HENO HENO: 2015年03月 アーカイブ

2015年03月29日 日曜日

●【ラーメン】ろくでなし@福津市中央

前回の「ラーメンあっさり」がググッと我がツボだった「ろくでなし」。ならば店のフラッグシップメニューである「ラーメンこってり」も啜りたひっと訪ねると、わぁお、店頭に「中華そば680円」のナンとも旨そうな写真入りポスター。そして左下には「醤」を囲み「豚」「鯖」「鰹」「鰯」の文字。てぇ事は我が大好物の豚骨×節の醤油ラーメン?!こりゃ予定変更、席に着くのももどかしく、「すんませ~ん、中華そばくださ~い」。

待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは、イイ感じに透明感を残す醤油色スープに旨さを確信。どらどらとレンゲで一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともにキュイッとドライブする醤油タレ×微かに酸味さえ感じるほどにギュンギュンときいた節のうま味と豚骨ダシの円み。予感的中、ドンズバ我がツボな味わいに、もう一啜り更に一啜り。

合わさる麺も、おそらく前回の豚骨ラーメンのそれとは別物の専用か?イイ感じにガサゴソ感の残る啜り心地然り、嚙んだときのビヨンっとヒキ強めのコシ然り、コレまた我がツボ。具はチャーシューにシナチク、海苔、鳴門とパーペキ中華そば仕様。あぁ旨いなコリャ好み好みと、一気完食。

いやしかし、ろくでなしなる屋号はとんでもない。前回の豚骨も、この中華そばも、ろくでもありありな仕事が成す絶品美味。嗚呼旨かったと精算しながら尋ねると、「中華そばは期間限定メニューで、季節毎に美味しいラーメンを出しますよ」との心強いお言葉。こりゃチョクチョク通い、まずはこってり、そして限定麺も楽しみたひっ。

IMG_8729

夜は「五鉄」@中央区六本松で旨し酒とアテを堪能し、
〆は自宅で「うまかっちゃん つけ麺 魚介とんこつ」。
旨いと評判のようだが、良くも悪くもコレ正にうまかっちゃん。

ろくでなし
中華そば680円
福岡県福津市中央4-22-30
11:00~28:00(日祝~23:00)・無休(元日のみ休み)

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン49チャンポン3●中華麺9●うどん17●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離22km / 通年64km

Posted by heno at 22:08 | Comments [0]

2015年03月28日 土曜日

●【うどん】麺工房なか@中央区

気がつけば10年ぶりに訪ねる「麺工房なか」の、店頭にはためく幟には「筑後うどん」の文字。ならば、筑後地方のう店お約束の「モヤシうどん」をば啜らんっ!と入店するも、壁に張られたメニューの木札にその文字はナシ。

ならばと頼んだゴボ天は、コレでもかとカンカン熱々なスメの実直にスメの旨さのみを生かし切った滋味スメに、今は閉店してしまった「川端うどん」を彷彿とさせる扁平中太うどんの、ぷにゅんぷにゅん。そもそもの定義が曖昧な「筑後うどん」を謳わなくても、十二分に他のう店と渡り合える旨さに、うっとり。

【麺工房なか】
ごぼう天うどん450円
福岡市中央区大名2-11-10
11:00~15:00・日祝休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン48チャンポン3●中華麺9●うどん17●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 13:52 | Comments [0]

2015年03月27日 金曜日

●【ラーメン】山河@熊本県八代市

熊本県八代市北部の新設幹線道路から住宅街へと入り込む道すがら。「山河」なぞコジャレた屋号しかり、熊本では未だ稀な否豚骨がメインのラ店らしい。なれど午後2時前の店内は7割方客で埋まっている。おっしゃ、コリャ期待できるかも?!と、店一押しの「塩ラーメン」をたのむ。

待つ事しばし、差し出されたラーメンは、スープ表面を覆う厚い層の脂が印象的。ならばとレンゲで一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともにクイッと広がる濃密パンチ。鶏ガラらしきダシの旨みをネギ油らしきポッタリ風味油の風味がガツンッと来る来るぅ。

同行スタッフY内さんがたのんだ「醤油ラーメン」は、醤油スープ×焦がしニンニクのマー油がLike a 「好来」@人吉市。そしてここ八代市は、人吉市と同じく熊本県南部の町。あはは、いやはやオモロイなぁ。あぁだから、麺食べ歩きがヤメラレナイ。

夜は前途洋々たる若人達とウキウキ飲み会。かつてはチョクチョク通っていた「磯貝」@早良区藤崎が手がける新業態居酒屋「アジアンじゃこくじら」でパクチーサラダ?やエスニック味噌漬けつぼ鯛など、ミステリアスなアテを突き&芋お湯割りをバカ呑みし、〆はフォーと投入担々麺。いや、豆乳担々麺。

【山河】
塩ラーメン550円
熊本県八代市田中西町3-1
11:00~14:30&17:00~21:00・月曜休み

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン48チャンポン3●中華麺9●うどん16●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:44 | Comments [0]

2015年03月26日 木曜日

●【うどん】みやけうどん@博多区上呉服町

まずもって、ドンブリを抱えたときの心地よさ。すっぽりと両手に収まる小ぶりのドンブリからジンジンと両掌に熱が伝わる様に、まずほっこり。ではではと、ふぅふぅ吹いて、ドンブリ縁へ口をつけ、空気多めに吸い込みつつスメを啜れば、キチンッとアッツ熱な口当たりとともに、じわりと広がる昆布ダシ中心の、母性溢るる優しい味わいに、コレまたほっこり。

