2016年07月30日 土曜日

●【うどん】こなみ@福津市津屋崎

開店1ヶ月で早くも新メニューが発売。冷たいスメ×冷たいうどん=冷やかけにちくわ天と我が大好物そろい踏みの「梅冷やかけちくわ天のせ」は、中央に鎮座する梅干し日の丸が、あたかも先日啜った「游」@城南区荒江の「梅冷やかけ」

なれど、味わいのベクトルは180度真逆。キリリと勢いあるキレが味力の游に対し、こなみのこの一杯はナンとも優しい癒やし系。キンキンではなく、ナンとも絶妙にぬる冷たいスメは、ふわりと広がるダシの風味と軽やかなあま味。合わさるうどんも茹でる直前に手揉みされているのか、ゆるやかに縮れた麺線の口当たり然り、冷うどんながらもコシコシではなく、むっちりと深いコシ。

そして特筆すべきはちくわ天の旨さっ。必要最小限の薄衣の成せる技か、パリサクッ経由のムチッと食感がナンとも小気味よい。かつ衣に塩をほんの少し入れてあるのか、ちくわの練り物としてのうま味が豊かに広がる。途中、梅肉を突きつつ、レモンも囓りつつズルズル啜れば、ご馳走感も十分で、お腹一杯シアワセ一杯。

カミさんが頼んだ「季節のサラダうどん」も
カリカリに揚げられたクリスピーごぼ天がプラスされていて
前回私が啜った時よりバージョンアップ。

こなみ
梅冷かけちくわ天のせ690円
福岡県福津市津屋崎4-10-13
11:30〜15:00(喫茶15:00〜18:00&金曜のみ酒場17:00〜22:00)不定休 Pあり(店頭2台+店舗道はす向かいの津屋崎千軒なごみの駐車場を利用) ※営業はFacebookを要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン101●チャンポン9●中華麺13●うどん44●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

Posted by heno at 2016年07月30日 12:53