 1F
11:00~21:30・無休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン196●チャンポン18●中華麺30●うどん92●そば20●その他17

Posted by heno at 20:55 | Comments [2]

2013年12月25日 水曜日

●【うどん】 手打ちうどん髙@城南区荒江

昨年に引き続き今年もうどん新店の当たり年、アチコチに我がツボな店がオープンしたので、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2013年・麺大賞」うどん of the year awardを決めきれず、嬉しい悲鳴。とりあえず候補の一軒である「手打ちうどん髙」を訪ねると、店主より「今年の大晦日に店を閉めます」との衝撃発言。

今年の3月にオープンした手打ちうどん髙。その時の味の感想通り、若き店主は大助うどんの別府支店で1年ほど修行し、その後丸亀製麺賀茂店にも勤めた後、この店を開業。大助うどんの教え通り、客の注文が入ってから麺を茹で、天ぷらを揚げるスタイルで営業し、着実に顧客が増えていたが、11月に入って突如来客が激減。もともと最小限の資金での開業だっただけに耐えきれず、閉店を決意したとのこと。

コレだけ旨いうどんを出すのに、誠に持って残念無念。この店舗は次々といろんな飲食店が開店してはすぐに閉店する。旨いだけでは繁盛ナシ、店の立地が大きな要素なのだなぁとヒシヒシ痛感。

【手打ちうどん高】
いか天うどん600円
福岡市城南区荒江1-24-22
12:00~22:00(15:00~18:00は昼休憩)・水曜休み Pなし
※2103年12月31日で閉店

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン196●チャンポン18●中華麺29●うどん92●そば20●その他17

Posted by heno at 13:11 | Comments [0]

2013年12月24日 火曜日

●【ラーメン】 純とんこつ無双@飯塚市中

キチンと端正に調味された感アリアリの角切りチャーシューが象徴的。キュゥッと微かな酸味さえ覚えるくらいに密なる旨みのスープに、久留米ラーメンとするとカナリ細めのシュルル麺が、端正に旨い誠実美味。

 

【純とんこつ無双】
ラーメン500円
福岡県飯塚市中484-2
11:00~17:30・水曜日 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン196●チャンポン18●中華麺29●うどん91●そば20●その他17

Posted by heno at 13:44 | Comments [0]

2013年12月23日 月曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その十五

「激辛担々麺」は激辛というより激旨っ。辛味より芝麻醤がソリャもう濃厚。トロントロンに効いたゴマの風味とラー油の辛味を底支えするのは、「まくり」ならではの鶏ガラスープの密なるうま味。細めの麺もトロンと柔揚げでスープとの絡みも抜群。佐賀ラーメンチックな麺とスープの一体感ある味わいで食べる担々麺の新鮮食感を十二分に楽しみつつ、一気完食。

いわゆる中華麺はコレで完食、残るはワンタン麺とラーメンのみ。

黄金の福ワンタンまくり
激辛担々麺650円 
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00は準備中)
12月31日~1月3日は休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン195●チャンポン18●中華麺29●うどん91●そば20●その他17

Posted by heno at 13:11 | Comments [0]

2013年12月22日 日曜日

●【チャンポン】 大ちゃんラーメン@南区野間

「はい、いらっしゃいませぇ。」
優しい表情でしとやかに客を迎えるお母さんだが、チャンポンのオーダーが入った途端、キリッと強い表情になり、中華鍋を握る。爆音高火力バーナーで一気果敢にチャンポンを仕上げるお母さんに実力をデータ検証してみるかと、ストップウォッチをスタート。

バーナーに火をつけ、中華鍋にラードを投入し10秒後、赤カマボコに続き次々と具を入れ、ジャァ~~、ザザザァ、ジャジャジャァ~と、中華鍋を4回煽る。1分34秒で寸胴鍋からドンブリに取ったスープを投入し、すかさず麺も入れ、箸でほぐしす。そして胡椒2振りと醤油タレを一垂らしし、2分34秒で小皿でスープの味を確かめ、2分46秒で盛りつけ完了。以前から早業だなぁとは思っていたが、ナンとカップヌードルが出来るより短時間で美味チャンポンが出来上がるとは……!!