合わさる麺は極太ほわんほわん。直径1センチはあろうか、太うどんをシッカリ温めるべく、客のオーダーから先行してテボへ入れ、釜に浸してカンカン熱々ほわんほわんに加熱する職人技。

久しぶりに啜ったせいか、アレコレキョロキョロ啜っていると、うどん箱に「石橋製麺工場」の文字を発見。おや?ひょっとして西新の裏通りにあるアノ製麺所のうどんが、みやけのうどんだったのかぁ?!確か市販もされてたような。ならば是非とも近々訪れ、茹で置きうどんを購入し、みやけうどんと比較してみたひっ。

【みやけうどん】
ごぼう天うどん400円
福岡市博多区上呉服町10-24
11:00~18:30(土曜は~17:00)・日祝休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン47チャンポン3●中華麺8●うどん16●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:18 | Comments [0]

2015年03月25日 水曜日

●【中華麺】まくり@早良区飯倉

我が最愛中華麺店の一軒である「まくり」の期間限定「牛カルビの焼肉炒めラーメン」は、まくり名物である透明感ある醤油スープにコレでもかと盛られた牛カルビのタレ付き焼肉と、ニンニクの茎、タマネギにネギ。

先ずはスープと一口啜れば、豊かに香り立つ鶏ガラダシの旨みと、その味わいの輪郭をキッチリと描き出す醤油ダレ。そうそうコレコレ、これこそまくり!と麺を啜れば、コレまたキチンと端正に旨いさまがコレまた、まくり。

具のイイ感じに厚切り牛カルビには、コレでもかとタレがつかっていて、エイ、ヤー、トーと明快美味。ニンニクの茎とタマネギの軽快な食感とのコラボも楽しいなぁ、と食べ進むと、徐々に焼肉タレがスープに映り、刻一刻と味わいが変化する様がコレまたオモロ。なれど、ナニせてんこもりの焼肉なので、後半はスープよりタレと牛カルビの味わいがグングン上まり、なんとも肉々しい味わいがLike a 牧のうどんの肉うどん

食欲が底なしのヤンガーには、きっとタマラナイ絶品。白飯と共にカッ喰らう快感を遺憾なく享受できそうな一杯。

黄金の福ワンタンまくり
牛カルビの焼肉炒めラーメン700円
福岡市早良区飯倉5-18-5
11:30~22:00 (平日14:30~17:00は準備中)・不定休(HPに掲載) Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン47チャンポン3●中華麺8●うどん15●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 23:31 | Comments [0]

2015年03月24日 火曜日

●【ラーメン】いっとく食堂@中央区赤坂

前回「魚骨塩麹」にグググッと惹かれた「麺工房 灯り」で、「塩麺(豚骨)」。そのメニュー名通り、魚骨塩麹と共用と思われるスープ×豚骨スープのWダシなのか、魚介ダシの旨さの脇を、少し随感さえ感じる濃厚な豚骨ダシが固める、思いの外ストロングな味わいがサプライズ。

短めでススッと啜れる麺に、シッカリ旨いスモーキーチャーシュー&ホロホロシナチク&とろり味玉と、相変わらずのおご馳走。780円は決して安くないが、この味わいと具のボリュームなら十分納得価格。また機会を見つけ、3品あるラーメンの残るひとつ、「醤油麺(豚骨)」も啜ってみたひっ。

夜は親父だらけのウダウダ飲み会で「炉ばた三光橋」。かの炉端焼き名店である「雷橋」の支店だけに、ナンちゃナイはずの野菜の炭焼きからして、メッサ旨いっ。お約束の鶏肉盛り合わせも食べて、牡蠣の干物、サンマの灰干物など、コレまたデラ旨いアテをつつき、酒経由の芋お湯割りをばクイックイックイッ。

2時間ほど飲み食いし、いつもなら〆をかねてラーメン屋飲みなのだが、ダイエットを誓う我が強固にラーメンは固辞し、念願の「博多のおでん」。「博多おんな節。」にチョクチョク登場するおでん屋台、博多のおでん。念願叶って訪ねると、中洲のマルゲン37ビル北側の駐車場前にこぢんまりした屋台を発見。

暖簾を潜れば、屋台の9割をしめる大型鍋で、ギッシリと煮込まれている具が、わぁおパラダ~~イスっ。真っ黒クロスケなツユの色&甘辛い味が染み染みの厚揚げに豆腐、春菊、里芋、大根と、アレコレ喰らい&芋お湯割りを飲む、コレ正に天国の階段。

小一時間ほど楽しんで解散し帰路につく。と、別れた一人からLINEで「奉天本家」の「奉天激辛麺」の写メ。くぅ、旨そう…。飲んだ後のラーメンは殊更に旨いもんなぁ……。で、ふと気がつくと「いっとく食堂」で芋お湯割りを飲みつつ、ラーメンの出来上がりを待つ我に気付く。(^_^;)

しばらくぶりのいっぷく食堂はスッカリ麺メニューを一新。「鳥だし黄金スープ ネギらーめん」に「ラグマン(ウズベクうどん)トマト風味牛スープ」、「酸辣湯麺」に「極太らーめんパスタ」と、いずれ劣らぬ魅惑的な創作麺をラインナップ。で、我に供されたのは正式デビュー間近という「牛骨麺」。

イイ感じに透明感を残す白濁スープは、あっさり軽やかな口当たりとホックリ広がるダシの後味が、うっとり滋味。合わさる麺は、モチモチ食感の中太縮れ。具のチャーシューは牛肉か?脂分少なめで滋味スープと相性抜群。加えて海苔と白葱の風味が味わいの奥行きを演出するあたり、味紛う事なきチャンと旨い正統味。なれど、「このままじゃ面白みに欠けるでしょう?もう一捻りしたいんですよね」と店主。

