2015年09月07日 月曜日

●【ラーメン】ふくちゃん英美@宗像市野坂

福岡市の人気ラーメン店「ふくちゃん」の系列店で未食な2店舗を連食。続いて向かったのは「ふくちゃん英美」@宗像市。今年の6月に博多駅前からここ宗像へと移転オープン。

コレまた随分と広々したホール&カウンター奥の厨房。チャーシューの肉を糸で縛ったり、豚骨を手鉤で突き不要な随を落としたりと、ラーメン作りの様子がホールからシッカリ見て取れる店作りは、大きさの規模は違えど「ふくちゃん」本店@早良区田隈とマンマ同じ。ラーメンは基本に具のバリエーションでチャーシュー、ワンタンと計3種と至って王道。迷わず基本の「ラーメン600円」をたのむ。

ほどなく運ばれてきたラーメンは、一見してデジャブぅ……。金皿が敷かれたドンブリにはソリャもうツユダクダク&無愛想に厚切りされたチャーシューが、まんま本店。ならばとスープをレンゲで一啜りすれば、超アッツ熱な口当たりと共に瑞々しく広がる豚骨ダシのうま味と、その味わいの輪郭を丹念に描き出す塩気がチト強めのタレ。で、コレまた超デジャブデジャブ……

コレって早良区百道で営業していた頃の「ふくちゃん」のスープやん…!

口当たりは軽いのだが、ダシのうま味とコクが半端ナイ、かつエラク瑞々しいこの味わいこそ、正統博多豚骨ラーメン。かつ、全くもって外連味は皆無。どの味わいもひたすらチャンと客の満足へ向け一気団結してまとまるその健気さが、あはは、あはあは、ドッキュン我がツボぉ。

たまさかなのか、それとも丁寧な仕事が裏打ちする確信か。出来のイマイチなときの本店とは勝負が全く成立しない段違いの旨さにメロメロ。合わさる中太麺の麺線短めのシュルッと食感&同時に鼻へと抜ける豚骨風味を存分に楽しみつつ、うはうは&えへえへ一気完食。

ふくちゃん英美
ラーメン600円
宗像市野坂2648-1 ユアーズプラザ
11:00~22:00・日曜休み Pあり

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン150●チャンポン8●中華麺15●うどん46●そば13●その他25
◎9月の総ジョ グ距離0km / 通年152km

Posted by heno at 2015年09月07日 21:33
コメント
コメントしてください




保存しますか?