HENO HENO: 2014年11月 アーカイブ

2014年11月30日 日曜日

●【ラーメン】しのわ@久留米市櫛原

店主Facebookに惹かれ「一閑人」で昨日今日限定販売の「牡蠣蕎麦」を啜ろうと久留米へ向かっていると、麺神よりお告げアリ。

「汝、今年も後1ヶ月、久留米に行くならアノ店で啜らねば
つくづく後悔することになるのでは……?」

♪だよねだ~よね、そう~だよねぇ♪(←「100%…Soかもね!」byシブがき隊調で)と。確か前回啜ったのは既に5年前。ずっとずっと恋い焦がれつつ、今年に入ってからは更に恋心が大炎上しつつも、久留米に来る機会が限りなく少なく啜れず仕舞いだった「しのわ」の「煮玉子らーめん」を啜るノダ。

いやぁ旨いなぁ、いやはや旨いっ。

魚介ダシの抑揚感抜群の味わいのその奥に、豚骨&鶏ガラらしき獣系ダシが品良く底支えする旨みの輪郭を、コレまた品良く描き出す醤油ダレの香ばしい風味。無化調なのに、いや無化調だからこそ広がる、自然な&嫌味の無い、豊かな味わいに思わずむふふと頬が緩む。

合わさる麺は麺線短めの中太縮れ麺。イイ感じに柔揚げでプルルン感とシコッと感のハイパーなコシがコレまた我がツボ。噛み込むほどに広がる自然な甘みもタマランタマラン。

加えて具それぞれの旨さが半端ナイ。脂分がほとんど無いがシットリ&モッチリ美味なチャーシューに、絶妙な火の通り加減がシャキ甘苦な青梗菜に、醤油ダレが黄身まで染みて&トロンと絶妙なる仕上がり具合がコレ正に極上なる煮玉子に、パリッと磯の香香る大判海苔。

ドンブリ内を構成するナニからナニまでトコトン旨い。なのに全てがケンカする事無くone for all,all for oneな、まとまり感抜群で、シコタマ旨い。「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2014年・麺大賞」否豚骨 of the year」早々と「心生 麺商人」@熊本市に決めた事とチト後悔するほどに旨い旨いっ。あぁ良かったなぁ、食べに来て。麺神様のお導きに感謝感激雨霰で、ほっこり完食。

しのわ
煮玉子らーめん680円
福岡県久留米市東櫛原町1185-2 Pあり
◎2014通年麺喰い◎
ラーメン172●チャンポン12●中華麺29●うどん80●そば15●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 13:37 | Comments [0]

2014年11月28日 金曜日

●【ラーメン】名代ラーメン亭@中央区天神

豚骨博多の醤油ラーメン 七十

毎度ながら福岡麺情報王ブログで惹かれ、「名代ラーメン亭」の天神店。なかなか我がツボの豚骨ラーメンとチャンポンを出していたオーソドックス博多ラーメン店が、なんと「とりがらベースの しょう油ラーメン¥490」を発売したとか。

ナンと8年ぶりか?!ウルトラ久しぶりに訪ねると、わぁお店がスッカリ変わっているぅ。かつて名代ラーメン亭店舗横で経営していた「太郎うどん」だった店舗に移転してるし、店造りも随分とモダンでオサレ。なれど「豚骨ラーメン」は430円と、8年経っている&消費税増税もあったのに、わずか30円しか値上げしていないとは…!

いやぁウレシイねぇ!と感動しきりでたのんだ「しょう油ラーメン」は、チャーシュー2枚に太めのシナチクがゴロゴロに、ネギに海苔に、ラー油で和えた白髪ネギまでのった豪華版。

どよんっと濁り感ある濃い醤油色のスープは、見た目通りのドカンと鶏だしがきいた無骨美味。対して合わさる中細縮れ麺のへなへな柔揚げ麺。かつ、コレでもかと豪華な具の数々。

いや旨いのよ、ちゃんと旨いのよぉ、でも……。おそらく、いや間違いなく我が麺哀愁の成せる技とは分かっちゃいるが、やっぱり名代は豚骨ラーメン+焼き餃子3個+おにぎり2個の「ラーメン定食」で決まりっ。

【名代ラーメン亭】天神店
しょうゆラーメン490円
福岡市中央区天神1-11-35 天神ビブレ地下1階
10:00~20:00・不定休(ビブレに準ずる)Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン171●チャンポン12●中華麺29●うどん80●そば15●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 13:35 | Comments [0]

2014年11月26日 水曜日

●【ラーメン】ふくちゃん@早良区田隈

アレやコレやあって、わぁお3時半?!ソリャもう腹ぺこで移動中、ぷんと鼻を擽る豚骨フレイバー。いやぁタマランねぇ、こりゃ啜らんわけにゃぁイカンでしょっ、と「ふくちゃん」。

もう遅いから楽勝楽勝と店内へ入ると、わぁお8割方客で埋まっているぅ?!さすが博多有数の有名&人気ラ店と、おっかなビックリでカンター席に付くや否や、迷わず速攻で「ラーメンばっ」。

中太麺をシッカリ茹でる&茹で終えた麺を平笊でチャッチャ、チャッチャと熱心に湯切りするのが、ふくちゃん流。右手で湯切りをする時の、左手のポジションが、どこか先代と似ている気がして、ナンだかついつい嬉し気分。

カウンター越しに差し出されたラーメンのスープは、白濁したドヨンッと濃縮した感が迫力満点。おりゃっ、コイツは手強いかぁ!?と腹をくくり一啜りすれば、ふわっと鼻に抜ける独特風味と共に、アッツ熱、なのに随分と味わいに奥行き感あるこの旨みこそ、ジャストふくちゃん。その熱気で脂分や嫌味を一気に焼き切ったかのように、すこぶるクリアかつ雑味ナシかつ旨み十分。