コレだけ旨いのに物足りないの??こりゃイヨイヨ正式デビューが楽しみ楽しみっ。

麺空間 灯り
灯り魚骨塩麹780円
熊本県菊池郡菊陽町7-3-3
11:00~15:00&18:00~21:00
月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜)  Pあり

いっとく食堂
牛骨麺 ※試作品
福岡市中央区赤坂1-9-18赤坂商店街内
11:30~23:00・日曜休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン47チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 22:30 | Comments [0]

2015年03月23日 月曜日

●【そば】○新@熊本県八代市

ドエラク超久しぶりに訪ねた「○新」だが、相も変わらずコリコリに拘り抜いた創作美味蕎麦がオンパレード。いずれ劣らぬ魅惑のラインナッピにアレコレ迷いつつ、若き店主に話しを聞きつつ。と、「へのさん、花巻そばでも、八代産青のりがのったオモシロい蕎麦もオススメです。」

ならばと頼んだ花巻そばは、大振りのドンブリに、通常の花巻そばは板海苔だが、○新バージョンはみっちり大盛りの青のりに、切り蕎麦もコレでもかと大盛りで迫力満点。

ドンブリ縁に盛られたワサビを青のりに添え、その下の蕎麦と共にズルルと啜れば、ほわんっと広がる磯の香と、ニチモチ食感の太切り蕎麦と、ワサワサ青のりの食感コラボが、イヤハヤ愉快。

スメは薄口醤油ダレ仕立てらしき優し味。ダシも極端にカツオ節にたよることなき、ある意味うどんのスメ寄りの、ほっこり美味。

あぁ旨いなぁと啜っていると「手延べ麺もどうぞ」と供される。ナルホドびよよ~んと弾力満点の独特なる味わいに、麺の奥深さを改めて実感。

そしてランチタイムのサービスに焼き豚まん。カリッと香ばしい皮とニッチニチな肉あんのコラボが、間違いナシの旨さ炸裂っ。

【○新】
花巻そば750円
熊本県八代市高島町4441-11
11:00~20:00(水曜~14:00)・無休 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン45チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば3●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 15:19 | Comments [0]

2015年03月22日 日曜日

●【そば】峰松本家@中央区天神

Facebookグループの「博多うどんを愛する会」第2回オフ会へ参加。お世話くださる博多ごぼ天さんのご厚意で会場となった「峰松本家」に伺うと、迎えの一杯は、名物メニューである「どんめん」ではなく、想定外のかけそば&丸天。「博多うどんお約束のアゴだしの効いたスメを堪能してください、コレから飲み会なので、うどんではなく腹にたまらぬ蕎麦にしました」との事。

おそらく蕎麦の芯の粉である更級粉多めの蕎麦なのか、スルッとコリッと感が楽し旨し×アゴだしがほどよくきいたスメとのコラボ。そして加えて、ふかふかニチニチな厚揚げ丸天の食味。なるほどコリャ博多っぽい味わいだなぁとズルズル啜る。

峰松本家】天神福ビル店
第2回 博多うどんを愛する会 3000円
※かけそば&酒&美味アテ&酒をしこたま呑み喰い放題
福岡市中央区天神1丁目11-17 天神福ビルB1F
11:00~21:00・元日のみ休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン45チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば2●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 20:29 | Comments [0]

2015年03月21日 土曜日

●【ラーメン】丸元ラーメン@春日市

かれこれ11年ぶり?!随分と久しぶりの「丸元ラーメン」は、相も変わらずトロトロなのに後味はすっきり&あっさりな独特美味。そして麺の博多じゃ珍しい中太麺のゴリッと食感もユニーク旨しっ。「お待たせしましたぁ!」と笑顔一杯の老齢店主の作る一杯は、木訥なようでその実技アリの上出来普通味。

【丸元ラーメン】
ラーメン530円
福岡県春日市下白水北7-1
11:00~20:00・火曜休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン45チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば1●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:03 | Comments [0]

2015年03月20日 金曜日

●【ラーメン】好来@熊本県人吉市

一年半ぶりの「好来」は、相も変わらずデラックス美味っ。大きめのドンブリに、おそらく博多ラーメンなら2.5人前はあろうかとてんこ盛りの中太麺に、山盛りのモヤシ、キクラゲ、ネギに、チャーシュー2枚が、もっこす二郎。醤油というより味噌に近い感ある真っ黒スープは、イイ感じにニンニクの香ばしい風味がきいた味わいが、コレまたオンリーワンな御当店ラーメン。

好来
ラーメン600円
熊本県人吉市下青井町76
11:30~20:00・月曜休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン44チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば1●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 14:00 | Comments [2]

2015年03月19日 木曜日

●【ラーメン】いっぷくラーメン@熊本県熊本市

いっぷく」n&「マルイチ食堂」。かれこれ6年ぶりにすする「天草大王塩ラーメン」は、モチのロンでシミジミ旨いスープに加え、麺がドエラク・バージョンアップ。

かつての太麺から中太扁平の縮れ麺に変更になっている。啜った時の唇がくすぐったいほどのビロビロ感然り、瑞々しいモチシコ感然り、噛み込むほどに広がる小麦感然り、楽し旨しな食感&食味。