いやぁ、コリャまた参った参ったと、フーフー。ハホハホ、旨しチャンポンを啜っていると、新客が入店しチャンポンをたのむ。うぬ?ならばとすかさずストップウォッチをスタートすれば、10秒後具を入れ出すところまでは前回と同じだが、中華鍋を煽る回数は5回だし、スープを入れた時間は1分50秒。そして、仕上がりは2分50秒。うぬぅ、ただ単に機械的に調味手順をこなしているのではなく、チャンと具の炒まり具合を確かめ調味している証なのか。

ナンとも鯔背なお母さんの仕事ぶりも味のうち。目一杯山盛りの熱々パリパリの具とポワンポワンのチャンポン麺に目一杯身も心も温まり、さぁさ午後からももう一仕事、ガンバンベェ。

【大ちゃんラーメン】
チャンポン530円
福岡市南区野間2-6-95
11:30~22:00 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン195●チャンポン18●中華麺29●うどん91●そば20●その他17

Posted by heno at 20:48 | Comments [0]

2013年12月21日 土曜日

●【うどん】 ごりあん@中央区薬院

西鉄大牟田線・薬院駅近くの城南線沿い。今月5日に警固本通りから移転し、妹さんの営んでいた「そいめし」と合体オープンした「ごりあん」。コンクリート打ちっ放しの店内にはイカしたBGMが鳴り響く、カフェ系な店造り。

カウンター席に座りメニューを見ると、警固本通りの頃とほぼほぼ同じラインナップ。いつかは啜りたひっと思っていた「鶏つくねあんかけうどん」でイクか?いやいや、ナニせ筆頭でもあるし、コレまた気になっていた「牛煮込みうどん」でイットクぞっ。

待つ事しばし、運ばれてきた牛煮込みうどんは、ピンポ~ン大当たりぃ!角切りの牛スジ肉がてんこ盛りのこの御姿は、This is どぎどぎうどん!!おっしゃ、まんずはスメだべぇと一啜りすれば、キリリと削り節のダシがきいた締まり感ある鯔背美味。

合わさるうどんは、おやおやぁ?以前よりチト細くなったかなぁ??するるぅと小気味よく口に収まり、むち、ぷにと抗う愛らしきコシが、可愛旨い。以前より随分とフェミニンなうどんにスイッチしたのは、妹さんの「そいめし」仕様に合わせたためか?

かなりシッカリと煮込まれた感アリアリの牛スジ肉はプリンプリンのモッチモチ。無料サービスのおろし生姜&卓上の一味を添えれば、気分は丁寧仕上げのネオどぎどぎうどん。喰い応えあるポーション多めのおご馳走感こそ、ごりあん流。いやぁ旨いな、こりゃ大当たりぃとウハウハ完食。

壁の黒板には魅惑的な肴メニューがズラリ。勘定の時に尋ねると、昼からでも飲んでOKとのこと。おっしゃぁ次回は完全オフの休日に、うどん屋で昼酒だぁ。

【うどんや ごりあん】
牛煮込みうどん580円
福岡市中央区薬院3ー1-16 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン195●チャンポン17●中華麺29●うどん91●そば20●その他17

Posted by heno at 21:13 | Comments [0]

2013年12月20日 金曜日

●【ラーメン】 一竜軒@佐賀県唐津市

かれこれ1年ぶりに啜る「一竜軒」は、フワッと柔らかなれど、クイクイっとダシのコクが半端ないスープと、かなり太めの中太麺の、コシコシ、プリプリと、相も変わらず、一流美味っ。

やっぱ旨いやタマランなぁと啜っていると、周りの食べ終えた客が固まって退店し、瞬間ガランと店が空く。と、隣のテーブルに座っていた中年親父が携帯を取り出し「今、一竜軒におるっちゃけど、ちょうど今、席が空いたぜ。食べ来んやぁ?おうおう、俺が席ば取っとく取っとく」。

