2014年12月25日 木曜日

●【ラーメン】鶴と亀@中央区高砂

白濁豚骨博多の鶏白湯ラーメン その三十七

4年前に1ヶ月間限定販売された、「鶴と亀」の「水炊きラーメン」がいつの間にやらコソッと再発。

喰いたかったぁ~、喰いたかったぁ~、喰いたかったぁ~、コレを~。(←スンマセン、AKB48調でお願いしマス…)。期待満々でカウンター席越しに厨房の調理風景を眺めていると、大振りの寸胴鍋から一人分のスープを中華鍋に取り分け、ソリャもう半端ナイ超強火で一気に加熱し、野菜と鶏つくねを投入し、ゴォ~、ゴォ~と高出力バーナーで加熱し、麺茹で釜で仕上げられた細麺を合わせ、鶏白湯とともにドンブリに注ぎ、ポン酢と赤柚子胡椒と共に供される。

やっぱ先ずはスープだよなぁ、とレンゲで一啜りすれば、口当たりは猛烈熱々&サラッと軽やかな口当たりなれど、その後口は限りなく濃密なコク。第一印象は頼りなさげなれど、その実、THIS IS THE 水炊きsoup的、コレでもかとチャンとした誠実美味なダシの旨みに、もう惚れ惚れ。

合わさる麺は中細ストレート。イイ感じに固揚げのコリッとコシも楽しいが、この滋味鶏白湯ならば、いっそ柔麺で啜ってみたいぞ。

加えて、鶏ナンコツまで練り込まれた感アリアリの、コリコリ美味なる肉団子。ならばと、ポン酢と赤柚子胡椒をつけ囓れば、より明快な旨みを主張。ならばついでに麺もつけて啜るがコレはイマイチ、麺は存分に美味鶏白湯を絡ませ啜る。

「シフク」@博多区や「鸛」@中央区のポッテリ鶏白湯とは、また一味違った淡麗美味なる鶏白湯。あぁだから麺食べ歩きはヤメラレナイ。

【鶴と亀】
水炊きラーメン650円
福岡市中央区高砂1-12
11:00~21:00(金土~24:00)・日祝休み なし

◎2014通年麺喰い◎
ラーメン185●チャンポン14●中華麺29●うどん84●そば15●その他22
◎12月の総ジョ グ距離19km / 通年396km

Posted by heno at 2014年12月25日 21:49
コメント
コメントしてください




保存しますか?