先代主人の後を継ぎ、繁盛する店舗を切り盛りする息子さんの仕事ぶりに惚れ惚れしつつ、ズルズルとウハウハと。

いっぷくラーメン
天草大王塩ラーメン750円
熊本県熊本市南区田井島221-1
11:00~16:00&18:00~22:00(日祝11:00~22:00)・不定休 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン43チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば1●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 14:33 | Comments [0]

2015年03月18日 水曜日

●【ラーメン】まんまる@北九州市若松区

早朝からパッツンパッツンのスケジュールをどうやらこうやらこなし、午後3時前。最終仕事現場である北九州市若松区で遅い昼麺。長年の宿題店である「まんまる」へ。
福岡県芦屋に住む遠い親戚より「へのさん、ラーメンが好きらしいねぇ。なら、近所の『まんまる』に行ってみてよ。旨いよぉ!」と勧められて早4~5年。ようやっと訪ねると夕方4時の閉店時間に向け、徐々に準備を始めている感アリアリなれど、遅い時間の珍客にも笑顔で接客していたっだき感謝感激雨霰。

ほどなく運ばれてきたラーメンは、イイ頃合いに透明感を残すスープに旨さを予感。おっしゃ啜るぞっと、もんどり打ってレンゲで一啜りすれば、軽やかな口当たりとともにフワッと謙虚に華咲くダシの滋味なる旨み。ピンポ~ン、大当たりぃ。コリャ旨いね、好きだね、このスープと、思わずもう一啜り、更に一啜り。
合わさる麺は黄色がかった中細縮れ。ハリは弱め、なれど噛み込んだときのプニュッ感は強め=細打ち縮れの卵麺か?プニュンッな食味はオモロイが、如何にも博多ラーメン的なこのスープならば、ド博多なハリあり細麺で啜ってみたひっ。
具のモヤシは北九州ラーメンのお約束なれど、替え玉がメニューに載っていたり、卓上には辛子高菜が置いてあったりと、全体の印象は博多ラーメン。そして確かに、ココの立地は北九州市の最西端で限りなく博多より。たまさかなれど立地とラーメンの出来がリンクする面白さを感じつつ、ズルズル啜る。
【まんまる】
ラーメン550円
北九州市若松区小敷ひびきの3-7-104
11:00~16:00・火曜休み Pあり
◎2015通年麺喰い◎
ラーメン42チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば1●その他8
◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 14:19 | Comments [0]

2015年03月17日 火曜日

●【ラーメン】ひびき@早良区高取

諸事情あって月に2夜だけの家族揃っての外食チャンス。逃してはなるまいと「ひびき」@早良区高取。次男オーダーの肉料理をメインにアレコレと喰っちゃべり、〆はモチのロンで長年の宿題麺である「牛テール塩ラーメン」。

と、コレがドヒャッと本格旨いっ。トロンと白濁したスープはコレでもかと牛テールの旨味全開のトロトロうっとりぃ。加えて中太縮れ麺の多加水仕上げらしき、ムッチりぃと深く&愛らしいコシとヒキ。かつ具のテール肉のニチョニチョとデラックスに美味しいその食味。

いやぁ旨いっ、こりゃ旨過ぎるぅ。コノ美味麺が夜営業でしか啜れないのが悲しひなぁ。

昼は新作「醤油ラーメン」狙いで「ラーメン屋 游」。
なれど今日は売れ切れ……。で、ノーマルの豚骨をば。

 

【ひびき】
牛テール塩ラーメン800円
福岡市早良区高取2-18-6
17:30~25:00・不定休(公式Facebookで確認) Pなし

ラーメン屋【
ラーメン600円
福岡市城南区荒江1-23-27
12:00~23:00 Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン41●チャンポン3●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 21:06 | Comments [0]

2015年03月16日 月曜日

●【チャンポン】喜楽食堂@熊本県水俣市

ご当地B級グルメ華やかなりし頃、名乗りを上げた熊本県水俣市の「水俣チャンポン」。水俣チャンポン研究会のHPによると、その特長は「卵を使わない、ぶっつりもちもちの麺」

水俣チャンポンの元祖と言われる「喜楽食堂」。メインのメニューは所謂フツーの定食類なのだが、客のほとんどはチャンポンを啜っている。で、チャンポンのメニューを眺めると、グランドメニューが基本の「チャンポン500円」に「ピリ辛チャンポン600円」の2種に、夏季限定で「冷やしチャンポン600円」や「ピリ辛冷やしチャンポン」なんてメニューもあり。

で、迷わず頼んだ、基本のチャンポンは、イイ感じに透明感を残すスープが真性イニシエ系。ならばスープから、と一啜りすれば、あっさり軽やかな口当たりとともに、フワッと広がるダシのうま味+ピリピリ舌を刺激するこの味わいも真性イニシエ系。

そして水俣チャンポン麺は、いわゆるフツーのチャンポン麺に対し、随分と色白美人。ぽわんっと軽やかに跳ねる感じが独特&エクスタシー。

【喜楽食堂】
チャンポン500円
熊本県水俣市浜町1-2-9
8:00~10:00(朝食のみ)&10:00~15:00&17:00~21:00・土曜休み Pあり

Posted by heno at 23:14 | Comments [0]

2015年03月15日 日曜日

●【ラーメン】心生 麺商人@熊本県熊本市

九州きっての煮干しラーメン名店である「心生 麺商人」の「白搾り煮干しそば」は、ソリャもう感動的ですらある旨さにシビれるぅ。

まずもってスープが激旨っ。小麦で仕込んだ白醤油で仕上げたというスープは、スッと澄んだ見た目がナンとも麗し美人。コリャ絶対旨いに違いなひっと一啜りすれば、ギュインッ、キンキンっと踊る煮干しダシの密なるうま味。微かな酸味さえ感じるほどに濃密なれど嫌味は一切ナシ。ダシのうま味の最大公約数を取り切った感アリアリの究極のニボニボ美味に、一発ノックアウト。