超人気店だけに、ランチタイムの一竜軒の一杯はプラチナチケットだなぁと啜っていると、「お母さん、あと5分ほどで一人来るから、先に頼んどくけん。『控えめ』を一杯ね。」と、件の客。『控えめ』ってナニ?麺の量控えめ=小盛りラーメンの事なのか??と啜っていると、お母さんが「お後さん、塩分控えめを一杯ですね?」とオーダーを復唱。

うへ?塩分控えめなんて頼めるの?!コリャ是非とも次回、啜ってみたひっ。

泊まり明けの朝食は、
セブンイレブンのプレミアムシリーズ・カップ麺
クイッとダシのコクあるカレーのスメに、目がパッチリ。

 

【一竜軒】
ラーメン500円
佐賀県唐津市菜畑4070-2
11:30~15:00・日曜&第2&第4水曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン195●チャンポン17●中華麺29●うどん90●そば20●その他17

Posted by heno at 13:33 | Comments [0]

2013年12月17日 火曜日

●【ラーメン】 魚雷@熊本県熊本市

濃厚魚介豚骨にありがちな、一本調子の濃い味スープとは一線を画する、自然に甘い&変に魚介ダシが主張しない、マイルド芳醇なるスープの味わい。プラス、気持ち細めの太麺の、コツンっプリリンなパンパない旨さ。加えて、赤柚子胡椒の色香ある風味。イヤハヤなんとも大した濃い味だなぁ。

シングルスープで鯖節を強めに出し、麺を啜ると鰹の風味が鼻を突き抜け、更に食べ続けると柚子の皮が口直しをしてくれる普通のラーメンになっております。
新店舗では三河屋製麺さんより麺をお願いすることになりました。これまじでヤバいくらい美味いです。ラーメンにがっつりあってます。値段もヤバいですが、これは本当に皆さんに食べてもらいたいと言う気持ちが後押ししてくれたんだと思うのです。 【以上、店舗facebookより】

坪井本店よりつけ麺を外し、メニューを厳選。

【魚雷】安政店
魚雷そば700円
熊本市中央区安政町6ー12
11:30分〜15:00&18:30〜23:30(金曜は〜27:00、土曜日は夜営業のみ18:30分〜27:00)・日曜休み Pなし

アッツ熱の口当たりとともに、ふわんっと広がる昆布だしらしき滋味なるうま味と、キリリと鯔背な削り節の風味。合わさるうどんは中太平麺。圧力鍋で短時間に茹で立てうどんを供する。啜ると、てろんっとフニャフニャだが、噛み込むと、ぷにぃ~い、ぷるるんっ。コレ正に圧力釜うどんの個性派食味なりや。

【圧釜饂飩 倉田や】
皮つきごぼう天うどん500円
11:00~15:00&17:30~21:00・木曜休み Pあり

じぇじぇじぇぇ~と、ソリャもうアッツ熱なれども、キチンとミルキー&コクありマクリのスープと、ぽわんっとドエラク軽い食味の大盛りチャンポン麺に、ジャクジャック旨いアルデンテ野菜たち。コレだけチャンと旨くて価格はまさかの500円。

【朝美食堂】
チャンポン500円
福岡市早良区西新4-9 Pなし

年の瀬恒例の日清トールそばカップ「江戸そば」。
今年は薬味に「やげん堀」@東京浅草の七味を奢る。

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン194●チャンポン17●中華麺29●うどん90●そば19●その他17

Posted by heno at 22:31 | Comments [0]

2013年12月16日 月曜日

●【チャンポン】 ニイハオ@城南区友丘

身も切れ切れになるほど、チョベリ・タボー。なのだが、やっぱ麺啜らねば、力が出ない。

うぬっっ?コレも「ももち家」のラーメンか??

