2015年05月05日 火曜日

●【ラーメン】元斗好軒@鹿児島県鹿児島市

IMG_9120

朝5時半、スッキリ起床しGo 開聞岳!
山頂に向けスキッとそそり立った男前ぶりは、
正に
薩摩富士。

IMG_9126

なれど、山頂に向けそそり立つ=山頂路が険しくなる。
傾斜に加え、岩場が一気に増えてもうヘロヘロで、
ナンとかカンとか山頂着。で、息ぜぇぜぇ。

IMG_9127

下山後は、西郷どんも浸かったという「鰻温泉」で
地元の方と共に一汗流し、やっほー昼麺。

まず向かったのはヌードルライター山田さん溺愛の「リラクラーメン」。住所を頼りに訪ねると、鹿児島市一の繁華街の一角のビル入り口に、あたかも来客を拒否するかのような、エラク目立たぬ「riraku」の電照看板。どらどらと看板横の階段を降りると地下一階の店舗前には、順番待ちの長蛇の列……。

アカン!今日は子供の日だし、夕方には帰福し子供達と食事をするのだっとトットと諦めて次ぎに向かったのは、これまた山田さんオススメの「元斗好軒」。

リラクラーメンから北へ2~3㎞の鹿児島市教育総合センター横に、いい感じに日焼けした「らーめん」の黄色い電照看板。すぐ隣のコインパーキングに車を駐めて入店すれば、カウンター席のみ10席ほどのこぢんまりした店内は、ほぼ満席状態。

わずか2席空いたひとつに滑り込みセーフ!でメニューを眺めると「ラーメン680円」と共にならぶ「金色山椒らーめん750円」がエラク気になる気になるぅ。が、やっぱ「初ラ店は基本メニュー」かなぁと、ラーメンをたのむ。

カウンターの高い位置には食品パックに入ったキュウリと大根の漬け物。
これぞ正統鹿児島ラーメン店だよなぁと4~5切れいただき、
ポリポリ囓りながら出来上がりを待つ。

待つ事しばし、カウンター奥から奥さんが運び出してくれたドンブリは、イイ感じに透明感を残す醤油褐色スープに旨さを確信。どれどれとレンゲでスープを一啜りすれば、瞬間心許ない感さえあるあっさり味だが、すぐその後に顔を出す、クイックイのダシ感こそ丁寧滋味スープの勲章。嫌味は一切ナシ、ダシのうま味を遺憾なく発揮しまくる確実な仕事の跡に感動すら感じる極上我がツボ美味。

そしてそして、そのスープに負けず劣らず麺がデラックス&マーベラス美味美味っ。しゅるりぃと艶っぽく口に収まる触感と、むりりんっ、むちんっと踊るコシ&ヒキが、昨日の「麺人佐藤」と相通じるものを感じつつ、その味あじわいに感動しっつ。加えて角切りチャーシューの旨さが好アクセント。

一見ナンちゃナサげな鹿児島ラーメンだが、その実唯一無二のネオ鹿児島ラーメン。GWで保育所が休みだったのか、健気に両親の仕事を手伝う2~3才の女の子の「ありがとうございましたぁ~!!」との元気な声に送られて、シアワセ一杯腹一杯。

夜は子供達のリクエストに応え近所の焼き鳥屋へ連れて行くも、全然イケてない……。で、早々に切り上げて「大大 別府店」へ。キチンと旨い豚バラ焼き鳥&餃子を楽しみ、〆はラーメン。シュルッと小気味よい啜り心地の極細偏平麺と軽めの醤油豚骨スープに、今は閉店してしまった「大大 上山門店」を思い出すしつつ、ズズッと大満足。

【元斗好軒】
らーめん680円
鹿児島県鹿児島市山下町8-6
11:00〜17:30・日曜休み Pなし(有料駐車場100円キャッシュバックあり)

【大大 別府店】
ラーメン550円
福岡市城南区別府3-1-4
夕方から営業

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン72●チャンポン5●中華麺11●うどん23●そば6●その他9
◎5月の総ジョ グ距離9km / 通年97km
Posted by heno at 2015年05月05日 22:10
コメント
コメントしてください




保存しますか?