合わさる中太麺はスルスルと小気味よい啜り心地と、適度にコリッと感あるアルデンテ茹で具合と、噛み込むほどに広がる素朴な風味がコレまた我がツボ。気持ち厚切りチャーシューの塩味を時折楽しみつつ、、ズルルゥと啜り咀嚼する楽しみを余すところなく享受しつつ喰らうシアワセよ。

いやぁコレコレ、やっぱ旨いっと、食欲がターボON!知らぬ間に我が唇が我が勝手に「すんませぇ~ん、替え玉ば。」と呟くテイタラク。

あぁぁ、旨かったぁと店を出ると、店頭赤テントに「素通りさせぬ店の味」。うんうん看板に偽りなし、この味わいならJAROに訴えられたとしても間違いなく勝訴確定。

ふくちゃんラーメン
ラーメン600円&替え玉100円
福岡市早良区田隈2-24-2
11:00~21:00・火曜休み Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン170●チャンポン12●中華麺29●うどん80●そば15●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 15:24 | Comments [0]

2014年11月24日 月曜日

●【そば】雅隆製麺@博多区博多中央街

JR博多駅で所要を終え、午後2時過ぎに遅い昼麺。福岡麺通ブログ情報によると「名代ラーメン」ビブレ店で「とろがらベースのしょう油ラーメン490円」が販売されているという。ならば博多駅中央街店でも食べられるのか?と訪ねるも、お~まいがぁ~、only豚骨&チャンポンで、nothingしょう油ラーメン。

うぬぅ、ならば何処で啜ろうかと歩き出すと、すぐその近くの「雅隆製麺」店頭に「季節限定 舞茸そば」の貼り紙。最近すっかり舞茸フェチ、昨夜の鍋も肉や魚より、ダントツ舞茸が旨かったぁ……。で、次の瞬間。気がついたら「舞茸そば390円」の食券をカウンター越しに差し出す我に気付く。

「8番札の方、お待たせしましたぁ」

待つ事しばし、出来上がりを知らされカウンターで受け取った蕎麦は、おやおや、天ぷらかぁ。昨夜の鍋のイメージに引っ張られ、てっきり煮た舞茸と思っていたが、蕎麦に合わせるならば天ぷらが王道か。

スメを「博多風」と「関東風」から選べるのが雅隆風。迷わずたのんだ関東風のスメは、ナルホド真っ黒くろすけ。うへへコリャいけそうだと一啜りすれば、おやおや思いのほか醤油カエシのドライブ感ある風味は弱めで、ほんのり甘いこの味わいは「富士そば」など、関東立ち食い蕎麦のそれに限りなく近い。そして、合わさる蕎麦の麺の細さと、小麦感多めのぽっくり食感も然り。これでコロッケをのせれば、真性関東立ち食い蕎麦。

お目当ての舞茸の天ぷらはチト揚げすぎか、カリカリ食感こそ楽しいが、舞茸自体の味わいはソコソコ。でもイイなぁ、好きだなぁ、このチープに旨い蕎麦の食味。本物志向の高額上出来蕎麦も旨いが、お手軽仕様の廉価蕎麦のこの味わいもタマラン我がツボ。博多でもっとこのタイプの蕎麦屋が増えてくれれば、早朝麺にチョクチョク啜りたひっ。

【雅隆製麺】
舞茸そば(江戸だし)390円
福岡市博多区博多駅中央街地下1号 博多駅地下街内
7:00~22:00・無休 Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン169●チャンポン12●中華麺29●うどん80●そば15●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 14:23 | Comments [0]

2014年11月23日 日曜日

●【中華麺】まくり@早良区飯倉

汁麺全制覇計画 その二十一

間もなく終了予定の秋季限定メニュー「若鶏とニンニク芽の塩炒めラーメン」を滑り込みセーフで啜る。

下味をつけた若鶏を片栗粉でとぅるりと炒め、プラスニンニクの芽とシナチクとギンナンの塩炒めが具。そしてまくりならではの細めのほっくり麺とともに、アレコレ摘まんで頬張れば、それぞれの食感と味わいのコラボがナンともおご馳走。そしてそれらのバリエーションある味わいを、それぞれの個性を生かしつつも、すいっと見事にひとつにまとめ上げる、超上出来鶏ガラ塩スープ。

今回もしっかり旨い季節限定麺にまくりの味力をヒシヒシ実感。もちろんレシピ作りのセンスも必要なれど、その要はやっぱスープ力なのかも。Facebookによると、冬季限定麺の試作は既に終了し発売を待つばかりなのだとか。コレまたきっと旨い一杯に違いナイ。が、コレじゃいつまでたっても全汁麺制覇できないなぁ!

黄金の福ワンタンまくり
若鶏とニンニク芽の塩炒めラーメン700円 
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00は準備中)・不定休 Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン169●チャンポン12●中華麺29●うどん80●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 20:35 | Comments [0]

2014年11月22日 土曜日

●【ラーメン】東浜ラーメン@東区東浜

IMG_7693

先日仕事の移動中に、たまさか発見した「東浜ラーメン」。イイ感じに遣れた佇まいに我が麺ハートはYes,fallin’LOVE. のこのこと訪ねると、土曜なのに正午過ぎの店内は先客3名。おやおや随分とディープな立地の店なれど、しっかりと顧客が付いているのか。

カウンター席のみ10席ほどの店内は、カウンター低め&厨房の様子が開けっぴろげの、ざっくばらんな作りがイニシエ系。壁に張られたメニュー札は「ラーメン」「大盛ラーメン」「替え玉」「ごはん(小)」「ごはん(大)」の5枚のみと至って潔い。迷わずラーメンをたのむ。

IMG_7691

東浜という屋号に何となく長浜気分だったのだが、出てきたラーメンはnot長浜。ドヨンとマットな茶褐色+表面に浮いた透明な脂が、何となく北九州気分。どらどらと一啜りすれば、ぽったりと円やかな甘みと旨み。そして合わさる麺も随分と太めで、いやはやナンとも北九気分!

