2014年06月28日 土曜日

●【うどん】きた八@西区周船寺

JR周船寺駅から幹線道路へと出る手前に、イイ感じに遣れた外観。ずっと気になりつつも未食だった「きた八」は、午後2時前だというのにこぢんまりとした店内は満席状態。わずかに空いた席に滑り込みメニューを見るとアレコレ20種ほど。そして「※太うどんも選べます」の文字を見つけ、瞬間心揺らぐもナニせ初食、ゴボ天うどんを店一押しの細うどんでたのむ。と、すぐさま小皿でおからが供される。コリャ嬉しいサービスだと、つつきながら出来上がりを待つ。

待つ事しばし、運ばれてきたうどんはゴボ天が小皿で別盛り。先ずはスメと一口啜れば、アッツ熱の口当たりとともに、キュインっとドライブするカエシの風味と、クイッとフック感あるダシのうま味。店の作りからてっきり甘系のほんわか味と思いきや、切れ味ある鯔背な味わいに思わずむふふと頬が緩む。

合わさるうどんはカナリ細め&エッジが丸まっている形状が、あたかも手延べうどん。どらどらと啜ってみると、すべすべと滑らかな啜り心地然りと、ぷりんっと踊る柔ゴシが、ナンとも楽し。なれど手延べうどんの食感ではないような。ひょっとしてコレは…?などアレコレ思いを巡らせつつ、揚げたてゴボ天のカリカリも楽しみつつ、ゆるゆる完食。

ああ旨かったと精算すると「今日はサービスデーなので50円引きの400円いただきます」。なんでもきた八の屋号に因み、8の付く日は全品50円引きなのだとか。ずっと気になっていたうどん屋にやっとこさ寄った日がサービスデーに当たるシアワセ。コレも麺神様のお導きかと心で手を合わせつつ店を出る。

夜は中学時代のプチ同窓会。大名の居酒屋で懐かし話に花が咲き散会後、〆はケイチでナシカタネギヤマ。久方ぶりの飲んだ後ケイチは、やっぱ素面ケイチより数倍旨いわっ!あぁ旨い、うははぁシアワセと、ウルトラ禁断の「カタい玉!」。あははヤッテもうたぁ、あれだけ飲んで喰った後なのにぃと、ニヤニヤと後悔しつつ替え玉も瞬食&スープも一滴残らず完飲する背徳の快感。

【きた八】
ごぼう天うどん400円(8の付く日サービス価格、通常は450円)
福岡市西区周船寺1-11-26
11:00~21:00・火曜休み Pあり

【元祖ラーメン長浜家】
ラーメン450円
福岡市中央区大手門2-7-10
24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃閉店、月曜が祝日の時は火曜7:00~9:00が清掃閉店)  Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン93●チャンポン10●中華麺13●うどん48●そば8●その他8
◎6月の総ジョ グ距離0km / 通年128km

Posted by heno at 2014年06月28日 13:14
コメント
コメントしてください




保存しますか?