2015年06月19日 金曜日

●【ラーメン】たんぽぽハウス@熊本県西原村

カレコレ一年前、「お休みの日のお昼はラーメンです」でその存在を知り、ずっと恋い焦がれていた「たんぽぽハウス」。ナニせ所在地は熊本県西原村だし、営業は毎週金曜日の11:30~14:00のみと、ドエラク高いハードルに願い叶わず、早1年。

Dream comes true ! 熊本市南部での打ち合わせを終えると正午過ぎ。ココから西原村までは車で30分かからない……?!おっしゃ行くぞ&啜るぞ、たんぽぽハウス!!

住所を頼りに訪ねると、幹線道路からズイッと入り込んだ、一見客はとても訪れそうにないディープな立地に「ラーメン」の赤い幟。障害者自立支援センターたんぽぽハウス。きっかけはASO世界農業遺産マルシェ。自ら作る農産物で加工品を作る六次産業に従事していた久保田裕則さんが施設の応援団長となり、産業廃棄物となっていた阿蘇赤牛の牛骨をダシにしたラーメンを制作。施設の人々と共に毎週水曜日、ラーメンを販売。

入口で靴を脱ぐと食券販売所。テーブル状のメニュー書きを見ると、「阿蘇赤牛牛骨ラーメン」が醤油と塩に、「黒マー油豚骨」、「ベジラーメン」や「台湾まぜそば」など、充実のラインナップ。アレコレどれも惹かれるも、初ラ店はヤッパリ基本メニュー、筆頭に書いてある「阿蘇赤牛牛骨醤油ラーメン」をチョイス。

待つ事しばし、運ばれてきたラーメンは、白磁の器にイイ感じに透明感を残す醤油スープに、ドエラク大振りのチャーシュー&シナチクに、茹で卵に海苔にアサツキと、メッサ端正かつラグジャリーな男前。

イケ麺にハズレなし、こりゃいよいよ期待出来そうだとレンゲを持つ手ももどかしくスープを一啜りすれば、ふわり広がる牛骨ダシと魚介ダシの軽やかな風味と、ネギ香味油独特の甘い風味と、それらを優しく束ねる醤油ダレの旨み……??

うわぁ……、
コレって「信兵衛」の醤油ラーメンでないのぉ……!!

かつて福岡市中央区の薬院六つ角近くで営業していた、博多否豚骨の超名店「信兵衛」。元々イタリア料理店を手がけていた店主が独学で作り上げた中華そばは、多くの博多麺好きを虜にした。が、その製法を誰に伝えることもなく店主が急死し閉店、その味は伝説となったが、まさかその味わいと同ベクトルの一杯と再会できた感動に、もうメロメロ。

合わさる麺は中太軽ちぢれ。信兵衛の蕎麦チックなジャクジャク&ニチニチ食感とは異なるも、コレはコレで十二分に我がツボ。そして大判チャーシュー&シナチクの、キチンと仕事された感アリアリの半端ナイ旨さっ。そしてそして、こんなにデラックス美味なる一杯が、まさかのワンコイン500円!!!

いやはや参った、こりゃタマランっ。福岡市に住む我にとって再食は、あまりにもハードルが高すぎるも、いつかまた都度都度再訪し全メニュー制覇出来る事をただひたすらに祈るのみ。

【たんぽぽハウス】
阿蘇赤牛牛骨醤油ラーメン500円
熊本県阿蘇郡西原村大字小森3264
毎週水曜日の11:30~14:00のみ営業 Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン99●チャンポン8●中華麺12●うどん29●そば11●その他16
◎6月の総ジョ グ距離23km / 通年142km

Posted by heno at 2015年06月19日 13:13
コメント

ありがとうございます。こんなに誉めて頂いて嬉しいです。又お越しくださいね。ちなみにラーメンの日は毎週金曜日です。宜しくお願いします

Posted by Anonymous at 2015年07月05日 21:22

もしかして久保田さんでしょうか「?
ヨウコソ&初めまして。
立地からはとても想像できない
超弩級イマドキ美味ラーメンに
驚き桃の木山椒の木でしたぁ。
機会を見つけ、また是非啜りたひっ。

Posted by への at 2015年07月06日 22:16
コメントしてください




保存しますか?