2015年05月04日 月曜日

●【ラーメン】びーだま@熊本県熊本市

なにせGW!ナニがナンでも遊ぶぞと、早朝からの仕事を御前9時半で片付け、Go South!創作麺を訪ね&開聞岳に登る1泊2日の旅が始まり始まりぃ。

ナニせ開聞岳山麓に今夜着けばいい=時間はたっぷりあるので高速道路は使わず下道を思うままにハンドル切りつつ、ブラブラと。コノ店か?いやいやアノ店!ありゃGW休業か…。アチコチ迷走しつつ、「びーだま」へ辿り着く。

福岡市南部・川尻の塩ラーメン専門店「けんだま」の姉妹店である「びーだま」は、とことん女性指向の創作ラーメンが楽しめると評判の店。

噂に違わぬオサレな店内。ロフト風の高い天井&チープシックなインテリアの店内では、黒の上下&前掛け&カスケードを被った女性店員の明る接客。

窓際の二人がけハイテーブルに座りメニューを見ると基本の「塩とオリーブのラーメン」に具のバリエーションで「びーだまラーメン」や「花火ラーメン」など愛らしいメニュー名が並ぶ。

カフェ気分で待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは透明感あるスープに透ける白磁にベビーリーフの緑が映えてコレまたオサレ。先ずはスープとひと啜りすれば、鶏ガラらしき円やかなうま味を鮮やかに描き出すオリーブオイルの風味と、葱油ならぬエシャロット油の香ばしい甘み。

合わさる麺は中太縮れ。スルスルと口に収まる触感ともっちりと解けるコシが優し旨し。鶏むね肉の薄切りチャーシューとベビーリーフと共に食べ進むと気分はベトナムの麺料理フォーの西洋版。かつてベトナムがフランス植民地だった頃、ベトナムの食に触れたフランス人が、ひょっとしてこんな食べ方もしていたのでは?など思えるほどにエラク美味しい取り合わせに感服。

【川尻ヌードル食堂びーだま】
塩とオリーブのラーメン590円
熊本市南区近見8-6-101
10:00~15:00&18:00~22:00・月曜休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン69●チャンポン5●中華麺11●うどん23●そば6●その他9
◎5月の総ジョ グ距離9km / 通年97km

Posted by heno at 2015年05月04日 12:54
コメント
コメントしてください




保存しますか?