2015年02月11日 水曜日

●【うどん】あじ豊@西区千里

毎度お世話になりマクリの福岡新麺情報王呟きに誘われ「無添さぬきめん あじ豊」。オープン間もないのだろう、ピカッピカの店内はほぼ満席状態。わずかに空いたカウンター席に滑り込みメニューを眺めると、温かけうどん、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉の4種×具のバリエーションで生醤油うどんなどド讃岐なメニューはナシ。ならば温かけうどんにゴボ天でイッとくか。

カウンター奥の厨房には、オーダー品を次から次へと仕上げる店主らしき若き男性と、それを見事にサポートする女性スタッフが5~6名。その新店らしからぬ見事なチームワーク抜群なオペレーションから察するに、ひょっとして「こまどりうどん」などの地元小規模チェーンうどん店の新業態店だったりして??

待つ事しばし、運ばれてきたお盆を見てビックリ。うどんドンブリを隠すように置かれた長方形のザルにドデカごぼ天&小皿に盛られたサラダも付いている。

まずはスメと一啜りすれば、軽め&締まり感あるダシの味わいが讃岐と言うより博多。そしてうどんも妙にスベスベツルツルな口当たり然り、ぼわんと芯に向けてコシが増し、噛み込むほどにもちもち感強めのコシ然り、コレまた讃岐より博多。そしてゴボ天の半端ナイ風味も博多博多。「無添さぬきめん」と屋号には付いているが、無添どころかサラダも添えてあるし、サプライズ満載の一杯に驚き桃の木山椒の木。

無添さぬきめん【あじ豊】
ごぼう天うどん530円
福岡市西区大字千里223-4 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン22●チャンポン2●中華麺6●うどん8●そば1●その他3
◎2月の総ジョ グ距離0km / 通年24km

Posted by heno at 2015年02月11日 13:22
コメント

量が少なくなっててがっかりでした。うどんのダシが薄いんだよね。ダシは、すけさんうどんぐらい濃いほうが麺と合うと思うんだけどな。う~んダシが残念。親子丼は逆にダシが濃いと思います。

Posted by さら at 2015年05月22日 00:41

ですか。はてさて、どうなりますやら。

Posted by への at 2015年05月25日 22:26

ざるうどんと鳥めしを食べました。鳥めしの味が薄すぎると感じたのは私だけでしょうか?鳥めしを注文した際にこんぶのような添え物があるのですが、それは甘く、薄すぎ+甘すぎで、最近○さんうどんが近くに出来たからそっちに行きます☆
薄味が体にいいことは承知してるけど全て薄すぎるのもどうかと思います。ざるうどんのめんつゆだけはちょうどいいけど温かいうどんのだしが薄すぎると物足りなさがあります

Posted by 奈津実 at 2015年06月21日 20:16

でしたか。
ダシのきき具合は大事ですよね。
ダシさえきいていれば
塩分少なめでも十二分に旨さを感じますからね。
最近めっきり塩分濃度に慎重なオンボロ麺喰いオヤヂです…。

Posted by への at 2015年06月22日 21:48
コメントしてください




保存しますか?