【ももち家】
ラーメン470円
福岡市早良区高取2-17-38
11:30~15:00&18:00~22:00・月曜休み Pなし

「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2013年・麺大賞」チャンポン of the year awardである「ニイハオ」の一杯は、どっさり山盛りの具に、イイ感じに滋味な熱々スープ然り、ポワンポワンの跳ね系麺然り、相も変わらずドンピシャ我がツボ。

次男が頼んだ「ニラレバ」も驚愕の旨さっ。
コリャ次回はハンドルキーパー確保して、
レバニラ&ビールを楽しまねば。

【ニイハオ】
チャンポン530円 (「今月のおすすめ麺」価格、通常は580円)
福岡市城南区友丘3-1-23
11:30~15:30&17:30~22:00・火曜休み Pあり

いつかは啜ってみたかったうどん屋「太昌うどん」。「店主お気に入り」のポップに惹かれ頼んだ『丸天もやしうどん」は、キュインッとドライブし、微かな酸味さえ感じるほどに密なるダシのうま味と、もっちもっちの太うどんと、パリパリもやしと、むっちり丸天に、うはは旨しっ。

【太昌うどん】
丸天もやしうどん480円
福岡県八女郡広川町新代942-9

香椎のイニシエ名店「一楽」のすぐ近く、目一杯裏通り沿いと辺鄙なリッチをナニするものゾと、ぽっくり感ある母性系コクありスープと、コキコキやんちゃな中細麺が、あははと愉快に鯔背。

【千屋】
ラーメン480円+替え玉120円
福岡市東区香住ケ丘2-5-2

いつかは行ってみたかったうどん屋その2「てうち庵」。店一押しの「庵うどん」は、ゴボ天に刻み揚げ、ワカメ、おぼろ昆布、ワカメ、カマボコと具だくさん。キチンとダシの効いた華あるスメと、箸で持った感じはテロテロっぽいが、噛み込むと強靱かつしなやかにもちもちもっちな扁平中太麺。

【麺房てうち庵】八女店
庵うどん380円
福岡県八女市吉田791-4
11:00〜21:30・年中無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン193●チャンポン17●中華麺29●うどん90●そば19●その他17

Posted by heno at 14:51 | Comments [0]

2013年12月10日 火曜日

●【ラーメン】 正龍軒@古賀市青柳

5年ぶりに訪ねるも相も変わらず、暖簾を潜った途端に、ふわっと薫り立つ、得も言われぬ芳しき豚骨臭。やったね、今日もホームランだねっ!ナボナなにするものぞ、正龍軒は滋味豚骨のホームラン王です!

ウハウハ気分でカウンター席に座りつつ、改めて壁の高いところに掲げてあるメニュー書きを眺めると、おやぁ?「ワンタン麺」って以前からあったっけぇ??

待つ事しばし、カウンター越しに差し出されたワンタン麺は、細く切り揃えられたキクラゲが、イイ仕事してまんなぁ。先ずはスープと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとお供にほのかに広がるダシの自然な甘み。合わさる麺は中太ストレート。コリッと感+もっちり感の2段ゴシ揚げは、店主の熟練の技か?

オモロイのがワンタン。具を来るんだ皮を、まるでてるてる坊主のようにキュッと絞り上げてあり、あたかもダゴの如くコシコシとした食感が、食べ応えあり。ナニせイニシエ・ラ店ゆえ、はモチのロンで冷蔵庫臭プンプンの冷えたチャーシューも味のうち。ロートル麺喰いオヤヂの麺ハート鷲づかみの一杯に身も心もポッカポカ。おっしゃ、午後からももう一仕事、ガンバンベェ。

【正龍軒】
ワンタン麺600円
福岡県古賀市青柳2879-2
10:30~21:00・日祝休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン190●チャンポン16●中華麺29●うどん88●そば19●その他17

Posted by heno at 22:40 | Comments [0]

2013年12月09日 月曜日

●【ラーメン】 鸛@中央区赤坂

祝いめでたのVIVA復活!今年の5月にオープンした、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2013年・麺大賞」the Rookie of the year awardである「コウノトリ」。いつの間にやら休店するも、屋号を「コウノトリ」から「鸛」に替えて、最近無事復活。
復活に合わせメニューもブラッシュアップ。「水炊き風 地鶏白湯ラーメン」に「濃厚水炊き風ラーメン」、「超濃厚鶏白湯ラーメン」、「濃厚 鶏白湯つけ麺」と多々あった麺メニューをググッと絞り込んで「鶏白湯そば」の一種のみ。

