2016年05月10日 火曜日

●【うどん】やお八うどん@早良区西新

福岡のごぼ天うどん #3

  • うどん:幅8ミリほどの丸めの角麺・茹で置き
  • ごぼう天:直径3センチほどのゴボウ笹切り姿揚げ
  • ネ ギ:太ねぎが最初から
  • 卓上薬味:一味

茹で置きうどんをシッカリと2分近く温め、その間に注ぐドンブリにも熱湯を注ぎ温める。あたかも立ち食いうどん店のような簡素な店の造りだし、かけうどんも250円と格安なれど、何とも丁寧な仕事が味に出る。

ソリャもうアッツ熱のスメをズズッと啜れば、柔らかに広がるダシのうま味とまろやかな甘み。尖ったところが一切ない優しい味わいに、思わずほっと頬が緩む。

うどんも然り。かつて己が角麺だったことを僅かに主張はするが、啜った時の触感はスルルと丸麺。そしてホワンとヤワヤワな腰抜けぶりが、コレまた優しい癒やし系。ごぼ天はカナリ太めのゴボウを笹切りして揚げてあり、ガリッと土臭い風味が、結果うどんの優しさを更に際立たせる、コレぞ大衆博多うどんの名店の一軒。

「やお八」の屋号にひっかけてか、具の野菜の天ぷらの揚げ置きが10種ほどズラリと並ぶカウンター席。その奥の厨房には、パートさんらしき女性が2名いるが、内1名は決まって中国人。「うちの名物はかき揚げですよぉ。要らないの?では玉ねぎ天も美味しいよぉ」と独特のイントネーションで猛烈セールス。菜の花の天ぷらに激しく惹かれるも、今日はごぼ天を食べに来たのだとググッと我慢。オーダー時に料金を支払うのが、やお八流。結果、食べ終えた後にレジに並び精算をする手間が省けるし、注文してから3分待たずにうどんが供されるし、コレぞJapanese fast foodな大衆うどんサービス。

【やお八うどん】
うどん250円+ごぼう天100円
福岡市早良区西新4-9-3
9:00~23:00(金土~24:00)・盆正月のみ休み Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン71●チャンポン8●中華麺12●うどん17●そば5●その他9
◎5月の総ジョ グ距離0km / 通年32km◎

Posted by heno at 2016年05月10日 14:32
コメント
コメントしてください




保存しますか?