2015年02月03日 火曜日

●【ラーメン】麺空間 灯り@熊本県熊本市

午前中の打ち合わせを終え、ヤッホー昼麺。現場近くの「麺空間 灯り」へ向かう。昨年末にオープンしたピカピカの新店ラである灯り。灯りなる屋号然り、ログハウス調の外観然り、店内に入ってすぐにサラダバーが設置してある店造り然り、明快にフェミニン路線なラーメン店である。

店のアチコチに掲げてある能書きには「化学調味料不使用、お子様から年配の方まで安心して食べて頂ける」旨を猛烈に主張。そして卓上メニューを広げると、ラーメンは「醤油麺(豚骨)」「塩麺(豚骨)」に「魚骨塩麹」の3種×具のバリエーション。初ラ店は基本メニューが我が麺喰い信条なれど、ナニせ「魚骨塩麹」なるナンとも魅惑的なメニュー名に釣られる。

待つ事しばし、運ばれてきた「魚骨塩麹」はイイ感じに透明感を残す褐色スープにニボニボ美味を予感。うっしゃコリャ大当たりか?!ともんどり打ってレンゲで一啜りすれば、フワッと広がる魚介ダシのうま味のすぐその後を追ってくるクイクイッと微かに金ッ気さえ感じるフック感アリアリの後押し魚介ダシ。

合わさる麺は中細平麺。スルッと小気味よい啜り心地と、プニックニッと抗うコシと、小麦の風味を素直に生かし切った食味がW魚介ダシスープと相性抜群。加えて驚くほどにシットリ・モチモチ美味なるチャーシューは低温調理×燻製された賜物だとか。プラス、シナチクも嫌味が一切ナシのシャックリ美味だし、いやいや参ったコリャ旨ひっ。

卓上にはブラックペッパーと山椒のオイルがスタンバイ。塩麹には山椒かなと数滴垂らして啜れば、ヒリリと辛くかつ鼻へと抜ける山椒の風味が味わいに華を添える。

唯一イタダケナイのは麺線の短さ。なれどコレまた女性や子供でも啜りやすいようにとの気遣いからの製法とか。店造りにスープ、麺、具に薬味まで、完璧抜かりなしの見事にフェミニンコンセプチャル美味なる一杯にヒシヒシ感動。こりゃ是非とも他のふた麺をも啜りたひっ。

麺空間 灯り
灯り魚骨塩麹780円
熊本県菊池郡菊陽町7-3-3
11:00~15:00・不定休 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン18●チャンポン2●中華麺6●うどん6●そば1●その他2
◎2月の総ジョ グ距離0km / 通年24km

Posted by heno at 2015年02月03日 13:01
コメント
コメントしてください




保存しますか?