東浜ラーメンの東浜は、東区東浜ではなく、長浜の随分と東=北九州豚骨ラーメンと言う事か?なハズはないけど、ついついそのように深読みしたくなるほどに、気分は北九っちゃ。

【東浜ラーメン】
ラーメン600円+100円
福岡市東区東浜1-5-13 Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン169●チャンポン12●中華麺28●うどん80●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 12:07 | Comments [0]

2014年11月21日 金曜日

●【うどん】大地のうどん@筑紫野市塔原西

豊前裏打会全店制覇 その二十一

県道5号線沿いの「天下一品」筑紫野店の隣に、今月4日にオープンした「大地のうどん」筑紫野店。豊前裏打会の中でも「港屋千兵衛」@北九州市門司区に次ぐ大型店舗なれど、午後2時前の店内はソコソコ客で埋まっている。

入口右手に食券販売機を見ると、商品構成&価格は本店&博多駅店と同様か?「具だくさん」とドチラにするかチト迷うも、やっぱ大地のうどん=フリスビーごぼ天で決まりっ。

開店2週間でまだまだオペレーションが熟れていないのか、店員が客にオーダーの確認をして回ったりとチトばたついていたりするも、運ばれてきたゴボ天うどんは流石の旨さっ。きちっとダシのきいた熱々スメに、しっかりと熟成がすすんだ飴色うどんのモッチリムッチリに、からっと揚がったゴボ天のカリカリサクサク。

特に印象的なのがゴボウの風味の良さ。まだ時期が早い気がするが、ひょっとして新ごぼう?噛み込むほどに広がる根菜風味が、タマラン我がツボ。

うん、この美味うどんであれば間違いない。この店舗は数々のうどん屋が開店・閉店を繰り返してきたが、それも大地のうどんで打ち止め決定。

【大地のうどん】筑紫野市
ごぼう天うどん480店
福岡県筑紫野市塔原西1-3-5
11:00~16:00&17:00~21:00・11月は25日のみ&12月からは木曜定休

Posted by heno at 14:36 | Comments [0]

2014年11月20日 木曜日

●【ラーメン】福岡ラーメンショー@中央区天神

昨日より始まった「福岡ラーメンショー2014」。今週末宇23日までの第一幕と、24日から27日までの第二幕に、それぞれ全国各地から8店のラーメン屋が参加。加えて九州の福岡県外からの4店舗に、九州連合コラボ麺が4麺と、計24杯の個性的ラーメンが、ここ福岡市役所前で啜られるシアワセ。

IMG_7656

IMG_7664

まず啜ったのは「いちげん」@佐賀県佐賀市。一律750円の価格設定に見合うだけのラーメンを出さねばと、店舗営業よりは気持ち多めのチャーシュー&ネギと、卵黄1個をおごる。ナニせお祭り騒ぎな一杯なので、有明産の一番海苔も150円でトッピングゥ~!(←今や誰ソレ?的エドはるみ調で)。

IMG_7669IMG_7671

祭りの祝い目出度的ご祝儀にone more noodle please ! 鶏白湯狙いで「鶏王けいすけ」。ドンブリ中央にドカンと盛られた鶏モモ一本がインパクトあり。とろんと甘い鶏白湯は一切外連味ナシの上出来だし、列を成す客へ小気味よいテンポで次々と一杯を供する、ハイクオリティなオペレーションも見事だが、ラーメンのこの味わいも、サスガに抜かりなしのパーペキ美味っ。

2店舗とも、ラーメン自体は店で啜るのと変わらないほど高レベルの調味に惚れ惚れ。なのだが、ラーメンを供する大会共通の発泡スチロールどんぶりがいただけないっ。この軽々しい重量感&掌の抱え心地の悪さは致命的。イベントならではのオペレーションと割り切れば良いのだが、あまりにも心許ない=一心不乱にラーメンを楽しめないなぁ。あはは、ナンとかならないものだろうか??

【福岡ラーメンショー2014】
福岡市中央区天神1-8-1市役所前広場
期間限定営業 11月19日~23日&11月24日~27日
10:00~21:00 Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン168●チャンポン12●中華麺28●うどん79●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 22:56 | Comments [2]

2014年11月19日 水曜日

●【うどん】太さぶろう@中央区渡辺通

太宰府の顧客を訪ねるついでにサクッと昼麺、最近オープンした「大地のうどん」の筑紫野店で啜るのさっ!と意気揚々に訪ねるも、お~まいがぁ、今月わずか2日間の店休日の1日に大当たりぃ……。

まぁシャーないなぁ、ではどこぞの麺屋で昼麺かぁ?今日から始まった「福岡ラーメンショー」?いやいやイベント初日で混雑必至&この後もアレコレ仕事の予定が目白押し。うぬぬぅ……と考え込んでいると突如麺神降臨。

「汝、太宰府の顧客を訪ねる際にチョクチョク寄っていた麺屋ゆかりのアノ店が、アルじゃな~~い?(ギター侍超で)」。

太宰府の顧客からほど近く、今は「あずみうどん」の店舗でかつて営業してた「そが泉」の店主が、今年の2月にオープンさせた「うどん太さぶろう」が、ナンと次の仕事現場のすぐ近く!