そして麺もコレまた旨いのよぉ。口当たりに丸み感あるベルベットに優しい啜り心地然り、嚙んだときのフニ、モッチリぃな柔のち密コシな食感然り、噛み込むほどに広がる小麦感然り。この美味スープにはこの麺しかないでしょう!的、ソリャもう絶妙なる相性に、コレまたメロメロ。

そして具もパーペキ抜かりなし。極太ながらシャックリと解けるシナチクの風味が、殊更にスープのうま味を描き出す様然り、チョイ厚切りチャーシューの最小公倍数的に調味されたその加減&モッチリ食感とともに一切の嫌味なく広がる豚の甘み然り。

いやぁ参ったぁ。コリャもうタマラン旨過ぎやんっ。先週火曜に衝撃的記事を読み、以降スープは半分以上残す事に成功していたが、このスープは無理っ。コレだけ旨いのに、とてもじゃないが残せないぃ、と麺と同タイミングで、一滴残さず完食。

熊本なのに青森煮干しラーメン的、なのに今や平日でも昼時は行列必至の人気店の意欲作期間限定麺に、心底惚れ惚れ。「煮干し中華そばを熊本のソウルフードに!」との熱きメッセージの成せる技か。今月末までの期間限定麺なれど、コリャ是非とも再食したひっ。

心生 麺商人
白搾り煮干しそば680円 ※3月末までの期間限定
熊本県熊本市中央区出水3-4-18
11:30~14:30&18:00~21:00 不定休(店blogで告知) Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン40●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 11:34 | Comments [0]

2015年03月14日 土曜日

●【ラーメン】天外天@熊本県熊本市

もっこす夜専ラ店を訪ねて ~その二~

「マルイチ食堂」を手がける「いっぷくラーメン」の店主曰く「下通一帯の飲食店街は夜のみ営業の店がほとんどなので、自分だけ昼間に営業しても、ほとんど客が来ない。なのでマルイチ食堂も先月末から夜営業のみにした」。そんな事情を反映して、下通り一帯には夜のみ営業するラーメン店がエラク多い。

下通の東隣町、安政町の「天外天」も夜専営業なれど、店内はいつも満席&店頭に待ち客の列が出来る事もざらな、超人気店。麺メニューがラーメン、辛口ラーメン、チャーシューメンの3種に、ナンと替え玉?!熊本ラーメンで替え玉とは、あな珍し。

そして出てきたラーメンも、スープ全面に熊本ラーメンお約束のニンニクチップに加えて、ゴマもかけかれている。そしてコレまた熊本ラーメンではよく盛られている茹で卵はナシ。

先ずはスープとレンゲで掬うと、透明感を残す黄土色=イニシエ熊本ラーメン・チック。一啜りすれば瞬間広がる脂由来らしき豊かな甘みと、すぐその後を追ってくるダシの風味と、キリリとその味わいの輪郭を描き出す塩気強めのタレのうま味。

合わさる麺は中細麺。明快に旨いスープと、そこそこ馴染む感じで啜り心地は軽め=飲んだ後でもイケるタイプ。そして共に口へと収まるニンニクチップとゴマのナンとも香ばしい風味が食欲増進。チャーシューも気持ち厚切りで食べ応えあるし、おご馳走感もちゃんとあって700円は絶妙価格設定。

いやぁオモロイ、熊本夜専ラーメンはそれぞれに個性的美味。他にも気になるラ店が目白押し、是非また機会を作り啜りたひっ。

【天外天】
ラーメン700円
熊本県熊本市中央区安政町2-15
19:00~28:00・日祝休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン39●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 21:25 | Comments [0]

2015年03月13日 金曜日

●【ラーメン】にぼいち@熊本県熊本市

もっこす夜専ラ店を訪ねて ~その一~

熊本市の下通商店街西側の飲食街の一画のビル地下一階に、今月オープンした「マルイチ食堂にぼいち」。「いっぷくラーメン」店主が、天草大王塩ラーメン専門店「マルイチ食堂」に続きオープンさせた煮干しラーメン専門店である。

メニューはラーメンが基本の「煮干しラーメン750円」と具のバリエーションで計3種に、餃子、おにぎり、ライスに瓶ビールと、場所柄飲み客を当て込んだ、至って潔いラインナップ。

基本の煮干しラーメンは、イイ感じに黄土色の煮干しスープに、具は厚切りチャーシュー、シナチク、海苔、水菜、ネギに糸唐辛子と、ナカナカの豪華版。先ずはスープと一啜りすれば、ふっくら柔らかな煮干しダシの旨みと、気持ち甘めの後味。キンキンと金気&酸味立つストロング煮干しとは別タイプ、煮干しダシをトコトンうま味に変える円やかタイプの味わいが如何にもいっぷくラーメン風。合わさる麺は中細扁平麺。スルッと硬質な啜り心地とコキッと跳ねるコシが、あなオモロ。豪華版の具をアレコレ囓りつつ、ズルズル啜る。

店主曰く「煮干しラーメンは、ホントに難しい。日によって極端に味の違いが出るので、スープが上がったらひたすら試食して、味調整をしながら提供している」との事。「心生麺商人」に「にぼらや」と、ナゼか煮干しラーメン店が多い熊本市に、新たなる一店。九州ラーメン事情は、今、熊本がオモシロいっ。