うぬぬぅ、コリャ休店した甲斐ありマクリっ!一回りも二回りも旨さが増した一杯に、思わずうっとり。
まずもって、スープが旨いっ。比内鶏でダシを取ったというスープは、啜った瞬間アッツ熱の口当たりと共に、とろんっと豊かに広がる鶏ガラダシの密なるうま味と、以前より明らかに増した魚介ダシの風味。
ぱりんっと弾ける独特食感の中太麺はおそらく以前の通り。加えて、つくねの揚げ団子に鶏肉チャーシューにシナチクと、アレコレ美味なる具も加わり、いやぁコリャまた旨いっすぅ。
供される時に問われた、柚子胡椒 or おろし生姜の薬味。迷わずおろし生姜をたのむと、わぁおわぉわぉ、コレまた旨いな、合いマクリだなっ!生姜のピリリがスープのうま味の輪郭をクッキリキリリと描き出す様が、いやはや愉快。
【鸛】
鶏白湯そば600円
福岡市中央区赤坂1-5-23
◎2013通年麺喰い◎
ラーメン189●チャンポン16●中華麺29●うどん88●そば19●その他17

Posted by heno at 13:27 | Comments [0]

2013年12月08日 日曜日

●【ラーメン】 行徳家@南区野間

南瓜、しめじ、春菊、ふき、大根、人参、馬鈴薯、白菜、山芋のおろしがタップリ入った物となっております、 ※店主ブログより引用

この冬目一杯ハマっている「行徳家」のベジポタラーメン。そのver.4はver.1のメイン食材であったカボチャに合わせるのが、春菊?ふき??ソレって合わんでしょう…。と思いきや、わあぁお、ビックラこ!コレまたメッサ旨いヤンっ!!

味のベースはカボチャの甘みだが、癖あり青菜のパンチ味が酸味として感じられ、プラス白味噌がそれらをひとまとめにする。加えて、全粒粉太麺のポクポクと芋っぽい食感&味わい。ポタならではのアッツ熱食感も加わり、身も心もポッカポカのウッマ旨っ!

行徳家
ポタージュラーメン白味噌仕立てver.4 680円 ※期間限定販売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)・月曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン189●チャンポン16●中華麺29●うどん88●そば19●その他17

Posted by heno at 01:04 | Comments [0]

2013年12月07日 土曜日

●【うどん】 龍の巣@中央区春吉

オヤヂだらけの忘年会。かねてから惹かれていたホルモン焼き店「龍の巣」で、肉肉肉。大阪が本拠地の龍の巣だが、ジャリジャリ食感が悦楽の上ミノにプッチリ苦甘いレバーなどなど、おそらくカナリ新鮮なホルモン肉なのだろう。ソレゾレにソレゾレの旨さがキチンと分かるハイクオリティ美味。なれど、値段は気持ち高めだし、E.Yazawa好きの店主のキャラ込みで、やっぱ我が最愛ホルモン焼き店は「ゴールデン食堂」だなっ。

とは言いつつも、〆にたのんだカスうどんは、わぁお、旨いやんっ!ほっくり昆布ダシがききまくった熱々スメに、牛のコテッチャンを素揚げして余分な脂分を落とし旨味を凝縮させたという「あぶらかす」をトッピング。外はサクッ&中はモチッなカスのうま味と、滋味派手なスメとのコントラストが、うんうんエエねぇ。うどんもイイ頃合いにシコヤワで、ホルモン焼きの〆にはドンズバ。

で、まっすぐ帰ればイイモノを、渡辺通から大名へと先週移転した「赤のれん」に引っかかる。芋焼酎をクイクイ飲みつつ、ラーメンをズルっ。が、おやおやおやぁ、コレってホントに赤のれんのラーメンですかぁ…?