数あるメニューの中でもダントツ我がツボな「しっぽくうどん」が「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2014年・麺大賞」うどん of the year。ソリャもうアッツ熱のスメは、魚介ダシの旨みに具の根菜の味わいが移ろい、ガハハガハハと愉快に旨いっ。加えて、大根にニンジン、里芋、鶏肉、揚げなどなど、コレでもかと盛られた具と、太打ちムッチリムチムチなうどんの味わいコラボがソリャもう昇天。けへぇ旨い、コリャたまらんと一心不乱に貪り啜れば、体も心もがポッカポッカ。寒いコレからの時期、おそらくチョクチョク恋しくなるであろう一杯にヘビロテの予感ヒシヒシ。

うどん太さぶろう
ぶっかけ肉うどん(冷)670円
福岡市中央区渡辺通2-9-17
11:30~16:00・日曜・祝日休み Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン166●チャンポン12●中華麺28●うどん79●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 21:52 | Comments [0]

2014年11月18日 火曜日

●【ラーメン】文化ラーメン@熊本県大津町

このエントリーを書くにあたって調べてみると、わぁお12年ぶりかぁ?!超久方ぶりに訪ねると、「プロレスラーメン」は既に無いし、駐車場もどこにあったか全く覚えていない。おっかなビックリ車を進めると、表通りから玄関を隠すが如く、細い路地に入り込んだナンとも辺鄙な場所に、あれれ?以前は青だった暖簾が白くなっている??

まだまだ真新しさを残す暖簾を潜ると、時既に午後2時過ぎなれど、店内はソコソコ賑わっている。さすが地元で絶大なる人気を誇る老舗である。カウンター奥には、元気な接客が気持ちイイ夫婦らしき中年男女。どうやら代替わりに合わせ店頭の暖簾と看板を新調したのだろうか?

そして店の一角に「当店は文化ラーメン大津バイパス店とは一切関係がございません」の貼り紙あり。人気ラーメン店によくある、お家騒動なのだろうか……?

さぁてナニ啜ろうかと壁に張られたメニューを見ると、ラーメン、味噌ラーメン、チャーシュー麺、特製ラーメン、チャンポン、焼きそばがそれぞれ並みと大盛り。久しぶりだし、ナニより同行スタッフの「特製ラーメン大盛り!」との力強いオーダーにつられて、ついつい我も「特製ラーメン………、大盛りで!」。

待つ事しばし、運ばれてきたドンブリはソリャもうおご馳走。分厚く切られたチャーシューに、てんこ盛りのシナチクとキクラゲに、味付け玉子にカリカリに揚げられたニンニクに、並々と注がれたスープ。母性を感じるも、そこそこマッチョ。そのハイパーな見た目に改めて一目惚れ。

そして味わいも然り。素直な甘みが生きた淡麗、なのだが十分なコクがある豚骨スープ。揚げニンニクの風味が映ると、さらに円やかな甘みが際立つこの味わいこそ、我がイメージの「熊本ラーメン」。

合わさる中太麺は少し柔揚げ。結果スープとの絡みがすこぶる良好で、なんとも癒やされ系。なのだが、多めの具の食感と味わいのコラボが十二分に食べ応え感アリ。ナンちゃナイけどチャンと旨い、極上普通味な一杯にほっこり&がっつり完食。

【文化ラーメン】
文化特製大盛ラーメン750円
熊本県菊池郡大津町大字大津1091
11:00~19:30・木曜休み Pあり(店北側の月極駐車場に3台)

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン166●チャンポン12●中華麺28●うどん78●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 13:53 | Comments [0]

2014年11月16日 日曜日

●【うどん】farm to table tanaka@糸島市二丈町

トンマニtwitter俺コレ!リポで惹かれまくっていた「farm to table tanaka」。住所を頼りに訪ねると、かつてはラーメン×うどん=「ラーどん」が食べられる店として知られたていた「川膳」が、コジャレたカフェ風の作りに変わっている。

車を店の前に駐めようとすると、店の前のドッグラン施設で客と話していた店主がバックオーライと誘導してくれ駐車終了、「いらっしゃいませぇ」と明るい笑顔に迎えられ店内へ。

入ってすぐは雑貨が色々と販売されている。そして、正面壁にはズラリと並んだLPレコード&「お好きなレコードかけます」の貼り紙。なんでもアリの店造りで食べる麺は、往々にしてイマイチなものが多いよなぁ……。と、瞬間不安がよぎるもナニせ麺好き二人のお墨付き。気を取り直して店右奥のテーブル席に付く。

「うどん大學」@中央区赤坂が監修したというメニュー。「うどん大學」は、今は閉店した「唄う!手打ちうどん稲穂」&先月オープンした「唄う稲穂」の岡﨑さんからうどん作りを伝授された店。ナルホドだから「稲穂しょうゆうどん」なるメニューもアリ。かつ、「当店自慢の一品!!」とある「とりおろしうどん」や「だしの効いたあっさりタイプ」の「カレーだしうどん」などアレコレ惹かれるメニューばかり。なのだが、「初讃岐系う店はかけ」が我が麺喰い信条。あつかけうどん+ちくわ天をたのむ。

待つ事しばし、うどんが運ばれてきたお盆には別皿のちくわ天に加え、薬味の柚子胡椒。コリャまた博多うどんチックなサービスだなぁと思いつつ、先ずはスメと一口啜れば、昆布チックなダシが良くきいた優しい味わいが、讃岐と言うより博多。なのだが、合わさるうどんは、むっちりと抗うコシが正に讃岐系で、噛み込むほどに広がる小麦の風味が半端ナイ様がドンズバ我がツボ。

