2016年07月22日 金曜日

●【ラーメン】味噌蔵ふくべえ@中央区大名

大正通りの「華風福寿飯店」から天神方向へ入った路地に「味噌ラーメン専門」の真新しい看板。今月5日にオープンしたという「味噌蔵ふくべえ」である。暖簾を潜るとカウンター10席ほどのこぢんまりした店内には先客3名と、カウンター奥の厨房には元気な接客が気持ち良い夫婦らしき若き男女。

入ってすぐに食券販売機。ラーメンは「熱旨野菜の味噌ラーメン740円」と「熱旨野菜の黒胡麻味噌担々麺840円」の2種。そして「当店は麺が140gと多めです。少なめが良いお客様には70gのミニがあります。(味玉をサービスします)」旨の手書きの但し書き。迷わず筆頭ボタンの味噌ラーメンを押し、ミニでたのむ。

席に座ると「かなで食堂」名物の濃縮プーアル茶の素。
ナンでもかなで食堂の友人とのこと。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンはこんもり盛られた野菜とサイコロ・ゴロゴロ・チャーシューに半熟味玉が、ソリャもうおご馳走感半端ない。

コリャ旨そうだともんどり打って、先ずはスープとひと啜りすれば、ナンとも円やかな味噌のうま味。誤解を覚悟で例えるならば、ウルトラ旨いサッポロ一番味噌ラーメン。なんでも、全く外連味のないこの素直美味は、数種をブレンドしたという味噌風味のコクと、野菜由来という円やかな甘味なのだとか。

麺は如何にも札幌味噌ラーメン的な黄色強めの中太縮れ麺。むりんむりんと躍るコシが楽し旨し。加えてナンとも絶妙な加熱加減のシャキ旨てんこ盛り野菜に、キッチリと旨すぎるサイコロ・チャーシューと半熟味玉。740円はチト高いなぁと食券を買ったが、この旨さ&このおご馳走さならウルトラ納得価格。

四の五の言いつつも、未だ豚骨至上主義的ここ福岡で、味噌ラーメンで勝負をかける店主の想いが存分に味に出た感アリアリの一杯に、一口惚れ。コリャ近々に再訪し、もうひとつの麺メニューである黒胡麻味噌担々麺も啜れば。

【味噌蔵ふくべえ】
熱旨野菜の味噌ラーメン・ハーフ740円(麺70g+半熟味玉1個)
福岡市中央区大名1-9-24
11:30~14:30&18:00~24:00(金土~25:00)・日曜休み Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン97●チャンポン9●中華麺13●うどん40●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

Posted by heno at 2016年07月22日 12:23