2014年11月15日 土曜日

●【うどん】和助@城南区鳥飼

和助の鳥飼本店で啜る。久方ぶりだからと改めてメニューを眺めると「クッパ風うま辛」や「大きなかき揚げ」、「難関あげ」など創作メニューに激しく惹かれるも、今日はナンダカほっこり系の王道うどんが啜りたい気分。で、しばし迷って、「かしわごぼう」をたのむ。と、店員が「ごぼう天はうどんにのせますか?別皿にしますか?」これまたしばし迷って別皿でたのむ。

待つ事しばし、運ばれてきたお盆には、平皿から溢れんばかりの山盛りゴボ天と、つゆだくどんぶりにたくさんのネギ。豊前裏打会の多くは斜め切りのネギだが、和助は輪切りのネギだったのかと今更気付きつつ、先ずはスメと一啜りすれば、キリッときいた削り節のダシの旨みと、具のかしわから映ったであろう、柔らかな甘み。

うどんは正統裏打会。細めのうどんのぷに、ぷるるんっと踊るコシとヒキが、ソリャもう楽し旨しっ。具はてっきりゴボウ天とかしわのみかと思いきや、かしわと共に煮たらしき笹がきゴボウも入っていて、ナンとも豊かなゴボウの風味がコレまた我がツボ。別皿盛りのゴボ天をそのまま囓ったり、スメに漬けふやかしたりとアレコレ楽しみつつ、ズルズル啜る午後のシアワセ。

【和助】
かしわごぼう700円
福岡市城南区鳥飼5-2-54
11:00~15:30&17:30~21:00・火曜休み Pあり

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン165●チャンポン12●中華麺28●うどん77●そば14●その他21
◎11月の総ジョ グ距離18km / 通年377km

Posted by heno at 2014年11月15日 14:01
コメント
コメントしてください




保存しますか?