いやぁコリャ本格的&上出来うどんでないのぉ!と喜んでいると、店前のドッグランで愛犬を遊ばせていた中年男性が店に入ってきてレコード棚からLPを取り出し、プレイヤーにかける。おぉ、このエッジが効いたギターのリフはストーンズの「HOT STUFF」!てことは「ブラック・アンド・ブルー」か?!そして2曲目の「HAND OF FATE」の途中でLPが掛け替えられて、流れてきたのは「Aja」!!スティーリーダンの「彩」じゃないかぁ!!!期せずして、かなり大きなスピーカーから流れる良音質で我が青春の一曲を次々と聞きながら、旨しうどんを啜れるとは。ナンともシアワセ気分満点でズルズルと。

farm to table tanaka
あつかけ+ちくわ天490円
福岡県糸島市二丈鹿家2465-1
11:30~19:00・月曜定休? Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン165●チャンポン12●中華麺28●うどん78●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 13:36 | Comments [0]

2014年11月15日 土曜日

●【うどん】和助@城南区鳥飼

和助の鳥飼本店で啜る。久方ぶりだからと改めてメニューを眺めると「クッパ風うま辛」や「大きなかき揚げ」、「難関あげ」など創作メニューに激しく惹かれるも、今日はナンダカほっこり系の王道うどんが啜りたい気分。で、しばし迷って、「かしわごぼう」をたのむ。と、店員が「ごぼう天はうどんにのせますか?別皿にしますか?」これまたしばし迷って別皿でたのむ。

待つ事しばし、運ばれてきたお盆には、平皿から溢れんばかりの山盛りゴボ天と、つゆだくどんぶりにたくさんのネギ。豊前裏打会の多くは斜め切りのネギだが、和助は輪切りのネギだったのかと今更気付きつつ、先ずはスメと一啜りすれば、キリッときいた削り節のダシの旨みと、具のかしわから映ったであろう、柔らかな甘み。

うどんは正統裏打会。細めのうどんのぷに、ぷるるんっと踊るコシとヒキが、ソリャもう楽し旨しっ。具はてっきりゴボウ天とかしわのみかと思いきや、かしわと共に煮たらしき笹がきゴボウも入っていて、ナンとも豊かなゴボウの風味がコレまた我がツボ。別皿盛りのゴボ天をそのまま囓ったり、スメに漬けふやかしたりとアレコレ楽しみつつ、ズルズル啜る午後のシアワセ。

【和助】
かしわごぼう700円
福岡市城南区鳥飼5-2-54
11:00~15:30&17:30~21:00・火曜休み Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン165●チャンポン12●中華麺28●うどん77●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 14:01 | Comments [0]

2014年11月14日 金曜日

●【ラーメン】座射豚@東区香椎

IMG_7632

午前の仕事を終え、さぁさ昼麺。「らうちた」リポで惹かれた「座射豚(ざいとん)」へ。住所を頼りに訪ねると、西鉄香椎駅東口に「博多ラーメン」と「まぜそば」の幟。なんでも今は閉店してしまった「いけ麺」@東区馬出のスタッフだった方が名古屋で「座射豚」を開業後、再び福岡に戻り、一昨日の水曜日にこの店をオープンしたとの事。

暖簾を潜るとカウンター席のみ6~7席のこぢんまりした店内には先客なし。入口右手の食券販売機には、「ラーメン」「味玉らーめん」「チャーシュー麺」「台湾らーめん」「台湾まぜそば」のボタン。カウンター奥の若き店主に尋ねると、台湾まぜそばは名古屋発祥の汁なしまぜそばで太麺タイプ、ラーメンは細麺博多タイプで、台湾らーめんは豚骨細麺に台湾まぜそばにのせる肉みそをのせたものだとか。台湾まぜそばにも惹かれるが、なにせ根っからの汁麺フェチゆえ、やっぱラーメンだなっ。

IMG_7631

待つ事しばし、カウンター越しに差し出されたラーメンは、目一杯マットに白濁したスープが印象的。レンゲで一啜りすれば、ぽったりとした口当たりとともに、ほっくりコクある豚骨ダシの旨み。後味に微かに骨粉感さえ感じる=よほど丹念に豚骨をかき混ぜかき混ぜ、スープを取っているのだろう。「ラーメン神」@早良区有田のスープに更に豚骨を加えたかのような濃密豚骨ポタージュである。

合わさる麺はかなりの細麺。コキコキっと弾けるコシと粉感ある風味が、濃密スープと対等に渡り合う様が心強い。加えてキクラゲのパリパリに、豚バラロールチャーシューのもっちりと、食味のバリエーションが楽しくて、食後の満足感も高い。

IMG_7629

同行スタッフは台湾まぜそばをたのむ。と、「ニンニク入れますか?」と二郎チックなオペレーション。出てきた一杯はコレまた二郎チックな極太麺に、肉みそ、天かす、太もやしとタマネギとニラ。一筋お裾分けをいただくと、太麺のゴツモッチリと様々な具の味わいをラー油とニンニクがきいた醤油味のタレがまとめる。麺を啜った後は白ごはんが無料サービスな、がっつり喰いたい若者にはタマラン一杯。

【座射豚】
ラーメン540円
福岡市東区香椎駅前1-17-24香椎名店街
11:30~14:00&18:00~24:00
Pなし(西鉄香椎駅北側の高架下コインパーキングが40分無料)

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン165●チャンポン12●中華麺28●うどん76●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km
Posted by heno at 22:54 | Comments [0]

2014年11月13日 木曜日

●【つけ麺】麺道はなもこし

夜は久方ぶりに「親父だらけの焼き鳥会」、
なのだが、我がワガママでnot焼き鳥屋、
とても行きたかった「唄う稲穂」。

鯨ポン酢、ポテサラに牡蠣オイル漬け、葉ワサビと
どのアテもパーペキ旨くて&価格も安くて、
結果、ドエラく酒が進む進む。

鍋は鴨鍋と寄せ鍋の2種。
店一押しは鴨なれど、うどんのスメで作る鍋なら、やっぱ寄せ鍋。
豚肉やアナゴ、カマボコに、どっさりの野菜に豆腐。
どの具もタマラン旨いのは、やっぱスメの旨さの賜物。