【マルイチ食堂にぼいち】
煮干しラーメン750円
熊本県熊本市中央区下通1-9-1 松藤会館 B1F
20:00~27:00・不定休 Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン38●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 21:09 | Comments [0]

2015年03月12日 木曜日

●【ラーメン】一燈灯@熊本県熊本市

熊本きっての繁華街、上通商店街アーケードから少し入った路地沿いに、「博多ラーメン」のドデカい看板。ここ「一燈灯」は、なんでも「博多一風堂」出身の若き店主が昨年オープンンしたラ店なのだとか。

入口右手の食券販売機には、ラーメンがノーマルと辛みその2種。迷わずノーマルのボタンを押して席に着くと、隣り合うテーブルとの間に箸や薬味がキチンと配してある小奇麗な店づくりは、なるほど一風堂。

なれど、ほどなく運ばれてきたラーメンは、一風堂のそれとは明らかに一線を画する、パンチの効いた男味。カプチーノ状態に細かな泡立つスープには、波状に浮く脂も見て取れてガテン系か?と一啜りすれば、軽やかな口当たりと共にグイっと米ラーメンに近いものを感じるぞぉ。

そして、合わさる麺がこれまたオモロ。中細なれど、噛みこんで解ける間際のシコタマ往生際が悪い=いつまでも。ネチッと粘るヒキが印象的。

一見ナンちゃなさそうで、その実かなりのアイデア満載の一杯についつい禁断の替え玉コール。あぁ旨いこりゃ旨いとカッ喰らえば、身も心もおなかいっぱい。

【一燈灯】
ラーメン650円
熊本市中央区上通町6-12
11:00~15:00&18:00~24:00
(土曜11:00~24:00/日曜11:00~22:00)・無休 Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン37●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 14:28 | Comments [0]

2015年03月11日 水曜日

●【ラーメン】じなり@中央区大名

福岡市中央区役所交差点を、北へ一方通行道路を進むと10m。ずっと気になっていた「居酒屋じなり」の「えびそば」の暖簾。店に入ると、わぁお想定外。外観からてっきり大衆的な店内を思っていたが、厚木の立派なカウンター席に、BGMはHerbie HancockのMaiden Voyageとナンともオサレ。

そして念願の「えびそば」も想定外。白濁スープはてっきり豚骨or鶏白湯と思いきや、なんとも円やかな味噌汁あじ。伊勢エビやアラカブの味噌汁に相通ずる、魚介らしきダシが豊かにきいた和テイストに、ほっこり。

合わさる麺は中細ちぢれ、ガサゴソとした啜り心地然り、嚙んだときのホクホク感然り、素朴な食味がほっこりスープと相性抜群。共に口へ飛び込んでくる干し海老の食感コラボがコレまた楽し。店造り同様にセンスが光るほっこり創作麺に、うっとり。

【じなり】
海老そば650円
福岡市中央区大名2-9-15 MKビル 1F
11:30~14:00&17:00~23:00(土日は昼営業なし)・不定休 Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン36●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:30 | Comments [0]

2015年03月10日 火曜日

●【ラーメン】一風堂@南区塩原

「ラーメンのスープは飲み干すな」。分かっちゃいるけど、その旨さについついなおざりにしてきた。が、「一般的にラーメンの塩分はおよそ7g程度、インスタントラーメンでも5gほど。ラーメン一杯で一日で摂って良い塩分の大半をクリアしてしまうのだ。」?!コレだけ具体的にデータを掲示されると、そりゃ改心せなイカンでしょうっ。

と腹をくくったつもりだったが、この美味スープは残したくないっ、一粒残らずトコトン啜り尽くしたひっ。

「一風堂塩原店」の限定「焦がし味噌ラーメン」は、そこまで熱々ではないが、焦がし感あるスモーキーな風味が味噌ダレの旨味を豊かに醸す。味噌=ほっこり系かと思いきや、ギュインっと存在感あるパンチ感ある旨さが半端ナイ。

加えて合わさる中細平麺のゴワゴワ感に、チャーシュー、茹で卵、キャベツ、水菜などなど、アレコレと盛られた具のバランスの良さに、スープと共に口へ飛び込むタマネギの微塵切りの効果。

イヤハヤお見事、超上出来な創作ラーメンに今朝の近いもどこへやら。ついつい一気にスープを飲み干しそうになるも、そりゃアマリにも堪え性がなさ過ぎかと、どうやらこうやら半分残す。けど残念、あぁあ、是非とも完啜りしたひっ。

【一風堂】塩原本舗
焦がし味噌ラーメン850円

福岡市南区塩原3-21-4
11:00~24:00・無休 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン35●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:57 | Comments [2]

2015年03月09日 月曜日

●【うどん】一六@朝倉市一木

午前中の田主丸での仕事を終え、福岡市内へと戻る道すがらサクッと昼麺。店主らしき人物の顔のイラストが印象的な「一六うどん」へピットイン。てっきり個人店と思いきや、厨房の仕事風景&店の造りは限りなく「黒田藩」に酷似。

で、いわゆるフツーのうどん屋的ラインナップのメニュー=迷わずチョイスしたゴボ天は、わあぉ、そうなの?!店造りで想起した黒田藩と同じく、切りうどんではなく、延べうどん。

自体の太さは黒田藩越えのカナリ太め。なれど、スルルぅと小気味よい啜り心地然り、モッチリプルルンっな密なるヒキ然り。加えて、麺の端が扁平している延べうどんならではの食感のバリエーション。いやぁオモロイ、こりゃドンズバ我がツボな食味に、えへへと惚れ惚れ。加えてスメのキュッとダシが効きマクリの味わい然り。

