2016年07月22日 金曜日

●【うどん】餃子ギャング福岡軒@中央区六本松

福岡のごぼ天うどん #22

  • うどん:3ミリ四方の角麺・揚げたて
  • ごぼう天:直径2センチほどのゴボウを長さ8センチほどに笹切り姿揚げ・揚げ立て
  • ネ ギ:中ネギが最初から
  • 薬 味:一味

個人的にはあまり好みではないゴボ天の別皿盛りだが、チョイ飲みうどん屋で食べてみると、ゴボ天が酒のアテに抜群美味っ。イイ感じに薄切りのゴボウがイイ感じに薄衣でパリッと揚げてあって、パリパリ、シャキシャキ、ついつい焼酎ソーダ割りが進む進む。

あまりの旨さについつい食べ過ぎ、ふと気がつくと、残り半分ほど。イカンイカン、うどんの具が無くなってしまうと、うどんを啜り始める。我がチョイスは我が好物の冷やかけうどん。ついつい啜るのが遅くなってしまったが、冷スメ×冷うどんの冷やかけならば、うどんが伸びる心配もナシ。

まずはスメとひと啜りすれば、ヒンヤリ冷や冷やの口当たりと共に豊かに広がるダシのうま味と適度に甘めの調味具合然り。そして合わさるうどんのイイ感じの細さと、イイ感じに固すぎない懐深いコシ然り。コレ正に稲穂系讃岐うどんの旨さ溢るる一杯に、思わずウットリ。

かつて「呑キング」だった店舗に先月オープンした「餃子ギャング福岡軒」。(因みに呑キング店主は現在、赤坂の「屋台けいじ」でうどんを出しているとのこと。)「うどん大学」@中央区赤坂が「宇どんヤ かまわん」@中央区春吉に続き手がける三軒目のチョイ飲みうどん店は、餃子が一押しメニュー。鉄なべでカリッカリに焼き上げた博多チックな一口餃子を、甘酢&白コショウで食べれば、ハイボール経由で焼酎サワー。雲仙ハムカツなど他にもアレコレ旨いアテもあり、イヤハヤついつい飲み過ぎ&食べ過ぎるシアワセ。

【餃子ギャング 福岡軒】

 

ごぼう天うどん(ひや)650円
福岡市中央区六本松2-2-10 アクアリゾート六本松 1F
17:00~27:00・3rd月曜休み Pなし

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン97●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

Posted by heno at 2016年07月22日 22:21