いやぁ旨いコリャ旨いっと、ガツガツ喰らい、
〆は岡﨑さんが打つ釜揚げうどん。
むちっと抗い、むにゅっと解ける二段ゴシ然り、
噛み込むほどに広がる半端ない小麦感然り。
このデラ美味なるうどんが再び福岡で啜られるシアワセ。

で、まっすぐ帰宅すればいいものを、
近所だから啜って行こうと「麺道はなもこし」。

ナニかアテは?と尋ね薦められた牡蠣オイル漬けで
芋お湯割りをクイックイ。

そして〆はモチのロンで、鶏白湯つけ麺with煮玉子。
ナンでも今日限定のパン用全粒粉で打った太偏平麺を
とろり濃密美味な鶏白湯で啜れば、ソリャもう旨いのなんのっ。

そんなこんなで超久方ぶりに、一日三麺の麺ハットトリック達成。
いやぁ旨かったぁ!でも最近の喰いっぷりはメタボまっしぐら。
明日からは真剣にダイエットを考えなければ……。

【唄う稲穂】
鍋料理の〆うどん400円
福岡市中央区薬院1-10-10
16:00~27:00・日曜休み Pなし

麺道はなもこし
鶏とろつけ麺味玉入り ※価格失念
福岡市中央区薬院2-4-35
11:45~14:30&19:00~22:00・日曜休み Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン12●中華麺28●うどん76●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km

Posted by heno at 22:01 | Comments [0]

●【ラーメン】西新亭@早良区西新

開店して早半年、久しぶりに啜れば、おうおう既に横綱相撲的がっぷり美味。表面に多めの脂の層こそ我が好みからはハズレるも、その脂の層をレンゲで他に寄せ分けつつ、その奥のスープをズズッと一啜りすれば、いやいやぁ参った!

味わいのベクトルは、かつてココで営業していた「未羅来瑠亭」のそれと寸分違わぬ瑞々しい豚骨ダシ。いやぁコレなのよぉ。我がヒストリカル&センチメンタル麺嗜好の琴線を擽りまくり。

合わさる麺は、スルッと小粋な啜り心地。欲を言えば、もっとガサゴソ感ある麺であれば、さらに未羅来瑠亭気分が加速するのだが。とは思いつつも、この旨さで価格はオンリー300円ってウレシイウレシイっ。


店頭黒板には
「学割ラーメン始めました!!¥280(ネギ、キクラゲのみ)西新最安値」

【西新亭】
ラーメン320円
福岡市早良区西新4-9-18
11:00~23:00(金土祝前日~26:00) Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン164●チャンポン12●中華麺28●うどん75●そば14●その他20
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km

Posted by heno at 12:59 | Comments [0]

2014年11月12日 水曜日

●【ラーメン】けん翔@東区多の津

東区での仕事が一段落し、おっしゃ昼麺。ここから近場&めっさ惹かれる麺屋と言えば、今や only「けん翔ラーメン」。

豚骨げんこつ「拳」+鶏ガラ「翔」=拳翔→けん翔ラーメン。豚骨と鶏ガラのW獣系ダシならではの、ほったり甘いが後味風味が、かろやか&キレあり。適度にいなたいが後味は鯔背&深いけど瑞々しく軽い。相反するはずの食味が見事に同居する極上普通美味が、あははは、やっぱ旨いっ。

合わさる麺はスルッと啜り心地が半端ナイ中細麺。そのシュッと啜り感がオモロ楽しい=ついつい、クイクイ、啜る啜る。で、自然&ついつい「すんませ~ん、替え玉ください」。

以前はチト難ありだったチャーシューも、モチッと旨いし、白葱のピリ辛風味も好アクセント。なれど、この美味スープは次回こそ、一切具ナシの「素ラーメン」をば啜らねばっ。

けん翔ラーメン
ラーメン400円+替え玉100円
福岡市東区多の津1-13-1
11:30〜15:00 ※スープ等なくなり次第終了・不定休
Pなし(店舗向かって右手のコインPが30分無料)

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン163●チャンポン12●中華麺28●うどん75●そば14●その他20
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km

Posted by heno at 13:24 | Comments [0]

2014年11月11日 火曜日

●【ラーメン】藤王@北九州市小倉北区

仕事の途中、JR西小倉駅前で1時間の待ち時間発生。ならばと、久しぶりに小倉の街のぶらり散歩を楽しでんでいると、おーまいがぁ!ふと気がつくと「藤王」の店内で食券を買い求めている我は真性麺バカぁ……。

かれこれ11年ぶりに啜る藤王の「中華そば」は、相も変わらず関東指数が高い正統醤油ラーメン。鶏ガラをベースに牛骨、牛すじ、豚骨プラス数種の野菜でとったという清湯は、あっさりとした口当たりのすぐその後に、グイッと押し出し感あるダシの旨みと、醤油ダレのコクあるキレ味。あたかも魚介ダシも加えてあるかのごとく感じるダシの厚みが惚れ惚れ美味。

合わさる麺も中太縮れで、一見関東風。なれど啜った時の強ゴシは、関東と言うより北海道ラーメン。コツコツ、ブリンブリンの粉感ある食味がデッカイドー、ホッカイドー!