【龍の巣】博多春吉店
かすうどん 価格失念
福岡市中央区春吉3−21−3
18:00~30:00・無休 Pなし

【赤のれん】
ラーメン550円
福岡市中央区大名2-6-4 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン188●チャンポン16●中華麺29●うどん88●そば19●その他17

Posted by heno at 15:50 | Comments [0]

2013年12月06日 金曜日

●【ラーメン】 てしお醤油専門店@熊本県熊本市

創業店である塩ラーメン専門店から直線距離で50m。今月オープンした「てしお」の正油専門店。暖簾を潜ると、玄関に靴脱ぎ場&店舗奥は小上がり掘りごたつ式座卓が7~8卓。

席に着き卓上のメニューを見ると、ラーメンは「こだわり正油らーめん」に「熊本香味 正油らーめん」の2種類に、期間限定で鯛ダシの「エビス正油らーめん」の3種類。エビスに惹かれるも、やっぱ「初ラ店はデフォルト」、こだわり醤油らーめんをたのむ。

卓上には柚子胡椒、柚子皮におろしニンニクを盛られた調味料入れ

待つ事しばし、運ばれてきた正油らーめんは、チャーシューに鶏つくね、シナチク、ネギ、刻み海苔、ワカメ、ネギと随分とリッチテイスト。

先ずはスープと一啜りすれば、ぶわんっと広がる様々なダシの豊かな甘みと、それらを円やかにまとめる醤油ダレの風味。魚介中心のようだが、コレだけ豊かということは、相当いろいろな食材を使っているのだろうか?さらに鶏ガラも??具の豊富さに負けず劣らすのリッチテイストに、感心しきり。

【てしお】醤油専門店
こだわり正油らーめん680円
熊本県熊本市中央区九品寺1-4-13
11:30~14:30&18:00~22:30・不定休 Pなし

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン187●チャンポン16●中華麺29●うどん87●そば19●その他17

Posted by heno at 11:27 | Comments [0]

2013年12月05日 木曜日

●【中華麺】 まくり@早良区飯塚

汁麺全制覇計画 その十四

さすがに「豚角煮ラーメン」は普通かな?と思いきや、さすがの一味。

まず豚の角煮が随分とチャイニーズ。みっちりと噛み応えある豚肉のうま味を豊かな中華香辛料が彩る。加えて、てっきりホウレン草かと思って食べた青菜はコレまたザクッとした噛み応えと濃いうま味は、ひょっとして中国野菜?そしてそれらの具のうま味をしっかり受け止めまとめ上げる、醤油スープの味わいと、シュルシコ中太麺の小気味よさ。

黄金の福ワンタンまくり
葱爆麺650円 
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)・月1回不定休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン187●チャンポン16●中華麺29●うどん87●そば19●その他17

Posted by heno at 13:34 | Comments [0]

2013年12月04日 水曜日

●【ラーメン】 中るラーメン@筑紫野市武藏

西鉄大牟田線沿線に次々とアイデア居酒屋を展開するO.B.U Company。昨年の居酒屋甲子園で優勝したりと、今が旬の外食企業が手がけるラーメン店「中る」。ずっと気になっていた久留米店は未食だが、昨日3日、筑紫野市に支店がオープン。

同じくO.B.U Companyが手がけるうどん店「博多うどんセンター中野屋」@春日市に似た白木を貴重にした店内インテリア。カウンタ席に座りメニューを見ると、ラーメンは「豚骨ラーメン」、「醤油ラーメン」に豚骨ラーメンに背脂とマー油をプラスした「かさね濃く味ラーメン」の3種類。迷う事なく我が目当て、醤油ラーメンをたのむ。

nonopapaブログの久留米本店リポで興味津々だった中るの醤油ラーメンは、水菜と大根千切りがのった見た目に、ふと「輪喰」@久留米市を思い出す。

先ずはスープと一啜りすれば、アッツ熱の口当たり共に豊かに広がる魚介ダシの風味。メニュー蘊蓄書きには「鰹をふんだんに使用した魚介系スープです。」とある。が、確かに鰹チックな風味も感じるも、ググッと印象的なのは、ガツンと広がるアゴだしチックな芳醇なるうま味。

