2015年11月27日 金曜日

●【ラーメン】はちばん食堂@佐賀県唐津市

唐津市の湾岸工業団地の一角に、昼時は店周辺が駐車車両が溢れる人気食堂。午後1時過ぎに訪ねると、ちょうど客の入れ替わりタイミングに合ったのか、僅かに空いたスペースに無事駐車。

店内はまだまだ満席状態。カウンター席に空きを一席見つけて滑り込む。カウンター上部にズラリと並ぶお品書き札が、まさに圧巻。なにを食べるかアレコレ悩む楽しさ満載。そして奥の小上がり席の壁一面には、食事のお供である漫画の単行本がぎっしり並ぶ。これぞ正統なる町の食堂。

とかく町の食堂は、定食やうどんは旨いがラーメンはイマイチ。なれど、ここのラーメンは随分と本格美味との噂。その証が、カウンター奥のガラス張りの厨房からもれ伝わる豚骨臭。こりゃ楽しみだと出来上がりを待つ。

ホールで次から次へと来店する客の注文を受けるお母さんだが、なんと注文書きは一切なし。30名ほどの客の全てのオーダーを記憶し、厨房で調理に専念するお父さんへ口頭で伝え、自らも調理。そして料理が出来上がると、それぞれの注文客へと運ぶ。これぞ町の食堂おかみさんの凄ワザだっ!(←NHK「超絶 凄ワザ!」のナレーション調で)

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、褐色スープに脂なし。クンッと薫り立つ豚骨臭が心強い。そしてスープに透ける麺は随分と太麺。ひょっとしてチャンポンの麺としても共用しているのだろうか?

先ずはスープとひと啜りすれば、熱々の口当たりとともにぶわりと広がる元ダレの醤油の旨味と、一足遅れて顔を出す豚骨ダシの風味。脂っ気のない切れある醤油豚骨がググッと我がツボ。そして合わさる太麺のコシと風味の存在感。この取り合わせって、横浜市の家系ラーメンに相通ずるものを感じるぞぉ。

てっきりイニシエ系かと思いきや、具のチャーシューもチャンと旨いし、ナニよりラーメン自体がオリジナル美味。こりゃ是非とも再訪し、アレコレ啜りたひっ。先ずはコロッケラーメンか?それとも中華そば??

【はちばん食堂】
ラーメン550円
佐賀県唐津市二夕子3-13-11
11:00~21:00・日曜休み Pあり ※要確認

◎2015通年麺喰い◎
ラーメン203●チャンポン10●中華麺18●うどん58●そば16●その他33
◎11月の総ジョ グ距離0km / 通年152km

Posted by heno at 2015年11月27日 13:24
コメント

へのさん違います! よく見て!
一番じゃなくて八番です!

それはそれとして、自分も是非行ってみたいです。
中華そば狙いか、カレーうどん狙いか。さてさて。

Posted by みおせる at 2015年11月29日 00:17

あははぁ、コレまた、へのってしまいましたぁ…。
毎度のご指摘、ありがとうございます!
この店はきっと、どれを食べてもハズさないかと。
是非お出かけクダサイませ。

Posted by への at 2015年11月29日 03:05

こんばんは。
唐津に行くたびに、
興味を持っていたお店ですが、
なかなか行けずじまい。

意外とワイルド系みたいですね。
次に唐津に行った際には、
ぜひ寄ってみようと思います。

Posted by ひしわんこ at 2015年11月29日 23:22

静かなる野生、とでも言うのでしょうか?
醤油元ダレのドライブ感と
食後も鼻腔に残る豚骨臭にメロメロでしたぁ。

Posted by への at 2015年11月30日 02:26
コメントしてください




保存しますか?