2014年04月19日 土曜日

●【うどん】讃岐うどん茶ぶ釜@中央区大濠

毎度お世話になりっぱなしの福岡新麺店情報王twitterに惹かれて「讃岐うどん茶ぶ釜」へ。住所を頼りに訪ねると、わぁお今は閉店してしまった「ウエスト大濠店」が入居していたビルでないのぉ?!

大昔、中学浪人して大濠公園奥にあった予備校へ通っていた頃、よく授業を抜け出してはうどんを啜り鬱屈した気分を晴らしていた、ナンとも思い出深いこのビルに、随分とコジャレた感じの晴れ晴れとした新う店。我が人生の紆余曲折と時代の移り変わりにシミジミ想いを馳せつつ、暖簾を潜る。

外観同様、白とナチュラル木目調を基調とした店内にBGMは山下達郎と、オサレな店造り。通された2人掛けのテーブル席に着きメニューを見ると、かけうどんが温と冷に、ぶっかけ、釜玉×具のバリエーション。冷たいじゃがいものポタージュスープ×冷うどんの「シソワーズうどん」に惹かれながらも「新店は基本メニュー」、冷やかけうどん+野菜かき揚げをたのむ。

ほどなく運ばれてきたうどんは、気持ち偏平した中太麺。先ずはスメと一啜りすれば、ほどよく冷や冷やな口当たりとともに、ふわりと広がるイリコらしきダシの旨みと、ほのかな甘み。そして合わさるうどんは、くにゅ、ぷりりんっと踊る懐深い硬×柔ゴシ。スメ然り&うどん然り、屋号に讃岐を謳いつつも、ゴリゴリ讃岐一辺倒ではない、優しい味わいの博多仕様。

野菜かき揚げも熱々サクサクの揚げたて美味だし、最初から小皿でおろし生姜が供されるオペレーションも隙がない。加えて午後3時から2時間は和喫茶店として営業するとか。かけうどんが430円と価格こそチト高めだが、にアレコレと創意工夫された店造りがナンともオモロ。もしかして、夜営業はチョイ飲みメニュー提供もアリなのか?こりゃチョクチョク通ってみたい新う店が、また一軒。

【讃岐うどん茶ぶ釜】
かけうどん冷430円+野菜かき揚げ180円
福岡市中央区大濠3-2
11:00~21:00(日曜~18:00)
※15:00~17:00は日本茶と菓子のみ提供・月曜休み Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン58●チャンポン6●中華麺5●うどん31●そば5●その他6
◎4月の総ジョ グ距離0km / 通年119km

Posted by heno at 2014年04月19日 11:55
コメント
コメントしてください




保存しますか?