巷のブログではアマリ良い評価がされてなかったのだが、啜ってみればイヤイヤこの味で&この価格は大したタマゲタぁ~。やっぱ自ら啜らんとその味力は分からん、わからん。

【一六うどん】
ごぼう天うどん430円
朝倉市一木633-1 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン34●チャンポン2●中華麺7●うどん15●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 12:33 | Comments [0]

2015年03月08日 日曜日

●【うどん】誠屋@南区曰佐

福岡うどん部。のtwitterで惹かれた「さぬきうどん誠屋」の期間&拝趨限定「はかた地どりカレーうどん」。「和風ダシのカレーうどんです。カレーの旨味の中にも辛さが引き立つ癖になる味です。」な和風と、、「洋風カレーうどんです。クリーミーなカレーうどんで、辛さもマイルドの仕上がっています。」な洋風の2種。

モチのロンで迷わず頼んだ和風は、カレーの奥にフワッと旨さを底支えするダシの風味が、ナルホド和風。なれど蘊蓄書きほど辛味は強くなくマイルド。モッチリプルルンなうどんと喰らえば、優しく旨い癒やし系。具の鶏肉とネギがコレまた旨くておご馳走感あり。そして加えて小皿で供されたのは金時豆のかき揚げか。ピリ辛の途中にカリッと囓れば豆豆しい甘みが、味わいに奥深さを演出。讃岐うどんと言うよりは、博多っぽい優しさ&奥行き感ある一杯に、ほっこり。

さぬきうどん誠屋
はかた地どりの和風カレーうどん690円
福岡市南区曰佐4-39-30
11:00~15:30&17:00~20:30・火曜休み Pあり\

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン34●チャンポン2●中華麺7●うどん14●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離13km / 通年55km

Posted by heno at 20:12 | Comments [0]

2015年03月07日 土曜日

●【ラーメン】天琴@熊本県山鹿市

熊本県山鹿市の老舗ラ店「天琴」。7年ぶりに啜る一杯は、相も変わらずシミジミ美味。メニューは「ラーメン600円」と「大盛りラーメン700円」の2種類のみ。こぢんまりとした店内では、お父さんがラーメンを仕上げ、お母さんが客へ運ぶ。老齢ふたりの仲むつまじい仕事ぶりも味のうち。

メニューは「ラーメン600円」と「大盛りラーメン700円」の2種類のみで7年前から価格据え置き。せめて消費税が上がった分だけでも値上げしていただいて、しっかり利益を上げつつ、どうぞ末永く営業されることを祈りつつ、ズルズルと。

【天琴】
ラーメン600円
熊本県山鹿市山鹿1509
11:30〜15:00&16:00〜19:30・水曜休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン34●チャンポン2●中華麺7●うどん13●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 12:08 | Comments [0]

2015年03月06日 金曜日

●【うどん】みしま@熊本県熊本市

前回ビビッと惹かれた「しっぽくうどん」は期待以上の旨さ炸裂。なんてったって半端ないスメのうま味。里芋や大根、椎茸に鶏肉や揚げから滲み出すダシの旨さが、熱々食感と共に豊かに広がる広がるぅ。そして主役のうどんのムリムリ、ムッチリ。さすが讃岐の寒き冬の定番メニュー、あぁ旨いと平らげると、身も心もホッカホカの大満足。

【みしま】
しっぽくうどん500円
熊本県熊本市北区植木町木留34-2
9:00~20:00・水曜日 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん13●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 21:11 | Comments [0]

2015年03月05日 木曜日

●【うどん】葉隠うどん@博多区博多駅南

ぞっこん全品制覇 ~その4~

Today's 今日も寒い寒いっ。で、「葉隠うどん」で最も高価な!と言っても650円の「鍋焼き」を啜る。こぢんまりした鉄鍋に、肉、ゴボ天、おぼろ、きつね、春菊、卵、カマボコ、白葱とコレでもかと盛られた具が、very very おご馳走。クツクツ煮立ったスメをレンゲで熱々啜り、プニホワ、フワフワの扁平うどんを楽しみ、様々な具で深き味わいを楽しむ。

いやぁ旨いっ、これぞ博多鍋焼きうどんやねぇと、途中、卓上の鷹の爪をドーピングしたり、半分ほど食べ進んだところで玉子の黄身を割ることで、スメの味わいの変化も存分に楽しみつつ、ハホハホ完食。

【葉隠うどん】
鍋焼き650円
福岡市博多区博多駅南2-3-32
11:00~21:00・日祝休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん12●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 22:31 | Comments [0]

2015年03月04日 水曜日

●【麺】のだTてい.@中央区平尾

福岡市の有名料亭二軒で修行したという若き店主が営む「のだTてい」の看板メニューは、鯛の骨と頭のみを一週間かけ加工した後ダシを取るという「鯛骨麺」。

魚介臭さは一切ない滋味なる鯛骨の風味と、一見そうめんかと思いきや、ムチムチっと抗うコシがオモロな麺と、鯛と鱈のすり身から作るという自家製天ぷらの具と、トッピングで追加した梅干し。コレ正に、にゅうめんの進化形的一杯。

【のだTてい.】
鯛骨麺650円(ランチ価格)+梅干し200円
福岡市中央区平尾3-5-7
11:30~14:00&18:00~24:00・日曜休み Pなし

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん11●そば1●その他8

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 22:19 | Comments [0]