合わさる麺は中細ストレート。ヵなり黄色がかった見た目は卵麺か?と思いきや、適度なプリッと感に加え、サクッと潔い歯通りの良さも併せ持つその食味は、プリプリ至上主義の卵麺とは明らかに異なる技アリ美味。

シャッキシャキの野菜2種に加え、大判海苔にしっかり味の染みた味玉に、適度に味の染みた薄切りチャーシューがのって食べ応えも十二分にあり。加えて、卓上に置いてあるミル挽き黒胡椒に、醤油ラーメンを頼むといの一番に供される梅干しで、様々なる味変も存分に味わえるリッチテイスト。

いやぁ旨い、こりゃ旨いっ!コレだけ旨いのであれば、是非とも福岡市内にも出店して欲しいぞぉ。

中るラーメン】筑紫野店
醤油ラーメン650円
福岡県筑紫野市武蔵4-5-20
11:00~24:00・無休 Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン187●チャンポン16●中華麺28●うどん87●そば19●その他17

Posted by heno at 17:32 | Comments [0]

2013年12月02日 月曜日

●【ラーメン】 一心亭@中央区長浜

今日の仕事も無事終了し外へ出ると、ぶるるっ、寒っ!で、♪ ラーメン食べたいっ おでんも食べたいっ ♪(←矢野顕子「ラーメン食べたい」調で)で、超久しぶりに「一心亭」。

厚揚げ&大根のおでんゴールデンメニュー2個を突きつつ、キュッと熱燗コップ酒2杯空け、〆はモチのロンでラーメン。

nonopapa情報によると、姉妹店である長浜御殿よりの味わいに最近スイッチしたとのことだが、ナンのソノ。灰色がかった白濁スープの見た目通り、ダシのコクこそ薄めだが、後味に骨髄感さえ感ずる味わいは、長浜と言うより佐賀ラーメン。いやオモロイなぁ、日々進化せずして繁盛なし。長浜ラーメン老舗の見事なる変貌ぶりに感心しきりで、ズル、ズルルゥ。

おでん2個+酒2杯+ラーメン+替え玉=1290円?!

【一心亭】
ラーメン490円
福岡市中央区長浜1-4-22
10:00~27:30(日祝1~26:30) Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン186●チャンポン16●中華麺28●うどん87●そば19●その他17

Posted by heno at 20:33 | Comments [0]

2013年12月01日 日曜日

●【ラーメン】 ゆいまる@宗像市三郎丸

午後1時過ぎ、早朝からの福津市でお仕事が一段落し、さぁさ昼麺。早いもので今日から12月だし、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2013年・麺大賞」豚骨 of the yearを密かに授賞させていただこうと「ゆいまる」へ。

見目麗しく白濁したスープは、相変わらずのチョベリ・ジェントリー・トンコツ・スイート。一点の曇りもなく、ひたすらマイルドなド豚骨。今日はお母さんの姿は見えず、息子さんが仕込んだのか?前回のスープよりは少しダシが薄めなれど、それでも十二分に旨さ溢れるこの味わいは、ひたすら丁寧&丹念な仕事の証。

合わさる麺は気持ち扁平した細麺。かなり麺線長めで啜り心地もバッチリ良好。しっかりとスープを絡めつつ口へと収ままり、こつっ、さくっと小気味よいコシとともに解けるコノ感じもドエラク我がツボ。

チャーシューのさりげない仕上げ具合もジェントル・ド豚骨スープと相性抜群。大盛りのキクラゲとの食感のハーモニーも存分に楽しみつつ、禁断の替え玉コール。卓上のベリ辛炒め高菜をのせ、ずるずるるぅ。あなシアワセなる午後のヒトトキ。

【ゆいまる】
ラーメン500円
福岡県宗像市三郎丸6-3-12
11:30~21:00・木曜休み Pあり

◎2013通年麺喰い◎
ラーメン185●チャンポン16●中華麺28●うどん87●そば19●その他17

Posted by heno at 00:31 | Comments [0]