なれど、多めに盛られたシャクシャクシナチクに、麺気分は再び南下し関東気分。かつ、キチンと旨いこのチャーシューはどこか博多テイストだし。ドンブリ一杯で日本一周旅気分。

【藤王】
中華そば 醤油 650円
北九州市小倉北区魚町2-4-18
11:00~20:00・不定休 Pなし
」◎2014通年麺喰い◎
ラーメン162●チャンポン12●中華麺28●うどん75●そば14●その他20
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km

Posted by heno at 13:40 | Comments [0]

2014年11月10日 月曜日

●【そば】神田@大阪府大阪市

大阪日帰り出張、午後からの打ち合わせを前に、午前11時。早めに大阪入りし、お目当ての「人類は麺類」を訪ねるも、既に店頭には順番待ちの長蛇の列。アカン、これじゃ午後の仕事に間に合わへん。トットと諦め打ち合わせ現場近くへ移動し、蕎麦なぞ啜る。

大阪なのに「そば神田」。江戸前そばかと思いきや「神田」は店主の名字なのだとか。「名物」なるメニュー書きのコピーに惹かれてたのんだ「神田そば」は、冷蕎麦に冷or温のつけツユ+黒豆納豆と山芋とろろ。温つけツユでたのみ、まずはツユのみで蕎麦を手繰れば、しっかりときいた鰹節の風味の甘辛味が、LIKE A 湯豆腐のツユに、ホクッと感ある蕎麦の風味。

ほほほぉ、こりゃオモロイなぁと、納豆ととろろをツユに入れて啜れば、土臭いとろろと、ホクホクネバネバの黒豆納豆の、なんとも豊かな風味のコラボが、うんうん旨いっ。いやぁイイねぇ、こりゃ旨いねぇとズルズル、ネバネバ、ホクホクと瞬食万歳!

【割烹そば 神田】茶屋町本店
神田そば1080円
大阪府大阪市北区茶屋町8-26 NU茶屋町プラス3F
11:00~15:00&17:00~23:00(土日祝 11:00~23:00)・不定休

Posted by heno at 22:25 | Comments [0]

2014年11月08日 土曜日

●【ラーメン】薫風@糟屋郡粕屋町

今年の4月に現地に移転した「薫風」の一杯は、クイッとダシの効いた久留米豚骨タイプの男前な味わいがブランニュー、かれこれ9年前に啜った一杯とは全く別物の豪快美味。合わさる細麺のコリッと感に、コリコリキクラゲ、パリパリ太もやしにモッチリ厚切り炙りチャーシューと、おご馳走感満載で価格は感涙のキャンペーン価格300円!

薫風
ラーメン300円 ※キャンペーン価格、通常は550円
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2820-3
11:00~23:00・無休(臨時休業あり)  共同Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン161●チャンポン12●中華麺28●うどん75●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離8km / 通年367km

Posted by heno at 22:42 | Comments [0]

2014年11月07日 金曜日

●【中華麺】志摩のタンタン麺ハウス@

朝一番の仕事を終え午後からの現場へと向かう途中、見慣れぬ麺屋を発見。「志摩のタンタン麺ハウス」?確かここは「一塊」なる豚骨ラーメン屋だったのだが……?!おっしゃ、今日の昼麺はココで決まりっ。

開店間もなくの店内は、モチのロンで先客ナシ。カウンター席に卓上に置いてある座りメニューを見ると、麺がタンタン麺、サンラータン麺、汁なしタンタン麺、チャーシュー麺、冷やしタンタン麺の5種がいずれも600円。加えて一品料理が麻婆豆腐やエビチリなど数種アリ。迷う事なくサンラータン麺をたのむ。

待つ事しばし、カウンター越しに差し出された一杯は、具少なめ×スープのあんとじナシ=四川飯店系の酸辣湯麺。先ずはスープとレンゲで一啜りすれば、キュインッとドライブするスッパ辛い味わいと、すぐその後を追ってくる鶏ガラらしきダシの旨みに、ふと「まぁぼや」@うきは市を思い出す。

合わさる麺は中細ストレート。かなりの多加水&寝かせてあったのか、中細とは思えないほどの豊かなモッチリ感がめっさオモロっ。具は青梗菜と太もやしと鶏むね肉、茹で置きで冷たい食味+加えて開店間際でスープもイマイチ温めなのがチト残念。

味わいのベクトルはモロ四川飯店出身者系。なれど店舗の電話番号は一塊とまんま同じ=一塊が新業態開店した店なのか?兎にも角にもチャンと美味い中華麺。次回はチャーシュー麺狙いで再訪だっ。

【志摩のタンタン麺ハウス】
サンラータン麺600円
福岡県糸島市志摩御床22238-1
11:00~15:00&17:00~21:00・月曜休み Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン160●チャンポン12●中華麺28●うどん75●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km

Posted by heno at 21:07 | Comments [0]

2014年11月06日 木曜日

●【ラーメン】行徳家@南区野間

煮干し味噌ラーメン」に始まり、「八丁味噌ラーメン」、「仙台味噌ラーメン」、「麹味噌ラーメン」、「小結 味噌田楽」、「冬の根菜味噌ラーメン」、「ポタージュラーメン白味噌仕立て」、「黒味噌ラーメン」と、ズラリ次々リリースされた行徳家のブランニュー・味噌ラーメンは[味噌団子ラーメン」550円ナリぃ~!

コレまでの味噌系創作ラーメンは、素材の旨み=味噌の旨みが生きた和風テイストだったが、今回の味噌ラーメンはチャンと中華そばテイストで、むふむふむふふぅ、ウンマイっ!和風のようでチャイナのようで、山椒らしきインパクトある後味も素晴らしいっ。

麺は全粒粉自家製の中太縮れ。で、コリッとホクッと、うししと旨いぅ。仰天したのが団子の味わい。おそらく小麦だけではなく、里芋かナニか。粘り気あるつなぎで捏ね上げたらしき深い味わいに、あははメロメロぉ~~。

行徳家
味噌団子麺550円 ※期間限定販売
福岡市南区野間4-4-35
11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は11:30~22:00)・月曜休み Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン160●チャンポン12●中華麺27●うどん75●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km

Posted by heno at 21:50 | Comments [0]

2014年11月05日 水曜日

●【ラーメン】壱屋@中央区六本松

午後9時、怒濤のスケジュールをこなし=トホホ昼麺啜る間もなく、大阪から帰福。せめて麺屋で一杯ひっかけてから帰宅するかと「壱屋」。しばらく来ないうちに随分と夜の居酒屋メニューが充実しているも、残念ながらいずれのアテも一人飲みには量が多すぎ。で、唯一ポーション少なめらしき水餃子をたのむと、わぁお、想定外の醤油味のスープ餃子仕様でないのぉ?!