2015年03月03日 火曜日

●【うどん】みしま@熊本県熊本市

「お休みの日の昼はラーメンです」でその存在を知り、グイグイと我が麺魂を鷲掴みされた「みしま」。以前、偶然店の前を通りかかったこともあり迷う事なく訪ねると、午後1時前の店内は、7割方逆で埋まっている。そのいずれも常連客のようで、「釜玉、出来る?」「おにぎりに山芋かけて、スメかけてくれる?」など、それぞれ好き好きにメニューに載っていない一品をオーダーしている。

店内に貼られたチラシによると、「宮武うどん」@香川県で修行した若い店主が昨年オープンした店のようだ。完全セルフ形式のオペレーション、カウンターには「あつあつ」や「しょうゆうどん」「ぶっかけ 冷やか」など、如何にも讃岐チックなメニュー書き。しょうゆうどんに激しく惹かれるも我が好物の「ひやひや」をたのみ、脇の具の棚からレンコン天をもらう。

今や本場讃岐でも少数派の包丁手切りうどんが名物の宮武うどんよろしく、ドンブリに盛られたうどんはキリリと立ったエッジと太さが疎らな麺線が、正真正銘の包丁手切り。

こりゃ期待出来そうだっと、もんどり打ってスメを啜れば、冷や冷やな口当たりなれど、豊かに香り立つダシの旨みと、ひょっとして濃口醤油のカエシなのか?密なる醤油の風味が印象的な後味。

そしてナニよりうどんの旨さ。木訥に小麦粉100%のゴリブリ食感なれど、噛み込むほどにウハウハ広がる小麦の旨さ。シンプルだからこそ奥深い、演出系の粉の存在を微塵も感じないド直球のうどんの味わいに、ソリャもう頬が緩みマクリ。

唯一残念なのが具のレンコン天の味気なさ。レンコン自体が旬を過ぎているせいなのだろう、ガリゴリ、シャクシャクな食感こそ快感だが、噛み込んだときの風味がチト寂し。とは言いつつも、これだけ讃岐度高いうどんがココ九州で啜られるシアワセ。おっしゃならば、次回は杯数鵜限定という讃岐名物「しっぽくうどん」わば、是非とも。

【みしま】
ひやひや300円+レンコン天150円
熊本県熊本市北区植木町木留34-2
9:00~20:00・水曜日 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん11●そば1●その他7

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 13:43 | Comments [0]

2015年03月02日 月曜日

●【うどん】五島軒@中央区荒戸

店主ブログで惹かれ、今か今かとデビューを待ち望んでいた「五島軒」@中央区荒戸の「カレーうどん」は、期待以上の超上出来美味。

待つ事しばし、運ばれてきたドンブリには、イイ感じに透明感を残すカレー色のスメに、期待感全開。おっしゃ啜るぞとレンゲで一啜りすれば、ほわんっと華咲くアゴだしらしきふくいくたるうま味と軽やかに漂うカレーの風味。そしてそれらをキュッとまとめるカツオ節orカエシ由来らしき爽やかな酸味。

ダシの味わいが生きた和風カレーうどんなれど、ひとひねりある個性派美味。スープもあんでとじてないサラサラスープで、軽やかなれどうま味十分で、いやもう我がツボっ。

合わさる麺は丸まった形状から察するに五島うどんか?スルルと小気味よい啜り心地と、ムニムニ、ぷるるんと抗うコシが楽し旨し。加えて具の肉味噌とほうれん草がイイ仕事しまくりで、味わいに彩りを演出。うんうん旨いコリャ旨いっと麺を一気完食し、思わず無料サービスの小飯をスープに投入、白飯と食べるとコレまた旨いなと瞬食。

五島軒
カレーうどん・小飯付き650円
福岡市中央区荒戸3-4-20 パークサイドアイビー2階
11:30~14:30(土日祝のみ18:00~21:00も営業)
Pあり(ビル1階駐車場の1番・2番・3番)

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん10●そば1●その他7

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 13:13 | Comments [0]

2015年03月01日 日曜日

●【ラーメン】たくま@東区三苫

かつては豚骨tサンクチュアリである長浜にも出店した「たくま」の三苫本店。店頭には老人&身障者向けの一区画を含む6台ほどの駐車スペースがあり、暖簾を潜ると正面に8席ほどのカウンター席があるも、その右手に4人掛けのテーブル席が2卓に、左手には8人掛けのテーブル席が1卓。そして入口右手奥のテーブルには取り放題の惣菜が3~4種。親子連れ客に最適な店造りのためか、休日の午後に訪れる客のほとんどはファミリー客。

待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは、いやはや濃厚ぉ~。見るからにトロットロの、まるでクズでとじたかのようなスープは見た目通りのドロンドロンの甘々旨旨。そして予め茹でた麺と和えてからスープをかけてあるのか、トロトロスープの奥から麺を取り出すと同時にジュワァと顔を出す醤油ダレらしき茶色。

麺は極細パリパリコキコキ麺。トロテロ濃密スープとほどほどに絡める様が、なんとも大人。だけれど、ズルズルとひとしきり啜れば、口に入る蓄積脂量がロートル麺喰いオヤヂの限界量を超え、いやはやお腹一杯、おご馳走様でした。

【たくまラーメン】
ラーメン450円
福岡市東区三苫6-15-16
11:00~22:00・年中無休 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン33●チャンポン2●中華麺7●うどん9●そば1●その他7

◎3月の総ジョ グ距離0km / 通年42km

Posted by heno at 12:20 | Comments [0]