2016年07月04日 月曜日

●【中華麺】長浜将軍@南区西長住

正にうだる様な暑さ。で打ち合わせ移動中、昼麺は「長浜将軍」長住店に決定。福岡冷やしラーメン好き王ブログで惹かれた「冷やし雲呑麺」をばイザ啜らんっと訪ねると、座ったカウンター席に立てられた卓上メニューに「酸辣湯麺780円」。

てっきりラーメン専門店と思い込んでいた長浜将軍長住店だが、ラーメン以外にも昼の定食メニューに、夜は居酒屋メニューなど、溢れんばかりに豊富なメニュー。そして我は真性酸っぱ麺フェチ。この店の味力の真髄を楽しむには、ラーメンから遠いメニューを食べるのが王道か?など一人言い訳しつつ「すんませ~ん、酸辣湯麺をくださ~い」。

ホール担当及びカウンター奥の厨房も、働くひとは全て女性。ナルホドこりゃ営業スタイルのシステム化が完成した企業系飲食店なのか、などアレコレ妄想しつつ待つことしばし。運ばれてきた酸辣湯麺は、あたかもカレー皿のような気持ち底が深い平皿に、コレでもかと盛られた大盛りが、適度に演出but馴染みやすい大衆性も感じる、絶妙ラインの出来上がり。

先ずはスープとひと啜りすれば、スープはひょっとして豚骨ラーメンのスープと共用なのだろうか?酸っぱ辛さのすぐその後を追ってくる、気持ちミルキーなダシのうま味がイイねイイね。

合わさる麺は中太縮れ。ビチビチ躍る啜り心地とコリッと硬揚げのアルデンテ食感。コレはコレでオモロ旨いがナニせロートル麺喰いの悲しさか。我が好みは、ま少し柔揚げ。とは言いつつもコレでもかとアレコレ調理された具だくさんトロミあんとじのご馳走感が半端なくて、結果、食べ終えたときの満足感はすこぶる高い。

いやぁ全く上出来。チャンと旨い一杯に大満足!と精算すると、メニュー書きの表記は780円なれど、それは税抜き価格。で、842円を払う。やっぱり大衆食の代表選手的イメージが強い麺料理は、内税表記が基本かと。

【長浜将軍】長住店 
酸辣湯麺842円 
福岡市南区西長住1-8-36 
11:00~24:00・不定休 Pあり ※HPより転載

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン93●チャンポン9●中華麺13●うどん34 ●そば7●その他12 
◎7月の総ジョ グ距離0km / 通年32km◎

Posted by heno at 2016年07月04日 13:37
コメント
コメントしてください




保存しますか?