2016年07月01日 金曜日

●【ラーメン】博多元気一番!!@中央区春吉

先月1日は博多ラーメン界に2大事件勃発。ひとつは「元祖長浜屋直系の一軒が遂に帝都・長浜を巣立ち、旧博多部へ移転」。そしてもうひとつは「スープの味が命!まずはスープからお召し上がりください、が店のポリシー。最初から辛子高菜をのせて食べようものなら即退店を強いられるカルトなラーメン店「元気一杯」がセルフパロディ?!辛子高菜ラーメン専門の姉妹店を出店」。

まず屋号からして堂に入っている。元気一杯ならぬ元気一番。しかも「!!」とダブルコーテーション付きの「博多元気一番!!」。更に「春吉1丁目1-1店」と続く。そして店頭には元気一杯が営業中であることを示す唯一の目印である青バケツが下がっている。が、合わせてド派手な「とんこつ」幟が猛烈に営業中をアピール。

「いらっしゃいませぇ~!!」

店に入ると元気一杯同様にコレでもかと元気溌剌な声に迎えれる。示されたカウンター席に座りメニューを見ると、ラーメンは「たかなラーメン」と「たかななしラーメン」がいずれも750円。パロディ返しで、たかななしラーメンを啜るのも一興か?いやいやお初のラ店は基本メニュー、たかなラーメンを頼む。「麺の固さはいかがしますか?そして辛子高菜の辛さは?」。では、普通の中辛で。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは見るからにコラーゲン感満載のスープに、ロートル麺喰いオヤヂは腰が引けマクリ(^0^;)。先ずはスープとレンゲで一啜りすれば、Yes! This is TORN TORNな豚骨ポタージュ。熱々トロトロな口当たり然り、あたかもトウモロコシのようなホックリしたあま味が全開な味わい然り、コレって限りなくポタージュスープ的うま味あま味。

合わさる麺は、くにゅんっと躍るコシがチョイとクセモノ。トロントロンなスープをコレでもかと絡め取りつつ、ジュルルゥと口に収まる様がインパクト大。で、肝心の辛子高菜だがコレが思いの外、良くも悪くも普通味。高菜本来の味わいよりも、漬ける段階での漬け汁のうま味が勝った明快味+それに軽く唐辛子をまぶしたぐらいの辛味ゆえ、店頭看板の「名物たかなラーメン」の文字は、チト???

替え玉には「普通の替え玉150円」に加え「カレー味替玉」なる、とことんスープの味を変えてしまいそうなものまでラインナップ。更に巷の麺ブログによると、高菜を最初からラーメンにのせず、別皿で欲しいと頼んだところ「それは出来ません!」とキッパリ断られたとのこと。ここまでとことんセルフパロディな売り方はナンとも愉快。ならば次回はたかななしラーメンを啜ってみるか?!

【博多元気一番!!】春吉1丁目1-1店
たかなラーメン750円
福岡市中央区春吉1-1-1
11:00~23:00 Pなし

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン91●チャンポン9●中華麺12●うどん34 ●そば7●その他12
◎7月の総ジョ グ距離0km / 通年32km◎

Posted by heno at 2016年07月01日 13:18