先ずはスープとレンゲで一啜りすれば、イイ感じに魚介ダシのきいた切れある旨さは、おそらく「中華そば」のスープと共用か!?うぬぬぅ、チョイ飲み後の〆は中華そばのつもりでいたが、コレじゃぁ目一杯かぶってる!!??

で、〆は急遽「えび豚骨ラーメン」に変更。メニューの蘊蓄書きにもある通り、ナルホド狂おしいほどのエビだし風味はオモロいも、この味わい&量で750円は………?

【ラーメン壱屋】
えび豚骨ラーメン750円
福岡市中央区六本松2-6-6
11:30~25:00・無休 Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン159●チャンポン12●中華麺27●うどん75●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km

Posted by heno at 20:06 | Comments [0]

2014年11月04日 火曜日

●【うどん】葉隠うどん@博多区博多駅南

ぞっこん全品制覇 ~その3~

おおっとキタキタキタァ!今日の一杯はBEST OF HAGAKURE !

かのミシュランにビブグルマンと認定さらて、今や名実ともに博多うどん代表となった「葉隠うどん」。7ヶ月ぶりに訪ねると、これ以上ないほどパーペキな旨さ炸裂。昆布ダシらしき母性溢るるホッコリ味のスメ然り、ナンともナチュラルにぷるるん感ある偏平うどん然り、カリッと感とエビエビしい風味がエクスタシーな、えびかき揚げ。チッキショー、旨いなっ、旨すぎヤンっ!

カウンター奥の厨房には、見かけぬ若き男性。店主とタメ口のやりとりから察するに、息子さんなのか?て事は、めでたく跡継ぎが出来たって事なのか?!この美味うどんが継承されるシアワセに思わず頬を緩ませつつ、ズルズルとズルズルと。

新葉隠新葉隠2

うどんメニュー全制覇まで、残り16。


明日の仕事に備え、夕方から大阪出張。
いつものごとく「たこ坊」や「正宗屋」で
クイックイッと飲み食いし、
今日こそはと長年の宿題店である「信濃そば」を訪ねると…

アリャリャ

午前零時過ぎと時間が遅かったせいか今回も閉まっている…。

【葉隠うどん】
えびかき揚げうどん450円
福岡市博多区博多駅南2-3-32
11:00~21:00・日祝休み Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン158●チャンポン12●中華麺27●うどん75●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km

Posted by heno at 22:46 | Comments [0]

2014年11月02日 日曜日

●【ラーメン】元祖ラーメン長浜家2@中央区港

3ヶ月ぶりに訪ねるも、おうおうコレコレ!ナンともGOODなシャバシャバさがナンとも不味旨いケニ。これで麺がもう少し太めならばパーペキな往年元祖。前回は無視されたネギヤマ・オーダーが、何故か今日は聞き入れられて、ジャクジャクと旨い旨いっ。こりゃヤッパリ、元祖御三家の中で最も我がツボなれど、ナンとも食べづらいテーブルの高さはナンとかならないものか?でも、この適度な不快さこそ元祖の魅力かも?

壁の貼られた求人広告に「社会人・独立希望の方大歓迎」の文字。かつては門外不出だった元祖の味が、あちこちで食べられる時代がやってくるのか?でもきっと、この味はここ長浜でしか受け入れられない気もするが……??

IMG_7510

天神・博多落語まつり」2日目チョイスの一番は「待ってました!黒門町を東西で」。自宅住居の地名から「黒門町の師匠」と呼ばれた戦後の落語名人のひとり八代目 桂文楽の得意とした古典噺を、東西の落語家が競う。花緑の切れある話術と、その両極の鯉昇の絶妙な間が醸す笑いに惚れ惚れと。

【元祖ラーメン長浜家】2
ラーメン450円
福岡市中央区港1-1-16
9:00~28:00 Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン158●チャンポン12●中華麺27●うどん74●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km
Posted by heno at 22:24 | Comments [0]

2014年11月01日 土曜日

●【うどん】鶴八房@博多区博多駅前

ググッと惹かれていた「牛すじ煮込みぶっかけうどん」は、想定外の超オリジナル仕様。普通はぶっかけうどん用のぶっかけツユなれど、このぶっかけツユは見紛う事なき牛すじ煮込みツユが超つゆだく。円やかに甘くて旨いその味わいは、フラッグシップメニューである「かごんま母のつけ麺」と相通じる、母性溢るるホッコリ美味。

合わさるうどんはイイ感じに素朴なコシと風味が、やっぱり我がツボ。しっかり煮込まれた牛すじとコンニャクのコントラストある食味に加え、茹でキャベツに無料サービスの温泉玉子に天かすと、ガッツリと食べ応えある一杯に癒やされ店を出る。IMG_7507

今や博多の秋の風物詩、「天神・博多落語まつり」。今年の我がチョイスの一番は、桂談春贔屓の「東西の幕開け 其の四」。談春と桂ざこばの横綱噺に加え、桂かい枝の飄々とした話術に大爆笑。

鶴八房
牛すじ煮込みぶっかけうどん550円
福岡市博多区博多駅前1-18-15
11:30〜20:00(土曜~16:00)・日祝休み Pなし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン157●チャンポン12●中華麺27●うどん74●そば13●その他20
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年359km

Posted by heno at 20:00 | Comments [2]